• ベストアンサー
  • 困ってます

建売りと建築条件付き宅地

先日建て売りの建築前の土地を販売しているのを発見し、問い合わせをしたところすでに建築プランは出来上がっており、値段も詳細なものを聞きました。 建築確認が下りてから大々的に販売するとのことで、販売し始めたら申し込みが入ってしまう可能性もあり、ローン審査も含めた申し込みのみを先にしました。 その日になんとその土地のチラシが家に入ってきたのですが、なんと「建築条件付き宅地」で売り出しているのです。 私たちにはそんな説明は一切なく、契約も土地+建物一緒になってます。 これは違法ではないのですか??

noname#116466
noname#116466

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数285
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

確かに建売と正当な建築条件付土地の契約形態は違います。 本来、建築条件付土地というのは土地のみの契約を行い、その後期間内に建築業者と請負契約を結びます。 ですので、土地購入時は土地のみの決済で不動産業者に支払う仲介手数料も土地分のみです。 ですが、建築条件付といいつつも契約後に立てる売建という方法も存在します。(正当ではありませんが) この場合、先に建築確認をとっている為、間取りの変更は出来ず、内装部分のみの注文となります。 そして、当初プランの内装変更をすると追加費用がかかる場合が多いです。 もちろん仲介手数料も土地+建物分に対してかかります。 今回の物件は先に建築確認をとっているという事からも売建物件となります。 >不動産やさんは説明の義務は無いのですか? 別に騙しているわけではありませんので、義務はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 建築条件付き宅地について教えて下さい。

    初めまして。 今、建築条件付き宅地を購入しようと思っていて、土地建物代の住宅ローン事前審査にも通り、 2800万借り入れることができました。 そこで今、建物の間取りや詳細な打ち合わせの段階なのですが、まずは詳細な打ち合わせの前に土地の契約をと営業さんより言われています。 土地の契約をまだせずに、打ち合わせをすべて終わらせてから、(納得のいくプランができてから) 土地の契約というのは無理なのですか? ご存知の方、おられたら教えて頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。

  • 建築条件付宅地分譲とは?

    家を購入しようと思っております。 建築条件付宅地分譲中、というチラシが入っていたのですが、 建築条件付宅地分譲とは、建築条件付土地と同じですか? 建物代は別ということですよね? 売買価格の5%以内、または1000万円以下のため、手付金の保全措置はいたしません。と書かれておりますが、手付金が無いということでしょうか?

  • 建築条件付きの物件

    建築条件付きの物件(土地で現在は更地)を購入しようと話を聞いたのですが、売り主の不動産屋が建て売りで物件販売をしようと建築士に設計を依頼して建築確認を申請して着工予定であった為 その建築確認を取得したプランを変更する場合は(自分の希望とは全然違うので)新たな建築設計料と建築確認申請料、プラス以前の建て売りプランの建築設計料、建築確認申請料、さらにフラット35申請料(自分は使用しません)、地鎮祭費(自分のプランの前の物)まで請求され、支払わなければ、物件の販売は出来ないとの話でした。 これは支払いをしなければいけないのでしょうか?仲介の不動産屋との話では、施工する工務店が決まっているだけで、プランも自由に出来ると聞いていたのに建築士もイメージが変わるからと言ってプランの変更したがりません(設計費払うのはこちらで、家は設計士の作品では無いと思うのですが・・)不可解です。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

 建築確認済が出る前に建売を販売する行為は違法ですから、当然に販売はその後になります。  建築条件付きとして会社は選べませんが、違う建物を建てたければ業者と良く相談してください。  不動産関係の業者は出来る限りセットプランで売りたがるでしょう。手間も少ないですから。建築条件付き土地ですと3ヶ月以内に工事請負契約が成立しなければ土地契約そのものも白紙になってしまいますし。  まず確実にその土地を購入するのであれば、その意思を重々伝えて、建物プランを早々に決め、土地契約と同日で工事請負契約も結べば良いでしょう。この場合の建物は仮の物でも構いません。のちに変更契約をすれば良いです。とにかくキャンセルする意思がないことを示せば良いだけです。  建築条件付き土地を建売として売ることが違法では無いでしょう。あくまで業者の希望として建売でセットとして売りたいだけなのでしょう。ただ、建売は建築確認済でなければ宅建業法違反です。  建売としてもうほぼ決めている業者を説得する行為は大変かもしれません。また他に申込み者がいればそちらに販売されてしまうでしょうけど。申込みは単に申込みに過ぎません、優先順序は結局業者次第です、法的拘束力などありません。  違法と言えば確認済前に建売の申込みをとる行為は違法だと考えます。ただ、現状では建物は売買契約として話しをしているのではなく、工事請負契約として話をしていると解釈すれば違法では無いですけど。  建売は建物が売買契約になります、あなたは施主ではなく完成物を購入することになります、基本的に工事や仕様に口を挟めません。  工事請負契約であれば建売ではありません、普通の施主です、完成物を買うのではなく、施主として建物の完成をお願いする契約です。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>これは違法ではないのですか?? 違法ではありません。 俗に言う売建物件です。 質問者様が問い合わせた時にすでに建築プランが出来ており、値段も聞かれたのですよね? であれば、最初から建築条件付土地(又は売建物件)であり、質問者様も契約前にそれを知っていた事になりますね。 >私たちにはそんな説明は一切なく、契約も土地+建物一緒になってます。 質問者様は最初に「建て売りの建築前の土地を発見」との事ですので、最初から土地+建物販売である事が分かっていたと思うのですが。。 質問者様が申し込みをしたのは土地のみですか? それとも土地+建物ですか? 申込時に記載した金額を見れば分かるハズです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「建売り物件」 と 「売り建て物件(建築条件付き宅地)」 とは契約形態が違うと書いてあったのですが…。 ちなみに今回の契約は 土地+建物 合計になっています。(建売りの場合と同様) 建売りと説明をうけたので、チラシで「建築条件付き宅地」とあったのには 疑問を抱きました。 不動産やさんは説明の義務は無いのですか? 建築条件付き宅地ならば基本プランから多少変えることもできるはずですし、そういったプラン変更にかかる費用の説明もありませんでした。

関連するQ&A

  • 建築条件付き土地購入時の住宅ローンについて

    現在、建築条件付土地購入に際して住宅ローンの事前審査を依頼したところです。夫婦でペアローンを組むつもりですが、銀行から土地と建物とで4本になると言われました。それぞれに諸費用も発生するということなのですが、この場合通常の建売住宅の様に、土地と建物を一つとしてローンは組めないのでしょうか?現在は土地の契約だけ済んでいて、これから間取りを決め建築確認を取ってもらう状態です。よろしくお願いします。

  • 建築条件付宅地について

    建築条件付宅地の購入で土地の売買契約と建物の建築請負契約を同時に結ぶように売主から言われていました。概算しかでていない段階での契約はしないと断ったところ、「別々に契約しても構わないが、建築請負契約を結ぶまでの間に他の方が契約すると、その土地はあなたのものにはならない」と返答がありました。 そこで気になったのですが、すでに売買契約が済んでいる土地を第三者が売買契約、建築請負契約を結ぶことなんてできるのでしょうか?

  • 建築条件付宅地の契約について

    建築条件付宅地で新築予定です。去年の暮れに土地の契約をし、 今度、建物の契約を行います。その契約について質問させてください。 チラシでの契約の流れは、土地売買契約を締結後、建物請負契約 を結ぶように記載されていました。 けれど、今度結ぶのは売買契約と言われました。契約方法は 建売と同じとのことです。これは、私たちに段階的な支払いが不要なので メリットがあると不動産屋に説明されました。 このまま、売買契約を進めても問題ないでしょうか?

  • 建築条件付宅地?

    建築請負契約の締結を条件とし、間取りや建物の金額が決まっていないフリープランの物件なのですが、以前結んだ土地の売買契約の中に「三ヶ月以内に住宅を建築しない事が確定した時、又は住宅の建築請負契約が成立しなかった場合、土地売買契約は白紙となり、受領した金銭は全額お返しします。」という、建築条件付土地なら明記されているはずの内容がどこにも書かれておらず、解約し手付金が返ってくる事ができるのか困っています。(建築条件付宅地という言葉は、後の方に一言あるだけなのです)どなたかご存知の方、よろしく御願いします。

  • 建築条件付き宅地の売買契約

    分譲地で建築条件付き宅地を近々購入しようと考えています。その契約時に手付け金(100万円)を持ってきてくださいと言われました。そのディベロッパーでは数十種類の間取りプランの中から好きな間取りを選択するというものですが、取りあえず何のプラン(間取り)でもいいから、仮の建物を決めておいて、建物も含めて売買契約をするらしいのです。後からプラン変更は可能で、1~2ヶ月かけて間取りを決定して建築確認申請をするとのことです。土地、建物ともに不満はなく、営業の対応もいいので契約をしようと考えていますが、建築条件付き宅地の売買契約で建物の工事請負契約も一緒にするのは一般的なのでしょうか?一般的には、建築条件付き宅地では3ヶ月以内に売買契約が締結出来ない場合は白紙撤回になり、手付け金も全額戻ると認識していますが、営業の話では、どうもこの契約ではそれができないようになっているようです(現在、事前確認のため契約書と重要事項説明書をもらえるように業者に依頼中)。万が一、事故や病気等の不可抗力で購入を断念せざるを得なくなった場合を考えると、契約書にその事項を特約として追加させたいと考えているのですが…。

  • 既存宅地における建築に関して

    建築に詳しい方是非教えてください。自治体によって違うかもしれないので一般論で結構です。 市街化調整区域にある既存宅地(昭和40年に宅地変換)に昭和60年に自己用に建てられた事務所があるのですが、その土地および建物を買わないかと誘われています。 そこで質問ですが (1)その土地建物を購入しその事務所を貸事務所として賃貸収入を得ることは合法でしょうか? (2)その土地で建物を再建築するとき同じように貸事務所やもしくはアパートなど非自己用建物を建築することが可能でしょうか。(建築許可をとることは比較的容易でしょうか?) それによって購入の参考にしたいので是非ご存知の方おしえてください。

  • 個人の売主が建築条件付を勧められた

    私の親友が心配なので相談します。 彼は関東の郊外のニュータウンの一画に宅地(更地)を所有しています。売却するために地元の不動産屋に相談したところ「建築条件付で販売しませんか?建て売りという形にしてその方が工事期間のローンの利息が発生しないので価格が抑えられる。だから売りやすいですよ。」と言われたそうです。 私は今まで建築条件付きの土地は不動産会社が買い取っているものと思っていました。 質問1.不動産会社にとって他に何か、隠れたメリットはありますか? 質問2.彼にとって、建て売りにするメリットは? 他にも色々教えて下さい。

  • 建築条件付土地の決済

    わかる範囲でかまいませんので宜しくおねがいします。  (1)このたび、建築条件付土地の売買契約(平成18年10月)を 済ませ間取りプランもきまり、只今、建築確認の申請を しております。 2日後に建築請負契約をする予定ですが、土地の決済に ついてお聞きします。 建築請負契約後、土地代(2200万)の決済をすると業者は言っております。 その時、同時に土地の所有権は移転し、建物は完成後、引渡しと同時に 建物代(1450万)の決済をするとの事です。 このような事は建築条件付土地としては当たり前の事なので しょうか? (2)支払方法についてお聞きします。 土地(2200万)建物(1450万)諸経費(200万) 自己資金2200万、銀行ローン1500万です。 このような場合、土地決済のときに自己資金をあてて 家に銀行ローンを組むほうが得策でしょうか? 家の完成は平成19年6月頃です。 これからの金利上昇を考えると、先に土地分でローンを 組んだ方が良いでしょうか? 素人質問ですみませんが宜しくお願いします。

  • 建築条件付宅地の契約について

    建築条件付宅地で新築予定です。去年の暮れに土地の契約をしました。 その際、手付金も払いました。しかし建物契約は条件が折り合わず 3ヶ月が経とうとしています。この場合、3ヶ月が過ぎれば土地の契約は 無効になり手付金も返金してもらえるのでしょうか? また、契約交渉の続行を継続する方法はあるのでしょうか?

  • 建築確認について教えてください。

    建築確認について教えてください。 市街化調整区域のA番地(以下A)とB番地(以下B)、二筆の隣接した土地で、 Aには古家があり43条申請で建替えが可能で、Bは建てられない土地です。 土地代AB合わせた金額で売却に出されていて、その土地代+建築費についてローン申請をしていたところ 窓口銀行よりフラット35で 借りられるとの事で仮承認が降りたので建替えを進めていました。 これまでの経緯 (1)ローンはA+Bの土地代金及び、Aの土地に建てる新築住宅の建築費からなっています。 (2)Aの土地について包括継承手続きにより、43条の申請をして認可が下りました。 (3)認可が下りたので、Aの既存宅地は解体して、更地となりました。 (4)建築確認申請をAの土地及び建物で行って承認されました。 (5)地鎮祭を行いました。 (6)Aの土地の地盤改良工事が終わりました。 (7)さて、いよいよ基礎工事 ここでローンの手続きを進めていたフラットから待ったがかかりました。 建築確認はAの土地で行っているため、Aの土地とAの新築住宅のみが対象でBの土地に対応する購入金額は出せないとの事。 (建築確認がA+Bで認可されれば問題はないとの事) 建築確認の申請はAのみである事は 最初からわかっていたはずなので、 ローンが通らないのであれば そもそも契約自体が無効な気もしますが、 専門知識がないのでわかりません。 また、この二筆について合筆は可能だと法務局では確認できたのですが、 例えば、合筆して建築確認を修正認可していただく事は可能なのでしょうか。 何をどうすれば良いのか、 何処に相談すれば良いのか 途方にくれています。 どなたか教えてください。 お分かりの方教えてください。