• ベストアンサー
  • 困ってます

ジューサー、酵素、ビタミン… どなたか決着をつけてください。

ジューサーを買って自分でにんじん、リンゴジュースを作って飲もうと 思ってあれこれ調べていましたら、あまりにも多様な意見があり過ぎて 迷いまくっています。下記の質問にビシッと決着を付けてくださる方、 お願いします。 1.高速処理型ジューサーだと本当に果物や野菜の栄養素を壊してしまうのか 【自分の見解】 高速処理型だと空気が混ざるので酸化が進んでビタミンがダメになるとか、 高速回転するカッターの摩擦熱でダメになるとかそれなりに説得力がある。 実際高速処理型のジューサーのサイトでは「食物繊維が摂れる」とは書 いてあるが「ビタミンが摂れる」と宣伝しているものはほぼ皆無。という ことは、やっぱりそうなの? ただ「壊れる」と言うものの明確に「これだけ差が出ます」と数値で示 しているサイトをほとんど見かけないので、実はそれほど差が出ないの かも、とも思う。 2.ジュースで酵素を摂取しても意味はないのか 【自分の見解】 別の投稿に対する答えで「酵素を摂っても胃で消化されアミノ酸に分解 されるので意味はない」という回答を読んだ。だとすると「酵素がたっ ぷり摂れて消化を助けます!」と宣伝しているジューサーはJAROに言っ た方がいい? 3.体の中で大切な働きをする「潜在酵素」は一生のうちで作られる量が 限られている、は都市伝説か 【自分の見解】 消化酵素も代謝酵素も一定量の潜在酵素の範囲内でしか作られないので、 潜在酵素を消化酵素として大量に使ってしまうと、その分代謝酵素に 回される量が減ってしまう…と言われるがにわかに信じがたい。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 私が見つけた以下のサイトでは低速式を推したいにも関わらず低速式と 高速式との差が大してないという結果になっています(パセリだけはなぜ か差が大きいですが)。 http://aquatheraphy.com/vegefull/tokusei3.html なので実は両者の間にはそれほど差はないのかな、だったら安いジュー サーでもいいのかなとも思っています。 でも泡ばかりのジュースは飲みたくないので、そうなると低速式の方が いいのかなとも思ったりもします。ただそうなると価格がグッと高くなり ますし、なぜか韓国メーカーの製品ばかりでデザイン的に厳しく(笑)、 クオリティにも今ひとつ不安を感じるので踏み込めません。 日本のメーカーがビシッと高性能の低速型ジューサーでデザインの良い のを出してくれれば一発で解決するんですが、なかなかそうもいかない んでしょうかね。 とりとめもない質問ですいません。 詳しい方よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数8247
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • yossu
  • ベストアンサー率60% (270/446)

人間にも骨芽細胞と破骨細胞の両方があるように 自然界にも作る物と壊す物の両方が含まれていたりします。 ビタミンCをとる為の野菜自身にビタミンC破壊酵素が含まれていたり。 植物自身を構成する物が食物繊維です。 ビタミンは食材によって千差万別です。 酸化する熱破壊すると言っても全てなくなるわけではありません。 胃液の主な消化酵素ペプシンは大雑把に蛋白質を分解するだけです。 大体が胃酸にて酵素が変性し活性を失うようです。 酵素は特異的に効果があり反応する物質や環境が限られています。 例えアミノ酸に分解されたとしても体に吸収されて 蛋白質や酵素の原料となります。 消化を助ける酵素は触媒であり酵素自身が分解し作用する訳ではありません。 鎖を切る鋏みたいなもので酵素自身はそのままで減りません。 あくまでも分解補助物質です。 潜在酵素は科学的根拠が立証されていないようです。 簡単に言えば「毒でもない限り、飲まないよりは 飲んでいても損はない」と思う。 どうせ飲むなら美味しく飽きない様に飲む。 これじゃないかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

酸化や熱破壊でビタミンが全てがなくなるわけではないのですね。 なんか少し安心したりして。 酵素に関するご説明ありがとうございます。 パイナップルを食べたら、即消化を助けてくれると誤解している人は 多いと思います。 それにつけこんで販売しているように見える商品も少なくないですしね。 あまり深く考えすぎずに「飲んでも損はない」くらいに気楽に 捉えていた方が確かに楽ですね。 潜在酵素は… やっぱりそうでしたか(^_^)。

関連するQ&A

  • 酵素について教えてください。

    酵素の種類には、人体にあるものの潜在酵素。その中には代謝酵素(生命の活動)と消化酵素(食物の消化)があり。外部から取り入れるものの食物酵素(食物の消化)があるとのことですが!! 各酵素の役割が今ひとつ理解できません!どなたかわかり易い説明をして下さる方がおいでになれば教えてください。酵素の少ない食生活では代謝酵素が少なくなり不健康、酵素たっぷりの食生活を送っていれば代謝酵素を有効に使えるから健康ということと本には書いてありますが~いまいちピンときません。よろしくお願いします。

  • ジューサーの酵素破壊についてお伺いします

    胎内では作れない酵素があるということで、様々な種類の生の酵素を食品から摂りたいと思い、数年前からスロージューサーで人参りんごレモンジュースを作っています。 スロージューサーの利点として、高速のジューサーのように食品の酵素を破壊せずに摂取できるとのことですが、やはり高速のジューサーですと、やはり殆どの酵素が破壊されてしまうのでしょうか。 酵素とは、そんなにデリケートなものなのでしょうか。 ご存じの方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いいたします。

  • 消化酵素剤

    長年消化不良に悩んでいます。 最近、キモトリプシンと言う消化酵素剤を飲み、胃の調子が良いので、他の消化酵素剤も試し、自分に最適なものを見つけたいと思っています。 しかし、色々と種類がありどれを選んでよいのか分かりません。 代表的な消化酵素剤どれになりますでしょうか? また、種類によって大きな差はありますでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

No.1です。イキイキ酵素君のパワフルです。 取っ手が付いているヒューロムのドリームジューサーは,一つ前のタイプのようです。基本的には同じ部品を使っているという検証をYouTubeで見た記憶があります(確か外人が英語で説明していました)。YouTube等の当該ジューサーに対する映像では,洗うのも簡単で洗浄機能も付いていて便利に感じられますが,実際使ってみるとそれほどの効果は感じられません。洗浄については,外見はきれいになりますが,分解して見るとカスや溝に入り込んでまったく処理されていない素材が結構残っています。映像は話半分で見たほうがいいです。 酵素に関しては,私も購入する時に調べましたが,はっきりと確信がもてるまでには至りませんでした。生の草を食べる牛の唾液には消化酵素が含まれていないが,加熱処理した餌を与えると唾液に消化酵素が含まれるようになるそうです(牛の唾液 酵素 で検索するとサイトが見つかります)。 やはり酵素が非活性化されにくいジューサーの方を,ただただ信じるのみです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなりまして申し訳ありません。ジューサーについてのご説明ありがとうございます。結局とりあえず安い高速型のジューサーを購入してみたのですが、使ってみて初めて分かるメリット・デメリットなどもあり、やはり最終的には自分の感覚で判断するしかないのかなと感じたしだいです。 お金に余裕が出たら是非パワフルも試してみたいと思います。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

こんにちは。悩ましい問題ですねぇ。答えにはなっていませんが,経験です。 高速遠心分離型:すぐ買える価格,低速圧搾型:かなり迷う価格。 同じ価格だったら,どっちを購入しますか? ゲルソン療法を行っている方々のページやブログを見ると,低速型が多いように見受けられます。 私も迷って悩んで,結局,低速のパワフルジューサを購入して,人参りんごジュースを毎朝飲んでいます。パワフルならば,デザイン的にも良いし,人参ならば押し棒も不要で音も静か,洗うのも比較的簡単です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

パワフルジューサとは「イキイキ酵素くん パワフルジューサー」でしょうか。 確かにこれならデザイン的にはアリですね。 場所をあまり取らないのも良いですね。 洗うのは(動画を見た感じでは)「慣れれば手早く出来そうかも」と思いました。 食洗機でも洗えるんでしょうか。 ※ヒューロムのドリームジューサーとほとんど同じ型ですよね。同じもの?

関連するQ&A

  • 酵素ドリンクについて

    両親の健康のために酵素ドリンクの購入を考えています。 酵素の種類は大きく分けて以下の3種類という情報を得ました。 ・消化酵素 ・代謝酵素 ・食物酵素 この3つの要素を兼ね備えた酵素ドリンクは販売しているのでしょうか?? 特に、血流、消化に効くものでみなさんのおススメの酵素ドリンクがありましたら教えてください!! よろしくお願いします。

  • 低速式ジューサーで作る大根おろしの味は?

    ジュースとおろしがおいしく出来る機器を探しています 低速式ジューサー(イキイキ酵素くん、ベジフル [低速ジューサー&クッカー] 等)で 大根おろしをつくると、おいしく出来ますか  

  • ビタミン、ミネラルの消化をよくする方法を教えて下さい

    三大栄養素(糖、蛋白質、脂質)の分解をよくする為には消化酵素の分泌を活発にするサプリ等が販売されていますが、ビタミン、ミネラルの消化をよくするためにはどうすればいいのでしょうか?以下のようにビタミン、ミネラルにも分解する酵素はあるのでしょうか? アミラーゼ→糖 ペプシン→蛋白質 リパーゼ→脂質 ?→ビタミン ?→ミネラル

  • パワージューサーについて

    母が、野菜や果物でジュースを作るのが毎朝の日課になっています。 今は、デパートの実演コーナーで売っていた、手動式のもので、ミンチ肉を作るみたいにハンドルをグルグル回して5人分を1時間かけて作ってくれます。 電動のジューサーをプレゼントしたいのです。 今朝のフジテレビ『めざましテレビ』で紹介していた 【パワージューサー】と言うのが良いように思うのですが、メーカーとかが分かりません。価格は19800円と言っていました。 絞りかすが、少なくて良いそうですが… ご存じの方。、教えて下さい。  又は、ほかにお勧めのジューサーがあれば、教えて下さい。手入れが簡単で、できればビタミンが壊れないように低速で動く物がありますか?

  • 生野菜ジュース いつ飲めばいいですか?

    生野菜ジュースを自分で作って毎日500ccくらい飲んでいます。 当方、栄養学は素人ですが、ネットの情報によると、生野菜ジュースは加熱していないので消化酵素がそのままとれるというメリットがあるようです。そうすると消化酵素の節約になり、自分で酵素を作らなくてよい分、体への負担が減るとの話です。 この目的だとジュースはいつ飲むのがいいでしょうか? (1)食事前 (2)食事中 (3)食事後 (4)食事はとらずにジュースのみ飲む。 野菜の栄養を効率的にとるには、(4)がいいように思います。 実際、朝食代わりにジュースのみ飲むことすすめているサイトもあります。 ですが、酵素の節約ならば、食事と同時に摂った方が効率的な気がします。 野菜の消化酵素でご飯や肉も消化できればそのほうがよい気がするのですが、間違っていますか? トータルとして生野菜ジュースの栄養と消化酵素を生かすには、どのように摂取すればよいですか? 

  • 酵素摂取は意味が無いと言いますが・・・

    よろしくお願いいたします。 私は今、市販の酵素ドリンクを飲んでおり、また、酵素を手作りしようとしています。 いろいろ調べていると、酵素はたんぱく質であり胃酸で失活してしまうので消化酵素以外は摂取しても意味がないという情報をたくさん目にしました。 私のイメージでは体内で使う酵素(代謝などに)を補えると思っていたのですが、そうではないのでしょうか? また、酵素断食をした時に好転反応と呼ばれるもの(頭痛・気だるさ)があったのですが、酵素摂取にまったく意味が無いのだったら、あれは何だったのでしょうか? この好転反応は母にも同じように出ました(母には好転反応の話はしておらず、また母の方が酷いようでした) 酵素を手作りすると常在菌が入り、より自分にあった酵素になるとのことなのですが、もし酵素としての価値がない場合、他に期待できる効果は手作り酵素にはあるでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願いいたします。

  • 消化酵素剤の副作用はありますか?

    消化酵素剤の副作用はありますか? ストレスが多い仕事で・・比較的胃腸が弱いかもしれませんが・・。 その割りに・・胃カメラとかすると、大変な結果にはなっていない日々が続いています。 「胃腸の働きがやや弱いのかな?」みたいなことで 以前より「消化酵素剤」を貰っています。 最初は・・A「タフマックEカプセル」 医院が変わって・・B「セブンEカプセル」 今の病院に移って・・C「エクセラーゼ錠剤・・1?強くらいの錠剤」 という具合でした! 消化を良くしたいので・・自分でも好んでもらっています。 薬って・・自分に合う合わない?みたいなものありますよね?? 私は「B」が非常に良かったのですが・・。 AとCの場合だと・・ガスがたまる感じがあり、 トイレに行くと「便」というより「ガス」が出て終わり・・という時が結構あるんですが。 このたぐいの薬は・・そのような副作用?・・ありますでしょうか? 何でも良いので教えて頂けたら有り難いと思います~! どうぞ宜しくお願い致します~!

  • 食物酵素についてなのですが、

    食物酵素についてなのですが、 生で酵素を含む食品を食べると、自分の体内にある酵素をあまり使わずにすみ、 消化不良も起こしにくく、自分の余った酵素は代謝などに回すことができるので痩せやすい。 と聞いたことがあります。 極端な質問で申し訳ないですが、たとえば、 生のキャベツで2000kcol摂取するのと、 火を通したキャベツで2000kcol摂取するのでは、 生のキャベツの方が太りにくいのでしょうか? 最近ふと気になり始め、詳しい方に聞いてみたかったので質問致しました。 ご存知の方いらっしゃいませんか?

  • 消化薬は常用しても平気なのか?

    胃腸が弱く痩せすぎなので市販の消化薬を常用しています。 確かに消化酵素の入ったそれらを飲むと消化量が増えて調子がいいのですが、飲みつづけることに問題がないかが心配です。 製品の注意書きには毎日飲んでくださいとは書いてあります。 というのも飲んでいる間はいいのですが、たまに飲まないと消化力が極端に落ちているように感じるからです。(つまり薬の消化酵素に体が頼って自分で消化酵素をだしていないのではないか?)だとすると結局慣れると消化量は変わらないのでしょうか? 腸や消化関係に詳しい方の意見をお待ちしています。

  • 食べ物から酵素を摂取。

    低速ジューサーで野菜(大根)などから酵素を体内に取り入れる、といったテーマで調べておりましたところ、 「低速ジューサーの販売者につなげるための情報に触れてしまったようですね。 大根の酵素が直接体内に入ることはなく、消化吸収される時に酵素もアミノ酸に分解されますので、ジューサーどうこう関係ないんです」 といったコメントにぶつかりました。 一方、下記は低速ジューサーの会社のHPから引用した文ですが… >通常、「酵素」は食事で補いますが、非常に壊れやすく、48℃以上に加熱すると死滅してしまうため、煮る・焼く・電子レンジなどの加熱処理は行えず、「生きた酵素」を摂るには「生の食物」を食べるしかありません。 更に続けて、そのHPでは「松田 麻美子先生(自然健康・治癒学博士。日本ナチュラル・ハイジーン普及協会会長。1978年 米国ウェスリヤン大学卒業。1992年「アメリカ健康科学カレッジ」で栄養科学の最高学位を 取得。2006年 米国ナチュラル・ヘルス大学卒業)もお勧め」という具合にこうした分も掲載されていました。   ↓ >~ 特に野菜の中に含まれているファイトケミカルは、外側の食物繊維を壊さないと、体は利用することができません。 噛むことによってでは、繊維を完全に壊すことはできませんし、加熱すると、繊維を壊すことはできても、酵素を死滅させてしまいます。 その酵素がないと、中に含まれているファイトケミカルが利用できない種類のファイトケミカルがあります。 中でも強力なファイトケミカルである”グルコシノレート”は、”ミロシナーゼ”という、酵素によって、イソチオシアネートに変わる事から、この”イソチオシアネート”は今日科学会で注目されています。 でも、これをサプリメントで摂取しても、効果はありません。 野菜の中にはまだまだ発見されていないファイトケミカルがたくさんあり、それらが相乗効果を発揮して役立っているからです。 そのような事から、「低速圧縮搾りジューサー」は私たちの食生活にとって、必需品となります。 ・・・こうした説明は素人の私からしますと、大変尤もらしく感じられるのですが、その一方で 「大根の酵素が直接体内に入ることはなく、消化吸収される時に酵素もアミノ酸に分解されますので、ジューサーどうこう関係ないんです」 というコメントに接すると、やはりどちらが正しいのか判断しかねるといった有様です。 どなたかこの点についてご教授くださいませんか?! 「大根の酵素が直接体内に入ることはなく、消化吸収される時に」云々という、その、栄養素が体内に取り入れられるシステムというのがまずピンときません。 そこら辺も分かりやすく説明してもらえたら幸いです。