• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ハードディスクについて

  • 質問No.5466492
  • 閲覧数40
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 54% (172/316)

お願いします。
私は東芝のノート型パソコンのダイナブック使っております。
おしえていただきたいのですがマイコンピュータのハードディスクドライブにC(60GB)とD(データ10GB)があり、CはわかるのですがD(データ)というのはどのような機能・役割をするのでしょうか?
ハードディスクは別に二つに分けなくても良いような気もしますしDの方は使用容量0のままでどのように使うものかわかりません。どうせならDの10GBの容量をCの方に足したいものですが・・・
東芝に電話で問い合わせたのですが、もう一つ言ってる意味がわからず、できましたらわかり易くおしえていただきたいのですが・・・
宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
機能・役割は「データを保存できる」の一言です。
ではCと何が違うのって言われると「OS等のシステムが記憶されているかどうか」です。
CにはOSが入っている、他のデータも入れられる。
D(と外付け等のE以降)は他のデータを入れられるがOSが入っていない
こういうことです。
なので自由につかっていいのです、使用量0なのは単に質問者さんがわけがわからず使ってこなかっただけのことです。

コレでも理解できないのであれば、2部屋あるマンションにお住まいで、1部屋まったく使わないで放置しても生活するのに困りませんが、
2つめの部屋を物置として利用することもできる、そう想像してもらっても良いです。



なお、2つに分かれている理由は問題が発生した時など工場出荷時に戻す「リカバリ」という作業を行なうことがあるのですが、このリカバリ、Cドライブが丸ごと出荷時点に戻るのでCに保存してあったデータはすべてなくなります。
そういうときにデータの退避先としてD以降の別ドライブが存在します。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4
ほとんどのメーカーが、Dドライブはリカバリ用として使っています。

リカバリというのは、PCを購入時の状態に戻すことです。OS(ウインドウズ)やアプリケーションなどが、圧縮されてDドライブに保存されています。ただし、これは隠しファイルになっていて見えません。

パソコンがおかしくなった時、Dドライブのリカバリ用データを読み込み、Cドライブに上書きします。

なぜ、別ドライブにあるかというと、CドライブはOSやアプリが頻繁に読み書きしますから、まれにですが障害が起こる可能性があります。その巻き添えを食わないように、別ドライブにしてあるのです。

ですので、Dドライブにデータを置いたりすることは、あまりお勧めできません。Dドライブはあくまで緊急用としてそっとしておく方が無難です。

ちなみに、HDDに大きなダメージを受けると、CもDも読み込めなくなることがあります。そうなったときのために、リカバリディスクを作っておくことをお勧めします。PCに初めから付いていれば必要ありません。

リカバリディスクは、CD-Rなどにリカバリデータをコピーし、そのCD-Rから起動してリカバリするものです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (476/2353)

分かりやすく 以前は添付品としてリカバリーCDが(購入時に戻すCD)添付してました、

HDD内にリカバリを作る事で価格を抑える方法簡単にする為

C領域とD領域に分けるのは全部CならCが駄目ならリカバリも動かないとい事

その為をD作りCが駄目でもDを利用して復活させる事が出来る

リカバリCDを製作できるソフトがHDD内に有るはずですが

リカバリCDを製作しても二重の保険として残しておくべきだと思いますが

Dがいらないならデスクの管理(コントールパネルのコンピューターの管理)でフォーマット(初期化)して
アクティブ(使用できる)にしてパティション(仕切りとか壁と理解して)を削除すれば

どうしようもない時簡単に購入時に戻せなくなりますが、簡単ですがOKでしょうか?
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (2631/9774)

私は、CドライブはOSとプログラムだけ、D以降にデータを入れています。
こうするメリットは、PCの調子が悪くなった時、手軽にリカバリー出来ることです。極端な話、バックアップをしなくても、リカバリー出来ます。
ただ、XPなどで、普通にマイドキュメントにデータを入れてしまうとCドライブと言うことになりますが。
私はマイドキュメントを外付けHDDに設定しています。また、バックアップは定期的にさらに別の外付けHDDに取っていますので、リカバリーなどは気軽に出来ます。
ですから、CとDにわけてあると、何かの時に復旧が簡単と言う事が言えます。ただ、そうするには60GBと10GBと言うのは凄くアンバランスだと思いますけど。経験上、Cドライブは40GBぐらいあれば(ただし、データをCには入れないことが前提ですが)問題無いので、私なら40と30ぐらいに割りますが。
で、どうしてもCドライブ1本にしたいなら、データをバックアップしてからリカバリーをするしかないでしょう。そのとき領域分割が出来るリカバリーを選ぶとできます。やり方は機種それぞれで違うのでエラーの時に見るマニュアルで「買ったときに戻す」のようなタイトルの項目を見て、領域の割合を変えるやり方があるので、それを見てください。
そうじゃない場合はパーティション変更のソフトを使うしかないです。
その場合は、PCの内容はそのままで移動することが出来ますが、ソフトが必要になるので、お金が掛かります。(フリーソフトもあると思いますが、使い勝手が悪かったりしますので慣れない場合は有料の物が良いと思いますけど)
いかにしても、データはバックアップしないといけないのと、自己責任でやらないといけないということは頭に置いてやってください。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ