• 締切済み
  • 暇なときにでも

ハイブリッド車、EV車の疑似排気音義務付けってどうなの?

新聞で、ハイブリッド車の小さな排気音、走行音によって事故が起きている(音が小さくて接近に気付かないため?)ので、普通のガソリン車程度の疑似排気音がするように義務付けをするという記事を読みました。 これってなんかおかしくないですか。 ハイブリッド車は確かに環境に優しい低燃費が売りとは思いますが、そのモーターも動力源にした今までの車とは違ったスムーズで静かな未来的(古い?)な走行感覚も魅力ではないのでしょうか。 自分は運転をしてるので、もちろん周りの音も重量な情報源ですが、ほとんどは目視による情報で運転しています。現在は普通のガソリン車ですが、そのうちにプラグインハイブリッド、EV車に乗る事もあると思います。なのにそれが今までのガソリン車と同じ様な(それも疑似的に作られたもの)走行音ならば、がっかりします。それがFV車ならばさらにとんでもないと思います。 自動車を取り巻く環境は厳しいものであることは承知していますので、環境負荷に対するコストは支払うべきものと思っています。環境に優しく今までと違う操縦感覚を味わう事もその価格の中の価値であり、魅力ではないかと考えています。車両価格が高いのもその対価とも考えています。(トヨタ、ホンダは超バーゲンプライスです) しかし今回の新聞記事の内容には、愕然としてします。充分知識、学識、見識のある方の意見が、単純に疑似排気音を出すようにするという事しかないのでしたら、誠に残念と思います。 そのような事故の原因は、車のせいだけなのでしょうか?未然に防ぐためには何かの対策は必要なのかもしれませんが、困難低レベルな対策はないでしょう。最悪何かの音を出さなくてはならないにしても、なぜ疑似排気音なのでしょうか。 皆さんの御意見をお聞かせ下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数22
  • 閲覧数803
  • ありがとう数16

みんなの回答

  • 回答No.22
  • RC210
  • ベストアンサー率0% (0/0)

■「音声に因る注意喚起システム」が良さそうです。 先日のニュース番組で「周囲の人を驚かせることなく車の存在を伝えられる。」装置として下記の製品が紹介されていました。 メーカーの人によると疑似排気音よりも音声の方が評判が良かったそうです。そう言えば観点は違いますがトラックが右折左折を音声ガイダンスしているのを思い出しました。 WBS>トレたま http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_505.html その他色々なサイトに記事がありますので『自動車通行案内システム i-horn』で検索してみてください。 >ハイブリッド車、EV車の疑似排気音義務付けってどうなの? 現在は静粛性の高い車に慣れていない移行期の混乱だと思います。 それを◯Km以下で疑似排気音義務付と言うのは疑問です。 しかし、他の方も仰ってますがハイブリッド&EV車に限らず静粛性の高い高級車でも気づかれない場合があるので「周囲の人を驚かせることなく車の存在を伝えられる。」システムは有意義でしょう。 i-hornのようなシステムで更に音量の切り替えや単発、連続音とかの切り替えや夜間の赤外線人体感知システムと連動したものを自動車メーカーが安全装備として自主的に標準装備するのが良いのではないでしょうか。

参考URL:
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_505.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ハイブリッド車にチャイムやメロディをつけることについて、どう思いますか?

    ハイブリッド車は、街中などでの低走行時は主にモーターですから走行音がしませんが、静か過ぎて歩行者が気付かないということが問題となっています。 特に聴覚の弱い方には、気付かずに危ないという指摘もあります。 そこで、車にチャイムやメロディをつけて流すことが検討されています。 さて、エンジン音とか排気音とかの騒音がない点もハイブリッド車の魅力のひとつですが、かえって人間が危ないということで「あえて音を出す」ことについて、皆さんはどう思いますか?

  • ハイブリッド車の優位性は?

    現在ガソリンのワンボックスカーに約10年間乗っており、そろそろ、車の買い替えを検討しています。 最近は全体的にハイブリッド車に人気があるようですが、ハイブリッド車はガソリン車よりも同じ車種だと40万円ほど高くなります。 この価格差を燃費の相違から回収するには、私の走行距離では数年かかります。 またハイブリッド車のバッテリーは10年間は持たず、交換費用は20万円以上必要と聞いています。 ハイブリッド車は複雑なシステムを搭載しているが故に故障の確率も高くなるのではないかと思います。 システムが簡単なダウンサイジングターボやジーゼルの方が長期的にみた場合経済的ではないかと私は思っています。 同じ車種でガソリン車とハイブリッド車を選べる場合、皆さんはどちらを選びますか?

  • ハイブリッド車の燃費について教えて下さい

    ハイブリッド車の燃費が30km/lとかすごく良いのは、街中走行で発信や低速時に電動モータを使うからだとおもうのですが、高速道路を100km/hで定速走行する際の燃費はどのくらいかわかる方教えて下さい。(私は高速の頻度がすごく高いので、車両価格の安いガソリン車か、燃費の良いハイブリッド車か迷っています。ディーラーにきいても分からないとのこと)よろしくお願い致します。

  • 回答No.21

この質問の前提条件を無視するというところに質問者の大きな悪意を感じるんだけどね。 普通に走る分には、そんな音を出す必要はないわけで、20km/h未満で走る時だけその音を出しなさいというわけだろ。 普通の速度で走るならドライバーも周りも充分にその静かさを恩恵として受けることができるのだからそれで良いんじゃないのかい。 そんなことを言うならアイマスクをして十分で良いから渋谷駅前辺りを歩いてみたらどうだい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.20
noname#101110

避けられない人と車の干渉のほとんどは A:道が狭くて車道と人道の区別がつかず(つけられず)、 B:主に人間が対面通行の規則を守っていなくて(守れなくて)、 C:車と人とのどちらかがお互いに予想できなかった行動を起こした時 だと思います。 狭い道では車は徐行し、並行する人間の動きに注意して走行するのが常識です。 AとBを極力減らしたあと、 C の場合で、車が予想以上の速さで背面から通り過ぎる時に、健常者の感覚(目の不自由なひとはずっと敏感だと思います)でハイブリッドと排気量の大きい高級車との騒音の差がどのくらいあるか、がひとつのポイントだろうと思います。 確かに非健常者を含めてそばを静かに通り過ぎる危険物は不愉快なものだろうと思いますが、ハイブリッドの普及で事故が起こる可能性がどれだけ高まるか、またそれに音を一律につけたことでどれほど安全が高まるかは疑問だと思います。 私は、対策は効果が殆どなく、不要ではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.19

現在、国交省では「ハイブリット車等の静音性に関する対策について」のパブリックコメントを募集中です。(期限は12月4日迄) 別添の資料で、対策が必要な場面,騒音の測定方法(不満あり),測定結果(グラフの公開に不満あり)などを見ることができます。 是非、内容を検討し、国交省にご意見をコメントしていただくよう、お願いいたします。 *こういう「場」を利用して、庶民の意見を政治に反映させましょう!

参考URL:
http://www.mlit.go.jp/appli/pubcom/jidosha07_pc_000018.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.18
  • ASIMOV
  • ベストアンサー率41% (982/2351)

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002175809.shtml こんなの↑はどうでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.17
  • mds001
  • ベストアンサー率40% (2/5)

 ハイブリット車だけが悪いと言う事では無く、何故あれに、擬似音を付けると言う事が出ているかと言う事の、根本を考えて欲しいのです。yotani0425さんのおっしゃる様に、行政が一番悪いのも確かです。ハイブリット車は、内燃機関車よりも静かの上、モーターのみの走行が出来る優れ物です。技術的にも環境的にも素晴しいのですが、そのホンの一部を分けて欲しいのです。  いきなり後ろから、自転車のベルが鳴らされただけでもとてもびっくりしますよね。つまり「車」が、「自転車や人と同じ位、静かに迫ってくる。」と言うことさえ無ければ、何とかなると言う事なのです。変な音を付けるよりも、一番解りやすい音が欲しいと言う事なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.16

No6回答者です。補足で回答させていただきます。 mds001さんのご意見にもあるとおり、静音性が問題なら自転車でも問題でしょう?歩道を歩いているにもかかわらず、音も無く肩先を縫うように抜いていく自転車が後を絶ちません。歩道が無いところではそれに自動車が加わります。そんな交通事情・道路事情の実情も把握せず、ハイブリットなどがたまたま槍玉に上がったからその部分だけに蓋をするのはおかしいでしょう?ガソリン車も自転車も問題でしょう?そもそもそんな交通状態を放置している道路行政が問題でしょう?と言いたいのです。そんなことも把握していない知識人・学識者が物事の方向を決めていくのなら「世も末」でしょうね!と以前に投稿しました。 国交省のホットラインには意見を投稿できる欄もあり、私も投稿してみましたが今のところ回答は無しです。みなさんももっと大きな問題ととらえて積極的に公的機関に意見を投稿するような行動も必要なのではないでしょうか? ちょっと質問とは離れてしまいますが、今の委員会の安易な結論付けには本当に腹が立っていますので・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15
  • mds001
  • ベストアンサー率40% (2/5)

 なんて傲慢な回答が多いのでしょうか。持てる者は持てない者の気持ちが解らない。強者は弱者の気持ちが解らない。だからそういう何処かずれた考えになってしまうのでしょうか…。24時間で良いから明かりの無い、暗闇の中で街中に出てみて下さい。家の中で音だけで生活して見て下さい。弱視者や全盲者の生活をしてみると、死活問題という事がよく解りますよ。肉親に持つ身に、本人の身になって考えて欲しいです。それとも、この国では弱者は人でない、死んでも良いと言う人が多い国でしょうか。  自分は車どころか、自転車にすら欲しいと思うぐらいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

基本的に運転する人が自分のクルマが静かだと言うことを認識して 周りに配慮して運転すればいいだけだと思います。 政府もそれに対する啓蒙活動をすべきだと思います。 こんなことを規制していてはきりがありませんし 技術の発展の妨げとなります。 省エネルギーのためにハイブリッドやEVに乗っているのに,騒音を発生するために貴重なエネルギーを使うなんて本末転倒です。 だいたいハイブリッド車、EV車でくくるのがおかしいですね。 これでは走行中エンジンが止まらないマイルドハイブリッドやマイクロハイブリッドも対象になってしまいます。 導入すべきではないと私は思っていますが,導入するなら20km以下の速度で○m離れた場所で○○dB以下の騒音のクルマなどと規定すべきではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13

素人がアンケィトに応えますね。トヨタレクサス最上位グレードはハイブリッド車ですが、車載エアコン機からはもはや異音と呼べるほどのカラカラ音が鳴りますよ。空調という快適さと静音走行を二律背反にする。これは賢いかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ハイブリッド車とガソリン車の燃費について

    今、ガソリン車を保持しております。 今年で、車検が切れるため、ハイブリッド車にしようかなと思っているのですが、燃費のよいガソリン車とどちらがよいか迷っています。 こちらの運転状況 基本的に田舎なので毎日運転して、通勤にも使用しております。 <通勤時> 往復 60km(うち高速道路 約40km) 通勤1ヶ月で20日計算の場合ですが1年で、 高速道路 約9600km 一般道路 約4800km くらいかな~と思っています。 誰から聞いたかは忘れたのですが、ハイブリッド車は高速道路の燃費はガソリン車とそれほどかわらないと聞いたことがあります。自分も、通勤時は高速道路の方が走行距離が大きいので、ハイブリッドよりも、ガソリン車の方がお得なのかなと思っています。 すでに購入され、自分と同じような環境で使用されておられる方、アドバイスいただけると幸いです。 また、シミュレーションできる方法もありましたら、教えていただけるとありがたいです。

  • ハイブリッド車は好きじゃなかったけどステップワゴン

    表題の通りハイブリッド車は車格の差を低燃費で補えないので意味が無いものだと思っていました。(個人的にハイブリッドに対して良いイメージを持っていなかった) 昨年交通事故に遭ったが、潤沢な任意保険のお陰で購入価格を上回る保険金が支払われました。(ただし、保険の性質上で支払い限度額の上限一杯まで使い切らないと損) 上記の保険の特性上、保険金を目一杯使う為にはハイブリッド車を選択せざるを得ないという状況になり、やむを得ず嫌いだったハイブリッド(ステップワゴン)を購入しました。(車庫事情等でエルグランドやオデッセイはNGの為という事情もあり) 私のワンボックスカーに対するイメージは、大勢乗れる、荷物が沢山積める、その代わり燃費が悪くて走りもどん臭い、というものでした。(居住性、積載性を優先する為に走りは犠牲になっている) 初めてのハイブリッド車に乗ってみて、まあハイブリッドなので燃費は確かに良かったのですが、思っていた試算の通りノーマル車との価格差を埋めるには10年以上が必要(走行距離しだいですが)だと思いました。 しかし驚いたのはハイブリッドモーターの走行性能です、特に出だしの加速が凄い、その加速性能はまるでスポーツセダンのような軽快さで、まさに目から鱗が落ちた思いでした。(モーターって凄いんだなって感動しました) ただし、ハイブリッド初心者の私には分からない事があるので皆さんに教えて頂いたり、或いはご意見などをお聞きしたいのですが。最近のハイブリッド車ってどのメーカーのどの車種でもみんな早いのですか、それともステップワゴンには何か新しい特殊なシステムが搭載されていて特別に早いのでしょうか? メインはステップワゴンのハイブリッドに付いてですが、方向が大きく逸脱しなければハイブリッド車全体に対する感想やご意見でも結構ですので、よろしくお願いいたします。 広く沢山のご意見をお伺いしたいと思いますので、質問は長めに開示してご回答をお待ちしたいと思います。 その為、御礼も遅くなると思いますがご容赦ください。

  • 車の買い替えについて悩んでいます

    12年乗っている車を買い換えようと思っています。 そこでハイブリッド車かガソリン車どちらがいいのでしょうか? ディーラではハイブリッド車をすすめられるのですが、ガソリン車より車体価格が30~40万円も高いのでその差額を払ってまで購入すべきか悩んでしまいます。 確かに今乗っている車は燃費が悪く走行距離の割に1カ月のガソリン代が6千円程度と割高に感じているのも事実ですが、ハイブリッド車を購入したとして30~40万の差額をガソリン代で取り戻すには10年はかかると思います。そう考えると次の乗り換え時期がもうすぐなのであまり変わらないのでは?と思うとどちらにすべきかわからなくなってしまいました。 色々な方の意見を聞きたいのでよろしくお願いします 追記:12年で走行距離5万km以下     平均すると年4000km

  • イリジウムプラグで排気音が変わったりしますか?

    イリジウムプラグで排気音が変わったりしますか? ホンダD17Aエンジン(9年使用、3万Km)のプラグを、車検直後にイリジウムに換えてみました。交換後エンジンを始動すると、いきなり排気音が低音の「ボボボッ・・・」という音に変わり、アイドルも300rpmくらい上がりました。 しばらく乗っていると、ECUの学習でもとの700rpmに落ちましたが、排気音は低いままです。エンジンフィールは少し良くなったように思いますが、燃費はまったく変わりません。走行音は大きくなりました。(←改造車のような音はしませんが) イリジウムの強爆発で排気圧が大きくなり、そのショックでサイレンサのどこかに穴があくなんてことは考えられますか? ちょいのりで9年ですから、その可能性もあるかな? エアクリーナは新品です。 車検専門店で車検だけ通したので、ディーラへ持ち込むのが気に引けてまだ点検には行っていません。 エンジン音が大きくなる要因としては、プラグよりサイレンサの方が大きいのでしょうか。 自分でなにか確認する方法はありませんでしょうか?

  • 201系の走行音と203系の走行音での違い

    203系と201系では音自体どう違いますか?特に走行音聴いても全然違いがないと私には感じます。常磐線で扱われている203系と中央線、京葉線で扱われている201系両方とも車内の走行音を聴くと全く同じ音(もしその車両の種類がわからないでその走行音を聴けば、どっちがどっちの車両か分からないくらいの感覚)と感じているのは私だけかな?

  • 車両価格と燃費

    ガソリン車とハイブリット車の購入比較をする場合、10年使用するとした場合、 年間何リットル、または年間なんkm走行(同じ排気量で)すると、購入時の価格差をペイできるのでしょうか。環境への考慮はなしです。 ハイブリット車を考える時に高額になるのを考えてしまいます。 大まかでもよいので、何か指針を示していただければ、幸いです。

  • バイクの排気量の違い

    バイクの排気量が違うと、運転時にどのような違いが出るのか質問です。 現在、ホンダのCBR250Rに乗っています。 将来的にはCB1300に乗り換えようとしています。 CBR250Rでは高速に乗った時に、80キロを維持するときでさえ、6速でエンジンを5000回転くらいしていないと維持できません。 相当な爆音になり、バイクも相当フル稼働な状態な気がします。 ここで、CB1300では馬力があるので例えば4速で3000回転でも80キロを維持できて音もほどほど、バイクもフル稼働にはまだまだ、というような状態で走れるのかな、と考えています。 エンジンの排気量が大きくなれば、少ない回転数で速い速度、もしくは、ある回転数に持っていくのにそれほどスロットルを回さなくても良い、もしくは他の解釈。 エンジンの排気量が大きくなることで、走行時にどのような違いが出るのか、お聞きしたいです。

  • 2016年走行距離少ない私ミニバンを買うならどれ?

    ミニバンが必要になり、買う予定なのですが、いろいろ迷ってます。 現在、ホンダ「ステップワゴン」、日産「セレナ」、トヨタ「ノア」の三車種を候補に挙げており、価格的には安いのはセレナかなぁ、と思っているのですが、ノアのハイブリッド車は燃費がかなり良いです。(カタログ的にですが) 車屋さんを何件かまわりましたが、結局装備的にお得なのはハイブリッド車です、と言われました。 ただ、うちの場合は、月に500kmくらいしか走行しません。しかも、田舎道です。 いろいろなサイトを見てみると、走行距離が多くない場合は、ハイブリッド車ではなくてガソリン車の方がお得という事なのですが、 車屋さんではない人が私に車(上記3車種)を勧められる場合は、どれになりますか? 走行距離は少ない、オプションなどはゴチャゴチャ付けるつもりは無くあくまでもシンプルが理想、10年乗るとして総合的に安いというのが原則、両側パワースライドドアと衝突回避支援的なシステムは欲しいかなぁと思ってます。 ハイブリッド車は、後々バッテリーの交換なども必要ですよね? こういった質問は検索すればいくらでも出ますが、少し古い記事しか見当たりません。 2016年の現在、バッテリーの性能なども上がっているはずです、 車選びの現場はどういう状況でしょうか、教えて頂けると助かります。

  • 排気量の大きい車ほど偉い!

    排気量の大きい車ほど偉い!って思っているドライバーが多すぎです、自動車<軽自動車<バイク<自転車<歩行者…の順番で優先されるべきだと思います。 軽自動車で低燃費運転をしているとすごく煽られます、特にインプやランエボ系の車はがんがん煽ってきます、怒鳴ってやりたいです「30度(くらい)の坂道じゃ、30キロしか出せないんじゃ!!」と… 馬力のある車は平気で60キロとか出していきます、、、クネクネした道で向こうが見えないのに追い越しなどの無謀運転をして行ったり… 発進時にエンジンを3000RPM以上回さない用に心がけていますから、グイグイ引き離されます^^; (質問(1)省エネ運転の方法も教えてほしいです、それからエンジンは何RPMで回転しているときが一番効率がいいのでしょうか) 某巨大掲示板では「貧乏人の軽自動車が堂々と道を走っていると虫唾が走る!!」なんて行っている人が居ましたけど、2000CCと660CCって実際維持費に大差が無いんですけどねぇ… 質問(2)排気量の多い(環境に悪い)車に低燃費の軽は道を譲らないといけないのでしょうか、道を堂々と走ると迷惑ですか??、例えばバイパスで左車線渋滞で右側車線を法廷速度限界の60キロで走行など

  • ヨーロッパディーゼル車

    欧州はディーゼルターボが多いですね。 最近は、小型でターボ、ガソリン以上のパワー。 燃費もいいし。 相当、過給しています。 魅力的な、エンジンが多いです。 日本はガソリン車か、ハイブリッドばかり。 昔は、ディーゼルのラインナップが、多くありましたが。 日本メーカーも海外用は、ディーゼルがあるようですが。 日本では、ディーゼルは、売らないのでしょうか? ガソリン車、ハイブリッド車、ディーゼル車、 選択の幅が広がって、消費拡大にに繋がるのでは? 逆に、種類が増えて、価格が高くなる? 個人的には、ディーゼル車が、大好きです。 最近は、国産者は、売ってないので、寂しいですが。