-PR-
解決済み

建物の容積率

  • 暇なときにでも
  • 質問No.54791
  • 閲覧数427
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

不動産の広告を見て、ふと疑問に思ったのですが、

容積率とはどこまでの建築物が含まれるのでしょうか?
地下室は含まれるの?屋根付の車庫は?

教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

容積率とは、住宅の延べ面積の敷地面積に対する割合になります。

建築基準法が改正され、現在では「地下室の面積(住宅全体の延べ面積の3分の1を上限)を容積率算定のための延べ面積に含めない」ことになっています。
車庫の場合、住宅に付属した形状のものは建築面積に含まれ、建ぺい率(建築物の建築面積が敷地面積に対する割合)の対象となります。ガレージ面積が、これらを含めた延べ面積の20%を超えると容積率に含まれます。
 
お礼コメント
noname#5824

早速の回答ありがとうございます。
地下室の面積が住宅の延べ面積の1/3を超えるような
大きい地下室だと、容積率の計算に加わるんですね。
投稿日時 - 2001-03-22 17:49:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

住宅の地下室に限り、容積率には含まれません.
下記urlの例は、40%、60%地域のもので、
容積率60%、つまり建ぺい率30%で、地下を作ると、
地下室の分は30%になるので容積率が90%になるという例です。

屋根つきの車庫ですが、これについては自信無しです。
たしか、両足の固定建物となると計算に入ったはずです。
簡易なものは計算に入りません。
お礼コメント
noname#5824

回答ありがとうございます。
URL、参考になりました。
投稿日時 - 2001-03-22 17:51:10


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ