• 締切済み
  • 困ってます

boot時のlinux nousbの省略の仕方について

RedHatLinux8.0を使用しているのですが、インストール後のboot時におけるnousbを毎回入力しないですむようにしたいのです。 ネットで検索したところ /etc/lilo.confのappend行に append="nousb"と追加するというのですが、 まず、/etc/lilo.confがなく、/etc/lilo.conf.anacondaしかありません。 そこで、/etc/lilo.conf.anacondaのappend行が append="root=LABEL=/"となっていたのを append="root=LABEL=/ nousb"と変更してみました。 この変更方法が正しいのかも分からないのですが、 /sbin/lilo -v を実行しても、 /etc/lilo.conf:No such file or directory となってしまいます。 もちろん再起動しても、nousbを入力しないとUSBキーボードは認識されません。 append行の変更の仕方がおかしいのでしょうか。 それとも/sbin/lilo -vのとこで他のやり方があるのでしょうか。 /etc/lilo.confを作成するのでしょうか。 ご教授宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数715
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.9

> Linuxは起動フロッピーで起動している ああっ,今になってそれはひどすぎます.ホントにひどいですよ. ようやく思い出しました.しばらく前に マウスの設定でおつきあいさせていただいた方ですね. その bootdisk からの起動には lilo も grub も関係ないとだけお答えして,この質問からはおさらばします. 誰か,後をお願い … 涙が出そうです.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

> nousbの記述は反映されています。 は? ちょっと腰が抜けそうになってます.これは > 2.シンボリックリンク /etc/grub.conf -> /boot/grub/grub.conf >   を編集後,再起動して,grub メニューで a や e を押して >   確認しても,変更内容が反映されていない の「反映されていない」の部分が「反映されている」だと理解していいですか? で,その後,どのように > boot時にnousbを入力する とうまく行くのでしょうか? もう,何がなんだか訳がわかりません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

何か勘違いしていました。申し訳ございません。 反映されているというの/boot/grub/grub.confにnousbが記述されていますということです。的外れなことをいいましてすいませんでした。 ちょっとわからないのがgrubメニューというのはOSを切り替える画面のことですか?そのときにはキーボードが使えない状態です。ですので、a や e を押すことができません。 ブートローダーはWindowsをデフォルトにして、Linuxは起動フロッピーで起動している状態です。 フロッピー起動時にboot: linux nousbと入力してキーボードを認識させています。 自分としては説明できてると思ってしまってますが、また理解不能の説明でしたらご指摘ください。 幾重の不手際申し訳ございませんでした。

  • 回答No.7

これまでのやりとりの結果をまとめると, 0.boot loader は間違いなく grub になっている. 1.grub の起動メニューで,e もしくは a を押して編集モードに   入って,nousb を追加すると,キーボードが利用できる. 2.シンボリックリンク /etc/grub.conf -> /boot/grub/grub.conf   を編集後,再起動して,grub メニューで a や e を押して   確認しても,変更内容が反映されていない (すみません,#5には誤りがありました./boot/grub/menu.lst が /boot/grub/grub.confへのシンボリックリンクになっているようです) ということになりますね.うーむ,全くもって不思議です. シンボリックリンクがおかしくなってるんでしょうか? っと思って,RedHat-8.0 を起動して確かめてみたら,grub が参照する実体は /boot/grub/menu.lst ではなくて, /boot/grub/grub.conf にカスタマイズされているみたいですね.(へんなの…) というわけで,/etc/grub.conf はちゃんと /boot/grub.conf を指していますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 ls -l /etc/grub.conf を実行しましたところ /etc/grub.conf -> ../boot/grub/grub.conf とでました。 nousbの記述は反映されています。 こちらの設定でなにか見落としていることがあるのかもしれません。いくら考えても分からないのですが。 boot時にnousbを入力することに関してはそんなに面倒ではないので、今の状態で続けていこうとおもいます。 知識が追い付いていないため、みなさんの回答を完全に理解し実行することができなかったと思います。申し訳ございませんでした。 ありがとうございました。

  • 回答No.6

grub でも lilo でもどちらでも全く問題ないんですから,この際どちらかに絞った方がいいです. > kernelをRedHatネットワーク警戒通知ツールで、 > 2.4.18-14から2.4.18.24にupdateしてしまったので、 > grub.confがなかったみたいです。 信じられません. 一体どこで,そんな変な情報を吹き込まれたのでしょう? > インストールCDで、kernel2.4.18-14をインストールしなおして、 全くもって不要な手順です.混乱する要素が増えただけにすぎません. > GRUBもインストールしなおしたら、grub.confができました。 grub.conf はできたでしょうけど,その後,ちゃんと boot loader を grub に変更しましたか? 本当にちゃんと boot loader をgrubに変更できていて,起動プロンプトに nousb を追加してうまくいっているなら, > grub.confのkernel行を > kernel /boot/vmlinuz-2.4.18-14bigmem ro root=LABEL=/ nousb でうまくいくはずですから,十中八九 lilo のままになっているんだと思います.そうでないなら,grub になっていることを確認してちゃんとそう書いてください.さもないと回答する方も問題を切り分けられません. ここまで滅茶苦茶になるようなら,どちらを使うか決めて,その仕組みを勉強してから取り組んだ方が,結局は早道だと思いますけど.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

まだほとんどLinuxの仕組みを理解せずにやっているので、 手順ややり方がめちゃくちゃで、回答する方に迷惑をおかけして申し訳ございません。 >> インストールCDで、kernel2.4.18-14をインストールしなおして、 > 全くもって不要な手順です.混乱する要素が増えただけにすぎません. LinuxのインストールCDで既存のシステムのアップグレードでブートローダーを変更しようとすると「カーネルのパッケージが見つからないのでブートローダをインストールできませんでした」となってしまうので2.4.18-14のカーネルパッケージをインストールしました。そうするとブートローダーが変更できたのです。 >> GRUBもインストールしなおしたら、grub.confができました。 > grub.conf はできたでしょうけど,その後,ちゃんと > boot loader を grub に変更しましたか? まず、Windows98起動ディスクを作って、それでfdisk /mbrを実行して、ブートローダをアンインストールしました。Windows起動時に何にも表示されなくなりました。それからLinuxのインストールCDで既存のシステムのアップグレードでブートローダの作成でGRUBを選びました。 Windows起動時にはGRUBの画面がでてきます。 そのような手順をふんでから /etc/grub.confにnousbを記述いたしました。 それでもキーボードは使えませんでした。 手際の悪さや説明の下手さ、無知により苛立たせてしまって申し訳ございませんでした。

  • 回答No.5

> ブートローダはGRUBです。 であれば,/etc/grub.conf の kernel ... で始まる行に nousb を追加するだけです. /etc/grub.confのようなファイルはありませんでした。 本当ですか? よほどおかしなことをやらなければ,/boot/grub/menu.lst へのシンボリックリンク /etc/grub.conf が存在するはずですけど. ただ,すでに /sbin/lilo を実行して,成功しているようなことが書かれているので,lilo.confの内容次第では grub は上書きされちゃってるかもしれませんが,もしそうならブート画面が全然違っているはずなので,気がつくと思うんですけどね. 運良く grub のままでしたら,方法はすでに書いたとおりですが,どうしてもうまくいかないようなら,lilo.conf の設定内容も含め,落ち着いて,整理された状況を,再度お伝えいただいた方がいいような気がします.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 #4のお礼のところに記述しました通り、 kernel2.4.18-14を再インストールしたところ、/etc/grub.confが復活いたしました。 grub.confのkernel行を kernel /boot/vmlinuz-2.4.18-14bigmem ro root=LABEL=/ nousb と記入いたしました。 しかし、boot時にnousbを記入しないと、Welcome to Kudzuという画面表示のところですでにキーボードが使えないです。 BIOSでレガシーをOFFにするとbootの時点ですでにキーボードが使えません。レガシーONの状態でやっています。 一旦状況を整理いたしますと、 ブートローダを一旦 FDISK /MBR で削除いたしまして、 liloをブートローダに設定したところ、lilo.confができていたので、append行にnousb(append="root=LABEL=/" nousb)を記入したのですが、うまくいかなかったので、LinuxのインストールCDでブートローダをGRUBに変更いたしました。 現在、lilo.confはありません。ブートローダをGRUBに変更すると自動的にlilo.confは消えていました。 ブートローダはliloに変更したほうがいいのでしょうか。GRUBのままでもだいじょうでしょうか。 引続きご教授いただけるとうれしいです。 宜しくお願いします。

  • 回答No.4

GRUBは使ってないので違っているかもしれませんが、、、 /boot/grub/menu.lst (grub.confへのシンボリックリンク)に記述すればよろしいのではないかと思います。 (1) man grub を実行する。 (2) /usr/doc/grub以下のファイルを参照する。 パラメータの設定方法を確認するだけなら英文だとしてもそれほど困らないと思います。使用方法も上記で確認できるでしょう。 あと、JFにも若干の文書がありますので参考にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 kernelをRedHatネットワーク警戒通知ツールで、 2.4.18-14から2.4.18.24にupdateしてしまったので、 grub.confがなかったみたいです。 インストールCDで、kernel2.4.18-14をインストールしなおして、GRUBもインストールしなおしたら、grub.confができました。grub.confに記述しましたが、だめでした。 あと、/usr/doc/grubが存在しませんでした。 man grubではどのようなとこを確認すればよろしいのでしょうか。 NAME grub - the grub shell SYNOPSIS grub [OPTION]... DESCRIPTION Enter the GRand Unified Bootloader command shell. --batch turn on batch mode for non-interactive use --boot-drive=DRIVE specify stage2 boot_drive [default=0x0] --config-file=FILE specify stage2 config_file [default=/boot/grub/grub.conf] --device-map=FILE use the device map file FILE このような記述がでてきました。 いろいろ分からないところが多いのですが、 またアドバイス頂けると嬉しいです。 よろしくおねがいします。

  • 回答No.3
  • xjd
  • ベストアンサー率63% (1021/1612)

質問に書かれていませんが、ブートマネージャは何を選択しましたか? RedHatLinux8.0のブートマネージャは、デフォルトでは liloではなくgrubです。 インストール時にliloを選択していたら、/etc/lilo.confが ちゃんとできてるはずですが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 説明が不足していました。 ブートローダはGRUBです。ネットでGRUB linux nousbで検索してもlinux nousbを不要にする記述がないので。 ブートローダをliloに変更したほうがよろしいのでしょうか? grubのままでもやり方はあるのでしょうか? /etc/grub.confのようなファイルはありませんでした。 よろしくおねがいします。

  • 回答No.2

liloコマンドのデフォルトでは、/etc/lilo.confを使用します。 それ以外を使いたい場合は、-Cオプションを指定します。 http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LILO-README/command-line-options.html append行は複数指定できたかどうかわかりません。 とりあえず append="nousb" だけ設定してみたらどうでしょうか。 http://www.linux.or.jp/JM/html/lilo/man5/lilo.conf.5.html http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LILO-README/

参考URL:
http://www.linux.or.jp/JM/html/lilo/man5/lilo.conf.5.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ブートローダがGRUBでしたので、liloでのnousb設定すること自体が間違えていたようです。 申し訳ございませんでした。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

/sbin/liloは決めうちで/etc/lilo.confを参照します。 /etc/lilo.conf.anacondaをcpでlilo.confを作って append="root=LABEL=/" とは別に append="nousb" を追加して、 /sbin/lilo -v を実行してみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 cpでanacondaのをコピーしてlilo.confを作り、 append="root=LABEL=/" の下に append="nousb"を追加しまして、 /sbin/lilo -v を実行しました。/sbin/lilo -v は成功したようなのですが、linux nousbを入力しないで再起動してもキーボードは使えませんでした。 なにかあればアドバイスお願い致します。

関連するQ&A

  • /sbin/liloでエラーが出る

    WinXPとVine3.2をデュアルブートして使用しています。 以下、私のlilo.confです。 prompt timeout=70 default=linux boot=/dev/hda2 map=/boot/map install=menu message=/boot/message image=/boot/vmlinuz-2.4.27-0vl7 label=linux initrd=/boot/initrd-2.4.27-0vl7.img read-only root=/dev/hda5 append=" resume2=swap:/dev/hda4" other=/dev/hda1 optional label=Win ここで、linuxの項に「vga=0x301」を加えて、「win→WindowsXP」と編集し、/sbin/liloとして反映させようとした所・・・ Warning:Partition 2 on /dev/hda is not marked Active とエラーが出ました。システムを再起動してみると、LILOが起動せず、Linuxすら起動できなくなりました。FDからLinuxを起動させてlilo.confを修正しようと思いますが、今回の原因が判らなくて困っております。

  • win2k と linux のマルチブート

    hda1 に win2k が入ってます。hdd を増設して hdb2 に vine linux 2.6r1 を入れました。そのさいに、lilo を MBR に書き込みました。しかし win2k の選択肢がありません。/etc/lilo.conf をうつと permition denied となります。一般usrでもrootでもおなじです。なぜなのでしょうか? なにせ初心者なもので、どうか教えて下さい。よろしくおねがいします。

  • RedHat Linux 9をルーターにしたい

    RedHat Linux 9を自宅ADSL環境にて、ルーターとして使用したいのですがやり方がいまいちよくわかりません。設定に必要な項目などを教えていただけませんでしょうか。 今現在は、 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0(ADSLモデム側)に DEVICE=eth0 BOOTPROTO=dhcp ONBOOT=yes USERCTL=no PEERDNS=yes TYPE=Ethernet /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1に DEVICE=eth1 BOOTPROTO=none BROADCAST=192.168.1.255 IPADDR=192.168.1.1 NETMASK=255.255.255.0 NETWORK=192.168.1.0 ONBOOT=yes USERCTL=no PEERDNS=no TYPE=Ethernet と設定されています。 その他、 /etc/sysctl.confでは、 net.ipv4.ip_forward=1 と書き換え /etc/rc.localには /sbin/modprobe iptable_nat /sbin/modprobe ip_conntrack_ftp /sbin/modprobe ip_nat_ftp を追記 /etc/sysconfig/dhcpdには、 DHCPDARGS=eth1 と追記 /etc/sysconfig/networkには NETWORKING=yes HOSTNAME=localhost.localdomain GATEWAY=192.168.1.1 と設定されています。 何か足りないところがあるのでしょうか? ADSLは、YahooBBのを使用しています。 以上、長々と書かせていただきましたが、よろしくお願いいたします。

  • vine3.1のSSHサーバにアクセスするとエラー「ssh_exchange_identification: Connection closed by remo

    こんにちは。宜しくお願い致します。 vine3.1の環境です。 ppp0 RedHat9 (192.168.1.1) | (192.168.1.105) vine3.1 となっています。 [root@vine3.1]# cat /etc/inetd.conf | grep telnet telnet stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd in.telnetd [root@vine3.1]# cat /etc/hosts.allow | grep telnet in.telnetd: 192.168.0. 192.168.1. 192.168.2. [root@vine3.1]# service inet restart Stopping INET services: [ OK ] Starting INET services: [ OK ] として、RedHat9からvine3.1にtelnetアクセス出来ました。 SSHサーバも構築したくて [root@vine3.1]# which sshd /usr/sbin/sshd [root@vine3.1]# cat /etc/inetd.conf | grep sshd ssh stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd sshd [root@vine3.1]# which sshd /usr/sbin/sshd [root@vine3.1]# cat /etc/hosts.allow | grep sshd sshd: 192.168.0. 192.168.1. [root@vine3.1]# cat /etc/ssh/sshd_config | grep -v ^# SyslogFacility AUTHPRIV LogLevel DEBUG3 PermitRootLogin no IgnoreRhosts no X11Forwarding yes Subsystem sftp /usr/libexec/openssh/sftp-server としたのですが [user01@redhat9]$ ssh -l user01 192.168.1.105 ssh_exchange_identification: Connection closed by remote host となっていまいます(ファイアウォールも全てスルーにしています)。 これは原因なのでしょうか?

  • Linux HTTP htpasswd

    身内用にUploaderと掲示板を設置しました。 もちろん身内用ですので、パスワード認証をつけたのですが、 htpasswd -c /etc/httpd/conf/htpass private この方法でパスワードをかけてから http://www.xxxxx.com/~private/ 直下にindex.phpを置いていても http://www.xxxxx.com/~private/index.php と指定しないとそのディレクトリを表示してしまう phpのソースが表示されて動作しない(phpをインストールしてないときにおきる現象と同じ) が起きてしまいます。 私の設定の手順に問題があるのでしょうか? [root@localhost ~]# htpasswd -c /etc/httpd/conf/htpass private New password: Re-type new password: Adding password for user muscat [root@localhost ~]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf <Directory /home/private/public_html> AuthUserFile /etc/httpd/conf/htpass AuthType Basic AuthName ByPassword require user private </Directory> [root@localhost ~]# /etc/rc.d/init.d/httpd restart

  • Linuxにおけるパーミッションに関して

    Linux(Redhat)に関して質問します。 /etc/passwdファイルの第7フィールド(ログインシェル指定の箇所)にて /sbin/nologin指定をしているアカウントに関して、このアカウントで作成 されるディレクトリもしくはファイルのデフォルトでのパーミッションは、 どのようになりますでしょうか? 例えば、第7フィールドに/bin/bashの指定があり、/etc/bashrcにumask の値を設定していれば、ログイン時に/etc/bashrcが読み込まれumask の値によってパーミッションが決定されると思いますが、/sbin/nologin 指定をしているアカウントに関しては、umaskの値が有効になるのか どうか質問している次第です。

  • Linuxユーザのパスワード変更

    RedHatLinux9を使用しています。 パスワード変更についてお伺いしたいです。 ユーザのパスワード変更は、 su - ユーザ名 でユーザでログインしたあと、 passwd とし、現在のユーザパスワードを入力し、 そのあと、新しいパスワードを入力すればできますが、 useradd -s /sbin/nologin ユーザ名 として作成したユーザの場合は、 上記の方法ではパスワード変更できないようです。 This account is currently not avaliable と表示されています。 useradd -s /sbin/nologin ユーザ名 として作成したユーザの場合は、 どのようにパスワードを変更したらよいですか?

  • WebDAVで/home/user01/fat32にアクセスしようとすると「Forbidden」に!

    Win2k | RedHat9 となっていまして、RedHat9でhttpdを動かしています。 WebDAVで/home/user01/fat32にアクセスしたいのです。 # cat /etc/fstab | grep /dev/hdb /dev/hdb1 /home/user01/fat32 vfat codepage=932,iocharset=euc-jp,dafaults,rw,user,exec,umask=0 0 0 # ls -l /home/user01/ | grep fat32 drwxrwxrwx 10 root root 32768 3 24 21:27 fat32/ # cat /etc/httpd/conf/httpd.conf : DocumentRoot "/var/www/html" : <Directory "/var/www/html"> DAV on : # service httpd start -f /etc/httpd/conf/httpd.conf としてWin2kからブラウザにhttp://192.168.0.1 と入力して取り合えずテストページが表示されました。 # cat /etc/httpd/conf/httpd.conf : DocumentRoot "/home/user01" : <Directory "/home/user01/"> DAV on : # service httpd restart -f /etc/httpd/conf/httpd.conf としてhttp://192.168.0.1ではテストページが表示され、 http://192.168.0.1/fat32では Forbidden You don't have permission to access /fat32 on this server. となってしまいます。 何が原因なのでしょうか?

  • シェルがありません

    このたび、シェルを /usr/sbin/bashに変更しようとしたところ、 /user/sbin/bashと誤って入力してしまったため、 root権限になることができなくなって(シェルがありません)しまいました。 解決方法はありますでしょうか? よろしくお願いします。

  • vipwの不具合につきまして、

    RedHat Linuxの3年前の物ですが、#vipwと入力しますと#/usr/sbin/vipwとしても同じです。 vipw: /bin/vi: No such file or directory vipw: /etc/passwd unchaged と表示されて本来表示されるべきリストが表示されません。なにが原因なのでしょうか。 #vi passwd とするとリストが開きますが、ここで手を加えるのは少し危険なように思われます。