• ベストアンサー
  • 困ってます

ブースト限界での反応

 ターボ車でのブーストリミットに関する質問です。  何年か前に中古のターボ車を買いました。純正のブーストリミットは1.7bar(ブースト計が絶対気圧なので、国産車に多い大気圧を0とした表記だと0.7kgぐらい)なのだそうですが、私の車は前オーナーがTVVCバルブを付けたり、ROMを交換したりしたそうで、2.0barぐらいまで上がります。  それはいいのですが、登坂やアクセルベタ踏み加速などで負荷をかけたとき、ブースト計の針が2.0に達したところで、「ドン」とショックがあって一瞬ブレーキがかかったようになります。回転数が合わないままクラッチをつないだときに似ていますので、おそらくブースト圧のリミッターのようなものが働いて一瞬燃料カットされているのではないかと推測していますが…加速するときにいちいちブースト計を見ながらブーストが上がりすぎないように神経を使って運転するのは疲れます。  ターボ車を買ったのは初めてなのですが、こうした現象はやっぱり異常でしょうか? また、異常だとすると、原因としてどんなことが考えられるでしょうか? 単純に交換されたROMのプログラムのせいなのか、あるいはウェストゲートの不良とか、他に問題が考えられるのか…。ちなみに、TVVCバルブのつまみはブースト圧最低(ノーマル)にしても、このブースト圧が2.0になると「ドン」という現象は起きます。  車はポルシェ87年型の944Turbo(型式951)です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1840
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

過給制御をしている部品の中に 「デューティ・ソレノイド・バルブ」 という部品があります。 これは大気圧を測定してECUに信号を送っており、 それに応じてECUは最大過給圧の増減を決定しています。 この部品はまた、エンジンの限界過給圧を物理的に 測定しており、その数値に達するとやはりECUに信号を 異常大気圧として送ります。そのため、ECUはエンジン保護として 燃料カットや失火を作り出し、圧力の上昇を止めるわけです。 (瞬間的な作動でないと、エンジンが先に破損してしまう) 簡単にオーバーシュートを解除する方法としては、 「アクセル全開の信号を感知させない」 インテークにあるスロットルボディには、アクセルに連動して 動くバタフライがあり、それは「アイドル・加速・全開」の 3つの状態でそれぞれ信号をECUに送っているはずです。 それに応じてECUは、燃料噴射量・点火時期などの 増減制御を行っています。 全開の信号でECUのプログラムは、最大の過給立ち上がりを 行うはずですから、すでに加速信号でノーマルのプログラムを 上回っているわけなので、この信号は不要でしょう。 ただし、加速プログラムがどれほどの立ち上がりなのか 解らないので、アクセルを全開手前で止めて加速させた時に、 オーバーシュートが起こらない場合にのみ、この方法が 可能だと思います。 これでも発生するならば、デューティバルブの作動を ブロー覚悟で止めるしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 重ね重ねありがとうございます。  ブーストコントロールに関するサイトをあちこち検索して、「ソレノイド・バルブ」というものがあるということはわかっていたのですが、何につかうものかわかりませんでした。手元にある素人向けの車の説明書(自分でできる整備とか、車のしくみ解説とかのたぐい)を数冊しらべても、ウェイストゲートやそのアクチュエータ、あるいはECUの解説は載っていても、ソレノイド・バルブの解説はありませんでしたし…。  詳しく教えて頂いて、なんとなく方向性は見えてきたように思います。ブローするのはさすがにイヤなので、うまくブーストをコントロールできるように、いろいろ検討してみようと思います。  ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ブーストについて

    本日軽自動車なのですが、ターボですのでブースト計を取り付けました。今までは低回転で走行した方が燃費いいだろうと思っており5速をよく使っていました。しかし、取り付けたブースト計を見ると5速では低回転の2千回転代後半でもブースト圧がかかっており(ちなみにアクセルべた踏みです)正圧の方を指していました。試していると回転数というかアクセルを踏み込む深さで決まっているのか(どの回転数でもここまで踏み込むと掛かる)低回転でもブーストが掛かるみたいでした。 そこでなのですが3,4速でブーストを掛けずにエンジンの回転数を上げるのと5速で低回転でブーストを掛けるのはどちらが燃費が良いのでしょうか?? また、-0.1と-0.7ではやはり圧の低い-0.7で走る方が燃費は上がりますか??それとも負圧だといつでも同じ燃費でしょうか?? 詳しい方お返事宜しくお願い致します。

  • 一定のブースト圧で回転がチャタリングします

    こんにちは。S15のターボ乗りです。エンジン廻りはノーマルです。 全くの突然のことなのですが、走行中フルアクセルした時に、通常はブーストが0.7kg前後(純正ブースト計)まで滑らかに上がっていっていました。 今はキッチリ0.4kgで頭打ちになり、しかも何故か回転もレブリミッターが当たったようなチャタリングを発生させ、全く加速しません(というか、回転も速度も少し落ちます)。 かなりど素人的な憶測では、アクチュエータかなぁ、って思うのですが、こういう経験をされた方っておられますか? インプレッサ・レガシーで同じ様な現象があって、タービンに付いているソレノイドを交換してECUをリセットすると現象がなくなったとオーナーサイトにありました。 現在はとりあえず純正メータを見ながら0.4kgまでブーストが上がらないようにアクセルを調整して加速するようにしています。ぶっちゃけ、今のままでは高速道路の追越車線に割り込むのが難しいですΣ( ̄□ ̄;) 宜しくお願いします。

  • ターボのブースト圧とタービンの回転について

    ターボ車にOBD2ポート接続のブースト計を取り付けてブースト圧を見ています。 巡航中にアクセルペダルを少し踏み増してブースト圧が1kg程度まであがります。 さらにアクセルペダルを踏み増して加速するときはブースト圧がある程度かかった状態ですが、アクセルペダルを踏み増さずにアクセル開度を維持したり、ほんの少しアクセルを戻した場合は、ブースト圧がストンと0kgまで落ちます。 アクセルペダルを完全にもどしたわけではありませんので、ブースト圧1kgがかかっているときほどではありませんが車は加速し続けます。 このとき、ブースト圧0kgならエンジンはNAとほとんど同じ状態と想像しますが、タービンの回転(数)はどうなっているのでしょうか? タービンは惰性で(ブースト圧1kgの時と同じ程度の回転数で)回り続けているけれど、ディバーターバルブ(など)がブーストを抜いている状態が継続されてブースト圧が0kgに落ちたままと思えばよいでしょうか。 また、ブースト圧がある程度かかった後のタービンの回転数がそう簡単に落ちずに回り続けているとすると、その後、エンジンをさほど回さなかったとしてどのくらいのペースでタービンの回転数が落ちていくものでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

いわゆる「ブーストのオーバーシュート」現象ですね。 特にアクセルを全開にした際に、その信号が入ってしまい、 ブースト圧の立ち上がり方は、最大曲線になります。 この時のプログラムはECUに書き込まれていますが、 エンジン保護のため、最大過給圧は別部品で制御されています。 そのため、ノーマルで設定された過給圧を超えてしまい、 強制的に保護制御が入って、燃料カットやプラグへの 着火をカットしてしまうため、息つき現象となります。 決して故障ではなく、ECUのプログラムによるものです。 残念ですがECUを、ノーマルに戻す以外に全快しないでしょう。 あるいは「アクセルを全開にしない運転」を 心がけるしかないと思います。 2.0berの過給圧というのは、エンジンにとってかなりの負担です。 よほどしっかりとエンジン本体を組み込んでいないと、 オーバーブローしてしまうものです。 国産のエンジンならば、1.5berあたりが限界では ないでしょうか? あるいは最初から、かなり圧縮比を低くした燃焼室に 設定してあるのかも知れません。 (特製のピストンなどを使っている場合など)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 大変ありがとうございます。なんとなくちょっとわかりました。オーバーシュートという現象は以前にも調べたことがあるのですが、「ECUがノーマル以上の過給を行うのに、ECUが燃料カット(点火カット)するとは変。本来ならオーバーシュートしないように過給を調節すべきでは?」と思ったわけです。しかし、交換されたROM(ノーマルを超える過給をする)と、エンジンを保護するリミッターが別に動作しているのであれば、納得できる現象ですね。  サーキットで遊ぶときなどに、アクセルをベタ踏みしないように注意しながら…というのは何なので(やっぱりアクセルをドンと踏み込むのも醍醐味!)、やっぱりなんとかしたいと思っています。問題は…前オーナーがどこにどう手を入れているのかよくわからないので、単純にメーカー純正ROMに交換しただけでいいのかどうかわからない点です(それに純正品でも国別仕様でROMが違っていそう)。また、もしかすると純正品はベラボーに高いかも(ROMではありませんが、ウェストゲートはメーカー純正で新品は25万円だそうです)。  一方で、ポルシェ951用のROMとウェストゲート調整用シムのセットで、お手軽ポン付けチューニングキットも米国の通販では販売されています。いっそのことそういうキットに交換してしまうか、あるいは電子制御のブーストコントローラを取り付けて、オーバーシュートしないように調整するか…というのでなんとかならないかとも思っています。  今までこうしたチューニングを行ったことはないのですが、トラストなどから販売されているブーストコントローラというのは車種ごとに用意されているものなのでしょうか? それとも、汎用的なものなのでしょうか? また、ブーストコントローラを付けると、何か他にも交換または増設しなければならないパーツがあるのでしょうか? トラストなどのサイトも覗いてみたのですが、解説を読んでも前提となる知識が不足していて、イマイチよくわかりません。カリカリチューンをする気はなく、とにかくオーバーシュートしないように安定させたい(ただし、純正状態よりパワーダウンするのはちょっといや)という程度なのですが、どんな方法がいいのか、自分でしらべるにしてもどこから手を付けていいかよくわかっていませんので、もしアドバイスをいただければ助かります。

関連するQ&A

  • レガシィ・ターボ車のブースト0.5キロ病

    レガシィB4・BE5D型・RSK(MT) 走行35000キロに乗っています。 ブリッツの機械式ブースト計(自分で取付)以外はノーマルです。 噂の0.5病か心配なので質問させていただきます。 症状としまして、 ・4000回転まで0.5キロで加速 ・4000回転からのプライマリ~セカンダリ領域で一旦0キロに落ちる。 ・そこから再び0.5キロで7000回転まで加速。 ※2速で2500回転から全開 3速でも試しましたが、 全開時の踏み始めで1.0キロに飛び込みましたが、 その後はやはり0.5キロで落ち着き、 セカンダリー領域までは速度的に試せませんでした。 レガシィはブースト圧の個体差が大きいと聞きます。 たとえ0.5キロでもそれが正常であれば、残念ではありますが、問題はありません。 ですが、噂の0.5病だとすると、ブースト圧だけでなく、 負圧の領域もかったるいマップに補正されるそうなので、 元気な正常な状態で乗りたいです。 自分は約半年前に中古で購入して、 ターボは追い越しや合流と+αくらいしか使ってませんでした。 なので今の状態が異常なのか判断できずに困っています。 最初に挙げた症状は、ディーラーに問い合わせるのに充分な症状でしょうか? 何か他に当方で確認すべきことはありますか? あと、ブースト計の取り付け不良でこういった症状が出る可能性はありますか?(ホース類等) よろしくお願いします。

  • エブリイ DA64ターボのノーマルブースト圧は?

    スズキ エブリィ DA64V ターボのブースト圧は何kかかりますか? ブースト計を付けてみたら、最高で0.6kでした。 ノーマルってこんなもんですか? 簡単にブーストアップする方法ありませんか? 教えてくださいm(__)m

  • ブースト計を見たら何がわかるの??

    ターボ車にはブースト計や、水温計、油圧計がありますよね。それって見たときに何がわかるんですか?? 油圧計だったらエンジンオイルの圧がわかるんですよね?高かったらやばいんですか? ブースト計もブースト圧が高かったらどうやばいんでしょうか??

  • 純正タービンの限界ブースト圧

    ターボ車に関してですが、以前まではブーストコントローラーで1.3kはかかっていたものが、最近では1.1kしかかからなくなりました。1.1Kで制御しているみたいにピタッと止まります。 原因を調べているのですが、どこが悪いのか分かりません。 まず、ブーストコントローラへの配管を外し、タービン側にメクラをし、アクチュエータを動作しない状態としました。この状態ですと、普通ならタービン能力いっぱい上がるだけ上がると思います。1次排圧でウエストゲートが開くかもしれないと思い、アクチュエーターのロッドを固定しましたが、ブースト変わらずです。 そのほかはバキューム配管からのエア漏れが考えられますが、見たところ亀裂や緩みなどはありませんでした。 あと考えられるのはウエストゲートが完全に閉まりきってないぐらいしか思いつきませんが、他に考えられるところは無いでしょうか? また、実際にバキューム系配管にブースト圧相当のエアを入れて漏れを調べる方法も考えましたが、給排気バルブが全部閉まってないと駄目ですよね。何か調べる方法はないでしょうか? ただ単にタービンが限界でこれ以上圧力を上げられないだけなのかと思ったりしますが、タービンのシール等が悪くなるとブーストが上がらなくなるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • インプレッサのブースト圧について

    こんにちは。 知り合いのインプレッサワゴンにブーストコントローラーを付けるのを頼まれました。昔のブリッツの物でHIとLOの2パターンをダイアルだけで調整する物です。 取り付けは難なく終わりブーストのリミットを調整していたのですがLOは0.7にしました。 HIは、普段使わないということなんで加速が最大限に楽しめるようにしようと考え1.2くらいかなと思ってます。  しかし、1.1の時に何かのリミットがかかりました。スピードやレブのリミットではありません。ブーストにリミットであるのでしょうか?どのような原因が考えられますか?また、同じく車の方、ブーストはどれくらいにしてありますか? エンジン等・・・GF8B。220PS。エンジンとコンピューターはノーマル。エアクリは純正形状のHKS。ブローオフとエアフロ修正する物。マフラーは純正。タービンは純正のTD04。スピードリミットは切ってあります。 普段のブースト圧は最大で0.8です。アペックスのN1マフラーを入れると0.9です。 よろしくお願いします。

  • タービンの最高ブースト圧は決まっているんですか。

    タイトルの通りなのですが、 例えば、ランエボとかインプレッサなどは最初からタービンついていますよね。それでターボのブーストっていうのがよく分からないので質問です。 ブースト計って私の知る限りでは、2.0kg/mmまでしかメーターは表示されていません。 もしも、ランエボのエンジンに最初からついているタービンで2.0kg/mm以上まで設定したらエンジンって壊れるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 車のエンジン始動時のブースト圧について

    ターボ車を乗られている方に質問です。 私は必ずエンジン始動時は水温計が動くまでアイドリングをするのですが、 これまではほぼ一貫してエンジン始動時のブースト圧が-0.6ぐらいを指していました。 しかし、最近になって始動時のブースト圧が-0.4ぐらいを指す時があります。 しばらく経つとだんだん下がってきて-0.6に落ち着くのですが、 なぜこのようなムラがあるのでしょうか? ちなみに以上のような現象はどちらもエンジンが完全に冷え切った時でした。 違いがあるとすれば、昼間と朝の冷え切った時間帯の差ぐらいです。 ひょっとすると外気温度もブースト圧に関係あるのでしょうか? ターボ車で似たような現象がある方はいらっしゃいますか? 現在の車はスバルのWRX sti specCを乗っており、走行距離が1350kmぐらいです。 また走行時は何ら不具合を感じません。 皆様御回答をお願い致します。

  • ブローオフのへたり症状??

    こんにちは。 現在三菱パジェロミニ H13Aを所有しています。 距離も13万キロとそこそこ走っている車両なのですが、 加速していきターボが回りはじめ、そこそこブーストがかかってきたなと思うと「ぱふっ」とブローオフから圧がもれてしまいます。 私は単純にブローオフのへたりで、圧に耐えられず漏れたのかなと思い交換しようと考えたのですが・・・。 ターボのアクチュエーターがサビ等で動かなくなりブースト圧が以上に上がり、安全弁も兼ねているブローオフが開いたという事も考えられますか?? 正直壊れるの覚悟で、新しいブローオフを買わずメクラをしバックタービンにしようかと検討中です。 ですがアクチュエーター故障の可能性を考えると少々不安です。 ブースト計もついてないので・・・。 回答よろしくお願いします。

  • ブーストがあがりつづける。

    こんにちは。 15シルビアに乗っているのですが、社外インタークーラーを付けて以降急加速するときブーストが1.0(ブースト計が振り切れる)以上出てしまいます。 この原因として吸気系の配管がアクチュエーター?を通っていないような気がします。タブン。 この時点で 1.タービンにかなり無茶な負荷がかかっている。 2.エンジンに純正コンピューターでは対応できない程の空気が入り、ノッキングが起きる。(ノッキングの音ってどんなのですか?実際出ているかどうかも分かりません。) の問題があると思います。他にあったら教えて下さい。  この対策としてブーストコントローラーを買って圧が0.7以上に上がらないように設定しました。  この対策でエンジンには0.7以上空気は入ってないと思うんですが、タービンには0.7以上の負荷がかかっていないのでしょうか?教えて下さい。 あと、ド素人なので15シルビアのエンジンルーム内の各部品の説明や吸気や燃料の流れを分り易く解説したサイトも知っていたら教えて下さい。  

  • ターボ、ブースト計、について。。

    勉強不足でお恥ずかしいですが、質問させてください。 (1)エンジンをかけてアクセルを踏む(走行する)と、ブースト計が0.6~0の範囲を動きますが、なぜ数が下がっていくのでしょう。 (2)また、今度は0から0.5、1.0へと上がって行きますが、0より上がると言うことが、まさにターボが効きだした瞬間と言うことなんでしょうか。 (3)よく、「ブースト圧○○キロまで耐えられる」、みたいな言い方がありますが、このブースト圧と言うのが、0より上の数字のことを指すのでしょうか。「耐えられる」と言うのは、タービンが空気の圧力に耐えられるという意味でしょうか。 (4)結局のところ、ブースト計とは何を計っているものなのですか。過給器からインタークーラーへ送られる空気の圧力でしょうか。 (5)そもそも、ターボがかかっている状態と、タービンがどのように連動しているのかがよく分かりません。。 (ブースト計が0以上を指すことの意味が分かりません。。) 質問ばかりですみませんが、詳しい方からの御回答お待ちしております。 一つだけでも構いません。。どうぞよろしくお願いいたします。