• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生命保険の申し込みから契約までの告知について

生命保険に入ろうと思いますが,1週間後に人間ドックがあって,今は何も告知すべきことがなくても,申し込み後から契約までの間の人間ドックで何か問題があった場合は,保険に入れないこともあるのでしょうか?また,ドックの結果で告知すべきことがあれば申し出なければいけないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

告知後に受けた人間ドックについて…… それが、健康診断の人間ドックならば…… (Q)保険に入れないこともあるのでしょうか? (A)いいえ。告知後に受けた人間ドックの結果は関係ありません。 (Q)ドックの結果で告知すべきことがあれば申し出なければいけないのでしょうか? (A)いいえ。不要です。 ただし、何の問題もないかというと、単純には言えません。 保険が有効になるには、 「申し込み」「告知」「第一回の保険料の支払」 この3点セットが揃った日です。 「申し込み」と「告知」は、同時にするのが普通ですが、 保険料の支払には様々な方法があります。 例えば、後日振込みや、後日引き落としなどで、 告知をして、支払いまでに日数があく場合があります。 この間に、人間ドックの日があり、病気が見つかったとき、 その病気については、保障の対象から外れます。 これを「責任開始日前発病」と言います。 契約後、2年間は、保障の対象から外れます。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。ということは,告知後すぐに支払いをすればいいのですね。それから,そのときにもしも何か病気が見つかっても,その病気に対してだけ保険の対象から2年はずれるというだけで 入れないことはない と思ってもいいのでしょうか。心配性ですみません。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

>告知後すぐに支払いをすればいいのですね。 はい。そうすれば、一番、問題ありません。 >そのときにもしも何か病気が見つかっても,その病気に対してだけ保険の対象から2年はずれるというだけで 入れないことはない と思ってもいいのでしょうか。 はい。そうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

安心しました。ていねいに回答 本当にありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#150298
noname#150298

こんばんは。 生命保険代理店のKSKです。 今回の人間ドックは医師の指示とかではなく、自発的なものですよね? それであれば、告知日現在の情報で構いません。 また、人間ドックの結果に関わらず告知する必要もありません。 ですが、何もなければいいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。ほっとしました。

関連するQ&A

  • 生命保険の告知書の件で教えて下さい。

    生命保険の告知書の件で教えて下さい。 先週人間ドックを受診しました。 同時進行でアリコのトク終身の加入を検討しています。 まだ人間ドックの結果が届いていないのですが、その結果を確認してからでは無いと告知書に記載してはいけないのでしょうか? つまり、今の段階ならば完全な健康状態なのですが、結果受領後だとそうでくなる可能性もあるので、微妙です。 いかがでしょうか?

  • 国内大手生命保険の申し込みの際に、告知(面接士)だけで済む場合と

    国内大手生命保険の申し込みの際に、告知(面接士)だけで済む場合と 会社などを通じて、直近の健康診断(半日ドックの結果)を添付して申し込み した場合、結果は異なるのでしょうか? 例えば、健康診断の書類は偽造できませんが、告知は嘘をつくことができます。 嘘をつかれたとして、それを加入審査段階で見抜くノウハウはあるのでしょうか? もう少し言えば、例えば直近の健康診断の結果を保険会社が知らないうえに、 嘘の告知をされたとしても、健康診断書を提出して申し込みをした人と 同等レベルの加入審査ならびに、加入条件を提示できるのでしょうか?

  • 生命保険の健康診断と告知義務について

    生命保険(逓減定期タイプ)と損害保険(医療保険+がん保険)に 新規加入契約しようと思っています。 そこで、保険会社への告知についてご意見をお聞かせください。 [質問の前提条件として] 約1ケ月前に、人間ドックを受けました。そこで、 「胆嚢ポリープの疑い」と指摘されました。 人間ドックの医師の診断では、 「3mm以下であり、悪性の可能性は極めて低く、このような例は 最近では多く見られますので、心配はないと思われます。ただ、 大きくなると要注意ですので、3ケ月後に再検査を受けることを お勧めします」ということでした。 その他の身体測定、血液生化学検査、尿検査、メタボ関連、X線診断 などでは、全く異常は見られませんでした。 生命保険を契約する際の健康診断の検査項目としては、エコーの 検査は必要ないと思います。ただ、人間ドックを受診したために その検査結果を提出してしまうと、エコー検査で引っかかったこと までもがわかってしまいます。 たまたま人間ドックを受けたばかりに「異常アリ」のような結果が 出て、契約ができない(もしくは不担保などの悪条件になる)可能性 が出るのであれば、残念です。 人間ドックを受診していなければ、少なくとも保険加入に問題が なかっただろう状態に、何か矛盾しているような気がします。 ただし、仕方の無いことなのですが、契約時には全てを申告しよう と思ってます(義務ですよね) でも、保険加入ということだけで言いますと、順番を間違えたよう な気がします。 そこで質問です。 (1)人間ドックで「要検査」が出ている状態で保険に加入するのと、    3ヵ月後に再検査を行って、大きさに変化が無いという診断を    もらって(そう願いたいです)から保険に加入するのとでは、    保険金額や条件等に違いが出てくるのでしょうか? (2)このような契約に条件が付くことが考えられる場合、    保険代理人(複数の保険会社を扱う会社)に対応してもらうか、    直接保険会社を交渉するか、どちらがいいのでしょうか。 みなさまのご意見をお聞かせください。 よろしくお願いいたします。

  • 告知していなかった生命保険契約

    私は28歳、女性です。 1年半前に、新規で生命保険の契約をしました。 その時に告知義務があると言われ、書類を書いたのですが、 契約の1年前に胃カメラの検査を受け、ただの胃炎といわれ、投薬を受けたことがあったのですが、その後、特に問題もなかったので、たいしたことはないと思って告知しなかったのです。 その後、頻繁に胃炎を繰り返しているので、今後のことが心配になってきました。(胃の大きな病気にならないだろうかと。) 2年経過すれば義務違反にならないと知ったのですが、 2年以内に胃炎などの診断を受けていたら、やはり告知義務違反で契約解除される可能性はあるんですよね?? こういう場合、再度契約しなおした方が良いのでしょうか?

  • 生命保険契約の告知忘れについて

    初めて質問します。同様の質問は以前にも会ったかと思いますが,どうかよろしくお願いします。 3年ほど前に契約した生命保険について,この度ポリープの手術を行う予定のため,手術給付金の請求について確認しようと,契約時以来久しぶりに契約書類を開きました。この時,告知内容の控えを見つけたのですが,   (1)契約の前1年少し前まで心療内科に通院していたこと   (2)契約の前後に緑内障の疑いがあるということで診察を受けていたこと について,告知を忘れていたことに気付きました。全くの見落としでした。 このため,告知内容の訂正について調べましたら, 「2年経過したら原則として会社は契約は解除出来ない」 「客(私)の側からも追加告知をしても,保険会社も受け付けられない」 「告知日以前の疾病が継続していると,それについては保険金が下りない」 「悪質と見なされると,2年に限らず契約解除の場合もあり得る」云々・・・ といったことは理解出来ました。念のため生保相談所にも尋ねてみましたが,ほぼ同様な回答でした。「今から会社に申し出ても,会社はどうしようもない」とも言われました。 以上が状況です。以下質問します。   (1)もし保険会社に申し出た場合,おおよそどのような対応・手続きになるでしょうか。    (会社によると思いますが,あくまで参考として。)   (2)このまま契約を続けるとした場合,例えば給付金請求の際などに告知義務違反が分かった     ら,その時点で「故意または重大な過失」と見なされて,契約解除される可能性があるでしょう    か。 契約時の自分の軽率さを悔いるとともに,重大なことを知らせずに契約したことで,かなり動揺しています。誤りは正したいと思う反面,今の健康状態では新規の保険加入は至難なので,告知違反ではあるが,何とか継続出来ないだろうか,とも考えます。 冗長になり申し訳ありません。ぜひアドバイスをお願いします。

  • 住宅ローン団体生命保険 告知義務違反

    大変心配なので、質問させていただきます。去年末団体生命保険に加入しました。銀行員からの「申込書兼告知書兼同意書」で質問されたときに、あまりにもさらっと流す程度の質問でしたので、重要書類とは思わず内容を深く確認もせず、すべて「いいえ」で答えてしまいました。あまりにもさらっとしているのでちょっと心配になり、、銀行員に「人間ドックの提出はないのですか」と聞いたところ、「必要ありません」とのことでした。今思えば、銀行サイドとしてはローンとセットですのであまり詳しい内容を出すと審査が下りない可能性があるので、いらんことするなという感じでした。私としては人間ドックの内容も問題なくむしろ見せたほうが良いと思ってましたが・・・。その後、深く考えずに何か月か経ったときに大手損保の生命保険のグレードを上げようとしたときに人間ドックの提出を要求されました。大手損保から「潜血尿について後日再検査となっておりますが、されてますか」と言われました。私としては血尿は小さいころから出たり、出なかったりで(最近は出ることが多いですが)あまり意識せず、人間ドックの先生からも診療の際に「再検査は必要ですか」と聞いたところ「君は酒をやめればすべて解決する」と言われ深く考えず、その旨大手損保に伝え、「再検査をするつもりはなく、だめならあきらめます。ドックの内容は全く問題ないと思うので、専門家に見せて判断してください」と言ったところあっさりOKでした。しかし、そのあと団体生命保険の「2年以内に人間ドックを受けて再検査等指摘されたことはありますか」という項目があったことを知り青ざめました。その時の人間ドックには喉頭蓋粘膜下腫瘍について受診(ドック診療の際、多分問題ないとのことでしたが、再度受診、問題ないとのことでした)と潜血尿が指摘されてました。このことを悪意なく忘れて「いいえ」としてしまいましたが、このことは告知違反に該当するのでしょうか?このような重要な事項をあっさり説明する銀行について責任を問うことはできないのでしょうか。訂正したい旨、銀行側に言ったところ、保険会社に問い合わせるとローン自体が無効になる、完全に解決するには他行で借り換えを行い再度団体保険を申請し直すしかないとのことでした。もちろんこの同意書がこんなに重要な事項とは知らなかった自分が悪いとはいえ、人間ドックを提出したいという自分に「必要ない」と言った銀行に罪はないのでしょうか。素人を守る法律はないのでしょうか?長々となりましたが、告知違反に該当するかどうか、これからどう対処すればいいのかご指南をいただけないでしょうか。2年以上経ったときには問題ないとの見解もありますが、いかがでしょうか。私としてはすべて公にした上で今の契約を継続したいと思っています。アドバイス宜しくお願い致します。

  • 生命保険の告知について

    生命保険会社に勤務している友人を介して生命保険に加入し、契約成立してから数年後に告知内容に誤りを発見した場合は、100%契約者がいけないのでしょうか? それとも、担当友人にも責任はあるのでしょうか? 告知は担当に言ったところで意味がないことは理解しています。気持ち的な意味でお聞きしたいです。 契約当時の会話の証拠などはないのですが、 がん保険を手厚くしているところから おそらく告知の時に伝えてはいるかと思います。 ですが、はっきりした記憶はありません。 そしておそらく、契約者の人は経過観察で定期的に病院へ通っているためがん保険が部位不担保だったり、そこに関する場合には保険金がおりない可能性があります。 追加告知をするつもりだそうです。 ちなみにその当時、担当友人とその上司も同席しての契約締結だったそうです。どちらも意図的に、というのはないと思います。 お客自身の過失であることもわかってはいるのですが、どうしても友人に対して不信感もあったりで、皆さまの心情的な部分をお聞きしたいです。 よろしくお願いします。

  • 生命保険 告知漏れ

    生命保険 告知漏れ 先日、生命保険の契約をしましたが、金銭的な理由から契約自体も考え直したいと思っています。 いろいろ書類を見直していると告知漏れがあったことがわかりました。 契約は解除したいのですが、告知漏れがあったことはできれば話したくありません。 (今後、不正をするつもりがあるわけではないです。知り合いの代理店にできれば知られたくない病気なので。) お聞きしたいのは、クーリングオフをした場合、今回の告知内容は記録に残るものなのか?それとも、告知内容も破棄されるのか?です。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の契約要件の後日確認は可能?

    現在も進行している生命保険の契約時の内容について、確認で、何度も説明を求めたのですが、説明してもらえず、そのやり取りの際に、契約時に、(1)申込書に署名している。(2)申込書の押印している。(3)掛け金が払われている。(4)審査に通っている。(39歳以下の場合は医師の審査でなく、面接士によるものの告知書) の4つがあるといわれました。そして、申込書と審査の結果は、マイクロフィルムに記録されて保管されている。と言われました。また、原本は保存義務期間をすぎれば、破棄するとの事でした。その2つについては、「本社に請求し、あとで、持参して開示します。」と言われたのですが、数日後、申込書のコピーは持ってきたものの、「告知書は出せない」という話になり、「申込書の原本は保存義務期間が過ぎているからない。」 となり、「告知書は本人のプライバシーの問題があるので、あるので出せない」営業部長が出てきて、「社内の人間が見てしまう可能性があるし、個人情報が今うるさくなっているからだせない。」と・・・・・ 「自分の方から言い出してなんなんだ!」と開示をせまったのですが 、あやふやというのか、訳のわからない事を言いだして誤魔化そうとし、電話にも出ない始末になりました。 質問なんですが、申込書の原本の法的な保存義務期間は何年なのか? マイクロフィルムに記録しているだけでよいのか?原本は破棄されてしまうのか? 告知書は契約者本人が「みせろ」と請求していても開示の拒否ができるものなのか? 現在、契約中の保険です。 専門の知識のある方、是非とも、うら事情も含めてご回答願えればありがたいです。

  • 生命保険の告知書

    生命保険の告知書の内容で一部間違えて申告してた場合生命保険(入院給付)はおりませんか? 保険入ってから10年くらいになります