-PR-
解決済み

バイクのヘルメット

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5433898
  • 閲覧数402
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 16% (11/66)

バイク免許(原付)を取り立ての者なのですが、ヘルメットについて悩んでいます。
いろんなタイプが出てますが、どれが適切なのかと…
家に帽子型のヘルメットもあるのでこれでもいいかなとも思ったのですが、女性におすすめな物ってありますか?
通報する
  • 回答数13
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 45% (138/304)

 安全第一なら、フルフェイスに勝るものはありません。数少ない短所で、他の回答で挙げられていないこととして、万が一事故で意識不明の状態になり、救援・救護の人がヘルメットをはずそうとした際に脊髄など神経を損傷してしまう可能性がある、ということがあります。ただこのような事故ですと、体の他の部分にも大きなダメージを受けていることは十分考えられます。フルフェイスを避ける積極的な理由にはなりません。
 これからの時期ですと、ネックウォーマーを併用するとかなりの寒さにたえられます。ジェット型・半キャップ型で真冬に長時間運転すると、冗談ではなく、本当に顔面マヒになりますよ。かぶったままコンビニでの買い物はできない・・・防犯対策でそれなりの対応をされてしまうということです・・・という短所もありますが、お乗りのバイク(それともこれから買うのかな?)のメットインのスペースに入る、あるいはバイクに乗る時間が長ければ長いほど、身を守るための「投資」として積極的にフルフェイスをおすすめします。
 私は季節に応じてフルフェイスとジェット型のヘルメットを併用しています。どちらも「JIS・C種・・・125cc超の自動二輪での使用を推奨する国内規格」「スネル規格・・・もっとも厳しいテストをクリアしています」をパスしたものです。もしジェット型のヘルメットにするなら、絶対「スネル規格」をパスしたものにしてください。
ヘルメットをしたまま飲み物が飲める、フルフェイスほど夏暑くないという長所とともに、先ほどふれた事故の際、他の人がはずしやすいという利点もあります・ちなみに、こめかみを支点にして、くるっとまわす要領なんです。覚えていて損はないですよ。
http://www.arai.co.jp/jpn/topics/gbook/kk1a_1.html
もちろんフルフェイスにするにしても「スネル規格」がいいことはいうまでもないです。
 http://www.arai.co.jp/jpn/offtrial/txm_c.html
おすすめはフルフェイス・ジェット型ともこんな感じで「バイザー」という日よけがついたもの。早朝・夕方など太陽の位置が低い時間帯にバイクを運転する機会が多いなら積極的にオススメします。首をちょっとかしげるだけで、まぶしさを防ぐことができ、サングラスをかけるよりはるかに効果があるからです。そういう環境でなければ、別になくても大丈夫ですよ。
 メーカーとしては「Arai」「SHOEI」のモノがおすすめ。
http://www.arai.co.jp/jpn/top.html
http://jp.shoei.com/
先にあげた「スネル規格」をパスしていれば、あとは気に入った形・カラーリングのものを選べばいいでしょう。値段はそれなりにしますが、いわゆる「型オチ」のもの・・・モデルの入替えで旧くなり、生産を終了したもの・中古品ではありません・・・を選べば半額くらいで買えることもありますから、大きなバイク用品専門店をこまめにまわってください。お住まいの場所がわかりませんが、近くにあればライコランド、ドライバースタンド・2りんかん、といったチェーン店をみてください。
http://driverstand.com/tenpo/top/index2.html
http://www.ricoland.co.jp/
ちなみに同じようなサイズ表記でもメーカーが違うとかなり違いはありますし、同じメーカーでもフルフェイスとジェット型では装着感が全くことなります。というわけで試着は絶対必要です。一度実店舗で試着してサイズの確認ができたあとならば、ネット通販での購入もできます。
 事故で人生台無しにしないよう、まちがっても「半キャップ型」のものは買わないことです。高1で免許を取って以来、排気量の大小はありますが、バイクに乗り続けている、今年45の中年男のアドバイスです。長くなりましたが、ご参考まで、では。
 

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 22% (39/171)

ヘルメットは大きく分けての三つがあります。


半キャップ(帽子型)……

長所:ファッション的には見栄えが良く応用がきく。安い。
そのままジュースが飲めたり、メガネかけっぱなしでかぶれたり、不便な点はあまりない。周りの音がよく聞こえる。

短所:あごと側頭部、後頭部が守れないため、ヘルメットとしての機能を果たさない。
スピードを出していると雨の水滴が顔に衝突し、めちゃくちゃ痛い。風がそのまま顔に当たり、目が乾いて涙が止まらな
い。


ジェット……

長所:顔をおおうシールドがあれば、雨や風はおおよそ凌げる。いろいろなデザインが揃っていて、バイクに合わせて選べる。
フルフェイスよりも軽く、視界も良い。半キャップほどではないが便利。

短所:あごが守れない。メガネをかけたままはかぶれない。雨や風が少しだけあごから入る。
ほっぺたをキュッとしめてヘルメットがずれないようになる構造のため、顔がへちゃむくれになる。


フルフェイス……
長所:もっとも安全で頭部の全てを守る。雨や風は完全シャットアウトでどんな天候でも快適。
多くは空力的に最適化されていて、スピードを出しても空気抵抗が少なく、振り返ったりしても平気。

短所:重くて値段も高い。一度ヘルメットをかぶるとジュースが飲めない。
夏は暑く、頭が蒸れる。音が聞き取り辛く視界も悪く、開放感が少ない。


私はジェットヘルメットです。
何かと便利でヘルメットとして最低限の性能と安全性があります。
バイクは自転車で転けてアスファルトをヘッドスライディンクかましたことが何度もありますが、あごを擦った事は一度もありません。
思うにフルフェイスはあごが出っ張っている分擦れやすいんです。
ただ、何かにぶつかった時は絶対にフルフェイスが安全だと思います。

半キャップはヘルメットとして機能してないため止めるべきです。
あとは安全を優先してフルフェイスにするか、値段や便利さを優先してジェットにするかですね。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 31% (25/80)

他の方のお奨め同様、フルフェイスにするべきだと思います。
バイクは常に転倒の危険があり、体のみが飛ばされます。
フルフェイスを被って、あご紐もきっちり締めましょう。
帽子型(半キャップ)などはこけただけでも顔中傷だらけになる可能性もありますよ。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 14% (6/41)

全力でフルフェイスヘルメットをオススメします。
お洒落には不向きですが・・・。

私はバイクでコケて顔から突っ込んだことがあります。
フルフェイスヘルメットを被っていたのですが、ちょうど顎のあたりを強打し、(火花が散ったのが見えました(汗))
フルフェイスじゃなかったら・・・。半ヘルだったら・・・。
死んではいなくても、鼻から下が今頃グチャグチャだったはずです。

お金を少し惜しんで・・・。お洒落の為に・・・。
たったそれだけのことで万が一、顔にケガの痕でも残ってしまったら余りに悔いが残ると思います。

二輪車はあまりにも安全性が低いです。
自分でできる自衛策はやれるだけはやった方がいいと思います。
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 18% (66/364)

半ヘルはもってのほかですが、
フルフェイスが安全ですね~

つい先日バイクで転倒しまして…(^^;
フルフェイスの前がゴリゴリに削れましたから
あれが半ヘルやジェットだったら…と思うと鳥肌もんです。

お医者さんも、ジェットの人はたいてい顎折って来るね~と言ってました。

私のバイクは原付ではありませんが、バイクの大きさに関わらず
車に撥ねられる恐れもありますからねぇ…

女性だと髪が乱れるのをイヤがる人も多いと思いますが、
髪がぐちゃぐちゃになるか、顔がぐちゃぐちゃになるか
どっちがマシかって言えば髪ですよね^^

あと、あまり薄着では乗らないほうがいいですよ。
今回かなり頑丈なフライトジャケットを着ていて転倒しましたが、
ジャケットには穴ひとつあかなかったのに
中で腕がずるむけになりました…
これ、薄着だったらこんなものでは済んでませんでした(^^;

もう一度言いますが、バイクの大きさは関係ありません。
撥ねられれば、生身でふっ飛びます。

装備だけでなく、安全運転を心がけてくださいね^^
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 22% (505/2263)

多数決しなくとも、フルフェースなのは明白ですよね?
モトGP、全員フルフェース。安全だからしょうがないです。
女性がスクーターでめがねも無しに、ジェットかぶってる姿見るたびになんて無謀なことを・・と思います。
安全運転してても、事故に巻き込まれない保障にはならないのです。また事故に遭遇するのは、一生に一回しかないかも知れません。そのときが最初で最後にならないようにするためにも、思いっきり重装備がいいです。

なお、未だに不思議ですが、重装備で事故、転倒、怪我になったことがありません。軽装のときばかり怪我をします。
単なるジンクスかもしれません。でも軽装で運転すると怪我をしやすいだけでなく、事故に逢うのです。

私の装備は、普通の皮スーツ、上からオフ車用のプロテクター、ニー+シンガード、子供からは、アイアンマンと呼ばれている不恰好なスタイルです。相手がバットで襲ってきても大丈夫なくらいの格好をしています。無論、相手はバットどころか、車のボディーだったり縁石だったり、電信柱なので、出来る限り装備しています。
当然、バイクがオフ車だろうが、オンだろうがお構い無しに、フルフェースです。
体がボディーの車だと思えば、いかに軽装が危険かはお分かりでしょう。
フルフェースです。圧倒的に。
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 21% (1105/5238)

安全性だけを考えればフルフェイス。
正直、スクーターには合わないとお考えでしたら 安全性が高く見通しのよいジェット型をお勧めします。
フルフェイスの一例
http://www.arai.co.jp/jpn/pro_ful.html
ジェット型の一例
http://www.arai.co.jp/jpn/pro_opn.html
だいたい2万円くらいからしっかりした製品が買えます

帽子型というと こういうものでしょうか。
http://www.rakuten.co.jp/route30/553411/557843/1840408/
これは半キャップと言い、おまわりさんには呼び止められませんが事故ったら一発で天国に行けるものです。
ホームセンターの安物なども避けましょう。また、ヘルメットは一度でもぶつけたり5年も使えば強度が落ちてきます。その際は買い換えましょうね。
あなたの顔や命をわずかなヘルメット代けちって台無しにしてはもったいないです。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 34% (132/381)

昔はそこそこオシャレしてバイクに乗っていた28歳男です。
フルフェイスなんてダサくて無理無理、とか言っておりました。

2008年12月、ジェットへルにサングラスで運転していたところ、タクシーが客を見つけて急に停まり
私は急ブレーキをかけ、タイヤがスリップし転倒しました。55キロくらい出てたと思います。
結果、前歯4本が折れ、アゴを4針縫い、上唇も2針縫いました。

それでもバイクはやめられません。

何がいいたいか、お察しの通りです。

そう、フルフェイスにしてください。
原付でも50キロくらいなら出ますから。
安全なバイクライフを♪
  • 回答No.9
レベル10

ベストアンサー率 32% (76/233)

 おはようございます。

 ワタクシもフルフェイスが一番安全だとは思っていますが、
通勤などで100のスクーターに乗っている時だけはジェットです。
SHOEIのJ-FORSEと言うジェットの中でも安全性が高いヤツです。
理由はフルフェイスだと、そのままコンビニに入れないから。

 近所には「道の駅」などはありませんのでトイレに駆け込みたい時、
一番手近な存在はコンビニです。
そう言う緊急時にいちいちメット取ってられません。
だから高速などSA・PAが使えるバイクに乗る時はちゃんとフルフェイスですよ。

 ではでは。 (。・_・。)ノ♪
  • 回答No.10
レベル9

ベストアンサー率 38% (34/88)

 性別関係無く、フルフェイスをおすすめします。

 理由に関しては、既に書き込みがありますので、略します。フルフェイスに一票という形で投稿いたします。
 私を含め、私の知り合いはほぼ全員フルフェイスです。女性もフルフェイスです。アメリカンバイクや原付で半キャップをかぶり走っているのを時折見かけますが、転倒事故を考えていないのだと思ってしまいます。ジェットヘルは脱がずに飲み食いできて便利だと思ったこともありますが、便利と大怪我を計りにかけると選択肢はありません。
 メーカーはみなさん同様、アライやショーエイをすすめます。あまり安い物は買わない方が良いでしょう。金額的に4-5万といきたいところですが、2万円以上は出したほうがいいですね。
  • 回答No.11
レベル12

ベストアンサー率 22% (119/537)

好きなものをかぶるべきです。
フルフェイスだから安全とは限りません。

「事故に遭ったけどフルフェイスだったから助かった」という
語りたげな“生還物語”はあちこちで目にしますが・・じつは
「フルフェイスだけど助からなかった」という事例のほうがその千倍多いのです。
それが語られないのは、当然、その語り手がもうこの世に居ないからです。

同様に「帽子型半ヘルだけど助かった」という物語と
「帽子型半ヘルだったから助からなかった」という物語も同じ関係にあります。
ようはフルフェイスだろうが半ヘルだろうが同じように
「バイクで事故ったら死ぬ」と考えていてください。
バイクはそのリスクを負った人が乗る乗り物です。

日本人はリスク管理が苦手なので、バイクに乗って死ぬという
たとえば0.001%の確率を0.0001%にしようと躍起になる民族です。
そのためにバイクの身軽さ、オシャレさ、風を感じること・・
大切なこれらを犠牲にしてまで風景に不似合いなフルフェイスヘルメットや、
時にあろうことかエアバッグの入った上着(笑)まで準備する本末転倒を
至ってマジメな顔で犯してしまいます。

リスクを負うと決めた以上、合法な範囲でかぶりたいものを被り、
好きな着たいものを着てバイクに乗ればよいのです。
視野狭窄やヘルメット会社の宣伝に毒された方々はほっといたらよろしい。
愉快な「お利口さん」な方々を尻目に、クールに決めてください。
短い人生で好きなバイクに乗っている瞬間などわずかな時間なのですから。

日本のQ&Aサイトでヘルメットに関する質問がなされれば
お利口さんたちが異口同音にフルフェイスを勧めてきますが
たとえばアメリカのYahoo Answersなどで同じ質問をしてみてください。
「好きなものを被れ。あんたにはセンスが無いのか?」と回答されます。
そこではカリフォルニアで二輪ヘルメットが法制化された時のアンケートでも
「私に『こうしろ』などと指図しないで欲しい」という意見が多数を占めました。

自己責任とリスク管理はそうやって考えるものです。
ましてや、自由の象徴であるバイクを乗る人ならなおさら。
12件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ