• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

冬場のガソリンの選択

SUZUKI Skywave250 CJ41(初期型) 70,000キロ走行 ・駆動系 35,000キロ時 ベルト交換      65,000キロ時 ベルト、クラッチ、プーリー交換 ・エンジン 3,000キロ毎 オイル交換       6,000キロ毎  エレメント交換 ・日々通勤(片道40キロ:途中15キロ程、高速通行(80キロオーバー)可能)  にて使用 ・燃費 26キロ/Litter 上記の愛車ですが、前回の駆動系オーバーホール後、知人の勧めで 吸気系のクリーニング目的で3,000キロ程度をENEOSのハイオクにて走行。 世間で言われるように燃費は3キロ/Litter程伸びました。 (現状では通常のガソリンに戻してます) さて質問は、  冬場、空気が冷えて来た時、空気密度が上がる為に自ずから  圧縮比が高くなるので、ハイオクを入れた方が燃費は上がるのか?  どうかです。  今までは、(如何せん古いタイプですから)夏・冬に入る時期には  キャブレターの調整をしておりましたが、なかなか安定しない為  むしろ燃費を悪化させていたように思います。  しかし、考え方を変えて、冬場はハイオク、夏場は普通ガソリン  の使い分けのほうが良いのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1160
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

まずチューニングされているエンジンなど元々の設計はレギュラーでもパワーアップなどすれば、高圧縮になればハイオクを使用する必要も出てきます。 しかし、ノーマルエンジンであれば一般的にはその必要はありません、また吸気系のクリーニング目的に使えるのか解りませんがハイオクの目的自体は高圧縮エンジンのノッキング防止などの為に使用する物です。 私の場合はレギュラー仕様でも、以前からレギュラーとハイオクと最初に使い分けしてリッター当たりの燃費を計り(トリップですから何回か同じ様な乗り方、ガソリンの量にして出来るだけ複数回はかり比べます)そのキロ当たりの値段を割り出して安く付く方を使用しています。 バイクでは大抵ハイオクを使用していました、また車ではレギュラーの方が何故か燃費の良い物も過去に経験しています。 質問者の場合、レギュラーで26、ハイオクだと29でしたら今の値段でしたら私ならハイオクを使いますネもう少し値段が下がれば逆転しますけど・・・ なお、ハイオクは一言で言えば燃えにくい(着火しにくい)ガソリンだと思ってください、詳しいことはウィキ当たりを見てください。 キャブにしても気圧の変化でセッティングするようなことは一般的に有りません、調子を悪くすることも考えれますから(チューンエンジンは別)吸排気系いじれば必要になることも有ります。 上記は私の考えですから必ず正解とも思っていませんので他の方の意見も参考に質問者が決めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になる回答、ありがとうございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

No1です。 >>ターボチャージャの前段にあるインタークーラー から想像した事なのです。 空気密度は冬場は確かに上がります。 ただ、「圧縮比」というのはエンジンの排気量と燃焼室の容量で決まり 圧縮比=(燃焼室の容量+排気量)÷燃焼室の容量 という式で表されるので、そもそも空気密度は関係無いのです。 圧縮比が上がる、ではなく燃調が薄くなる、が正解です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧に質問にお答えいただき有難うございました。

  • 回答No.6
  • 6750-sa
  • ベストアンサー率26% (437/1652)

圧縮比は物理的寸法で決まります、吸気の温度で変わるのは「充填効率」のことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 今回の私の質問の根拠(思い違い)は正にここにあります。  充填効率が上がる⇒圧縮比も上がる⇒オクタン価高いほうが  効率的な燃焼⇒効率的な運動エネルギー⇒燃費向上 現状報告の記載に、ハイオクにて「燃費は3キロ/Litter程伸びた」 と書いたのですが、皆さんから教示された内容では、私の勘違い もしくは誤差ともとれるし、駆動系オーバーホールで恩恵を受けて いたのかも知れません。 現状報告で書き忘れたのですが、  オーバーホール前 ・・ 燃費 23キロ/Litter  オーバーホール後 ・・ 燃費 26キロ/Litter  ハイオク給油   ・・ 燃費 29キロ/Litter  レギュラー給油  ・・ 燃費 27キロ/Litter という状況です。誤差とも取れる内容です!!

  • 回答No.5
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>冬場はハイオク、夏場は普通ガソリンの使い分けのほうが良いのでしょうか? 全く、意味がありません。 #2の回答にもあるように、各社とも精油所で「冬用・夏用」と別けて精製しています。 極端な例だと、12月の旭川市向けガソリンと12月の那覇市向けガソリンの成分構成は異なります。 燃費は、外気温・湿度・道路状況・渋滞状況などで多くの誤差が現れます。 個人で使い分けても、誤差の範囲でしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>「冬用・夏用」と別けて精製 これは知りませんでした。ご教示いただきありがとうございます。 >燃費は、外気温・湿度・道路状況・渋滞状況などで多くの誤差 >個人で使い分けても、誤差の範囲でしか なるほどそうかも知れませんね。ハイオク=自己満足かもしれません。 ご教示ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • MIIDA01
  • ベストアンサー率16% (17/103)

出力特性にムラがでたり偏りがあってもいいから パワーを出したいとかじゃじゃなければ メーカーがテストを重ね、 使いやすい出力特性カーブを出しつつ セールスポイントでもある燃費を考慮した キャブのノーマルセッティングを 素人作業で燃費等を良くするのは、ほぼ無理じゃないでしょうか。 >冬場はハイオク、夏場は普通ガソリン  の使い分けのほうが良いのでしょうか? あまり意味がないのではないでしょうか。夏冬の空気の体積差で 影響が大きくでるようなシビアなセッティングは 市販車ではしていないでしょうし、 ノーマル設定では、冬にガスが薄くて焼き付きするより、夏カブリ気味になったほうが クレームになりにくい事を考慮してあるとか バイク販売店経由で聞いた事があります。 ハイオクの方がスタンドの利益率が高いので なるべく進めるようスタンドボーイやっているとき 店長に言われましたね。(そこでは仕入値はレギュラーと一緒という話でした。他所は知りませんけど)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 また、スタンドでの裏話・・・面白いです。 結果的に自分自身でのキャブのチューニングというより、設定遊びと 言う感じだったと思います。

  • 回答No.2

心配しなくてもガソリンは季節によって成分が違うようにつくられています。精油所から出荷されるガソリンはだいたい11月くらいをさかいに冬用ガソリンに変わります。 夏用は沸点が高く、冬用は沸点が低いのです。これはJISで決まってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

季節による成分が違うことは知りませんでした。 ご教示いただきありがとうございました。

  • 回答No.1

使い分けは全く不要です。 >>冬場、空気が冷えて来た時、空気密度が上がる為に自ずから圧縮比が高くなるので そんなことはあり得ません。 圧縮比は空気の密度に左右されません。燃焼室の容量と排気量で決まります。 冬と夏では確かに空気密度の関係で燃調が違いますが、気にするレベルではありません。 ハイオクで若干燃費が上がったとしても値段分を回収出来る程にはなりません。 レギュラー仕様のバイクはレギュラーで動くように設計されているのです。 ハイオクはハイオク仕様の乗り物のためのガソリンです。 エンジンをいじって圧縮比を上げるなどしない限りレギュラーで十分。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>レギュラー仕様のバイクはレギュラーで >ハイオクはハイオク仕様の乗り物のためのガソリン なるほど、そうですか。ご教示ありがとうございました。 それから、申し訳無いのですが、下記のところをもう少し お教えください。 >>冬場、空気が冷えて来た時、空気密度が上がる為に自ずから圧縮比が高くなるので・・ このところは、ターボチャージャの前段にあるインタークーラー から想像した事なのです。素人としては聞きかじりの知識だけで 書きましたので、やはり間違いなのでしょうか。

関連するQ&A

  • クラッチの滑りでしょうか?

    クラッチの滑りでしょうか? 以下の状況の愛車で、時速10Km~15Km渋滞時のノロノロ運転時、駆動系でガクガクと音がします。 ノッキングが発生しているような感じ。 ・この現象は上り坂時には、必ず発生し、下り時には発生しません。 ・0Kmからの加速(40Km オーバー)時には一切発生しません。 ・ブレーキ掛けながら、アクセル開くとちょっとはマシかな。。。 これってクラッチの不具合でしょうか? それとももっと別な個所の不具合でしょうか? SUZUKI Skywave250 CJ41(初期型) 85,000キロ走行 ・駆動系 35,000キロ時 ベルト交換      65,000キロ時 ベルト、クラッチ、プーリー交換 ・エンジン 3,000キロ毎 オイル交換       6,000キロ毎  エレメント交換 ・日々通勤(片道40キロ:途中15キロ程、高速通行(80キロオーバー)可能)  にて使用 ・燃費 26キロ/Litter ご教示のほど、よろしくお願いします。

  • ハイオクガソリン給油 2サイクル50cc

    2サイクル50ccで燃費測定しました。 測定方法は、皆サンご存知の満タン法ではなくて、『継ぎ足し法』で測定しました。 測定方法 (1)溢れるまでハイオクガソリン給油 (2)自宅まで帰る (3)走行距離を記録&ガソリンをジョッキで再び溢れるまで保存していた携行缶から給油口から溢れる一歩手前まで並々に給油 (4)給油量と走行距離から燃費を計算して割り出す。 こんな感じです 私の場合今日は、レギュラーガソリンを使用して燃費測定しました。近くのGSで満タン給油してきました。500ccでL/9km×2=L/18km この前、キグナス石油で給油した時は、同じく、継ぎ足し法でハイオクガソリン連続給油でL/21kmだったのを思い出しました 燃料タンク容量5,5Lなので、ハイオクガソリンとレギュラーガソリンの価格差は、55円ですよね         レギュラーガソリンでL/18km ハイオクガソリンで21km 満タン実走レギュラーガソリン=99km 満タン実走ハイオクガソリン=115,5km レギュラーガソリンとハイオクガソリンの価格差55円 3分の1以上の燃費向上 満タン実走16,5km向上 ハイオクガソリンでレギュラーガソリンとの価格差埋めました ハイオクガソリンの価格差は、55円なので単純計算して3分の1燃費L/21km÷3=満タン実走で7km以上燃費向上していればハイオクガソリンの価格差埋めた事になりますよね? 皆サンどう思いますか? 車種AXIS50 ハイオクガソリンL/21km レギュラーガソリンL/18km

  • ガソリンのブランド。

    おはようございます。 最近、車に乗り出しました。 過去ログで「ハイオクとガソリン」の差は読んだのですが、 ENEOSのような名前のあるガススタのガソリンと名もないガススタのガソリンは違いがあるのでしょうか? 家の前に対応はとても良いけれど、聞いたことのない安いガススタがあります。 友人はあんなのいれると燃費も悪いしエンジンが壊れると言います。 素人考えで広告とネームバリューがないから安いのでは?っと思ってるのですが。 (アルコール燃料ではないです。安いって言っても相場の2~6円です。) 皆さんの深い知識で教えてください。

  • ガソリン(レギュラー)と軽油の混合?

    先日、後輩から「ガソリン(レギュラー)と軽油の混合」でエンジンを動かした事があると聞いた事があります。 キャブレターでは無くインジェクションで圧縮比も通常車で8(レギュラー)対2(軽油)で混合させても問題無く走行し燃費も多少悪かったものの問題無かったと話しておりましたが私は信じられません。 バブル期のCAR雑誌でもTEST車で記載してたそうなのですが、こんな事出来るのでしょうか? 私の乗っているのはハイオク車なので上記は興味は無いのですが、誰か実施された方等いらっしゃいましたら体験談等お教え下さい。 では、宜しく御願いいたします。

  • ガソリンのハイオクとレギュラーの違い

    ガソリンも随分と下がって、ハイオクでも130円大です。以前のレギュラー180円当時から見ればハイオクを使ってみたくなります。私の車はカルディナで12年目です。走行距離も17万km近くになります。こんな車なのでいまさらハイオクを使ってもって思うのですが、どうなのでしょうか?どこかのガソリンのCMでハイオクはエンジンをきれいにし環境にも優しいようなことをいってますし、燃費もいいようなことを聞いたことがあります。ハイオクとレギュラーってそんなに違うのですか?また、ずっとレギュラーを使っていた車にハイオクを入れても大丈夫ですか?詳しい方、よろしくお願いいたします。

  • フィットと相性の良いガソリンは?

    フィット(H18年式・1500CC・ノーマル)に乗っています。 ある程度低燃費走行を心がけて走っていて、待ち乗りでもそこそこの燃費をたたき出してくれます。 最近省燃費グッズなどをカーショップでよく見かけますが、パーツうんぬんに頼る前に燃費はそもそもガソリンの消費が関係するので、ガソリン自体に目を向けてみたいと思いました。 ガソリンにもエネオスや、JOMOなどいろいろ銘柄がありますが、どの銘柄がフィットと相性がいいのでしょうか? もしお勧めな銘柄があれば教えてください。 油種は毎回レギュラーガソリンを入れてます。

  • ガソリンの値段の違い

    皆さんは最近高くなってきたガソリンを入れるときどのような基準で入れているのでしょうか? 私は、安い店を探しレギュラーを入れています。 高いガソリンは環境問題や燃費、パワー等の宣伝をしていますが、そんなに変わるものなのでしょうか?安いガソリンは薄めているとかという噂も聞いたことがあります。しかし、家族で安いガソリンを入れていてもエンジンなどにトラブルは無く10年以上乗っています、オイルが汚れることもあるかも知れませんが車検の時無料で交換していただいています。 それと、ハイオクとレギュラーの違いについても教えてください。 オクタン価が少し高いだけで通勤や買い物など市内を走るのには余り差はないように思っています。 それともう一つ、ハイオク車にレギュラーを入れた時の違いは何でしょう?

  • アクティバン3AT-ハイオクガソリン

    アクティバン3AT(NEWモデル)最近のエコカーやらは圧縮高いそうなので)に試しに、エネオスヴィーゴにに20L給油しました。燃料タンク容量30Lなので10Lはレギュラーガソリン、やっぱりレギュラー仕様にハイオクは何も変化無しかと思いながら給油後走行20分後に有料道路直線で全開加速、 変化(1) いつもレギュラーガソリンで全開加速時エンジン回転数がシフトアップ時に7100rpmが6900rpmでシフトアップ(7500rpmレッドゾーン)タコメーターで確認しました 変化(2) 加速が僅かにアップ、体感ではスムーズになったと感じる程度音で言うとウォーンがウィーンになった感じ、全開加速で60kmまでの加速が、11秒が10秒になりました。 変化(3) エンジン音の音質がクリアになった(敏感な人なら体感できるかも) くらいですね レシートには、ハイオクガソリンではなくエネオスヴィーゴと記載されてたのでおそらくガソリンスタンドが嘘の記載をしてなければ、エネオス純正ヴィーゴが給油されているはず、エネオスのハイオクガソリンには減摩剤が+されているとか、………この変化は、どういう事でしょうか?PGM-FIやECUが、何かやらかしたのでしょうか? 現在の走行距離12000km、5000kmの時事2月に車検10000kmの時のオイル交換サボってます。因みに他に何度もレギュラー仕様にハイオクガソリン給油した事あるのでプラシーボ効果には思えません

  • ハイオクとレギュラー仕様のエンジンについて(NA限定)

    エンジンのスペックを見ていて気づいたのですが、 同一排気量のNAエンジンとしてハイオク仕様とレギュラー仕様について 1.ハイオク仕様はMAXパワーがかなり高い 2.トルクは若干ハイオク仕様が高い 3.最高回転数はかなりハイオクが高い 4.ハイオクはアンチノック性がレギュラーより高い 以上から下記内容はあっていますでしょうか? 5.ハイオクガソリンは高回転こそ生きる  つまり高回転時はノッキングしやすい 6.レギュラー仕様は高回転を捨てることにより  圧縮比を高めることができ、結果トクル、燃費を  高めることができる。その分パワーはとれない。 7.レギュラーでパワーをとると圧縮比低下、その分  燃費低下

  • SUZUKI SKYWAVE250 CJ43Aの事で困っています。

    SUZUKI SKYWAVE250 CJ43Aの事で困っています。 シート(メットイン)のロックを外すのに、メインキーを回すと開くのですが多分ロックのワイヤーが切れてしまいました。 この状態で、ロックを外すことは可能でしょうか? また、ワイヤーを交換するのは可能でしょうか? 手元にサービスマニアルがあるので、外装をばらす事は出来ます。 しかし、マニアルを見る限りシートが開いている状態じゃないと交換できそうにありません。。。 もし、可能ならば自分で直したいのですが、不可能ならバイク屋さんに持っていこうと思います。