-PR-
解決済み

専門学校の奨学金について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5366469
  • 閲覧数11803
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 24% (6/25)

来年に専門学校に通うつもりです。

教育ローンは親が自己破産して無理なので奨学金制度を考えています。

しかしその奨学金制度で分からないことがあるので質問させて頂きます。

私の行く学校は、入学金が70万くらいで1年次合計は120万くらいです

2年次が100万で、卒業までに約200万相当が必要となります。

入学金の70万円は私のバイト代で何とか払えると思います。

それからは奨学金でカバーすることはできますか?

日本学生支援機構です。

第一種奨学金(無利息)
1. 自宅通学 貸与月額30,000円、53,000円から選択できます。
2. 自宅通学以外 貸与月額30,000円、60,000円から選択できます。
第二種奨学金(年3%を上限とする変動金利)
貸与月額を下記から自由選択
30,000円 50,000円 80,000円 100,000円 120,000円


毎月に3万~12万まで貸与してもらえるそうですが、生活費など(もちろんバイトはします)で賄えますか?

いまいち奨学金の事が分かりません。簡単に審査なども通るものでしょうか(父子家庭です)

長くなってしまいましたがよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 64% (11/17)

高校3年生でしょうか。
(たぶんですが、)予約申込みの時期を考えると今の時期にこのご質問は少し遅いような気がするので、そうなると専門学校へ入学してから申し込みという事でしょうか。
(学校を通じてじゃないと申し込みは出来ないはずですので)

あと借りられる事ができたとしても
入学金の支払期限に間に合うのかな?という疑問があります。
予約採用でも初回振込は5月以降、入学後の採用だと7月以降の
振込になると思います。

あと親御さんが自己破産されてるなら、申込時の保証は
機関保証にしたほうがいいと思います。
一定の保証料がかかりますが、親御さんの名前を書くよりは
審査が通る確立が高いと思います。

あと学力、家計がクリアできてても、必ず通るわけではないようです。
特に1種はなかなか通りません。

バイトを頑張りながら、2種、または1種と2種を組み合わせて
入学一時金の貸付も申込できそうなら申し込んで
みたらいかがでしょう。
2年生分の支払分も貯めないといけないですし。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 66% (4/6)

私も借りています。

扶養されている場合、お父様の収入の証明書を準備して申し込む事になると思います。

学校によって枠(人数)が決まっているそうです。

年収の上限が決まっていますが、低所得の方が、お金持ちよりは通りやすいと聞きました。

また、有利子(二種)の方が枠が多いです。

二種は金額は自分で決められるので、12万円を1年借りれば144万円を翌年の学費に当てられると思います。

私の学校でも、生活費はバイトで稼ぎ、奨学金を学費に当てている人は結構います。

高校生であれば、予約採用もありませんか?

また、失業や、親の病気などの『緊急採用』などもあります。

進学したい学校に、奨学金担当の先生がいると思うので、質問してみると良いと思います。


  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 20% (327/1580)

日本学生支援機構の奨学金の対象は、大学院・大学・短大となっています。あなたの志望する各種学校が対象の要件に満たされているのかどうか、まず各種学校に問い合わせてみましょう。
補足コメント
xxlionxx

お礼率 24% (6/25)

私が受ける専門学校は日本学生支援機構の対象になっていました
投稿日時 - 2009-10-15 00:28:18
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 61% (1597/2590)

>簡単に審査なども通るものでしょうか(父子家庭です)

通るか通らないか分かりません。昨今の状況では,経済的に苦しい学生は多いです。ある一つの学校から奨学金申請をする学生が10人20人いたとしてもそれほど不思議じゃありません。でもその全員の奨学金を認めることはないでしょうから。

日本学生支援機構の貸与のルーズさと,巨額な滞納金についてはこちらを。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090930k0000e040077000c.html

奨学金が認められない場合も想定しておくべきだと思います。奨学金が認められなければ卒業まで在学し続けていくことができない,というのなら,入学金の取られ損/それまでの学費の取られ損となることもあるということです。

私個人の意見としては。
経済的に苦しいなら,1年間 働いて お金を貯めて,1年後に学生としてのスタートを切るというのが本来あるべき姿だと思います。若いころの1年間の回り道(浪人,病気療養,経済的事情,ワーキングホリデーなど,どんな事情だろうと)なんて,企業はぜんぜん気にしないですよ。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ