• 締切済み
  • すぐに回答を!

生命保険の更新

生命保険の更新について教えてください。 50歳の会社員です。 現在加入している生命保険が、7年後の57歳で更新となるのですが、保険会社の営業から、「現在の保険料23000円が、57歳で更新すると6万円以上になる。今これを見直せば、多少保障はさがるものの、3万円程度の保険料で済むので是非見直しを」と言ってきてます。 保険の内容は以下のとおりです。 どうしたものか迷っています。 アドバイスお願いします。 <現在の保険の主な内容> 終身部分 100万円 定期部分 2900万円 入院特約等 日額10000円 57歳(7年後)更新 保険料 現在月額24000円     更新時月額65000円 <保険会社の提案> 終身部分 100万円 定期部分 2300万円 入院特約等 日額10000円 65歳更新 保険料 29000円 見直しを勧める理由 ・今月いっぱいで保険年齢が上がる ・今なら転換価格が大きい(60万円) など

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数102
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

勝手ながら、50歳男性の設定でざっと設計させていただきました。 ・ご自分の為の保険 終身型医療保険 入院日額 10,000円 手術給付 20万円 通院給付 5,000円/回 先進医療特約(1,000万円/回を限度に技術料と同額+一時金5万円) の内容で月額8,072円 ・ご家族の為の保険 終身保険 保険金300万円  の内容で月額6,273円 保険金500万円だと月額10,455円 こちらは、定期とは別にお葬式代ということで加入された方が良いかと思います。 ・ご家族の生活保障のための保険 定期保険 65歳満了、1,000万円あたり 月額7,880円 あくまで、告知に引っかからないご健康な状態だと仮定してですが、このような試算になりました。 しつこいようですが、医療保険は終身型がいいかと・・・。 お客様で更新後の保険料が高い為に終身型の医療保険に切り替えたいのに、告知に引っかかって切り替えが出来ないという方を何人も見てきたので・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございました。 終身の部分をよく考えて整理したいと思います。

関連するQ&A

  • 生命保険の疑問

    こんにちは、この年(23・男)になってようやく生命保険について関心を持ち始めました。 いろいろな生命保険関連ののHPを見てみましたが、 調べれば調べるほど、どんどん入ってくる情報が多くなり、今混乱しています。 保険の仕組みや名称等はだいたい覚えましたが、色々な疑問が出てきました。  1・保険の主な形に、終身(保険料の上がらないEVERなど)と定期とあるが、更新して保険料が上がって行く定期より、終身のほうがずっと同じ保険料なため、ずっと安く済むのではないか? 更新型だと満期をむかえたら嫌でも更新し保険料アップ、しかし終身だといくつになっても保険料は同じ。更新ならその都度見直しできるとよく言われるが、終身でも必要になったときに必要な特約をつければいいので圧倒的に終身が得なんじゃないかと思われます。(50代なって毎月数万も収めるのはつらい) もしかして定期型の方が保障の内容が広いとかあるのでしょうか。 終身と定期のそれぞれの長所短所を教えてください。 お願いします

  • 生命保険の更新についてお願いします

    以前も質問したのですが、なかなか理解ができません。もう一度お願いします。第○生命です。 夫54歳です。昭和62年に   終身 300万円   定期特約 3200万円  入院5日から5000円 月額21500円の生命保険に入っています。 更新で月額33000円になるので、以前教えていただいたように保障を 1000万円に減額し、特約の見直しを頼んだら、下取りして次のようなプランをもってきました。   終身 300万円   特定疾病定期特約  100万円   定期保険特約    600万円   介護年金 毎年    50万円 特約には入院1日から、ICUで10万円とか3大疾病とかあります。 月額は 25000円ほどです。    終身医療特約と頼んだのですが、違うようです。 あまり、気が進まないので、今入っているままで、保障の3200万円を1000万円にするだけでは意味がないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 夫(39歳)の更新時生命保険ほ見直し

    今月、夫の生命保険の定期部分更新なので見直しを考えています。 複数の保険会社を扱う代理店に行き、ススメて頂いた保険 があるのですが、色々なご意見を伺いたく、アドバイス宜しくお願い致します。 【夫 39歳 サラリーマン】 ●現在● 保険料 月額 約15000円 主契約 死亡保障1958700円 特約 定期(10年)  3330000円    特定疾病(10年)5000000円    障害特約(10年)5000000円    災害入院(10年) 5000円    疾病入院(10年) 5000円    成人病入院(10年) 5000円    通院特約(10年) 3000円 ●検討中内容● 上記終身(主契約)だけを残し残りは下記へ変更で検討中 ・家族収入保険リビングニース特約  保険期間70歳 年金月額 20万 保険料15680円 ・入院保障保険(終身型) 保険料5020円  入院保障(終身)60日型 日額10000円   手術給付特約         〃  生活習慣病長期継続入院給付特約 120日型 10000円 以上が内容です。 妻29歳で今後子供も欲しいと思っています。 保険料がだいぶ上がってしまいそうなので収入保険の月額を20万から10~15万へ少し減らそうかとも検討中です。 アドバイス宜しくお願い致します。。。

  • 回答No.1

んー。 結局更新型をすすめられているのですね。 その保証内容から見ると、国内生保でしょうか? 1.まず、医療保障は特約としてではなく、医療保険単体で終身型のものに加入されることをオススメします。 医療の保障はお年を召せば召すほど必要になってきます。 だけど、一般的にお年に反比例して収入は下がります。 そして、その保障内容だと65歳になると更に保険料は倍々ゲームです。 2.死亡保障が100万円では少なすぎる気が…? お葬式代にしても、せめて300万円は欲しいところです。 3.定期保険はそれだけの額は必要でしょうか? 収入保障保険でもいいような…。 月に3万円払うならもう少し上手く出来るよなぁ? っていうのが正直な感想です。 ご家族構成等を教えていただければ、明日にでも設計してみて大まかな保障内容、保険料を出してみましょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険 アドバイスください!!

    生命保険 アドバイスください!! 夫の生命保険の見直しを考えています。 夫30歳  もうすぐ子供が生まれる予定です。 (妻 専業主婦) 今現在は、ニッセイの生きるチカラにはいっています。 死亡・約款所定高度障害のとき 1800万 災害で死亡・約款所定の高度障害のとき  2300万 がん1日目から5000円 終身 主契約保険金額 10万  終身 短期入院特約α日額 5000円 43歳更新 あといろいろ43歳更新の特約が細かくあります。 保険料 8500円ほど 更新後 18000円ほどになります。 不安な点。。 更新後、18000円は高い・・ セールスレディさんは、そのときに見直しをすればいいと 言っていますが、金額を考えると保障を薄くしなくちゃ いけないということですよね?? でも、43歳といったら、まだ子供もお金がかかるとき そして、保障だって必要です。 今、検討しているのは、 勤めている会社の共済です。 月額 掛け金 2600円くらい 初年度給付月額 85、000円 平均給付月額  115、000円 最終年度給付月額  147、000円 支給期間25年です。 夫は、この共済で十分だし、心配なら 医療保険だけ、別ではいれば?と言っていますが、 ニッセイの保険を解約して、この共済に切り替えるのは どうでしょうか?? よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    昨年の結婚を機に,生命保険の見直しを考えています。13年前に23歳で生命保険に加入し,あまり考えずにいままで来てしまいました。ようやく重い腰を上げたところです。どうぞよろしくお願いします。 36歳男性(会社員) 契約は1993年(23歳) 定期特約付終身保険です 主契約保険料払込期間満了年 H35(2023) 53歳 主契約保険期間満了年 終身 (定期保険)特約等満了年 H25(2013) 43歳 現在の合計保険料 10833円 更新後の合計保険料 16942円 43歳~ 52歳 終身保険(主契約) 120万円 保険期間:終身 53歳払込 保険料1141円/月 定期保険特約 2880万円 保険期間:43歳 保険料8035円/月 (43歳更新後13478円/月:43~52歳) 新災害入院特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料345円/月(5日目から) 新入院医療特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料1030円/月(5日目から) 通院特約 日額 3000円 保険期間:43歳 保険料282円/月(5日以上の場合) ※これにプラスして,3大疾病特約(1263円/月で300万円:10年ごと更新)に加入しています。 現在,子どもはおらず共働きです。子どもができたら,妻はしばらく仕事を辞める予定です。 考えているのは,終身保険が120万円と低く,特約分の支払いが今後大きくなってくることでの経済的負担増。43歳で更新しても,53歳までは健康的には大丈夫かなあという気持ちがあり,定期分の支払いが無駄になってしまうのでは?と。 医療保険も,5日目からしか出ないため,メリットも小さい気がしています。 生命保険会社からは,「生きる力EX(12392円/月:ただし5年前の試算)」というのを勧められていますが,いかがでしょうか? 現在の保険を継続するか,別の保険にするか迷っています。その方法も,解約か転換か・・・ 難しいですね保険って。 なかなか的を得ない質問で申し訳ありませんが,よろしくお願いします。

  • こんな希望の生命保険はありますか。

    4月27日(金)にうっかり更新前の保険料を銀行に入れて置いてしまい、更新後の保険料が高く 引き落としがされませんでした。 この際、新規の保険に変えようと思います。 保険に詳しい方、こちらの希望に沿うような保険ありましたら教えてください。 主人 63歳 私60歳 一人保険料15000円×2名  約月額30000円以内 死亡の金額はは必ずしも無くても良いです。 病気で死亡  500万    災害で死亡 1000万 主契約 200万 災害入院特約 (日額) 10000円  疾病入院特約 (日額) 10000円 ガン入院特約 (日額) 10000円  成人病入院特約 (日額) 5000円

  • 生命保険の特約を見直す場合について

    生命保険の特約の見直しを検討しています。 20年前に加入した終身保険です。 特約部分の医療特約と定期部分の見直しを検討中です。 20年前の予定利率が良い時に加入したものなので終身部分はそのままに する予定です。 特約の内容を変更する場合に予定利率に影響するのかを教えてください。 現在、医療部分が 10日以上入院で10000円 で加入しています。 55歳以降は9000円に下がる設定になっています。 10日以上入院しないとお金がでないですし、生命保険料を少しでも安くしたいので 入院日額10000円→5000円へ変更をしたいと思っています。 基本的に医療の特約部分は掛け捨てなのですが特約を途中で変更してしまうと 予定利率などに影響がでますでしょうか? 入院5000円で減額の計算をする場合は20年前に加入した時点での 計算方法で計算してもらえるということでしょうか? (生命保険会社の窓口にきいてみましたが、担当者もよくわからないと言われました) また、定期部分(死亡した場合の定期)の見直しも検討中です。 現在定期が2000万円  災害死亡の場合も2000万円です。 災害死亡で4000万円でる保障ですがこんな高額は不要だと思っています。 そこで災害死亡を消失させて定期部分を2000万円→1500万円へ減額を 検討しています。 20年前加入の保険は「お宝保険」と呼ばれている利率の良い時のものなので 定期部分も減額しない方がよいでしょうか? 長くなりましたが、ご回答をよろしくお願いいたします。

  • 生命保険更新

    結婚してすぐに契約した生命保険の更新時期が来ました。 疑問点がいくつかありますのでご意見をお聞かせいただけると幸いです。 私(夫)46才 年収1500万円。厚生年金加入。  妻 47才 専業主婦。 子 10才と7才。 自宅は持ち家(マンション)で平成19年購入。ローンなし。 今回更新の生命保険(漢字生保会社) 27才契約 定期付き終身 終身保険(主契約と中途付加の終身特約)     60才払込満了  2000万円 保険料 363,830円 定期保険特約(47才まで)  1000万円  保険料 41,100円 災害割増特約(80才まで)  1000万円  保険料 5,500円 傷害特約(本人型)(80才まで) 1000万円  保険料 7,700円 新災害入院特約(本人型)(80才まで) 日額5,000円   5日目から 1回入院120日まで 合計600日まで 保険料 3,940円 新疾病医療特約(本人型)(80才まで) 日額5,000円   災害入院と同条件            保険料 17,485円 合計保険料(年払) 449,555円が22年3月の更新で定期保険(60才まで)が75,700円となり 合計保険料 484,155円となります。 おおざっぱなライフプランとして、3000万円の死亡保険金のうち2000万円を上の子の養育費、1000万円を妻の生活費の一部と考えていました。 この10年で子供名義の預金を年100万円ずつ貯めて1000万円になりました。今後も同様に預金をして、教育費として必要な分はその預金でまかなおうと考えています。つまり、教育費の増減を考慮せずに一定額貯金するようにしていく予定です。 今回の更新で、 1)預金が1000万円になったので1000万円の定期保険を解約しようと思います。 2)災害割増特約は不要(ケガで死亡しても1000万円余計に必要である理由がない) 3)入院特約は条件の良い医療保険があれば解約しても良いが、年21,000円ほどで怪我と疾病両方をカバーする保険はなさそう(?)なのでそのまま継続  以上のように考えています。ご意見をお聞かせいただけると幸いです。 その他の保険契約は、 定期付き終身(漢字生保) 39才契約  終身保険(主契約) 1000万円、定期保険特約 2000万円       年払保険料 391,390円 学資保険(かんぽ) 2人分同様  10万(12才)+10万(15才)+100万(18才)  年払約67,000円 を2人分  1,206,000円払い込んで120万バックでは割が良いとは言えませんがこのまま続けます。 10年確定年金保険(年金額約45万円)  年間保険料 12万円(所得税住民税対策です) 所得保障保険(月額50万円、1年間)  月額保険料 約7000円 妻の保険 終身保険(5日目からの入院特約付き)(漢字生保)平成9年契約(転換)  (終身の主契約のみ)1600万円 年払保険料 約14万円 終身共済 平成5年契約  終身の主契約のみ 1000万円 年払保険料 132,000円 15年確定年金共済 平成9年契約  年金額50万円  年払保険料 約15万円 こうみると保険料だけでかなり支払っていますね。なおかつ年間200万程度貯蓄しているうちの妻はスゴイかも?

  • 生命保険の更新について。

    生命保険の更新時期が近づいています。 更新後の保険料が今の倍程になる為 とても同じ条件での更新は苦しいです。 更新後の保険料を 今と同じほどの金額に下がる様にして 新しいプランをもらって検討中なのですが こちらで皆さんの保険に関する質問を拝見させてもらっているうち 過去に今の保険も更新時期が来る前に今の保険に切替たことが もったいなかった様な疑問がわいてきました。 当方 恥ずかしながら保険に関して 今まで関心が無く 無知も同然です。 保険員の勧められる保険をそのままに 切替をしてきたように思います。 安心を買うつもりで無知のまま 加入してきたことを後悔しています。 今回 適切な保険に更新するか 解約し掛け捨ての保険に入るか 悩んでいます。 どなたか 良きアドバイスを頂けますよう よろしくお願いします。 主人 54歳  妻 子供3人(中高生) 保険料  21,000円    55歳更新(H6頃加入 H15今の保険に切替) がんを原因とする入院のみ終身保険です。 短期入院特約  新災害入院特約 新成人病入院特約 定期保険特約 3大疾病保障特約 生活保障特約年金   などが特約として付いています。 死亡時は 650万+毎年260万(10年間)です。 変更後のプランは 死亡時1500万  病気やけが入院一時金 25000円 総合医療特約 日額5000円 がん入院(終身)5000円 以上 分かりにくいかも知れませんが よろしくお願いします。

  • 夫の生命保険の更新について。

    夫の生命保険が平成23年に更新となります。現在加入している保険は平成3年に加入した定期付終身保険で、平成23年までは定期保険部分の3500万円の保障と日額5000円の医療保障があるのですがそれ以降は終身保険部分の500万円だけになります。 現在年払いにして16万4000円ほど払っているのが、そのまま定期部分を継続させようとすると更新後は25万5000円ほどになります。終身保険分の支払いは平成33年までで、定期部分を継続させないなら平成23年から10年間は年額4万5000円程度ですみます。 更新時、夫は43歳・子供は12歳と9歳になり、まだまだ保障がないと困るとは思うのですが、保険料金が急に上がるため何とかできないかと、昨年から夫の会社の共済に加入しました。月額4000円で2000万円の生命共済に加入しています。 そこでご相談です。当方としては夫の生命保険の定期部分は更新せずに終身保険部分のみの保険料を平成33年まで支払い続け、足りなくなる定期保障・医療保障は会社加入の共済にしたいと思っています。月額の掛け金は今よりずっと少なくすむと思います。また共済の生命共済の掛け金は今の倍額にすることも可能です。 この判断は正しいでしょうか?ご教示お願いいたします。

  • 専業主婦(子供あり)の生命保険見直しについて

    はじめまして。アドバイスお願い致します。 現在生命保険見直しについて、迷っております。 現在の生命保険が更新型なので、全期型(保険料定額)にしたいと思っています。 6月までにもう一人妊娠したいので、少々あせっております。 (もし帝王切開だった場合に、出産後保険の見直しができなくなるので、妊娠前に見直ししようと思っています) 私30歳(専業主婦、主人の収入月収手取り23万ボーナスなし、子供1人今年2歳) 現在賃貸暮らし、マイホームは当分考えておりません。 現在の保険内容 第一生命 堂々人生「保険工房」5年ごと利差配当付更新型終身移行保険 主契約 保険金額   1100万円 生存給付金額 10万9900円 5年ごと利差配当付特約  特定疾病保障定額保険特約    100万円  障害保障特約          100万円 無配当特約  障害特約            100万円  総合医療特約          5千円  女性医療特特約         5千円  特定損傷特約          5万円  入院時保険料相当額給付特約   8千円 すべて10年更新型です。 契約日は2003年12月1日です。 現在検討中の保険(おおまかですが) ジブラルタ生命保険 終身保険   200万円(終身払い、終身保障・返戻金あり) お葬式代程度に考えています 新医療保険  日額 5千円(以下65歳払い済み 終身保障) 女性特約   日額 5千円 成人病特約  日額 5千円 月払いの保険料を安くしたいのと、65歳以降を少しでも保険料を安くしたいので、終身保険は終身払い、医療保険は65歳払いにしています。 (65歳以降は終身保険代だけなんとか払えるかなと思っています) そして保障は最低限で選びました。 (がん保険はもう少し年を取って、共働きできるようになったら、 入るつもりです) 今の所第一生命の保険を全部解約しようと思っていますが、 これは残した方がいいなど、ありますか? 保険料を安く支払うかわりに、貯蓄をたくさんしていきたいと思っているので、終身保険はお葬式代と考えているので、定期保険にして、60歳まで200万をかけておき(60歳以後は貯蓄でまかなう)、その分掛け金を安く・・とも考えたのですが、返戻金もないし掛け捨てなら終身保険の方がいいのかな・・とも思うのですが・・・。 そして私に万が一のことがあったときの、子供の預け先などは 実家が近いので何とかなるので、その費用(ベビーシッターなど)については考えておりません。 主人の保険も今後見直そうと思っているので、(とりあえず妊娠の都合で私の保険だけ先に見直そうと思っています)私の保険金はなるべく安く、主人の保障をしっかりしようと考えています。 ちなみになぜジブラルタかというと、義妹の姉が働いていて、 相談もしやすく、いろいろなパターンで組み立てたりしてくれるので、 自分の理想の保険を作れるかな・・と思っています。 そこで私が悩んでいるのは、第一生命の保険を全部解約していいものか・・ということです。 そして新しく契約しようと検討中の保険内容でも、もしアドバイスがございましたら、お願い致します。

  • 持病持ちの生命保険の見直し

    よろしくお願いします。 夫(46歳)の生命保険の見直しを考えています。 D生命の保険で「りー○21」です。 保障内容は終身が三百万円。 定期特約が三千七百万円。 障害特約、五百万円。 医療特約が1日5000円。但し5日以上の入院です。 保険料は毎月17500円ほどです。 10年更新型ですので2年後にはこの2倍ほどになってしまいます。 主契約部分は特に不満はないのですが、医療特約の部分が現在主流のものと比べると少ないのと、 保険料のUPを考慮して、見直したいと思っているのですが、 夫には慢性腎炎という持病があり、月に1回通院しています。 お薬も服用し、腎臓の病気ですので高血圧もあります。 このような持病があると、新たに保険に入ったりすることは難しいでしょうか? ちなみに現在の保険は発病前に加入したものをずっと続けていて、一切手を加えていません。 希望としては保険料の安いもの、医療が日額1万円保障のあるものが望ましいのですが・・・。 どなたかお知恵を貸してください。 よろしくお願いします。

  • 生命保険見直しについて

    生命保険見直しについて 主人(39歳)の生命保険の見直しをしています。 家族は私(33歳専業主婦)と子供(0歳)の3人家族です。 再来年あたりにもう1人子供を考えています。 ほけんの窓口で相談にのってもらっているのですが、現在加入の明治安田の保険を継続するべきか、新規に入り直すべきか悩んでいます、みなさんのご意見をお聞かせ下さい。 今勧められているのが、 【ソニー生命】 ・家族収入保険 年金月額15万円 保険期間65歳 払込期間65歳 ・総合医療保険<120型> 5000円/日 ・入院初期給付特約     5000円/日 ・先進医療特約       1000万円 保険期間終身 払込期間65歳 保険料 120849円/年 (健康診断の結果が芳しくないので、審査の結果によっては何割増しかになる可能性大) 他の保険会社のプランをみてもらいたかったのですが、健康状態からみてソニーさん以外はたぶん難しいでしょうとのことで、ソニー生命さんのみプランをもらいました。 その他、ガン保険も考えていますが、大腸ポリープ(良性)があり、切除しないとガン保険には入れないと言われたので、切除が終わってから加入するつもりです。 現在加入中なのが 【明治安田生命】 ライフアカウントLA ・新・生活サポート特約終身型 140万円/年(最低10年保障) ・傷害状態による特別終身特約 500万円 ・がん治療保障定期保険特約  100万円  初回診断時150万円 再発診断時100万円  再発防止の為 10万円/年 ・新・介護保障定期保険特約  200万円 ・傷害特約          500万円 ・がん特約I型        5000円/日 ・入院特約120日型    10000円/日 ・入院初期給付特約     20000円 ・傷害通院損傷特約      1000円 ・新・手術特約       10000円 普通死亡時 2000万円 災害死亡時 2500万円 保険料 199500円/年 (現在加入分も、告知時の健康診断の結果が良くなかったので月額3000円位保険料が割り増しになっており、入院特約120・入院初期給付特約・手術特約は6割しか出ない条件付きになっています) 条件付きとはいえ、保障の内容はフル装備で安心なのですが10年更新型なので、7年後に保険料があがることが心配です。 保険料の削減と健康状態がずいぶんと改善されたので終身タイプの医療保険に入り直せたらと考えて無料相談に行ったのですが、今回も割増や条件がつきそうなので、見直し自体を見送るべきか悩んでいます。 ほけんの窓口の方に、来年や再来年に見直すとして、その時に別の病気や告知内容が増えていたら、加入自体ができなくなる可能性もありますよと言われ、ビビっています。 条件がつかなければソニーさんに入るのも有りでしょうか? 明治安田の保障内容を見直して継続するべきでしょうか? 私の考えとしては、新・生活サポートと傷害通院損傷特約と入院初期給付特約を無くして保険料を抑えて継続もいいかなと思っているのですがどうでしょうか?(月額で7000円位保険料を抑えられます。) 主人の誕生日が11月初めなので、焦っています!! 良ければご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう