-PR-
締切済み

一眼レフカメラに適したフィルムは?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.54453
  • 閲覧数73
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 50% (57/112)

実は、明日から海外に行くんですけど、カメラの担当になってしまいました。
親が、一眼レフ(←本当、一発押すだけのやつ)をもっているという理由だったんですけど。
それで、今からフィルムを買ってこようと思っています。
100がいいとか、 400がいいとかいうけど、
そんなに画質が変わったりするものなのでしょうか?

むしろフィルムじゃなくって、カメラマンの技量のような気もするんだけど…。
海外では、サッカー少年チームを、クローズアップして、
写真をとって来たいので、室内よりも屋外のほうが、写真をとる回数が多くなるかもしれないですね。

本当どのフィルムを買ったらいいのか、全然わからないので、
みなさん。お知恵をお貸しください。
くだらない回答でもいいので、よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 32% (75/231)

私は旅行にはコンパクトカメラしか持っていかないのですがいつもISO400のフィルムを迷わず装填しています。サッカー少年を望遠で撮るのでしたら、ISO800などの高感度のものを使うとシャッタースピードが速くなるので手ぶれがおきにくくてよいかと思います。最近は感度が高くても粒子が粗いなんてこともほとんどなくなってきたので安心です。

もしISO1000以上のフィルムを持っていかれる場合には空港のX線検査には気をつけてください。せっかくの記念の写真が台無しになると悲しいですので。
お礼コメント
tsutomu629

お礼率 50% (57/112)

早速の回答ありがとうございます。
で、また質問なのですが、10本持っていくんですけど、
そのうちわけは、400を10本のほうがいいでしょうか?
それとも、400、100を5本ずつとかの方がいいんでしょうか?

詳しく教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-03-21 18:37:14

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (612/2465)

画質について
粒子の粗さについては、ASA400の方が荒く、ASA100の方が細かいです。従ってASA100の方が出来上がった写真はきれいに写ります。「最近はASA400のフィルムも粒状が良くなって来ているので一緒だ」と言う人もいますが、明らかに違います。(見て解らない人もいますが。。。)しかし、サービス版程度の紙焼であれば気にならない程度でしょう。但しこれは粒子だけの問題ですので、技量・構図はまた別です。
ASA400の場合、ASA100のフィルムより、シャッタースピードを高速に出来たりしますので、スポーツ写真や室内写真では多少有利です。
お礼コメント
tsutomu629

お礼率 50% (57/112)

早速の回答ありがとうございます。
え~~っと、すごく初歩的な質問なんですけど。
ISOとASAの違いって何なんでしょうか?

僕らが普段目にしているのは、ISOの方でしたっけ?
どちらがどういう点でいいのか、教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-03-21 18:39:26
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 28% (2/7)

フィルムと言ってもたくさんありますよね、使用目的によっても違いますけど、
まあ、だいたい風景写真(昼間)なら100~400で十分大丈夫ですけど、
夜景なら800~1600がおすすめですね。
シャッタースピードに関係するんですけど、スポーツ写真なら高感度(800以上)の方が、いいんじゃないでしょうか。
ただ、クリアーじゃなくソフトな感じに撮りたいなら別ですけど・・・。

あまり参考になったかどうかわかりませんが、こんなところです。
お礼コメント
tsutomu629

お礼率 50% (57/112)

早速の回答ありがとうございます。
あまりシャッタースピードとか、よくわからないんですけど
少年サッカーの子供たちが、一生懸命にサッカーしている様子。
休み時間に、笑っている様子なんかが取れればいいかなって思っています。

また何かご指摘がありましたら、解答してくださると大変
ありがたいです。よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-03-21 18:41:54
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 31% (81/257)

・ネガカラーの同時プリントを前提にされてるんですよね?
・レンズは何ですか?標準Zoomだけ?それとも、70-210クラスも?

サッカー競技のクロースアップを撮るなら、ISO100では辛いでしょう。ピーカン照りの順光下で何とか1/1000が切れるくらいです。(f5.6想定)

尚、現在「ASA」という呼び方はなく、「ISO」に統一されました。中身は同じです。

粒状性は無論ISO100の方がいいですが、

・被写体の動きが激しく、シャッター速度が遅いとブレる(=被写体ブレ)。
・特に、普及版望遠Zoomレンズだと、手ブレを起こし易い。三脚がなければ尚更。

ので、ISO400かISO800で決りでしょう。ISO800でも最近のは粒状性がいいです。

ISO800で、フジの「ズームスーパー」というのがあり、これはチョッと前のISO400並みの粒状性だそうです。(私は使ったことない)

ポジなら、やはりフジの「Provia400F」か、「Provia100F」でしょう。後者は「RMS粒状度8」というISO50クラスを上回る驚異の微粒子フィルムです。私の常用フィルムながら、今回は上記の理由でオススメできません。
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 30% (264/874)

もう買いに行っちゃってるかもしれないですが....
私だったらISO400をお薦めします。
詳しい説明は省きますが、
1)手ぶれ写真が起きにくい
2)ピンボケ写真が起きにくい
3)ISO400の写真を見て「あーやっぱり、ISO400は粒子が粗いね」
 といった状況は、我々素人が写真をながめている分にはまずない
 失礼を承知で言うと「大丈夫。わかりゃしません。」
 むしろ。1)2)の手ぶれ・ピンボケ写真であなたが非難の矢面に立たされる
 可能性の方が高いでしょう。私もそうでした。

ISOとASAの違いですが、これは結論から言うと同じものです。
っていうか、ISOの「数字」はASAが基に決められたようです。

ASAとは「アメリカ」の工業規格の事で、日本で言うとJISにあたります。
コダック社など、有名なフィルムメーカーがアメリカ製だったこともあり、
以前はフィルム感度は日本ではASAが使われることが多かったようです。
(因みにドイツではDINという規格がありました。)

最近になって、「アメリカの工業規格で世界中が右ならえは、なんだか悔しい」と
いうわけでもないのですが、「これからは国際的な工業規格で行こうじゃないか」と決められたのがISOです。フィルム感度とは関係ありませんが、この頃では
ISO9001とか、ISO14001とか言うのも話題になっていますね。

あ、忘れていました、海外の空港での手荷物検査時には日本では考えられない
程の強いX線を使うところがあると聞いています。
飛行機に乗る場合には、空港職員に「ISO400のフィルム」が入っている旨
の申告しておいた方が良いと思います。老婆心ながら。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ