• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

UHFアンテナスタック建ての混合について

  • 質問No.5450779
  • 閲覧数2050
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 86% (683/789)

27素子の未使用のUHFアンテナを貰ったので、自宅既存のアンテナをスタック建てにしたいのですが、2本のアンテナケーブルを混合機を使わないで、直結にした場合どうなりますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (189/302)

スタックというのは、アナログ波の電波障害で使うアンテナの方法ですよ。
地デジでは、電波障害が無い事が、一番の特徴ですから、
1本のアンテナで、利得を十分得る事ができれば、
同じ方向に、2本も必要ありません。
同じ方向に、中途半端な違う素子の2本目を立てると、同じチャンネルで、逆に、レベルを打ち消し合ったりして、結果的に元より下がる恐れがあります。
東京タワー受信地域では、東京タワーへ1本と、
TVKか、CTCか、テレ玉か、近い方のローカル局に、
余ったアンテナを向ければよいのでは?
1にアンテナ1本で、十分受信レベルを稼ぎ、
ブースターで、レベルの補助を行うのが鉄則です。
お礼コメント
yoshidaka

お礼率 86% (683/789)

ご返事ありがとうございました。
大変に参考になりました。
投稿日時:2009/11/17 18:06

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 56% (875/1553)

 満足な性能向上は得られず、逆に今までより劣化するかと思いますよ。
(1)インピーダンス整合が取れない。
(2)異経路電波の干渉で、アナログならゴーストの発生、地デジならCN比の低下
(3)指向性の異常変化

きちんと設計された機器を利用したアンテナ合成の例
http://www.nippon-antenna.co.jp/catalog/tv/pdf/09_P011-012.pdf
お礼コメント
yoshidaka

お礼率 86% (683/789)

早速のご返事ありがとうございます。
2本とも東京タワーからの地デジです。
>(1)インピーダンス整合が取れない
直結によって75Ωが、半分になっても、利得が少しでも上がればなあ、又、理論上では、芳しくないことは、解かるのですが、実際はどうなのかなと思った次第です。
投稿日時:2009/11/16 14:42
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ