• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

今のCPU等の限界

  • 質問No.5392
  • 閲覧数53
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 28% (106/373)

CPU等の回路がどんどん小さくなっていって最近は0.18μmになっていますが、小さくなりすぎると回路に流れる電気(電子?)が漏れるといわれています。(それを利用したのが量子コンピューターなんですよね?)
どのくらいになると漏れるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (643/1383)

「今のCPU等の限界」ですが、現行の製造方式ではNECなどは、0.1μmが限界だと言ってるようですし、モトローラは0.05μmまでは何の問題もないと言っているようです。

これ以上に微細化を進めようとすると電子ですらも回路の中を通りにくくなる(=抵抗が増える)ので、何らかの技術的ブレイクスルーが求められているところです。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (643/1383)

現行のプロセスルール(0.18μm)でも多少の漏れはあります。
そして、その漏れる分を、電子の数で補っているんです。

メモリ素子なんかも、この電子の漏れを利用して情報を記録しているんだったと記憶しています。

(量子コンピュータは、この漏れるか漏れないかの微妙な領域を利用するんじゃなかったっけ。)
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ