解決済み

Windows7のDSP版ライセンスの解釈について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5372413
  • 閲覧数1366
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (4/6)

Windows7のDSP版の購入を検討しています。素人考えからすると、バンドル対象機器は複数あった方が、1個の機器が故障してもライセンスが生き残って良いのではないかと思うのですが、友人の言うところによると、複数機器にOSをバンドルすると、その内の1個が故障して使えなくなるとライセンスがなくなるはずだと言うのです。
私の考えでは、そんなことを言ったらメーカー製パソコンは故障してもパーツの修理交換ができないかあるいはパーツ修理交換のたびにライセンスを新規購入する必要が生じることになってしまうはずで、そんな非常識な解釈はありえないだろうと思うのです。
私と友人のどちらの考え方がDSP版ライセンスの解釈として正しいのか、教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

そもそも、パーツ屋で売ってるDSP版と、メーカーPCのOEM版じゃライセンス形態が違ってますから。

DPS版は抱き合わせて購入したパーツと使うことが義務付けられていますので、複数機器を対象にした場合、その全てを使用していることが前提になります。

メーカーPCのOEM版は基本的にはマザーボードに関連付けされています(BIOSに書き込まれた認証情報で認証しているので。)が、故障してパーツを変えたとしても、メーカーで修理している限りは、例えマザー交換してもライセンスは守られます。
感謝経済

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (1453/6624)

こんにちは。

カタッ苦しいですね。
そんなに力入れずに、抱き合わせで買ったものをとりあえず大事にそばに置いておけば良いですよ。
壊れるとか、壊れないとか、まぁ考えずに。

Win7買われるんですね。
私も2ヶ月くらい使っていますので、ようやく慣れてきました。
発売後はこのQ&Aサイトも賑やかになるでしょうか?
楽しんでください。
では。@BETA
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (2859/5926)

メーカー製パソコンは「本体」が対象機器です
パーツを修理交換しても本体があれば問題ありません

購入時に複数機器を対象とするのは不可能です
お礼コメント
aat436

お礼率 66% (4/6)

こんなに早く御回答いただきありがとうございます。購入の際に参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2009-10-16 21:23:58
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ