• 締切済み
  • 困ってます

アンプのノイズ

半年ほど前、オークションでプリメインアンプを購入いたしました。 PIONEERのSA-7900です。 ここ1ヶ月ほど、電源を入れるとノイズが聞こえるようになりました。レコードに針を落としても音は全く聞こえず、ノイズのみ聞こえます。風がふくように音量に波があります。スピーカーに問題があるのかと思い、接続を外しても、ノイズは鳴っているようなのです。前の持ち主がタバコを吸う人だったらしく、ヤニがべったり付着した物だったので汚れが原因かとも思ったのですが、古い物なので部品の故障なのか・・・とも考えました。どうにかまた使えるように回復したいのですが、どなたか知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数960
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4249/15687)

内部が原因の場合、微妙なDCバランスの崩れや部品の劣化も考えられますが・・・ 特に周期的なノイズで破壊的な音量のノイズでない、低く聞こえるノイズの場合 PCやファンヒーター、蛍光灯などから影響を受けたり電源ライン上のノイズの影響で聞こえる場合があります。 一度それらの電気製品から遠ざける、または電源を切る、併用してノイズフィルターつきのコンセントをつけてみるなどして改善されればそれらが原因となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。設置してある環境に左右される場合もあるんですね。知りませんでした・・・。 ノイズフィルターつきのコンセント、用意してみます。

関連するQ&A

  • オーディオアンプのノイズを修理したいのですが

    古いサンスイのプリメインアンプAU-D707G EXTRAからボリュームをゼロに絞っても、小さな音量ですがパチパチジジジーッと云う様なノイズが出て来る様になってしまいました。 まったくの素人ですが、25年ほど前のアンプですので、やれるところは自分でやってみようと、一番大きな4本の71V12000μF以外の電解コンデンサーをすべて交換し、脚が黒くなった整流ブリッジダイオードとメインアンプ基板の脚が腐食した金属皮膜抵抗は、取り替えました。 また、スピーカーコネクターのある基板のリレーの接点は丁寧に磨いておきました。一応、メインアンプ基板の半固定抵抗とFETは買って来たのですが、まだ調整の仕方が十分に分からないので、怖くて交換をしておりません。 今日、仮組みし、通電して、気が付いたのですが、スピーカーのAコネクターからの連続的なノイズと比較し、Bコネクターからのノイズは断続的で音量も小さいのです。 この事から判断しますとメインアンプ基板ではなく、終段のスピーカーへの出力基板の部品を交換した方が良いのでしょうか? 新しく買ったアンプよりも、このサンスイの音の方が好みなので、なんとか修理してみようと思っております。 どなたかアドバイスを頂戴できれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

  • スピーカからでるノイズ

    オーディオについて無知なもので教えてください。 スピーカ一体型のオーディオ機器を、一時テレビの近くに置いていたところ、 スピーカからノイズが聞こえるようになってしまいました。 もしや磁気のせいかもと思い、テレビから遠くの場所に置き直しました。 が、ノイズが微妙に残っています。音量を大小に変化させても変わりありません。 ・スピーカが故障してしまったのでしょうか。 ・部品交換で直りますか。

  • レコードのノイズを何とかしたい

    レコードをデジタル化しているのですが、ノイズがきつくて話になりません。 レコードをプレーヤーの外部出力からPCに入れ、 SoundEngine Freeで音量の正常化、コンプレッサーをかけ Audacityで、ヒスノイズとクリックノイズの除去をしているのですが 「音割れ」したような状態になってしまい、なかなか聞くのが厳しいです。 これはPCでの作業でなんとかなるものなのでしょうか? それともPC上では解決できない盤の問題で、レコードプレーヤーの調整や針の交換などでも軽減されるものなのでしょうか? その場合、どのような作業を取るべきでしょうか? どうか、ご教授お願い致します。

  • タバコのヤニを落としたいです。

    最近中古でスピーカーを購入しました。雑巾でスピーカーを拭いてみるとすごい黄色いよごれが付きます。たぶんタバコのヤニだと思います。 そこで質問なんですがタバコのヤニをキレイに落とす方法はありませんか? なるべくスピーカーを痛めない方法がいいです。 あとウーファーもすこし黄色くなってるんですがこれは落とす方法はないでしょうか?

  • DVDプロジェクター 低音でのノイズ

    東芝のDVD一体プロジェクター(TDP-ET20)が最近、低音で かなり大きなノイズがブツブツとするようになりました。 音量を上げるとさらにノイズが大きくなります。 高音であれば音量が大きくてもノイズは出ません。 東芝に修理に出そうとしても、古い商品(2006年購入)なので部品があるかどうか、 直るかどうかはかなり疑問とのことでした。 スピーカーに問題があるのかと思い、自分でどうにかするしかないだろうと思っていますが、 何をどうすればと二の足を踏んでいるところです。 ここをチェックしてみろ!とか、こうしてみては?といったアドバイス、お待ちしています。

  • セパレートアンプでなく、プリメインアンプで十分?

    オーディオの科学で読んだのですが、 セパレートアンプは、レコードプレーヤーでの微弱出力へのノイズ除去のために有効だが、今のCDプレーヤやPCオーディオでは出力電圧が大きくセパレートアンプでなくてもプリメインアンプで十分という内容を読みました。 鳴らすスピーカにもよりますが、少なくともブックシェルフ型スピーカではそうなのかなと思います。 セパレートアンプを使われる方、実際どうなのでしょうか。 セパレートアンプが昔に比べて減ってプリメインアンプが増えてるのは、単に価格だけの問題でなく、上記のことも含まれるんでしょうか。 将来の夢としてセパレートアンプの購入がありますが、値段の分だけ価値がなければプリメインアンプでバージョンアップしていった方がいいと思いますので。

  • ギターアンプのノイズについて。

    ギターアンプのノイズについて。 真空管ギターアンプを製作しているものです。 やっと作り終え、音出しをしたのですが、 ギターを弾いたとき、ものすごい歪み方をします。 音量はしっかり出ているのですが、 変な歪み方をしており、 「バチバチ」、「ブー」というノイズも入っています。 また、ギターの音がある程度小さくなると プツリとスピーカーからの音が止まってしまいます。 これらの症状から分かる原因はあるでしょうか。 私の持っている回路で製作した方もいるため、 回路に間違いはありません。 また、部品、配線チェックをしても、 その点での問題はありませんでした。 情報が少ないですが、 よろしくお願い致します。

  • スピーカーの破損の可能性?

    先日、間違えてアンプのヴォリュームを最大にした状態でレコードプレーヤーを操作してしまいました。 それで、瞬間的にですが、ハウリングを起こしたのと、レコードの盤面が針に触れたために「バリバリ」という大音量のノイズをスピーカーから発生させてしまいました。 このことによるスピーカーの破損が心配なのですが、大丈夫でしょうか? とりあえずその後も音は出ていますが、内部のことですので故障しているか確認することもできずどうかわからないので不安です。 スピーカーに詳しい方、どうかアドバイスお願いします。

  • カーオーディオ ノイズ

    スピーカーはパイオニアのTS-C1610A、   http://pioneer.jp/carrozzeria/products/c_series/ アンプにはパイオニアのカーナビAVIC-MRZ07II   http://pioneer.jp/carrozzeria/rakunavi/avic-mrz07-2_avic-mrz05-2/ をそれぞれ使っています。 プレイヤーはiPod touch(第4世代)ですが、PHPA(FOSTEX HP-P1)をDAC代わりに使っています。 つまり、 iPod touch → HP-P1 → MRZ07II → C1610A という接続状況です。 カーナビについているアンプなので良い音は期待していなかったのですが、ノイズがひどいです。 ピアノなどでリバーブのかかっている音は、ゲインオーバーになったかのようなノイズが入ります(音割れのような感じ)。 もちろんHP-P1からヘッドホンに繋いだときには問題ないので、原因は音源でなく、アンプかスピーカーにありそうです。 音量を下げても同じところにノイズが入るので、おそらくアンプが原因だと判断しました。 また、音楽を鳴らしていないときは常にホワイトノイズが入ります。 ここで質問なのですがアンプをカーナビから、車載アンプ、例えばパイオニアのPRS-D700 http://pioneer.jp/carrozzeria/products/prs-d700/ 辺りに変えただけで、ノイズの改善はされますでしょうか。

  • アンプ修理に出したのですが・・・。

    以前、pioneer sa-81真空管プリメインアンプの右側の音が大きい っということで質問をした者です。 その後、皆様から回答をいただき、私の手には負えないと思い、 修理にだしました。わずか二泊三日でかえってきました。 さすが修理には定評のあるお店で、あっさりと問題をみつけてくれて、 抵抗を4本取り換えてなおりました。その後1日鳴らしこみをしてくれました。 すべてのつまみのガリまでとってくれて、真空管ソケットまでクリーニングしてくれて、 色々な測定や、真空管の測定など、依頼以上のことをしていただき非常に感謝感激です。 2万円ですんだもの良かったです。 肝心の音なのですが、修理に出す前は不具合があったからかもしれませんが、 ちょっとくすんだような、アジのある音で、私はたまらなくその音が好きだったのですが、 直ってきたものは「非常にクリア」で音があまりにも違うような・・・。 スピーカーではわからなかったですが、右側からはノイズもでていたみたいです。 全く不具合がなくて、ものすごくうれしい反面、 抵抗4本でここまで音が変わるものなのかっと思っています。 それとも、不具合を治したから、通常の音に戻っただけなのでしょうか。 不具合がでていた時の音に魅力を感じていたので、 ちょっと気になり質問をいたしました。