• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2×4と在来工法

一軒家を購入することとなりました 予算の都合で建売です まだ基礎も造っていない段階なので内装の色やドアなどは選択できますが、基本設計や構造にまでは注文はできません 建築会社は2×4も在来工法も施工実績があるのですが、今回の物件は在来工法です 建売を建設する側としては在来工法を選択する理由にどのようなことが考えられるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数501
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mr19m
  • ベストアンサー率39% (217/556)

回答番号:No.3です、少し補足します。 >施工管理者と施工者は同一組織の様子です 私が書込したのは、監理者(通称、皿カン) 施工管理者(通称、竹カン)とは、役割が全然違います。 施工管理者は、施工会社側の人で、現場監督と言われています。 職人さん達や材料を手配したり、施工図面を書いたり 工事を管理する人を言います。 施工監理者は、設計図通りに、しっかり施工(材料・施工方法)しているかどうか? 手抜きが無いか? 施工会社側を、指導・監督する立場の人です。 通常、建売の場合、施工監理者は、建売業者の言いなりですから、 施工会社のやりたい放題(建売業者の利益優先)になっています。 住む人(購入者)の利益は、二の次、三の次。 一度も現場に行くことも無く、書類作成のみで済ましています。 確認申請副本に、工事監理者名が記載されています。 工事監理者は、誰かを確認し、不具合があれば、いつでも裁判所に告発するぐらいの、心づもりと準備をしておくべきかと思います。 以前から設計施工業者は、あまり良くないと言われてるハズ? (監理者と管理者が同一人物で、正しい指導が可能か?) >安いのか高いのかよくわかりません 一生に一度の買い物、お高い買い物と思いますが? 皿カンと竹カンの違いは、ググって見て下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございます ベースとなる知識が欠如していますのですぐには理解できませんが色々自分でも勉強してみます とりあえず10年くらいは住むつもりですが、一生のうちあと数回は買い換えることになると思います まずは初めての買い物なので色々経験してみたいと思っています

関連するQ&A

  • 在来工法と2×4について

    いつも皆様には助けられてます!ありがとうございます。 色々な方の意見やサイトなどからですがお互いの長所・短所は理解できました。 今回は感覚的な事をご教授いただきたいと思います。 日本は湿気が多いから在来工法が良い・2×4より在来工法の方が『木材』を多く?使っているので健康に良いとか見かけますが、実際のところどうなのでしょう? 私自身、よく分からないくせに日本人は在来工法だ!なんて思っているので・・・ 在来・2×4のどちらも住んだ事のある方やどちらかに迷った方などのご意見を頂ければと思います。

  • 在来工法と2×4

    実家の建替えを検討中です。 在来工法のローコスト住宅か2×4工法で悩んでいます。 静岡という土地柄2×4の耐震性と出来上がりに差がつきにくいという点で とても魅力的なのですが、どうしても湿気が心配です。 在来工法は、ローコストでしか建築できそうにないので 大工さんの力量によるのかなぁと不安があります。 どちらにも長所・短所があるのはわかっているのですが、 いろいろ見ているうちにわからなくなってきてしまいました。 住宅に詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • 在来工法での気密値について

    現在、一戸建ての購入を検討している者です。 そこで、疑問に思った事があったのでご質問させて頂きます。 宜しくお願い致します。 先日、建売住宅を見学しに行ったのですが、その建物は在来工法との事で、仲介業者に「気密値」について尋ねた所 「高気密、高断熱の2×4なら気密値が大事で24h換気も必須だが、在来工法と言うのは通気性が良いので気密性は必要ない。換気システムも本来ならいらない位だ。気密値と言うのは2×4の為のもの」 との事でした。 しかし、後でよく考えたらそんなに風通しが良かったら、真冬はものすごく寒いのではないか?と疑問におもいました。 ほんとの所、どうなのでしょう?お詳しい方の情報をお待ちしております。 宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • mr19m
  • ベストアンサー率39% (217/556)

在来工法を手がける工務店数>2×4を手がける工務店数 当然、在来工法の工務店の方が、コストダウン(叩ける)しやすい。 在来の方が、サブコン(専門業者)も多いし、 建材・設備等、数量や種類が豊富で、調達しやすい。 >予算の都合で建売です 安価であればあるほど、施工監理が不十分で、リスクは非常に大きいと思います。 くれぐれも、ご用心あれ! (私は建売で、ロクでも無い物件しか見たこと無いもので) 施工監理者が、一度も現場に行っていないケースを良く聞きます。 (建築士法改正で、監理者責任は増えたハズ)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます なるほど、職人や機材・設備の調達面もあるのですね 一戸建てについては私はほとんど無知で、建売で7600万円なのですが安いのか高いのかよくわかりません 施工管理者と施工者は同一組織の様子です 他に何か注意点があればよろしくお願いします

  • 回答No.2
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

2×4との対比における在来工法のメリット 1.木材単価が国産材の方が安く上がります。 2×4材は、輸入材であり関税の関係で若干高いです。 2.窓の位置や間取り等の急な変更に対応が出来る。 将来の増改築が2×4より構造制約が無くやりやすい。 ですね。 ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます 設計仕様書には木材は輸入財と記載されていました 2については建売する側にメリットはあるのでしょうか? すでに設計済みで変更はありませんし、容積率いっぱいなので増築はできません 売った後の改築は建築する側は関係あるのでしょうか?

  • 回答No.1

>在来工法を選択する理由  安価ただそれだけでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます やはりコスト面だけですか。。。

関連するQ&A

  • 在来工法とは??

    家を建てるときのいろいろな工法があるようですが 在来工法ってなんですか。 大工さんが行う普通の木造建築のことですか? この他にもなにか工法があるのでしょうか。 どなたか教えてください。

  • 在来工法と2×4のどちらかにしようと思っています。

    古い家の立て替えを計画しています。(1)在来工法(積水ハウス・住友林業)(2)2×4(三菱地所ホーム・三井ホーム・住林ツーバイフォー)の5社を候補に考えています。 ・2世帯住宅(夫の母親、私達夫婦、子供2人) ・子供が2人アトピー、残る3人も花粉症 ・昔かたぎの姑ですので、基本的な生活としては、就寝時を除く一日中窓という窓が開いていることになる。真冬でも;;(ただし、花粉の時期位ははしっかり言えば協力してくれるかも) ・箱の形は工法に合わせるとしても内部の間取りは、1階と2階ではかなり違いが出る 【質問(1)】シックハウスについてきになります。2×4では、機密性が高すぎで、化学物質が抜けにくいと思ってきましたが、今時の在来工法でもかなり機密性が高く、むしろ24時間換気を徹底している2×4の方が安全なのか?と思い始めましたが、如何でしょうか? 【質問(2)】上記5社の中でシックハウスについてより熱心なメーカーはありますでしょうか? 【質問(3)】5社を比較検討するにあたり参考になるサイト、本などご存知でしたらご紹介願えませんでしょうか。 【質問(4)】ご自身でこの中で順位をつけるとしたらどのような順位を付けられますか?またその理由も教えていただけると嬉しいです。良い点も悪い点も是非お聞ききしたいと思います。 本来でしたら設計士などに依頼しじっくりと家について考えたいなどと夢を見ておりましたが、二世帯住宅を建てるという部分で精神的な負担も多く、手っ取り早く話を進めてしまいたいという気持ちが強くなり、ハウスメーカーを選ぶことにしました。 お恥ずかしい話しですが。 他にも参考になるような事がありましたらいろいろアドバイスいただければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 在来工法とツーバイフォーの違い

    こんにちは。 在来工法とツーバイフォーの違い、なんとなく解ってます、軸の組み合わせが在来、面のそれが2×4?。 どちらがいい?となると漠然としてますが、各々いい面悪い面あるのは間違い無いでしょう。 簡潔に比較して頂けると有り難いのですが。 大手ハウスメーカーは2×4が多いのかな? 今後の見通し等(シェア?)も教えて頂けると幸いです。

  • 2×4工法について

    私は木造在来工法の現場監督を長年してきて、木造在来工法については知っているのですが、2×4工法についてはズブの素人です。そこで教えて欲しいのですが、2×4工法は一般的に最大スパンでどれぐらい飛ばせるのしょうか?

  • 在来工法の参考書

    在来工法の用語、名称などが詳しく載っている参考書とまで言わなくてもいいのですが 資料となるような本はあるでしょうか? 別に設計士を目指していると言うわけではないので、本格的ではなくてもいいです。ただ、古民家や神社、仏閣と言うような建築物が好きなので少しでも理解を広げたいだけです。

  • 2×4工法の見分け方

    中古の物件を買う予定なのですが、2×4工法の家は買いたくないので 不動産屋さんにほしい物件の施工会社と工法を聞いたのですが、積水ハウスで在来工法だといわれました。主人は建設関係の仕事をしているので「ハウスメーカーで、在来工法はおかしいとおもう。」というのです。そしてその物件の特徴としては二重の窓なのでセキスイハイムでは ないのかと・・・注文住宅ではメーカー関係なくなんでもあり? 床下など注意してみるべき点をおしえてください。

  • 在来工法と2x4

    在来工法の物件で気に入った建売物件がありますが、 立地条件が残念ながら合いません。 しかしその物件自体はとても気に入っているので 土地を買ってそこにその家を建てたいなと思うようになって来ました。 そこでいろいろ考えているのですが実際可能なのかわかりません。ご助言お願いします。 土地を買って、今気に入っている、この在来工法の建売物件の様な物件を、注文住宅で2x4または、2x6で建てることが出来るのでしょうか。立てられるのであればそちらのが良いでしょうか。2x4は耐震的にいいと聞くので。 もし出来るとしたら、物件の価格はどのくらい高くなるのでしょう。(2階建てで95m建物面積です) 又このような場合、造った工務店を調べて直接頼むのが良いのですか。それともどこの工務店でも同じようなものが出来るのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 在来工法でのウレタン吹きつけについて

    在来工法で断熱ウレタン施工しようと思うのですが、屋根を全部ウレタン吹きつけして、外気を一切入れない状態にしても大丈夫でしょうか? 工務店はウレタンの施工経験が無く、施工は知人に頼むのですが、工務店にはウレタンで屋根裏の通気が無くなると良く無いと言われました・・。 調べていると、最近の家は高気密高断熱の家が多い気がするのですが、高気密にして、構造材を外気にさらさないと 、なにか不具合は起きるのでしょうか?

  • 木造在来工法による工期について

    新築の木造2階建てを計画しております。 現在の状況を説明しますと、 新築を考えた時にHMと地元設計士さんとで悩んだ結果、地元設計士さんに設計を依頼して地元工務店に工事をお願いすることとなりました。そこで少しお尋ねしたいことがあり投稿させていただきました。 1点目の質問は、HM(セキスイ)でお願いした場合の工期は、およそ2か月くらいと言われましたが、今回お願いするところは、工期が5、6か月かかると言われました。確かにHMの工法と木造在来工法では工期に差があると聞きましたがここまで違いがあるものなのでしょうか? (工務店に確認すると、「建築自体は基本的に2名で行い、必要に応じて外部を雇うとのことで時間もかかるし、また、在来工法自体が時間をかけて建てるものだからこんなものでしょう。」とのことです。) 2点目の質問は、工期が6か月かかることについての良い点と悪い点を教えていただければ安心します。 自分なりにいろいろ調べては見るものの、まだまだ勉強不足で分からないことばかりです。お力をお貸しいただければ助かります。 何卒よろしくお願いします。

  • 在来工法の家の施工は床から? 壁+屋根から?

    一条工務店で家を建てようと検討中ですが、家の施工の流れで教えてください。 「セゾンF+夢の家」で検討中ですが、カタログを見ると家の施工の流れが、 一階床→柱、壁と断熱材→二階床→屋根 の順番になっています。 (住友林業のマルチバランス工法も同様のようです) これって2×4工法の施工の流れと同じですよね? これだと、基本的には屋根が出来るまでの間に雨が降ると、床や断熱材がもろに雨の影響を受けますよね? 在来工法というと、一般的には 柱、壁→屋根(これで雨をしのげるようになってから)→床や断熱材 になるのではないでしょうか? 「夢の家」なので「在来工法+壁」となり、2×4工法に近いと言えば近いのかもしれませんが・・・。