• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

WEBサーバの反応

WEBを見ているとき、なかなか出てこないページがあると、 一度中止ボタンを押してからすぐに再度アクセスして みると、すんなりとページがでてくるときがあります。 どうしてこのような現象が起きるのでしょうか? なにがページの出力を遅らせて、なぜ再度トライすると 出力が早まるのでしょうか?TCPの再送制御にそのような 特性があるのでしょうか?教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数194
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • y45u
  • ベストアンサー率27% (140/516)

>一度サーバがリクエストを無視すると次にブラウザが >自動的にリクエストを出すのが非常に遅いからでは >ないのかなあと、想像しています。 それが答えっぽいですね(^^; 中止→クリックの繰り返しを行えば押した回数だけ、表示しろって命令がいくんですよね。1回だけだと、おかしいなあ、もっかいやろーってなるまでに時間がかかると。 それからすると、右クリックや他のボタンに中止をわりあてておけば、クリック→中止を複数回楽にできるので、くりかえせば、ネットサーフィンが快適になる??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 このような場合の一般的な再送の間隔(1回目の リクエストを送信してから2度目のリクエストを 送信するまでの時間)ってどれくらいなのでしょうか? OSやアプリケーションによって異なるのでしょうか? 再送の間隔が短いOS/アプリケーションだと 「レスポンスが良い」ように感じるのでしょうか?

関連するQ&A

  • TCPの高速再送制御はなぜ高速?

    TCPでタイムアウトによる再送処理に比べて高速に動作する、高速再送制御はなぜ高速なのですか? 具体的な数値や考察などを踏まえて回答いただけたら幸いです。

  • TCP環境下でのファイル破損は起こるのか?

    ふと思った事なのですが、フリーソフト等ダウンロードをFTPで行った際、たまに「ファイルが破損」しています。 といったエラーになる場合があります。 再ダウンロードするとうまく動く(解凍できたり)のです。 そこで質問なんですが、 FTPはTCPを使用していると思っています。 TCPというと参考書などには「再送制御?」なるものがあり、 確実なファイル転送がおこなえるような記述がなされています。 TCP環境下でビットの欠落が起こるえるんでしょうか? よろしくお願いします。

  • ファイル共有のポート許可について

    L2SWのアクセスリストで、ポート制御をしていますが、 同一セグメント内は、ファイル共有を許可する必要性があり、 以下のポートを許可したのですが、次のようなエラーが 出力されて接続できません。pingも通りますし、名前解決もできています。 何か不足しているポートがあるのでしょうか? 137 UDP/TCP 138 UDP 139 TCP 445 UDP/TCP '\\XXX.XXX.XX.X が見つかりません。綴りを確認してもう一度実行するか、[スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックして、項目を検索してください。」

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • y45u
  • ベストアンサー率27% (140/516)

>このような場合の一般的な再送の間隔(1回目の >リクエストを送信してから2度目のリクエストを >送信するまでの時間)ってどれくらいなのでしょうか?  私には具体的な数字ってわからないですね。わからない事に自身あり(^^;  web巡回のソフトや画像収集ソフトなんかには、ページの要求を受け付けてもらえずにタイムアウトしてしまった場合に再アタックする回数なんかを設定できる項目があるので、そういうものを作った事がある人ならわかるかもしれませんね。  ただし他の方も言っているように再送要求を連発すれば、処理の負荷が軽い時に要求が通ってデータが送られてくるでしょうから、再送の間隔が短かすぎても意味はないかもしれませんね。現状の間隔より早くなれば現実的にはレスポンスがよくなるのではないでしょうか。それはあくまでも、重いwebに対してであって、yahooとかそういう所にはなんの意味もないでしょうね。  もしかして、ブラウザ作ろうとしてるんですか?もしそうであれば、重いサイトで更新をかける場合になかなか更新できないで更新ボタン連射する時があると思うのですが、せっかくデータを読み始めたのにいきおい余ってまた更新ボタンを押してしまうのを防止できるようなやつ作ってくれないですかね(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

> もしかして、ブラウザ作ろうとしてるんですか?もし >そうであれば、重いサイトで更新をかける場合になかな >か更新できないで更新ボタン連射する時があると思うの >ですが、せっかくデータを読み始めたのにいきおい余っ >てまた更新ボタンを押してしまうのを防止できるような >やつ作ってくれないですかね(^^; ブラウザは作る予定はありませんが、上記の機能は 私も前からほしいと思ってました。つまり、「再度 リクエストを送信した後に、前のリクエストのレスポンス が帰ってきた場合はそれを廃棄せずに、表示する」機能 です。だけどこれをするとみんな更新を連射するように なるでしょうね。

  • 回答No.6
  • yousmz
  • ベストアンサー率10% (1/10)

みなさんが言っていることはそれぞれにおいて正しいと思います。 えっと、インターネット接続の際、どのような経由でターゲットのサーバに到達しているかというのはご存知ですよね?ネットワークを利用して少なくともいくつかのサーバを経由しているのです。 わかりやすく言うと、たとえばd-matubaさんがPCで大量ページの印刷をしているときに他の処理を実行しようとすると重たく感じることがあると思います。 その処理を印刷前もしくは印刷終了後に行うとあっという間に終わってしまうってことを経験したことはありませんか? これです。 インターネットにおいては、そのサーバに対する回線の状態やそのサーバにたどり着くまでに経由されるサーバの状態などによって時間がかかる場合もあればすぐに表示される場合もあるのです。 再度トライすると必ずではなく、何回かトライしているとさっと表示されるというのは、それらの状態が良いとき(負荷が低いとき)にタイミングよく接続要求できたということです。 何度も接続要求をだすと早くつながるということはないと思います。というのも、接続要求はすべてサーバがわが処理します。ということは要求をだしただけサーバの処理数が増えるということだからです。 ということで、参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#9414
noname#9414

私はみなさんと少し違う方向から・・・ ただ、あくまで可能性を言っているだけなので、 おそらくみなさんの意見が正しいと思います。 さて、回答とは・・・ いくらPCが高性能、高速化したとしても、全ての 処理を同時に行うことは不可能なので、サーバも 同様です。従って、同時に命令がくると、処理が 一通り完了するまで、片方を待たせておくという 現象が発生します。 それが、Internet上ではたくさんのサーバに同時に たくさんの命令(アクセスなど)がくるのであれば、 誰かがいつも待たされてしまい、ページが送られて くるのが遅くなると思います。 そして、リトライする前に、他の処理が発生して しまえば、またもや待たされることになります。 だから、中止して、再度アクセスしてみることに よって、誰もいない状況というのを作り出したら 処理が速く完了するのではないでしょうか。 CGIのファイル処理なんかは、数ミリ秒間待たせる ので、このような現象が起こり得ます。もっとも 私の作った適当なチャットプログラムでもそうそう 起こりませんでしたが・・・ と、可能性を書いてみましたが、やはり他の方々の 意見が正しいと思いますよ。 ではでは☆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • nag3
  • ベストアンサー率28% (103/361)

以前にも書いた事があるのですが、インターネットって全地球規模のネットワークですよね。 なので、回線が混んでいると地球一周とかアメリカーオーストラリアーイギリスとかを経由して接続される事もありますし空いていると直接一直線で接続。 なんてこともあるのです。 隣町に接続するのにアメリカ経由とかね。 で、距離が長くなるといろんな要因で重くなるんだと思います。        帰ってきたnag3でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • y45u
  • ベストアンサー率27% (140/516)

 IEのステイタスバーって知ってますか?ブラウザの左下にあるのですがそこを見ていると、例えば、リンクをクリックした瞬間、そして表示されるまでにメッセージが変化しているハズです。  **を探しています。**に接続しています。webサイトが見つかりました。応答を待っています。**を開いています。ページが表示されました。こういう順番で表示されていると思います。  なかなか出ないページというのは、最初の探す時間に時間のかかるもの(DNSの問題)、接続に時間のかかるもの、サーバーの応答が悪くて遅いもの等など、いろいろな要因があります。  更新をすると早くなるというのは、おそらく最初にアクセスした場合にたまたまサーバーに大きな負荷がかかっていて、更新した時にはその負荷が少し減った時にたまたま更新ボタンを押していたのではないでしょうか。  1~2回更新ボタンを押しても表示されないのに5~6回押したら表示されたとか、最初は表示されたのに更新したら表示されなかったなんて事もありますね。  TCPとかUDPとかそういう問題ではないような気もするのですがどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 少し私の説明が不備で誤解を与えたかもしれませんが、 「更新ボタン」を押すのではなく、「中止」ボタンを 押してすぐにまたリンクのところを押した場合のことを 言ってます。 だいたい「応答を待ってます」でずっと変化がなくなる ので、中止を押して再度リンクを押すと、いとも簡単に ページが表示されることがあるのです。 多分一度目はサーバの負荷が高いなどの理由で レスポンスが遅いと考えられるのですが、それならば なぜ直後に再トライをするとすぐつながるのでしょうか? 一度サーバがリクエストを無視すると次にブラウザが 自動的にリクエストを出すのが非常に遅いからでは ないのかなあと、想像しています。

  • 回答No.1
  • megane
  • ベストアンサー率18% (9/49)

それは今まで読み込んでいたデータを キャッシュにためてあったからです。 ですから、再度アクセスしたときには、 データをネットワークに読みに行くのではなく ためてあったキャッシュを読みに行くからはやいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マカフィのパーソナルファイアウォールの反応について

    マカフィのパーソナルファイアウォールを使用しています。セキュリティレベルは厳重にしております。またアクセス検出時にアラートが表示されるよう設定しています。 この状態でYahoo!JapanのページやMSNのページを表示させただけで、「IPアドレス***.***.***.*** のコンピュータがあなたのパソコン上の TCP ポート **** に対して任意の接続を試みました。」と表示されるのですが、相手からアクセスがされるのはどうしてでしょうか。よろしくお願いします。Win2000 + IE6です

  • インターネットエクスプローラーの再起動をしなければならない

    インターネットエクスプローラでページを開いた場合「戻る」ボタンが使えるページと「死んでいる」(アクセスできない)ページがあります。これはリンク先のどんな違いによるものなのか教えてください。 その死んだページの時に「×」で閉じるとIEがクローズされてしまう。この現象は必ずではないときもある。最近の現象のような気がしますが何かのセッテイをいじってしまったのか?よろしくお願いします

  • Windows2000serverでwebサーバを立ち上げたのですが…

    Windows2000serverでwebサーバを立ち上げたのですが、そこで公開したページがPCからだと何も表示されません。 どのOSを使おうが出来ません。 サーバー側にアクセスしてもネットワークランプすら反応しないので通信すら確立していません。 そのページはi-mode用に作成してあり(ただサイズと容量をi-modeサイズに合わせただけなのでPCで確実に表示できるはずのページ)、i-modeだとページが表示できます。どうすればPCでも観覧できるようになるのでしょうか? 試してみたこと 1.同じLAN上にあるPCより、i-modeでアクセスするのと同じURLでサーバにアクセス。 結果:i-mode端末では表示できるがPCでは不可。 2.ノートパソコンに通信カードを挿入し、LANから独立させた状態で上記と同じURLにアクセス。 結果:こちらも表示できず。 この試しに使ったサーバ機以外の2機種はいずれもインターネットも出来、サーバとのファイル共有も出来ます。 プロバイダは『ぷらら』。回線はフレッツADSL。 ぷららのダイレクトDNSサービスというものに入っており、DNS設定やドメインの設定をすることなく、webサーバだけを立ち上げれば公開できるシステムでwebを公開している。

  • ソフトドリンクに関する日記調査の件

    間違ってメールを削除したようで、WEB回答画面にアクセスできません。 再送は可能でしょうか?

  • 光にしてからエクスプローラー画面の反応が止まる?

    メールの送受信は、ADSLと比べると見違えるほど超スピードで処理されます。 ところが、ネットをすべく、エクスプローラーを立ち上げると、全てが万事そうだとは言い切れませんが、まあある程度の人気サイトへのアクセスは画面が動かなくなります。 下に出るアクセス進行を表示するバーのようなモノが全然動かず、待てどもアクセスできません。 ところが「更新」ボタンや「中止」ボタンを使うと、直ぐ画面が動いて反応します。 ADSLの時も確かに画面が重くなるのはありましたが、光になってからの方が多いように思えます。重くなるのではなく、止まってしまう。しかし、実際は更新されている。 その画面は「更新」ボタンを使わないと表示されないと言う感じです。 光なのに何で?と不思議です。 逆にADSLの方が安定感があったと思う始末で。 何が原因なのか、分かる方は教えて下さい。

  • Internet Explorerではこのページは表示できません

    Internet Explorerではこのページは表示できません  最近URLアクセス中に、別のページにアクセスするとすぐ切り替わらずに上記メッセージが出て止まってしまいます。『詳細情報』をクリックしますと『ページを最新の情報に更新する』、『最新の情報に更新』 ボタンを押してページを再度検索してください。というメッセージが出ます。このボタンはどこにあるのでしょうか?解らないので最初からやり直しているうちにうまくいく場合があります。回線速度は20Mbps程度はあります。サクサク感が無くなくなってしまって困っています。トライすることがありましたら教えてください。

  • Firefox,Operaで戻れないページを作りたい

    ログイン中は戻るボタンを有効としているWebシステムで(キャッシュを有効としています)ログアウト後は、ログイン画面から戻るボタンで戻れなくし、ログイン中に閲覧したページが見れないよう制御をしたいのですが、IE以外のブラウザでうまくいきません。 IEは、ログアウト画面に「window.location.href = "XXXX";」 を実装し制御できたのですが、Opera,Firefox,Safariではどのようにしたら制御できるでしょうか?

  • CentOS 6.2 からWEBアクセスできません

    学習用に、以下の環境でCentOSをインストールしましたが、CentOSからWEBアクセスできません。 【環境】 VMWare Player 4.0.2 ホストOS:Windows 7 ゲストOS:Cent OS 6.2 【状況】 現時点で確認できた状況は次のとおりです。 ・Windows 7から、ブラウザによるWEBアクセスが可能。 ・Windows 7から、CentOS上で動作しているapacheのデフォルトページにアクセスが可能。 ・Cent OS 6.2 からブラウザ(Firefox)によるWEBアクセスが不可。  例えば http://www.google.com へのアクセスができない。(サーバーが見つかりませんでした、となる) ・Cent OS 6.2 のiptablesを停止すると、アクセス可能になる。 【/etc/sysconfig/iptables】 iptablesファイルの内容は次のようになっています。 インストール時の設定ファイルに、ポート80の設定を追加しただけ(のつもり)です。 (あれこれ試したせいで、それ以外に変更してしまった点もあるかもしれないのですが) *filter :INPUT ACCEPT [0:0] :FORWARD ACCEPT [0:0] :OUTPUT ACCEPT [0:0] -A INPUT -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT #-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT -A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT -A INPUT -p icmp -j ACCEPT -A INPUT -i lo -j ACCEPT -A INPUT -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited -A FORWARD -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited COMMIT なぜ、CentOS からWEBアクセスできないのでしょうか?

  • 現代制御と古典制御の制御性能比較

    プラントが、2次遅れ系の単純な1入力1出力の系の場合、古典制御と現代制御、どちらが適しているのでしょうか? できるだけオーバーシュートは小さく、速応性が高くかつ安定である制御性能を得たい場合、古典制御と現代制御ではどちらが優れた制御特性を期待できるのでしょうか?

  • Webのアクセス制限

    Webページのアクセス制限について質問があります。 Webページが1回アクセスされたら、以後アクセスを 不可能にすることは可能でしょうか? (サーバ側で制御する) 該当Webはユーザごとにアクセスできるページが 決まっていて、現在ユーザID及びパスワードによって アクセスを許可しています。 ユーザが自分のページを1回参照したらそのページには 2度とアクセスできないように設定したいと考えております。Webサーバアプリケーションでの設定やスクリプトでの 設定等ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います。