• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

OKWaveサポートが削除済み記事の開示先を公的機関に限るのは適法?

OkWaveの質問には、時々質問内容とは全く関係のない 他の利用者を中傷する回答が投稿されることがあります。 このような事例において、 中傷された側の質問者が当該中傷の証拠保全をする前に、 運営者が該当記事を削除してしまう場合があります。 しかしこの場合でも、削除された該当記事は、 利用者側に非表示としているだけで、 運営者側には記録が残っているようです。 それにも関わらず、中傷された側が運営側に対し、 削除された記事内容を開示するよう求めても、 OKWaveのサポート担当は依頼に応じません。 察するに、どうやら削除済みの記事の開示については、 公的機関から依頼があった場合以外には 開示しない方針であるように思われます。 http://okwave.jp/qa5341799.html もし本当にそうだとすれば、 このような運営者の姿勢は法的に問題がないのでしょうか? 確かに、問題記事に係るホスト情報の開示については、 公的機関からの照会があった場合に限るのは妥当です。 しかし、一度は一般利用者に公開された記事内容までをも、 開示先の対象を公的機関に限定するというのは、 抽象された側による証拠保全活動を妨害するという観点から、 法的に問題があるとは考えられないでしょうか? また、公的機関を介さずに、利用者の立場から、 問題記事の全文開示を強制的にOKWave側に行わせることは、 法的に可能でしょうか? 法律に詳しい方、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数41
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

AがBを中傷する内容をCのホームページに書いた。CはAの記載内容を削除した。BがCに「Aの書いた内容を教えろ」といったが、Cは拒否した。 なおCは公的機関からの求めなら応じるらしい。 状況的に上記の内容でしょうか。 Cは、Aが書いた内容が、Cのホームページにそのまま掲載しておくことは問題があると考え(Cの判断で)削除しました。AがBを中傷したことは、本質的にはAとBの問題です。CがBのために、Aの記載内容を教えてあげる法的義務はないでしょう。(一度公開済みであろうと、関係ありません。) Bは中傷されたと考えているようですが、本当に中傷されておりAに中傷したことへの法的責任が発生するかは、Cが判断することではありません。 Cはただ単に、自分のホームページを管理するうえでの判断基準で削除しただけです。 なお別の回答者さんがコメントしている通信の秘密は、本件には該当しないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 削除済みのネット中傷発言:運営者が内容開示を公的機関に限るのは適法?

    不特定多数が参加するインターネット上の掲示板で、 他の利用者を中傷する発言が投稿されることがあります。 このような事例においては、 中傷された側の利用者が当該中傷の証拠保全をする前に、 運営者が該当記事を削除してしまう場合があります。 この場合、削除された記事については、 利用者側に非表示としているだけで、 運営者側には記録が残っていることが多いようです。 ところが、中傷された側が証拠保全を目的として、 運営側に対し、削除された記事内容を開示するよう求めても、 「公的機関からの開示請求以外には一切応じない」 という姿勢を貫く運営者もいるようです。 このような運営者の行動は適法なのでしょうか? 確かにIPアドレスやリモートホストの開示を、 公的機関からの照会があった場合に限るのは妥当です。 しかし、一度は一般利用者に公開された記事内容までをも、 開示先の対象を公的機関に限定することは、 中傷された側の証拠保全を妨害するという観点から、 違法行為に当たるとは考えられないでしょうか? 法律に詳しい方、教えてください。

  • OKWave運営が削除済み記事の開示に応じないのはなぜ?

    OKWave運営が削除済み記事の開示に応じないのはなぜ? 当方は先日、OKWaveを質問者として利用していたところ、 当方の実生活を巻き込む意思を伴う脅しとも取れる発言を、 回答者の一人から受けました。 当方がすぐに画面保存を出来る状態にはなかったため、 証拠保全のため、運営者に該当の記事を削除しないように、 二度に渡って運営者側に依頼しました。 しかしそれにも関わらず、 運営者側は該当の記事を一方的に削除しました。 そこで、削除済み回答の記事内容の開示可否について、 当方は電子メールで運営者側に尋ねました。 ところが、一度は公開されている削除済み回答についても、 関係する質問者から依頼があった場合を含め、 原則として内容開示には応じないとの返答が、 運営者側からありました。 しかし一方で、運営者は、削除した記事について、 その内容を一定期間は保存しているとのことでした。 これは、ホスト情報やIPアドレスなどの投稿環境のみならず、 一度は公開された削除済みの記事内容についても、 捜査機関などの公的機関からの要請がない限りは、 運営者は再公開に応じないという意味なのでしょうか? 冒頭で挙げた問題回答については違法性が不明なものの、 運営者がもし本当に公的機関からの要請にしか応えないとすれば、 万一明らかに違法性のある回答が投稿された場合、 質問者が公的機関に該当記事内容を通報することすら、 そもそも不可能となります。

  • 某質問サイトの削除済み記事の非開示対応について。

    某質問サイトの削除済み記事の非開示対応について。 某質問サイトを利用していたところ、 ある利用者が不当に当方の「実生活」へ危害を加える意思を 表明したと取れる発言をしました。 もちろんお互い匿名利用者であるため 、 相手は当方の身元を特定することは不可能です。 しかし実現不可能であっても相手を畏怖させる意思があれば、 理論上は脅迫は成立する場合があると 知り合いの弁護士から聞きました。 当方は該当の発言を画面保存するまでの間、 発言を削除しないように運営者に求めました。 それにも関わらず、運営者は当方の要請を完全無視し、 一方的に該当者の発言を削除しました。 しかし削除したといっても、実際には非表示にしているか、 削除前の発言内容を別途保管していると思われます。 ところが、当方がその発言内容を運営者に開示するよう求めても、 運営者側は【公的機関】からの依頼以外には 応じないと言い張っています。 その上、削除済み記事の保管機関についても、 「当社が定めた期間」とした答えず、 具体的期間を明らかにしません。 当方は相手のホスト情報を開示しろなんて言っていません。 当方が開示を求めているのは、 一度はサイト内で不特定多数に向けて公開された記事内容です。 それすら開示対象を【公的機関】に限るということに、 当方はかなりの怒りと疑念を感じています。 皆さんはこれについてどう思いますか? この運営者の対応には問題があると思いませんか? 意見をお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

>公的機関を介さずに、利用者の立場から、問題記事の全文開示を強制的にOKWave側に行わせることは、法的に可能でしょうか? 不可能です。電気通信事業法の第3条または第4条に通信の秘密の保護の規定があります。また日本国憲法21条にも規定があります。 個人で裁判所に開示請求を行えば必要な情報のみが開示されるはずです。ただし、正当な理由が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

一度は一般利用者に公開された記事にも、 通信の秘密の保護の規定が適用されるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 削除された暴言等は運営側が証拠保全を行っているのでしょうか?

    まれに質問者に精神的な苦痛を与えるような 悪質な暴言や中傷発言を発する回答者がいます。 このサイトの匿名性は、悪質な暴言等に係る法的責任を 免除するものではありません。 当方は自身に向けられた悪質な暴言や中傷発言について 独自に証拠保全を行っておりますが、 運営側が先に当該回答を削除してしまう場合があります。 OKWaveのサポート担当は、 当事者から要請があっても削除された回答内容を 質問者などの利用者へ開示していないようです。 運営側に尋ねたところ、システム上、削除された回答は 確認できない仕組みになっているとのことでした。 これは果たして本当だと思われるのでしょうか? それとも、説明上の建て前だと思われるのでしょうか? 運営側は発言の証拠保全は行っているものの、 公的機関からの照会があった場合にのみこれの開示を行い、 一般利用者からの開示請求には、 たとえ質問者その他の当事者であっても 応じないということなのでしょうか?

  • OKWaveサポート担当の怠慢をサイト内で晒す行為について

    明らかな中傷回答を削除せずに放置するなど OKWaveサポート担当に怠慢があった場合に、 利用者同士の情報共有を目的として その具体的内容をサイト内で晒すことについて、 皆さんはどう思われますか? これに関して最も大きく懸念されるのは法的な問題です。 OKWaveは民間企業(=私企業,私人)です。 官公庁などの公的機関である場合とは異なり、 当事者が私企業である場合、当該企業の業務に係る怠慢を、 内部または外部の人間が広く公にすることについては、 公益性が認められにくいと一般的には考えられるためです。 それゆえ、利用者が運営側の怠慢をむやみに公にすることで、 万一サイトの信頼を傷つけたり、利用者の減少を誘発した場合、 当該怠慢がたとえ真実であっても、名誉毀損罪に問われたり、 営業妨害とみなされる恐れが、確実にないとは言い切れません。 なお、この種の事例に関する判例は現段階で存在しないため、 法律の専門家でも確実な見解を出すのは難しいと思われます。 実際に法的問題が起きる可能性はかなり少ないであろうし、 OKWaveがそのようなことで利用者を告訴するとは思いませんが、 万一にも問題が起きたら困ります。 そのため私もサポートとのやりとりをむやみにサイト内で 不特定多数の利用者に明らかにするのは控えています。

  • 中傷回答に対し公的機関に通報する旨の警告をすることについて

    先日、このサイトで質問をしていたら、 『コピペ御礼と気まぐれ締め切りの常習者 回答注意』 などという事実無根の中傷をされました。 証拠保全済みである旨を先方に通告しましたが、 先方はその後も中傷を繰り返してきました。 このような悪意ある中傷目的の発言者に対し、 回答募集行為に対する妨害を執拗に行えば、 (当サイトは広告収入を得て運営していることから) 業務妨害などの疑いで公的機関に証拠を提出する旨の 警告を発することは法的に問題ないでしょうか? 実際に取り締まることは難しいことを承知の上で、 相手を威圧する目的のみでこのような警告を行った場合に、 逆にこちらの行為が脅迫に該当する危険性はないでしょうか?

  • OKWaveサポート担当の怠慢をサイト内で晒す行為は合法か?

    明らかな中傷回答を削除せずに放置するなど、 OKWaveサポート担当に怠慢があった場合に、 利用者としてどこまで情報公開が許されるのでしょうか? 他利用者との情報共有を目的として、 OKWaveサポート担当による怠慢の具体的内容について、 当サイト内における質問や回答などを通じて 不特定多数の利用者に周知を行うことは合法でしょうか? この件において最も大きな問題点となるのは、 OKWaveは民間企業(=私企業=私人)であるということです。 官公庁などの公的機関である場合とは異なり、 当事者が私企業である場合は、当該企業の業務に係る怠慢を、 内部または外部の人間が広く公にすることについては、 一般的には公益性が認められにくいと考えられるからです。 それゆえに、利用者が運営側の怠慢をむやみに公にした場合、 当該怠慢がたとえ真実であったとしても、 名誉毀損に該当したり、営業妨害とされる可能性がないか、 判断が難しいところです。 残念ながらこの種の事例に関する判例は存在しませんが、 法律に詳しい方からの見解をお待ちいたします。

  • サポートが削除済み中傷記事の全文開示に応じない理由

    サポートによって削除された質問者に対する中傷記事について、 質問者が証拠保存を目的として該当記事の全文開示を求めても、 サポート側がこれに応じません。 削除された記事はシステム上確認できないようになっているそうです。 果たしてこれは本当なのでしょうか?      **** もし本当に確認できない仕組みになっているとすれば、 万一脅迫などの犯罪に当たる投稿があったらどうするのでしょう? そのような時、サポートが該当記事を削除をすると、 犯罪の証拠が隠滅されてしまうことになります。 このように削除された記事が事件性のあるものであった場合、 警察や裁判所はOKWave側へ証拠提出を求めてくると思います。 その場合、OKWaveはどう対応するつもりなのでしょうね? 「システム上確認できない仕組みになっている」と、 警察や裁判所に回答するんでしょうかね?

  • 運営側による削除・編集‐記事全文がメールで明示されない理由

    運営側によって削除や編集が行われた 自身の質問や自身の質問への回答について、 処理後に届くお知らせメールで その全文が表示されないのはなぜなのでしょうか? また、運営側に削除された文章について、 電子メールによる当該文章全文の送付を 運営側に請求することは可能でしょうか? 自身で質問を削除した場合は、 お知らせメールで削除された質問の全文が表示されます。 利用者としては以下の観点から、 運営側によって削除・編集された場合においても、 処理前の内容についてお知らせメールでの通知が 必要だと考えます。 [a]自身の質問が削除された場合 →(1)再質問にそなえて問題のある質問内容の検証を行うため →(2)削除や編集に意義を感じた場合に  運営側に的確な確認や反論を行うため [b] 自身の質問に回答した他利用者の回答が削除された場合 →(1)利用者としての立場から  精神的苦痛を伴う根拠なき悪質な誹謗中傷の  証拠保全を行うため このような問題に関して、 サポート担当に質問や要望を行った経験のある方や、 その他の情報をお持ちの方は、 回答をお願いいたします。

  • OKWaveサポート担当の怠慢をサイト内で明かすことは法的に問題ないか?

    明らかな中傷回答や問題利用者を放置するなど、 OKWaveサポート担当に怠慢があった場合に、 一利用者としてどこまで情報公開が許されるのでしょうか? 一利用者が、「他利用者との情報共有」を目的として、 OKWaveサポート担当による怠慢の具体的内容について、 当サイト内における質問や回答などを通じて 不特定多数の利用者に周知を行うことは、 法的に問題がないと考えて差し支えないでしょうか? OKWaveは民間企業(=私企業,私人)であります。 官公庁などの公的機関である場合とは異なり、 当事者が私人である場合、当該企業の業務に係る怠慢を、 内部または外部の人間が広く公にすることについては、 一般的には公益性が認められにくいと考えられるそうです。 それゆえ、一利用者が運営側の怠慢をむやみに公にすることで、 万一サイトに対する他の利用者からの不信感を 図らずとも結果的に煽ってしまったりした場合、 当該怠慢がたとえ真実であったとしても、 名誉毀損罪に問われたり、営業妨害とされる危険性はないか、 判断が難しいところです。 残念ながらこの種の事例に関する判例は存在しませんが、 法律に詳しい方からの見解をお待ちいたします。 果たしてこのような行為は安全と言い切れるのでしょうか? 一利用者がもしもサポートの怠慢をサイト内で明かした場合、 OKWave側から告訴されたり、刑事責任を問われたりするなどの、 法的リスクを負う可能性は考えられるでしょうか?

  • 公的機関で借金返済を立て替えてくれるところ

    消費者金融から300万近く借金があるんです。 以前に新聞で大阪の公的機関で借金返済を肩代わりしてくれる所があると記事を読んだのですが、その連絡先を忘れました。ネット検索しても見当たりそうにもないので・・ 内容としまして、私の変わりに借金返済してくれて、毎月支払い額を決めてその公的機関にその分を返済する って内容です。その間はクレジットなど使えません 現在、毎月の支払いで精一杯なので、これを利用すれば、少ないがらも貯蓄できるだろう考えています。 みなさんは自己破産を選択か、こういう機関に立て替えてもらうかどちらがいいと思いますか

  • 回答者に法的手段を講じる場合のリスク(逆恨み等)

    回答者に法的手段を講じる場合のリスク(逆恨み等) 当方が当質問サイトを利用していたところ、 回答者の一人が当方の【実生活】を不当に脅かす 意思を伴う発言を行いました。 詳細は以下の質問に記してあります。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa5818446.html 当方は証拠保全のために運営者に発言を 削除しないように求めたにも関わらず、 運営者は該当発言を一方的に削除しました。 そして、運営者は公的機関からの依頼がなければ、 先方にかかる情報の開示には応じないようです。 さらに、このように運営が回答を削除した場合、 一度は公開されている問題回答の記事内容そのものですら、 私のような一般人から依頼があっても、 運営者は再開示には応じないようです。 運営者にこれらの情報を強制的に開示させるには、 何らかの法的手続きを踏まなければなりません。 今回の件は、実現可能性は別としても、 先方が当方の【実生活】を巻き込む意思を持っている点で、 極めて悪質であると言えます。 そのため現在、関係各機関に相談を持ちかけたり、 各種の法的手続きに関する調査や確認をしています。 確認検討の結果、万一何らかの措置を講じることが可能と判明し、 その後に当方が該当者に対して実際に法的手段に踏み切った場合、 相手方に当方の住所氏名は伝わるのでしょうか? ここ十数年、訴訟提起や告訴を行った者が、 相手方から刺殺されるなどの事件が何件か起きています。 やはり当方が該当回答者に対し法的手段を講じた場合には、 先方から「逆恨み」されるなどして 身に危険が及ぶリスクもあるのでしょうか? この方面の手続きに詳しい方は回答をお願いします。

  • ネットニュースの記事を削除することってできないのですか?

    こんにちは。 IE6.0を使っています。 ネットニュースの不要な記事を削除したいのですが、 削除の仕方がわかりません。単品削除(?)は出来ないのでしょうか? (記事名だけのもの。記事内容があるもの。) その他、便利な設定がありましたら教えてくださいませ(人)。