• ベストアンサー
  • 困ってます

元養親の相続財産に対する元養子の法定相続分は?

私は、「親」によって、複数回、養子縁組をされた人間です。 元養親夫婦(他に子供ナシ)が死んで、 ハッキリしない問題にブチ当たっております。 元養親の相続財産についての元養子の法定相続分の問題です。 特に欲しいというわけではないのですが、 元養子の存在を、何の説明もなく故意に完全無視しようとしている 元養親の兄弟たちの醜悪さ・守銭奴ぶりに幻滅し、 彼らの態度に一体何の正当性があるのだろうか?と思っております。 民法第2条 この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、 解釈しなければならない。 民法第809条 養子は、縁組みの日から養親の嫡出子の身分を取得する。 とあります。 離縁により法的な親子関係を解消した場合でも、 普通養子も特別養子も 「縁組みの日から養親の嫡出子(実子)の身分」 を獲得していたという事実は、 そのまま戸籍に明確に残っております。 よって、『元養親の相続財産について、 その嫡出子(実子)だった元養子には その嫡出子(実子)で養子に出て行った元「子」同様の 法定相続分がある』と思われるのですが、 そういう判断でよろしいでしょうか? また、『元養親の相続財産について、 その嫡出子(実子)の身分だった元養子には その嫡出子(実子)で養子に出て行った元「子」同様の 法定相続分がない』と主張する方たちは、 明らかに嫡出子身分の養子であったという人様の人生を 完全抹殺せんとするがごとき露骨に不公正で非人道的な主張を 一体どういう条文を根拠に行なっているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数925
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

まず、法的な親子関係(親族関係)の離縁手続き (民法第八百十一条~第八百十七条) http://tinyurl.com/ykr2xdt についてですが、 これは、縁組の無効及び取消し (民法第八百二条~第八百八条) http://tinyurl.com/yhnz5za を全く意味しておりません。 ましてや、養子の相続人としての欠格事由 (民法第八百九十一条) http://tinyurl.com/yzcr32t を立証したわけでは全然ありません。 勿論、その「親」から「廃除」(昔の「勘当」)が申し立てられ、 家庭裁判所がその廃除を認めたというわけでもありません。 (民法第八百九十二条~第八百九十五条) http://tinyurl.com/yzuqmm5 よって、元養子は、民法上、 無効、取消し、欠格、又は廃除が 家庭裁判所で認定されていない限り、 元養親との表面的な親子関係(親族関係)の離縁後も、 元養親からの法定相続権は保持し続けます。明白です。 そもそも「養子縁組」せずとも、ただの「認知」だけで その「子」には、 嫡出子身分も法定相続権も永久的に付与されます。 第七百七十九条 第七百八十五条 第七百三十六条 第七百八十九条 等も参照して下さい。 実際、裁判所は、遺産相続問題に際して、 被相続人に元養子がいたか、いなかったか、まで 出生からの全ての戸籍を取り寄せて調べ上げ、 法定相続人を確定させます。 つまり、その戸籍に含まれなくなっただけの元養子(嫡出子身分)には、 ただの一度もその戸籍には含まれたことのない非嫡出子以上に、 その戸籍上の元「親」からの法廷相続権が明確にあるわけです。 とにかく、離婚・離縁だけでは、 親権者身分・嫡出子身分の消滅を意味しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変分かりやすい御回答ありがとうございました。 確かに養子の嫡出子身分は、養子に出ていった実子の嫡出子身分と同様、廃除の手続が取られない限り、消滅し得るものではあり得ませんね(実子と養子は法的に同等なので)。 離縁では、元養親・元養子ともども、養子に出した親・養子に出た子と同様、法定血族関係による相互の法的な扶養権利・扶養義務の関係から解放されてるだけみたいですね。 他に意見・反論はないかと様子を見ていましたが、いつの間にか忘れてしまっていました。大変申し訳ありませんでした。大変ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 非嫡出子が複数いた場合の法定相続分について

    非嫡出子が複数いた場合の法定相続分について 法定相続分の割合(非嫡出子は嫡出子の1/2の解釈)について質問です。 Aさん(配偶者なし)の相続人が、嫡出子2人(B・C)、非嫡出子1人(D)の場合、 法定相続分はB・Cが各2/5、Dが1/5・・・というのはわかりました。 Aさん(配偶者なし)の相続人が、嫡出子2人(B・C)、非嫡出子2人(D・E)の場合の 法定相続分なんですが、 (1)「B・Cが各2/5、D・Eが各1/10」という意見と (2)「B・Cが各1/3、D・Eが各1/6」という意見にわかれたんです。 (1)は「非嫡出子全体は嫡出子1人の1/2」 (2)は「非嫡出子1人は嫡出子1人の1/2」という解釈です。 どちらが正しいのでしょうか? 色々検索しても非嫡出子が1人のケースしか見当たらないものですから・・・ よろしくお願いします。

  • 相続税、法定相続分で配分しない場合について。

    相続人が配偶者と子供1人の場合についてお聞きします。  1.この場合、相続財産が4200万円以内なら相続税はかからないと思うのですが、法定相続分どおり(2分の1ずつ)配分してもしなくても、それは変わりませんか? 2。相続財産が5000万だと、法定相続分で相続した場合の相続税は、配偶者0円、子供40万(5000万-4200万=800万 800万÷2=400万 400万の10%)  子供がすべて相続すると、5000万-4200万=800万で、税額はその10%の80万円という計算でいいでしょうか? 3.法定相続分で相続しない場合、何か特別な手続き等が必要ですか?

  • FP2級「法定相続人と法定相続分」

    ファイナンシャルプランナー2級の過去問を勉強してるのですが回答を見ても分からないので質問です。 写真を見ていただきたいのですが… ・被相続人 ・配偶者 ・長男 ・養子B(死亡してる長女の子) ・養子C(死亡してる長女の子) 1. この場合、法定相続人は3人ですか?(計算上は実子がいる場合、養子は一人とカウント) 2. たとえば遺産が1000万円あったとしたら、どのような配分になりますか? 3. この問題自体が難易度が最高レベルなんですが、回答では 配偶者1/2、長男1/8、養子A 3/16、養子B 3/16です。 私の頭脳では参考書などを見ても配偶者1/2、長男と養子2人とも1/6としか思えません… 参考書では養子も実子として扱うとあります。 でも実子がいて養子が二人いるから養子は一人とカウント… でも、問題は法定相続分を問う問題… こういう法定相続人と法定相続分を問う問題の解き方を教えてくださいませ。 4.補足。 ちなみに、この問題集の回答では代襲相続人と被相続人の養子分を相続分になるとありますが意味が分かりません。 長女が生きてたら4人の相続になるから長男は1/8は理解できます。 ようは3/16がどうやって導かれるか… 長女の分の遺産はすでに1/6ずつ(長女の夫の分も考えて)相続してますよね?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • jfreat
  • ベストアンサー率66% (41/62)

養子は、法律的に親子関係を作り出すものですから、離縁により親子関係が無くなるというのが論理的な結論です。 お尋ねのとおり、離縁後の養親との関係に触れた条文はありませんが、それは結婚の場合も同様で、法律的に作り出す制度ですから、関係解消後は無関係になるのが当然のことと考えられているからでしょう。 なお、「縁組みの日から養親の嫡出子(実子)の身分を獲得していたという事実は、そのまま戸籍に明確に残っております。」とのことですが、親子関係が無くなった(離縁)という事実も残されているのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5135/11381)

> 明らかに嫡出子身分の養子であったという人様の人生を > 完全抹殺せんとするがごとき露骨に不公正で非人道的な主張 戸籍には,過去の一時期に養子だった事実がちゃんと残っているので,完全抹殺ではないでしょうね。 で,本題ですが,相続人は相続時に確定されます。過去において嫡出子の身分を取得していても,相続時にその身分を失っていれば,相続人ではありません。離縁と言う言葉の意味を理解していますか?養子であることによる効果を将来に向かって消滅させると言うことですね。 > 一体どういう条文を根拠に行なっているのでしょうか? 日本語が分かっている人であれば,理解できる話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

下記参照

参考URL:
http://igon-sozoku.com/soudan/consult/048.shtml

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 私の法定相続分は?

     私はいわゆる愛人側の子でしたが、15年前に実父が先妻と離婚し、私の母と婚姻しました。  私(29歳)は既に結婚もし家を出ておりますが、今年になって、父が相続も想定したのでしょう、母の強い意向もあり、私を認知するということで私も承諾、戸籍の手続きをしました。  そこでご質問です。近い将来の相続についてですが、父には先妻との間に2人の子がいますので、相続人は、母、私、先妻の子2人の計4人となると思うのですが、私の相続分はどのくらいになるのでしょうか?  非嫡出子は嫡出子の1/2だとか聞きますが、そもそも私のケースでは私は非嫡出子となってしまうのでしょうか?  母が現在も愛人のままでしたら、致し方ないと思うのですが、15年前から父母は婚姻関係にあるわけだし…  実際のところ、相続人の法定相続分はそれぞれどのくらいになるのかご教示ください。 (母は1/2。それ以外の子の部分が分かりませんm(__)m)

  • 法定相続分

     法定相続分を教えてください。設定は女性、初婚で子供を2人産む がその後離婚。子供の親権は夫に。数年後に再婚。再婚相手には 実子が1人いました。数年後にその再婚相手の夫が死亡し女性は 相続により財産を取得しました。 お聞きしたいのは次の相続です。その女性が死亡したときには子供 が3人いるので1/3なのでしょうか。違う割合でしょうか。

  • 法定相続分の計算

    ちょっと複雑なんですが,下記9人の条件でAの財産が1500万円だったとき,該当する相続人と割合(金額)を教えてください。(遺言書や遺産分割協議などはなく,法定相続分のみ考えた場合です) 被相続人=A     :被相続人の配偶者=B A・B間の養子=C  :Cの元配偶者=D C・Dの子=E    :Cの現在の配偶者=F C・Fの子=G    :Aの両親=H・I このときA,C,Gが交通事故で同時に死亡していたとするとAの財産はどのように分けるのでしょうか? CおよびGの財産・相続は今のところ考えなくていいです。Aの財産の相続だけを教えてください。 よろしくお願いします。

  • 法定相続分の考え方について、教えてください。

    法定相続分の考え方について、教えてください。 民法では、配偶者と子供二人が法定相続人の場合、配偶者1/2、子供二人はそれぞれ1/4ずつ、と定めていますが、この場合相続税についてはどのように考えたらよいのでしょうか? 相続税支払い前で、法定相続分によって分割した場合、配偶者は相続税の軽減があり支払いませんから、相続税を反映した後の実際に手にできる遺産は、子供たちにとって1/4ずつは受け取れなくなってしまいます。 私は、これでは不公平だと思いますので、相続税を支払った後、法定相続分になるように、遺産分割すべきだと思うのですが、違いますでしょうか? 同じようなことが、小規模宅地の評価減、等の税制優遇策においても起こりえます。

  • この場合の法定相続分は?

    こんにちは A、B、Cの3兄弟の父がH25年に亡くなりました。 母は健在であり、その際、遺産の1億2000万円は法定相続分通り 母:6000万円 A、B、C:2000万円ずつ 相続しました。 その後、H26年にCが亡くなりました。 Cは配偶者しかいなく、その遺産は母と配偶者が法定相続分通り配偶者2/3.、母1/3相続しました。 そして、H27年に入って父に未分割の財産3000万円があることがわかりました。 この場合、この3000万円の法定相続分ですが、 (1)もう、相続人が「母」「A」「B」しか生きていない上に「C」には子供がいないので、 母:1500万円 A、B:750万円ずつ ことになるのでしょうか。 それとも (2)「C」も「父」が死亡したときは生きていたので、 まず、 母:1500万円 A、B、C:500万円ずつ 相続し、その後、Cの500万円を「cの夫」と「母」で分割する。 ということになるのでしょうか。 それとも他の方法でしょうか。 お詳しい方お教えいただければ幸いです。

  • 兄弟姉妹が相続する場合 その2

    QNo.3354617での質問の続きとなります。 被相続人に配偶者や子が無く、かつ、直系尊属も既に他界しているため兄弟姉妹が相続する場合において、 被相続人の全血兄弟Aと 被相続人の親が縁組みした養子(血縁関係なし)Bと 被相続人の父親の前妻との間の半血兄弟(養子縁組なし)C の法定相続分は民法900条4の規定から 全血兄弟A 相続財産の2/5 養子(血縁関係なし)B 相続財産の2/5 半血兄弟(養子縁組なし)C 相続財産の1/5 という理解で正しいでしょうか。 兄弟姉妹の相続の場合、親の嫡出子、非嫡出子が考慮されないとするのでBが全血兄弟と同じとなることには少し違和感があるのですが他に血縁のないBが不利になるような規定はありますでしょうか。

  • 法定相続分について

    標記の件、教えてください。 先日、親戚の方(以下、A)が亡くなりましたが、配偶者、嫡出子等おらず、 法定相続分がどうなるのかわからないため、質問をさせて頂きました。 【前提条件】 1.Aの親、祖父母は亡くなっており、配偶者、嫡出子はいない。   (結婚をしたこともありません。) 2.Aには6人の兄弟(B,C,D,E,F,G)がおりますが、内3人(B,C,D)は既に亡くなっております。   (生存している3人はそれぞれE,F,Gとします) 3.B~Gにはそれぞれ以下の人数の子供がおります。   B:0、C:2人、D:1人、E:1人、F:0、G:3人 上記のような状況で、Aの兄弟、あるいはその子供が得られる相続分は それぞれどのようになるのでしょうか。ご教示頂けると幸いです。 ※遺言書はございません。 以上、よろしくお願いいたします。

  • 法定相続分について。

    法定相続分について。必ず法律の規定どおり分ける必要はないと書いてありましたが本当ですか 本を読んでたら質問文の記述があり、どうしたらよいかわからず質問しました。 折り合いの悪い兄弟が一人いて、現在室蘭市の家庭裁判所で調停している最中です。 他の家族とは仲が良く私は家を相続したいのですが法定相続分だと170万ほど足りないため不足する分は分け与えたいと言ってくれています。 また寄与分についても認められるのが難しく、でも私が努力しなければ残らない財産だからと問題の一人以外は私に遺産を譲りたいとも言ってくれて、問題の一人は法定相続分で良いと言ってます。 ですが、調停員など裁判所の役員には何度伝えても法定相続分通り分けるの一点張りで、他の家族から分けてもらうなら問題の一人にも相続する権利が出てくると言われ、私が家を相続するなら不足額を支払わなければならないと言われました。 また家の評価も固定資産税評価額よりずっと安い価格でないと売れないにも関わらず 固定資産税評価額か裁判所の査定額でしか遺産分割が出来ないと言われています。 裁判所に査定をしてもらうにしても、査定費用は私が払わないといけないと言われました。 本を読むと不平等にならないように時価で評価すると書いてありましたし、相続分から分割で査定すると書いてあります。 本の書いてることが正しいなら、どうすると裁判所で正しい対応をしてもらえるのでしょうか。

  • 法定相続分はどうなりますか?

    資産を持つXが80年半ばに死亡し、今まで遺産分割協議をしておりません。 Xの長男Bはそれより前に死亡しており、その子Aが代襲相続人となります。そして、AはX死亡後に叔母C(Bの妹)の養子になり、そのCは数年前に死亡しました。 この場合、Aの法定相続分はBの代襲相続分に加えてCの相続分も相続するということになるのでしょうか?

  • 法定相続分について

    わたしには伯父がいます。この伯父には配偶者(妻子)はなく、父母(私の祖父母)も他界しておりいわゆる一人身です。この伯父が現在本家財産すべてをついでいらっしゃいます。で、現在は私の父も健在です。 生きてる人を勝手に殺すのは何なんですが・・、仮に伯父が先になくなった場合、私の父に法定相続権が発生することは知っています(特に遺書のない場合)。しかし、仮に私の父が伯父よりも先に亡くなった場合法定相続権は私が相続できうるものでしょうか? また、相続できる場合法定相続分はいくらになるでしょうか?現在相続権を有すると考えられるのは、叔父×2、叔母×1、わが父です。 もう一点、叔父のうちの一人は消息を絶ってかれこれ10年を超えます。この場合、失踪宣告をすれば、即座に相続対象者から外れるのでしょうか?確か失踪宣告は七年だった気がするので・・。 生々しい話ですみません、親族関係がうまくいっていないので遺書がない限り、法定相続権の主張のしあいになるのが必至ですので予備知識として知りたいので質問しました。六法も開いてみましたが、文章が難しく理解し切れませんでした。よろしくお願いします。