締切済み

強調構文について

  • 困ってます
  • 質問No.5372380
  • 閲覧数88
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 85% (110/128)

"It is ( ) a great deal of pleasure that I accepted this opportunity to speak to you this afternoon."

(1)with (2)such (3)quite (4)in

答えは(1)でした。
上の文を強調構文ととらえた場合、(1)が正解だとわかるのですが、Itが形式主語でthat以下が真主語と考えた場合、(3)も良さそうな気がするのですが、なぜ間違いなのでしょうか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (162/371)

全体的には、仮主語構文に見えますが、もし強調している部分があるとすれば、with を使っている事で、副詞句を作っているところではないでしょうか?

「Habitant, would you carry this bag to my bedroom please?」
(habitantさん、このバッグを私のベッドルームに運んでくれる?)
「With pleasure!
(喜んで!)
と言う、ありふれた会話ですが、このwith pleasure は 正確に言えば、I'll do it with pleasure. を略したもので副詞句を作っています。
そして他のすべての言葉を省略して、何かをする事を『喜んで』いる事を強調しています。
質問にある例文も、動詞の後に、with を使って副詞句を作っていると思います。
意訳としては(皆さんの前でスピーチをする事は私の喜びです)となりますが、文法的には
with a great deal of = with a much of pleasure (ひじょうな喜びを持って)
accepted this opportunity to speak
(この話す機会を受け入れた)となります。
ですので、もしこの文を強調構文と捉えた場合はwith以外には無い事になり、このwith によって話し手の気持ちが強調されることになります。
(2)や(3)では普通の意思表明になってしまいます。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.3

文法的にはいいんじゃないでしょうか。。。
ただ意味的に問題があると思います。

『皆さんの前でスピーチできて、すっごく嬉しいです!』

... が、"quite" が入ることで嬉しさが半減してしまいます。

『皆さんの前でスピーチできて、まぁ嬉しいです。』

... みたいな。。。
スピーチ前の挨拶で、ちょっとこれは "いただけない" かと思います。^^
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (1488/5381)

It is with a great deal of pleasure that, It is with great pleasure that は決まり文句でよく使われます。

It is pleasurable that, It is a pleasure to me that, It is a pleasure that, It is my pleasure that, It is quite a pleasure to (不定詞) という言い方はあると思います。

quite a great deal of という言い方はあるのですが、quite a great deal of pleasure と続ける言い方は何故かないのですね。
  • 回答No.1

 こんばんは。
 強調構文と考えて、元の文に直してみます。
 I accepted this opportunity to speak to you this afternoon is () a great deal of pleasure.
 となりますね。
 aがあるということは、a以下の句は名詞句になります。3の場合は、形容詞です。(出典:ルミナ○英和辞典)形容詞は名詞の直前に来ることは出来ないです。しかし、withなら前置詞なので、名詞の直前におくことが出来ます。だから1が正解です。
 参考にしてください。
補足コメント
habitant

お礼率 85% (110/128)

回答ありがとうございます。

quiteを辞書で調べてみると、

quite

━━ ad. 全く, すっかり; 実際, ほとんど; 〔英〕 なるほど確かに(…だがしかし), まあまあ; ((quite a(n)+名詞)) かなり, 大した; ((疑問詞の前で)) ちょうど; 〔英〕 ((間投詞的)) その通り(だ).

と、副詞の意味があるのですが、それで考えてはいけないのでしょうか。

理解不足ですみません。
投稿日時 - 2009-10-17 20:09:16
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ