• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

土地の仲介手数料でもめています・・・

この春、とある地元の住宅会社から、土地の紹介をうけました。 その後、その土地を契約することになりましたが、その住宅会社で家は建てないことにしました。 (建てないことにした理由) ・紹介を受けたときに、弊社で建てなくても良いといわれていた。 ・プランを作ってもらって、見積もりをしたところ、予算オーバーだったため。 土地契約のとき、売買契約書は売主側が作成し、重要事項の説明は、売主側の宅建取扱主任者が行いました。 土地のじょう成が終わり、決済の日が近づいたため、最終の土地価格の確定連絡とともに、最初に紹介された住宅会社より仲介手数料(400万円以上の場合に発生する法定の上限金額)の請求書が届きました。 今回、 ・これまでにその会社が仲介手数料を必要とすると具体的な明示がなかった(かかるかもしれませんね。との他人事の話のみ) ・具体的にその会社に仲介手数料を払わないといけない、仲介手数料がいくら、いつかかるとの提示を受けたこともありません。 ・土地の契約時の契約書作成、重要事項説明はすべて売主側が行った。 (売買契約書には、媒介の名前でその住宅会社および宅建取扱主任の名前はある) ・媒介契約書はない。 ・その土地の紹介以外のことは何もしていない。(売買契約書作成も含め、それ以降必要なのこと) この状態で、何の前触れもなく、上限金額の請求に驚いています。 価格交渉はしてみようと思っていますが、仲介手数料を、また上限金額を素直に払う必要はあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数329
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

 仲介手数料の説明が無かったのであれば支払う必要があるのかどうかと言われれば無いということになるのでしょう。  一回でもその住宅会社から見積もりを取ったのでしょうか。諸費用の欄に仲介手数料という項目があり金額が記載されているのであれば、知らぬ存ぜぬは難しいでしょう。  住宅会社の絡む仲介の場合で売主側不動産屋が買主の仲介まではしない場合、住宅会社はその仲介をサービスで行い手数料の請求はしないこともあるでしょう、建物で儲けをとれば済むためです。  仲介手数料を請求できないのは恐ろしい事態ですので、これを恐れる業者は買付証明を出す際に、媒介契約書を買付証明として使う場合もあるでしょう。  払う払わないは結局争いとはなるでしょう。宅建協会や都道府県の担当課に相談するのも一つの手かもしれません。  情報が無料と言う考えも少しおかしいので、気持ち程度は支払っても良いとは考えます。その土地が良い物件であれば、その住宅会社は他の顧客に紹介する機会を失ったことになります、業者の脇が甘いと言えばそれまでですが、無料でその情報を持っていくのもおかしな話しとは考えます。  謝礼として5万円程度は包んでも悪く無いと考えますけど。 >かかるかもしれませんね  まあ、何と曖昧な表現でしょう。 >その土地の紹介以外のことは何もしていない。  実際の仲介の手間の大半が、土地情報を提供し顧客と物件をつなぐことですから、何もしていないという考えはかなり乱暴でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

細かいアドバイスありがとうございます。 とても参考になりました。 仲介手数料は、その会社からの見積もりには含まれていませんでしたが、 資金計画表の中(土地代金の下)には書かれていました。 なので、まったく聞いていないかというと、確かにそこで確認をしていない こちらも落ち度があるのかもしれません。 宅建協会への相談も考えましたが、土地を紹介していただいたという点では 非常に感謝しているし、皆様もお書きくださったように仲介の中で 一番大切な仕事ということですので、納得できるよう両者の話し合いで解決したいと思います。 皆様>貴重なご意見・アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • *土地取引の仲介手数料について

    はじめまして。土地購入についてのご相談です。 *経過 05年7月下旬:土地取引のお話が出る。 同年8月:当初借地契約ということで、契約書作成に入る。 同年9月:売主さんより、売買にしたいと申し出がある。→売買する事で合意。 同年10月:土地契約となる。 同年12月:土地決済→名義変更し取得。 今回のご相談の内容はこの時の仲介手数料についてです。 もともとこの知人(売主)はかなりの土地を所有しており、今回の土地の所有者は知人の母親のものでした。当初借地契約にしようと考えていたのは相続税対策の為です。 しかし、途中で売主さんの申し出により売買契約に変更しました。 今回の土地の取引について、売主さんの顧問税理士さんより不動産業者を紹介されました。 そして、10月の契約の日、契約書類数通に紛れて『媒介契約書』というものを渡され、サインしました。 この時初めてこの契約は『媒介』だと言う事を知ったのです。 不動産業者に『媒介という話しは説明されていない。仲介手数料についても聞いていない。』と伝えました。 不動産業者も「説明不足」と認めて、「媒介・仲介手数料」については保留になりました。 (媒介契約書は日付のみ未記入) そして今日、不動産業者の顧問弁護士より仲介手数料を支払うようにという「内容証明」が届きました。 私は今回のお取引について、『媒介』という形態であるということを全く知らされずに、契約書にサインさせられました。 仲介手数料を請求されましたが、支払う必要はあるのでしょうか? 支払わなければならないという法的根拠はあるのでしょうか? どうぞご教授くださいませ。

  • 無料といわれていたのに仲介手数料の請求

    土地売買時、宅建業者(兼工務店)に無料で立ち合うと言われましたが後日仲介手数料を請求されました。 6ヶ月前に土地を購入した際に、工務店兼宅建業者にぜひ、契約時に立ち合わせてほしいといわれ、仲介手数料を取らないといわれたので立ち合わせました。しかし、今になって建築の申込(契約は結んでいない)の解除の意思を伝えたとたん、仲介手数料、また売主が値引いてくれた金額も請求されました。媒介契約などは交わしていませんが、建築工事請負申込書(10万円)をしはらっていたため、経費実費がかかったので請求しますとのことでした。 土地売買契約書には、その業者の仲介人の印鑑があります。 土地は、土地売主は自分で見つけ連絡をとり、分譲前から予定時期など説明をうけ、購入の旨を売主に伝えていました。 土地売主に最近電話して話したのですが、私どもは、私本人と個人での土地売買をしたつもりですよ。A社さんは仲介手数料を取らないとも聞いていましたし、A社が入ったから値引きしたわけではないです。と言ってくれました。 土地売主から、不動産売買契約書、重要事項説明書はいただいております。仲介人の印鑑だけはおされています。 支払わなくていけないのでしょうか? 支払った場合、きちんと媒介契約書なりをもらったほうがいいのでしょうか? 法的なことが分からず教えてください。

  • *土地取引の仲介手数料について

    *「法律」でもご質問させていただきましたが、こちらが専門かと思いご相談させていただきます。* はじめまして。土地購入についてのご相談です。 *経過 05年7月下旬:土地取引のお話が出る。 同年8月:当初借地契約ということで、契約書作成に入る。 同年9月:売主さんより、売買にしたいと申し出がある。→売買する事で合意。 同年10月:土地契約となる。 同年12月:土地決済→名義変更し取得。 今回のご相談の内容はこの時の仲介手数料についてです。 もともとこの知人(売主)はかなりの土地を所有しており、今回の土地の所有者は知人の母親のものでした。当初借地契約にしようと考えていたのは相続税対策の為です。 しかし、途中で売主さんの申し出により売買契約に変更しました。 今回の土地の取引について、売主さんの顧問税理士さんより不動産業者を紹介されました。 そして、10月の契約の日、契約書類数通に紛れて『媒介契約書』というものを渡され、サインしました。 この時初めてこの契約は『媒介』だと言う事を知ったのです。 不動産業者に『媒介という話しは説明されていない。仲介手数料についても聞いていない。』と伝えました。 不動産業者も「説明不足」と認めて、「媒介・仲介手数料」については保留になりました。 (媒介契約書は日付のみ未記入) そして今日、不動産業者の顧問弁護士より仲介手数料を支払うようにという「内容証明」が届きました。 私は今回のお取引について、『媒介』という形態であるということを全く知らされずに、契約書にサインさせられました。 仲介手数料を請求されましたが、支払う必要はあるのでしょうか? 支払わなければならないという法的根拠はあるのでしょうか? どうぞご教授くださいませ。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • drisa
  • ベストアンサー率55% (49/89)

こんにちは。 質問のケースは仲介手数料を払わなくても良い可能性があります。 通常であれば媒介契約書を根拠に仲介手数料を請求しますが、今回それがありません。 そして仲介の事実はありますが、仲介に係る手数料は業法で上限が設けられているだけであり、 仲介した事実をもって仲介手数料を請求する根拠にはなりません。 (手数料0円で仲介するケースも当然認められています。) つまり、質問者は仲介に係る手数料の説明を受けず契約していますから、 【説明が無い=仲介手数料はかからない】と解釈したことを主張すれば、 説明責任を果たしていない業者としては対抗する手段が無いように思います。 と言うことで、 支払そのものを拒否する材料はあると思います。 それを材料に交渉するなり支払を拒むなりは自身で考えて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

専門家の方から、強気のアドバイスをいただけて非常に心強いです。 紹介いただいたことは非常に感謝していますが、仲介手数料の説明を受けていないことが納得できない状況ですので、価格交渉で進めたいと思います。 ありがとうございます。

  • 回答No.3

「あそこでいい物件出てたよ」と言っただけで媒介契約が有効か、という点で実際に問題になるケースは結構あるようです。 しかしながら、お気持ちは察しますが、通常買主と媒介業者間では媒介契約書は結びませんので、売買契約書に媒介としてその会社が記入され、その契約書に捺印した時点で、表面的にはその会社が媒介をしたと見なされてしまうと思います。 もちろんその会社が専任の宅建取引主任がいて、媒介業務を行う事が法律的に合法であればお話しでしょうが。 重要事項の説明や契約書の作成は、売主や売主側の媒介業者が行う事は良くある話なので、その点は問題ないと思うのですが、ただその住宅会社が売主と媒介契約をしているのかという点と、その業者が契約時に立ち会っていたかどうかという点は気になります。 売主との媒介契約が無ければおかしな話ですし、もし契約に立ち会っていないのであれば、媒介業務を完遂したとは認められないと思うので、錯誤による契約の無効を訴える事も出来ると思いますが、そうなると購入予定の物件の取引に影響するので、現実的には仲介料の値引きを強く主張するのが一番問題が少ない気がします。 ちなみに私の経験で以下のような事がありました。 まず、知り合いから「友人がマンションを売ろうとしている」と聞かされ、内見したところ気に入ったので、購入する事にしました。 しかしその知り合いは宅建取引の免許があるわけでもないので、媒介業者の名前だけが書かれました。 その媒介業者と会ったのは契約の時だけです。契約書と重要事項説明はして貰いましたが、質問者さんとは逆のパターンで、物件紹介は受けていません。 その後、仲介手数料を上限額で請求されたので、物件紹介を受けていないのでと強くいい、半額をお支払しました。 参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 具体的にご説明いただいたり、過去の経験を書いていただいたので 非常に参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

 仲介手数料は売主、買主双方に請求できることになっていますので、売主側の仲介業者は売主から、買主側の仲介業者は買主からとなっているのなら(いわゆる「別れ」)支払うべきでしょう。  もちろん値下げ交渉は自由ですが、おそらく売買契約書に手数料についても明示されているかと思いますので、相手には応じる義務はありません。  念のため契約書に記載のある仲介業者に確認してみてもいいかもしれませんね。  しかし、仲介業者にとって一番大きな仕事は、売主、買主を探すことと言っても過言ではありません。  貴方が買ってもいいと思える物件を紹介してくれた仲介業者を何もしていないと切り捨てるのはどうかと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早々の回答ありがとうございます。 売買契約書に手数料については、何も書かれていません。 契約書に書かれている仲介業者=地元の住宅会社です。 今回の売買契約は、売主(土地を持っている不動産会社)=仲介業者(地元の住宅会社)=買主(私たち)の3者の名前があります。 もちろん、紹介してくれたことは感謝しており、その意は伝えています。 ただ、それで事前に何も告知なく、突然上限金額の請求に驚きました。 結局、契約書を作成、重要事項の説明など全部の業務をひっくるめての 仲介手数料だと思っていましたので、そこの部分をしていないのに、 上限金額?!ということで・・・。 これは素人考えなのかもしれませんが、普通の仕事の報酬ではありえないことなので、どうも納得がいかなくて。

  • 回答No.1

仲介手数料は普通上限で請求されると思います。 金額の交渉は理屈的には可能でしょうが、 あなたは(建築条件なしで)希望した土地を購入した訳ですから、 相手が値引かなければならない理由もあまりないと思います。 売主側の業者からは請求されていないのですよね? 2重払いでなければ、どちらかには払わなければなりませんから一緒 だと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご回答ありがとうございます。 確かに、世の中、上限での請求が普通のようですね。 2重請求はされていません。 気持ちがすっきりするまでもう少し考えて見ます。 アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • 土地の仲介手数料について

    土地を探してる人をAさん。このAさんが建物建てる工務店B。土地の売り出しをしている不動産会社C(一般媒介で売り出し価格は1280万) ※Aさんは、土地、建物合わせてローン組むか、現金かで、どう変わるか? (1)こうゆうケースの場合、Aさんは、Bを通じてCと契約した方が良いか? (2)Aさんが、Bを通さずCと直接、契約した方が良いか? (1)の場合、Cは、Bから仲介手数料を貰うのか?この場合、CはBから貰う仲介手数料は、半分(Bと折半)になりますか? (2)の場合、Cは、Aから仲介手数料貰うんですよね。 Cの不動産会社の立場で、教えて下さい。

  • 不動産の仲介手数料について

    不動産の売買契約に不動産業者の仲介を受けました。私(買主)の都合で売買契約は解除しました。 しかしながら、仲介業者は仲介手数料は規定料金全額支払うよう(売買契約金額X3%プラス60,000)内容証明郵便が届きました。 売買契約が不成立となっているのに仲介手数料を全額支払えとは納得いきません。 示談交渉で20%とか50%とかの交渉はできないのでしょうか?

  • 仲介手数料について

    9月に建築条件付の物件を地元(神奈川)の不動産屋で購入しました。 9月初旬に土地売買契約と建築工事請負契約をそれぞれ済ませ、手付金も分けてそれぞれ支払いました。 (手付金の領収書も土地と工事と分かれています) その際に一般媒介契約もすませ、現在建築中です。 仲介手数料の話を友人したところ、建築条件付で土地・建物に仲介手数料がかかるのはおかしいのでは?とのアドバイスを受けました。 一般媒介契約書を確認したところ、目的物件の表示欄に土地の内容と建物の内容が記載され、約定報酬額が土地・建物に対して仲介手数料がかかっている状態でした。 また、購入時に見た広告も確認しましたが、建売ではなく建築条件付売地でした。(建売の場合は全額に仲介手数料がかかると聞きました) 友人いわくは仲介手数料を土地のみにしてもらうよう交渉すべきとの事でしたが、一般媒介契約書を交わしている以上、記載されている金額を払う必要があるのか、交渉の余地があるのか悩んでいる状態です。 過去のQAにも似たケースの回答がありましたが、私のケースの場合、不明でしたので質問させていただきました。 自身の勉強不足が多く、後から気づくことが多く情けないですが、上記にお詳しい方お教えください。

  • 仲介手数料

    間もなく、不動産屋から土地を買う契約をします。 仲介で別の不動産屋が入っているので仲介手数料を支払うのですが、この手数料はいつ支払うのでしょうか? 土地代については手付金を払い、残金は1ヶ月後に払う予定です。 残金の支払いも全て済んでからの方が仲介手数料を安心して支払える気がするのですが・・。 又、売主である不動産屋も仲介の不動産屋に手数料を支払うようですが、この場合はいつ払うのでしょうか? 私もそれと同時に支払うべきなのでしょうか?

  • 仲介手数料は何故両取り?

    新築物件でも中古物件でも売主が物件を売りたい時に販売網として仲介屋を雇い拡販します。仲介屋は仲介手数料を手に入れるために広告費人件費を出し販売します。 ここで売主と仲介屋の間で販売手数料として仲介手数料が取られるのは分かりますが、その広告を見て買いに来た消費者からも仲介手数料を取る理由に納得がいきません。 車でもそうですがディーラーはメーカーの車を販売する事で一台当たりの利益を得ています。これを仲介手数料として名目を掲げて個人に請求する事はありません。 車に限らず商品売買の大多数は仲介手数料なんて取らないですよね。 何故住宅だけは仲介手数料として堂々と名目を掲げて取る事が出来るのでしょうか?商品の所有権の問題でしょうか?一般の商品売買と違い一旦所有して利益を乗せて再度市場に上げると言う形態ではないからでしょうか? それにしても、こちらとしては別にわざわざ仲介をお願いして買い物をしてるつもりは無いので、少なくとも仲介手数料なんて名目は売主と仲介屋だけの間の言葉として欲しいものです。仲介手数料なんて取られると「売ってやってるんだ!」と言う意思表示のような気がしてあんまり気分が良くないですね。「仲介なんて頼んでないわいっ!」って。(笑)

  • 土地購入の際の仲介手数料について

    よろしくお願いします。  つい最近、探していた希望にぴったり合う土地が見つかり、とんとん拍子に(2週間ぐらいで…)土地の契約直前までたどり着きました。 ハウスメーカーの営業から紹介してもらった土地で、土地の所有者の弟さんが不動産会社を経営しており、そちらの仲介というかたちになっています。 土地の売買金額が21,000,000円で、仲介手数料が724,500円です。  これまで予想以上に早いスピードで進んだため勉強する時間がなく、質問させていただきます。  この仲介手数料は妥当な金額なのでしょうか?また、この金額は標準?基準内最高限度額?それとも何か(法的なもの等)で決められた額なのでしょうか?  また、身内の土地でもあり、販売についてほとんど経費がかかっていない(所有者が広告を打つ前に前出の営業マンが飛び込みで持ってきた情報を、私に紹介してくれたため)のですが、「値切る」ことって常識外なのでしょうか? やはり、安くあがるのに超したことはのいので…  ご存じの方、どうかご教示ください。よろしくお願いします。

  • 仲介手数料について

    基本的な事を教えてください。 不動産の売買における仲介手数料は、やはり買主だけが負担するものなんでしょうか? 以前、何かの番組で、賃貸の場合の仲介手数料は大家と借主の折半が本当だ。しかし、実情は借主の全負担になっている・・という事を見たことがあります。 来週、売買契約をする予定になっているのですが、その時までに知識として知っておきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 仲介手数料

    中古戸建て物件の購入がきまり、あとは金消と実行をまつばかりの段階です。 価格は1780万円。そして仲介手数料として、62万3700円を請求されています。 ですが法律の上限は、物件価格の3%+6万円のはず…? 計算上は59万4千円になります。 本当に迂闊だったと、確認を怠っていたことを悔いているのですが、私の認識違いでしょうか? また私の認識が間違っていなかったとして、仲介手数料の金額を減らすことは可能でしょうか? 売買契約時に、半額(31万5千円)を支払っています…。

  • 仲介手数料について

     今回気に入った土地が見つかったため、そこを管理しているA不動産屋に直接連絡をいれようと思います。そこで、もし契約が成立したら、買主である私も仲介手数料を払うことになるんでしょうか?売主が払う仲介手数料を1としたら、私も1支払わなければならないのでしょうか?  また、私が間に別のB不動産屋を立てた場合は、私はB不動産屋に1を支払うということで良いのでしょうか?結局、どういうやり方にしても私は1支払わなくちゃならないということなんでしょうか?  調べても分からなかったので、詳しい方教えてください。

  • 仲介手数料について

    先日、A不動産会社と中古物件の売買契約を交わしました。 その諸費用の中で、仲介手数料(今回の場合約80万)が発生しております。 この中古物件は、A不動産会社の関連会社であるB都市開発(株)が、個人の人から“買い上げたもの”とのことでした。 調べたところ、A社とB社は社長が同一人物である為、一つのグループ会社に思います。 このような物件を個人である私がA不動産会社から購入する場合、仲介手数料は要るのでしょうか? 法的に仲介手数料が不必要なのであれば取り返したく、その方法をご教授頂きたく存じます。 宜しくお願い致します。