• ベストアンサー
  • 困ってます

ヘッダファイルのインクルードその2

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=541009 に関連した状況です。 ヘッダ同士がお互いにincludeしているとエラーになるそうですが、 異なる2つのclassがあって、互いにメンバ関数を呼び合うような場合、 includeはどのように行えばよいのでしょうか? 普通は、main.cppや、より上位のアプリケーション管理クラスに 書くものなのでしょうか? 試しにそうしてみたのですが、エラーを見ると、 何やらお互いに「そんなクラスは知らない」と言い合っているようなのです。 似たような質問で申し訳ないです。

noname#108554
noname#108554

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数525
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ちょっと質問の意図から外れてしまいまうかもしれませんが、 C++ではクラスの前方宣言が可能です。前方宣言とはただ単にクラスを宣言しているだけです。利用目的は2つのクラスがお互いを引数とするメンバー関数を持っている場合に利用します。 例を以下に示します。 <SAMPLE.H>の中身 ------------------- class clsA; class clsB { public: clsB(); get(clsA a); }; class clsA { public: clsA(); set(clsB b); }; これを応用すればこの問題は解決するような気がします。 もちろん、<SAMPLE.H>中身を別ヘッダーファイルに分けたときは #includeする順番を気をつけてください。 説明が足りないかと思いますが、このへんで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>もちろん、<SAMPLE.H>中身を別ヘッダーファイルに分けたときは >#includeする順番を気をつけてください。 これは、 <clsA.H>の中身 ------------------- class clsB; class clsA { public: clsA(); set(clsB b); }; <clsB.H>の中身 ------------------- class clsA; class clsB { public: clsB(); set(clsA a); }; とするということですか? ちょっと試してみます。

質問者からの補足

これでいけるようです。 お手数おかけいたしました。

関連するQ&A

  • ヘッダーファイルのインクルード

    VC++6.0です。 ヘッダーファイルをincludeしていいかどうかは どのように決まるのでしょうか? classは、appとhogeの1種類があるとして、 app.h、app.cppとhoge.cpp、hoge.hの4つのファイルがあるとします。 1)appによるhogeのメンバの操作があって、その逆は無い場合 2)hogeもappのメンバを操作する場合 のそれぞれで教えてください。 最初、私は、そのclass内で別のclassのメンバ関数を 呼ぼうと呼ぶまいとincludeしてもかまわないと思っていました。 しかし、自分の作ったプログラムを検討したところ 1)の場合で、hogeのヘッダーに #include "app.h"と入れるとエラーになります。 hogeのcppファイルに#include "app.h"と入れてもエラーになります。

  • ヘッダのインクルード時のエラー

    初歩的な質問で恐縮です。 以下のようなファイルの構成でc++のプログラムを組んでいます。 <header.h> class H { public: virtual void func() = 0; }; <fileA.cpp> #include "header.h" class A : public H { public: void func() {} }; <fileB.cpp> #include "header.h" class B : public H { public: void func() {} }; <main.cpp> #include "fileA.cpp" #include "fileB.cpp" int main() { A a; B b; a.func(); b.func(); return 0; } これをビルドしようとすると、「クラス"H"を再定義しようとしています」とエラーが出てコンパイルができません。理屈は分かるのですが、これの対処方法が分かりません。この場合、header.hはJAVAにおけるInterfaceのような役割としてそれを使うfileA.cpp、fileB.cppの両者にインクルードしておきたいのです。これはどのようにして対処すべきなのでしょうか?

  • ヘッダファイルに関数本体を書き込めないのか?

    こんにちは。 現在WindowsVistaでCおよびC++を使ってプログラミングを行っています。 最近になって思ったのですが、普通、ヘッダファイルに記述する内容は、 ・関数のプロトタイプ ・クラスのメンバ関数を除いた部分(いわゆる「クラスの骨格」) ・マクロ といったものだと言われています。 そして、関数の実態やクラスのメンバ関数などは、 別のソースファイルに記述するように言われています。 なぜ、ヘッダファイルに関数の実態や、クラスのメンバ関数を記述するべきではないでしょうか? あるいは、プログラムの内容に応じて、関数やクラスの内容を、 ヘッダファイルにまるごと記述してもよい場合と悪い場合があるのでしょうか? こういった事について、何か御存じの方がいらっしゃれば、是非アドバイスをお願い致します。 (難しい問題なので、なるべく詳しい説明を頂けると、大変助かります。) ちなみに、関数やクラスのメンバ関数も一緒に、クラスの内容をまるごとヘッダファイルに記述しても、 今までの所、全く問題なく動作しています。 例えば、以下のようなプログラムは、何の問題もなく動作します。 ●main.c ____________________________________________________________ #include <stdio.h> #include <stdlib.h> #include <ctype.h> #include <string.h> #include "func.h" void main(void) { char str[80]; puts("文字列を入力せよ"); gets(str); func(str); } ____________________________________________________________ ●func.h ____________________________________________________________ #include <stdio.h> #include <stdlib.h> #include <ctype.h> #include <string.h> void func(char *p) { puts("入力された内容は以下の通り。"); while(*p) putchar(*p++); } ____________________________________________________________

  • ソースファイルの分割について

    a.h クラスの定義 a.cpp クラスのメンバ関数の定義 b.h #include "a.h" クラスの定義 b.cpp クラスのメンバ関数の定義 ----c.cpp---- #include "a.h" #include "b.h" a.hで定義したクラスの宣言 b.hで定義したクラスの宣言 メインの処理 ----------------------------------------- b.cppで定義しているクラスのメンバ関数にて a.cppで定義したクラスのメンバ変数にアクセスしたいのです。 どうするのが一番良いのでしょうか? a.cppにメンバ変数を返すだけの関数を定義してb.cppでc.cppで宣言したa.hのクラスを extern宣言してみたのですがエラーが出てコンパイルが通らないです。

  • [VC++]ヘッダファイルからの関数コール

    Formのボタンクリックイベント(Form.h)から 別ファイル(.cpp)の関数をコールしたいのですがうまくいきません、 どのようにすればよいでしょうか?ご教授お願いします。 1> : error C2144: 構文エラー : 'void' は ')' によって先行されなければなりません。 1> : error C2059: 構文エラー : ')' //----- main1.h #include <stdio.h> #include "Form1.h" namespace A { void main1(); } //----- main1.cpp #include <stdio.h> #include "main1.h" using namespace A; void main1() { //処理 } //----- Form1.h #include <stdio.h> #include "main1.h" void main1(void); namespace A { public ref class Form1 : public System::Windows::Forms::Form { public: private: System::Void btn_Click(System::Object^ sender, System::EventArgs^ e) { //★クリックイベントからmain1の関数コールしたい main1(void); } }; }

  • include無しにclassが書けない

    粗末な質問タイトルで申し訳ありません。 Visual C++2010で、includeを書かずにclass宣言を行おうとすると「Error:PCH警告」が発生します。 この理由をご教授ください。 IntelliSense: PCH 警告: 適切なヘッダー停止位置が見つかりません。 というエラーメッセージが表示されるのですが、これはプロトタイプ宣言がないときに発生する警告らしいですね。私が書こうとしているソースコードを次に示します。 -----main.cpp---- class TestClass {}; int main(void) { return (0); } ----------------- このソースで、"class"の部分に赤波線が引かれて先述のエラーメッセージが表示されます。 このソースの先頭に#include<iostream>なり#include<stdlib.h>なり何かインクルードを記述すると警告はなくなります。 しかしクラスはその枠のみですし、ライブラリ関数も何も使用していないのでとくに必要なインクルードファイルも何もないと思うのですが、どうしてこのようなエラーが発生するのでしょうか。 あと、蛇足になりますが、本来はクラス宣言部分を別のヘッダーファイルに分けたいのです。 クラス宣言部分を別のヘッダーに分離してヘッダーの先頭に #pragma once を記述するか、分離したヘッダをmain.cpp内でインクルードしてもエラーは解消されます。 (何からもインクルードされなかったらエラーになる) もう何が何やらさっぱりわからないです><

  • VS2010追加のインクルードディレクトリについて

    ソリューションと同階層にソースファイルやヘッダーファイルを散乱させるのは汚いなと思い、フォルダに分けました。 例) .slnの階層     mainフォルダ        main.h        main.cpp     sampleフォルダ        sample.h        sample.cpp      abcdフォルダ        abcd.h        abcd.cpp      efghフォルダ        efgh.h        efgh.cpp するとヘッダーをインクルードする時にパスが増えてしまうのも嫌だなと思って、 プロパティ   C/C++     全般       追加のインクルードディレクトリー で作ったフォルダを全て指定しました。 そうしたら一応 main.cpp で #include "sample.h" だけで通るのですが いつも #include "s まで打つとsample.hが候補で出てきてたのですが出なくなってしまいました。 代わりに当然といえば当然ですが #include "sample/sample.h" は候補に出てきます。 追加のインクルードディレクトリーをしても 候補は直接出てくるようには出来ないのでしょうか? パスを全部書いてしまうと追加した意味がありません… これと同様の質問なのですが、 abcd.cpp で main.h をインクルードしたい時も 候補には出ず、../を打って出てくると思うのですが こちらも追加のインクルードディレクトリをしても直接出るようには出来ないのでしょうか? なにか変なことを言ってるような気がしてきましたが よろしければ教えて下さい。

  • Visual C++ 2008で<stdio.h>のインクルード文が使えない!?

    #include <stdio.h> int main(){ printf("hello!"); } で実行すると、 : warning C4627: '#include <stdio.h>': プリコンパイル済みヘッダーの使用を検索中にスキップされました ディレクティブを 'stdafx.h' に追加するか、プリコンパイル済みヘッダーをビルドし直します .\■■■.cpp(5) : fatal error C1010: プリコンパイル ヘッダーを検索中に不明な EOF が見つかりました。'#include "stdafx.h"' をソースに追加しましたか? と言ったエラーが起きてしまいます。 ちなみに、インクルードファイルらしき物を削除しまくった覚えがあります…。100%これが原因かと。 これが原因だとしたらどうすればいいんでしょうか? あと、DXライブラリが使えるように設定を変えたこともあります。 どこの何を変えたかは忘れてしまいましたけど。

  • c++でのヘッダーファイルの循環参照

     c++言語においての質問です.  A, Bという二つのクラスを作ったとします.  宣言は.h,実装は.cppで行っています. 【A.h】 class A{ //内容 public: B ConvertB(); }; 【B.h】 class B{ //内容 public: A ConvertA(); };  上のように,クラスAではクラスBを返すメソッド. クラスBではクラスAを返すメソッドを実装したいとします.  しかし,単純に 【A.h】に #include "B.h" 【B.h】に #include "A.h" などとすると当然循環参照になってエラーになりますよね? ...とは言っても, 【A.cpp】や【B.cpp】にインクルードした所で, ヘッダ側でエラーが起きてしまいます.  そこで,私の場合は... 【A.h】の先頭に class B{ConvertAで用いるメソッド}; 【B.h】の先頭に class A{ConvertBで用いるメソッド};  というようにする事でなんとかエラーを避けています.    ...しかし,この方法ではAやBのクラスの定義を修正する場合に, 2つのファイルのヘッダを書き換えなければならなくなります. A, B, C, D...などとクラスが増えていくと, 一つのヘッダーファイルに4つも5つもクラスの定義を書かなければなりませんし, クラスのメソッドの定義を一つ変えようとしただけでも, 複数のヘッダの内容をいじらないといけません.  非常に読みにくいコードになってしまうのです.  そこで,もう少しスマートに実現する方法は無いでしょうか?  JavaやC#を使えば簡単に解決するのですが...ライブラリの関係でC++を使わなければ ならないのです.  もしくは,このような相互変換?のクラスを作る場合はみなさんはどのようにして ヘッダーファイルの循環参照を避けているのでしょうか?  例えば様々な形式の色空間のクラスなどだったら... RGBクラス YCrCbクラス HSVクラス ...など  このようなクラスを作った後で,RGBをYCrCbに変換出来るようにしたり, その逆へも変換出来るようにしたいのです.  それともこのような変換が出来るクラスを作る事は間違っているのでしょうか?    よろしくお願いします.

  • namespace名前空間をヘッダファイル間で共用したい

    環境: WinXP, VisualStudio2005 目的: 現在WinAPI系のライブラリを作っているのですが、以下のような 状況で、namespaceを.cppファイルだけでなく.hファイルでも共用 出来るようにすることは可能でしょうか? ちなみに以下のコードでは lib.h(5) : error C2653: 'G' : 識別子がクラス名でも名前空間名でもありません。 lib.h(5) : error C2065: 'A' : 定義されていない識別子です。 というエラーが出てきます。 // main.h ---------------------------------------------------- #include "Global.h" int main() { } // Global.h --------------------------------------------------- #pragma once #include "Lib.h" namespace G { const int A = 100; } // Lib.h ------------------------------------------------------- #pragma once #include "Global.h" int b = G::A; //名前空間Gの中にあるAを代入