• 締切済み
  • 暇なときにでも

賃借人への退去命令を連帯保証人に

突然賃借人への退去を依頼するファックスを連帯保証人に送信してきて,その保証人が退去させた場合,問題はないでしょうか? ファックスには詳しくは書いてないのですが電話で不動産会社に問い合わせると,夜うるさいこと,同居人を連れ込んでいるらしいことが挙げられました。保証人は即刻(数日以内で),次の物件を探させて引っ越させた場合,賃借人の人権的問題はないでしょうか? ちなみに,賃借人(中国人)はうるさいという苦情のメモ書きはもらったが,出て行けという通知はもらっていなかったのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数256
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1

>賃借人の人権的問題はないでしょうか? 人権的問題とは何でしょうか? 具体的に、何を心配されているのか良くわかりません。 賃借人本人が納得して退去すれば、何ら問題ないと思いますが・・・ 契約書上、無断で同居者を増やすことが禁じられていれば、契約不履行で退去を迫られても仕方ありませんね。 騒音にしても、常識外で我慢も限界だったのでしょう。 管理会社が賃借人本人を飛び越え、いきなり連帯保証人に契約不履行での退去通知を行うことは、何ら問題ありません。 一般的には、まず本人へ・・・が順番でしょうが、外国人なので躊躇したのでしょうか? いずれにせよ、法的には賃借人と連帯保証人は対等ですので、どちらに通知しても問題ありません。 極論すれば、不動産屋から見れば、賃貸人と連帯保証人は同一人物です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

心配というよりも「本人」への通知と納得を無視した格好なのを気の毒に思った点です。納得はしていないのですが強行したことです。 一方的でも取り立てるほどではないのはわかりました。

関連するQ&A

  • 私が賃貸物件の連帯保証人で大家さんから賃借人を退去させるように迫られている。

    私の母が賃貸物件の連帯保証人になっており、大変なことになっています。 その賃借人は精神疾患がある方で、最近は奇行が目立ち、とてもまともな話し合いができる状態ではありません。アパートの室内もどうなっているかわかりません。先日賃貸人と不動産会社(仲介業者)から連絡があり、もうすぐ2ヶ月の家賃延滞になるとのことでした。母は連帯保証人の義務をきちんと理解できないまま、保証人を引き受けていたらしく、今になって悔やんではいますが、どうしようもないので保証の責任は負うつもりでいます。しかし、この賃借人はまったく出て行く意思はなく、収入もほとんどないので、賃貸人に家賃不払いで訴えて強制退去させてほしいとお願いしたところ、それはできないとのことでした。それどころか、保証人がまとまったお金をわたし、それと交換に部屋を出て行ってもらうようにしてはどうかといってきています。賃貸人の立場からしても部屋が大変な状況になったり、賃借人が重い精神疾患を抱えているので部屋で自殺でもされたら大変なので、少しでも早く退去してほしいようなのですが、賃貸人は母にすべてを押し付けてきます。何かいい方法はないでしょうか?

  • 下宿の賃借人と連帯保証人

    息子の下宿先と契約するに当たり、賃借人と連帯保証人を決めなければなりません。 片方を父親、もう片方を母親とするわけですが、どちらを賃借人、連帯保証人とすべきか困っております。 父親はサラリーマン(正職員)で母親はパートである場合には、やはり責任能力(支払能力)のある父親が、連帯保証人となり母親を賃借人にしたほうがよいのでしょうか?

  • 【連帯保証人について】

    【連帯保証人について】 友人(A)が今度アパートに引っ越す事になったのですが、 保証人はAの高校からの友人(B)、 連帯保証人は物件を紹介した不動産会社(C) となるそうです。 上記の場合、連帯保証人がCでは、万が一の損害については自己負担となり、 連帯保証人の意味が無いように思います。 ※CとBが逆なら分かるのですが。 不動産会社が連帯保証人となるケースは珍しくないのでしょうか?

  • 賃借人による連帯保証人の虚偽

    アパートの大家をしています。入居人が入居から2年がたち8/6で更新時期を向かえ更新の意向があったので、連帯保証人に保証の確認を不動産屋にとってもらった所、2年前の入居の時から連帯保証人になった事がなく今後もなる事はないとの事でしたので、その旨を手紙や内容証明(電話連絡がつかない)で賃借人に連帯保証人の虚偽についての回答を要求したのですが、一切連絡がありません。 そこで、不動産屋に賃借人の部屋まで訪ねてもらった所、部屋から出てこずドアをあけません。ドアの外から話してくれとの態度で話し合いに応じる態度がなく中から応対するだけです。連帯保証人について、保証人になっていない事を話してもただそこには住んでいたでしょ!とのこちらの聞いている事と違う事を言うだけで話し合いになりません。 その上、自分で連帯保証人の名前を記入したと言ってました。 再度、不動産屋に部屋まで訪ねてもらうと今度は居留守を使って返事もしません。 最初の入居時は入居のみをつける不動産屋でこの賃借人の住民票も印鑑証明ももらわずに契約をしてしまったので、不信に思い管理までする不動産屋へ変えていました。※入居時の契約書で以前の不動産屋が、連帯保証人は契約受新後も継続して保証を致したと一文記入されてました。 又、仕事先も記入されてましたが、すでに無職でしたし、連絡先の電話番号に連絡してもつながりません。 電話・手紙の連絡もつかず、話し合いに応じなくて連帯保証人も虚偽である賃借人を文書偽造や詐欺による契約無効の訴えを起こし、部屋の明け渡しを求める事はできないのでしょうか?

  • 同居人の連帯保証人と契約名義人について

    賃貸契約にあたり分からないことがあります。 結婚を前提とした同棲(婚約日や入籍日はまだ未定の状態で)する場合でも、 私(同居人)は連帯保証人を立てなくてはいけません。 婚約日や入籍に未確定な要素があるためという理由もあり、ここまでは理解できたのですが、実際の契約にあたり、私の連帯保証人がサイン・捺印する書面は、契約者である彼の名前しか載っていないものでした。 そこで、私の連帯保証人から、保証人を依頼している私本人の名前が「連帯保証人承諾書」に一切記載していないため契約書にサインできない。契約者(彼)の連帯保証人になるようなものだ、と言っています。 このように、同居人も連帯保証人をたてたけれども契約者の名前で作られた「連帯保証人承諾書」にサインする状況は通例なのでしょうか? また、承諾書の中に「賃借人との関係」という欄があり、彼と私の保証人は他人のため、例えば、「同居人× ××の弟。×××の保証人として」と、記載すれば、私の保証人である。ということが限定され、その1文は効力があるのでしょうか? 私の名前が無いままの書類にサインしてもらうための方法、または保証人が納得がいくように、なる方法を教えてください。 ※契約上、契約者は連名にできないそうです。

  • 家賃滞納の少額訴訟の被告(賃借人、連帯保証人)順番

    お世話になります。 賃借人に滞納家賃の支払いを催促しても応じないため、 連帯保証人に対して期限までに滞納家賃を支払うよう請求しました。 もし期限までに賃借人または連帯保証人から支払いがない場合、 賃借人と連帯保証人に対して少額訴訟を起こすことを考えています。 なお、賃借人、連帯保証人にその旨を知らせています。 賃借人と連帯保証人の住所は異なる都道府県です。 少額訴訟を起こす場合、 1)賃借人と連帯保証人の二人を被告として少額訴訟を起こすことが可能でしょうか? あるいは、 2)賃借人を被告として少額訴訟をおこし勝訴したら債権執行を行い、   滞納家賃分を回収できない場合、   次に連帯保証人を被告して少額訴訟を起こすことになるのでしょうか? 教えて下さい。

  • 家賃滞納分を連帯保証人に催促する方法

    当方、転勤により空いた持ち家を賃貸していました。 ところが、家賃滞納が続き、委託してあった不動産会社により、賃借人には退去していただきました。 未納分を請求していましたが、賃借人の行方がわからなくなり、賃借人の実家と連帯保証人(賃借人の妻の前夫)に内容証明を送りました。 ↑不動産会社に代行してもらいました。 督促から1年が過ぎ、不動産会社のほうから「これ以上はどうすることもできないから、賃貸人本人が手続きしてください」と言われました。 当方、世帯主がが闘病中ということもあり、少額ではありますが、未払い分をなんとか支払っていただきたいと思っています。 つきましては、少額訴訟を考えているのですが、その前にもう一度内容証明で支払い請求書を送るべきなのでしょうか。 できれば、穏便に解決したいとは思っているのですが、連帯保証人が前夫ということもあり、そこには色々な事情があるようで、不動産会社の話では「払う意志はあまりみられない」とのことでした。 まず何をすべきなのか、出来ましたらアドバイスをお願いいたします。

  • 連帯保証人

    よろしくお願いします。私はアパートの大家なんですが、仲介業者である不動産屋の方が入居者が見つかったとの事で、書類(契約書)は後でお持ちするとの事から、入居させた所、連帯保証人が書類審査では通ったが、保証人本人が難色を示した為に見つからないと言ってきました。こちらとしては当然許可出来ず、契約解除、すぐに退去して欲しい旨を伝えたところ、担当不動産会社の人間本人が連帯保証人として記載して契約書を持ってきました。不動産会社の一担当者が連帯保証人欄に記載してくるなど聞いたこともなく、どのように対処したろよいのか、また何かきな臭い感じも否めません。何か考えらる事、また今後の対処方法をご享受下されば幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 連帯保証人「錯誤無効」について

    いつも大変お世話になっております。 連帯保証人について、お知恵をお貸し下さい。 賃貸の連帯保証人となった際に、連帯保証人側には 「物件には契約者の他に同居人も住んでいる」との情報が教えられていました。 そのため、連帯保証人は「2人で住んでいるなら滞納をすることもないだろう」 と、連帯保証契約を承諾。 ですが、後日、実は同居人は住んでいなかった事が発覚しました。 (連帯保証契約をした当日、同居人はすでに家を出ていた) 連帯保証人は、 「同居人は住んでいなかったの!? 当初に聞いていた話と違う!これは錯誤による無効を主張できる! 連帯保証人を解除させてくれ!」 との主張しています。 この主張は裁判で通るのでしょうか、通らないのでしょうか? ちなみに、その他の虚偽は一切ありません。 (賃料、勤め先、年収などなど…) ポイントとしましては、同居人の有無が重大な情報虚偽となるか どうかだと思いますが…。

  • 更新時の連帯保証人について

    現在、姉に連帯保証人になってもらっています。 11月半ばに賃貸物件の契約が終了し、更新の書類が不動産会社から届きました。内容を見ると連帯保証人の印鑑証明、更新書に実印がいるようです。姉と絶縁状態で連帯保証人を頼むことができません。連帯保証人は親族のみとなっています。姉以外に親族がいないのですが、更新をことわられた場合すぐに退去しなければいけないのでしょうか?