• 締切済み
  • 困ってます

教室の先輩の対応や全体のやる気の無さに悩んでます

私は初心者でカルチャーセンターで月2回茶道を習い、2年たちました。私の少し前に入会した方の対応に戸惑っています。その方は以前に他の先生に習った経験があるので教室の中で一番、お手前が上手でいろいろご存知です。私の親ほど年上です。水屋のことなど先生が教えてくださらない細かい事まで教えてくれます。少し前までは、その方を本当に尊敬していました。 その方は「先生はお月謝もらう立場だから文句言いたくても言えないけれど、私は何ももらってないからいくらでも言える」とみんなにビシビシ指導します。近頃、その方の教えと先生の教えが違うことがあると気づきました。また、一度言っても分からない人にきつく言ったりします。「茶道は先生よりも一番弟子が指導するものだ。」とも言っていました。そういうものなのでしょうか? その方は今の先生に内緒で他の先生にも習っているそうです。 この頃、その方を不信に感じ、教えてもらったことも本当なのかと疑ってしまいます。 幸い私はその方に可愛がっていただいている方だと感じています。教室の他の方は、入れ替わりが激しく、私ぐらい続いている方達はお菓子がいただければそれで良い、という程度です。 この半年ほどお稽古のたびストレスがたまります。でも茶道は一生続けたいです。思い切ってカルチャーセンターを止め、先生のお宅に行こうか考えています。しかし経済的なことや新しい人間関係を思うと決断できないでいます。ですが、やる気のある方達の中で習うには、きちんとしたところで習うべきなのでしょうか?どうぞアドバイスをよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数553
  • ありがとう数35

みんなの回答

  • 回答No.5

茶道は裏千家、表千家、松尾流など流派ごとに形が違うので習う師匠が違えば先生ごとに言うことが違って当たり前です。 形が違うことをとやかく言うのがいやなら形でない茶道=闘香闘茶を学ぶといいでしょうが、日本に数人しか知る人はいないので出会えるかどうか。 心のお茶もいいですよ。全てを許容する心を学び、最高位は宇宙代のこころを習得することですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 教室を代わりたいと悩んでいます

    茶道教室に通って10年になります。 もうすぐ、名前も頂けそうな時期になりましたが 先生との性格が合わずに、段々とお稽古に行くのが楽しくなくなり やめたいと思うようになってきました。 本音と建て前が分からず、いやな思いが続いています。 茶道の方は好きで続けたいのですが・・ ここまで続けて流派を変えるのも、もったいないと思います 先生が嫌だという理由で先生は変えられないと聞いたことがあります。 辞める理由も思いつきません。 何かよい対策があれば教えてください

  • 華道教室のお月謝

    華道を習われている方に情報をいただけたらと思いきって質問致します。 先生のご自宅が教室の方で月3回習われている場合についてお月謝を参考に教えていただけたらと思います。 先生の薦めもありまずは身近な方にお花を指導させていただく事となりました。 生徒の方が楽しむには無理なく通える様でなければと思います。 かと言って余り安いのは長く通っていると先生に対し申し訳ない気がしてくるものかと思いました(私の場合がそうで申し訳なく感じ先生はとても良く指導して下さいますしお月謝の値上げを申し込みましたが結局入門当時のお月謝で指導を受けています) お月謝についての感想が例えば少し高く感じるとか感想がありましたら差し支えなければ教えていただけたらと思います。 また、お教室は平日の決まった曜日に月3回、夜間に行う予定です。 夜7時からというのはどう思われますか。 (私は平日の夜間早くても5時過ぎからですが大体は6時過ぎから1時間半~2時間程度のお稽古です) お時間がある時にご意見を聞かせていただけると助かります。 宜しくお願いします。

  • 茶道カルチャー教室について

    将来的にはお教室を探してじっくり身につけたいと考えているのですが なれるまでカルチャー教室に通いたいと考えています。 <1>カルチャー教室→お教室にかわるときの目安 潮時 期間というようなものはあるでしょうか? カルチャーからお教室にかわられたかたはどのようにされたでしょうか? <2>百貨店のカルチャーを見学しようと思ってるのですが、きいてみると そこと契約している個人のお宅に習いにいくようです。月謝はカルチャーセンターに払うのですが水や料は先生に直接払うということらしいです。こういうシステムのところは、カルチャーといっても いろんな慣習などお教室と同様と考えた方がいいのでしょうか? 

  • 回答No.4
  • 1kstone
  • ベストアンサー率35% (43/120)

1.「先生のお宅に入るのは、よほどの覚悟と財力と親から受け継いだ茶道具などがないといけない」→ その様な事はないと思いますよ。 2.「茶道は先生よりも一番弟子が指導するものだ。」→ その様な事はあり得ません。先生に失礼でしょう。 先生が同席しておられる時には、弟子が教える事は出来ません。 先生がおられない時でも、「○○かも知れませんね」位のアドバイスが出来るだけでしょう。 先生は先生なりの指導の仕方があります。間違っているからと言って、誰にでも同じ様には教えられません。その人の技量に応じて教えられますから。 3.カルチャーセンターとは設備や道具がまるっきり異なりますので、経済的に可能ならば、先生のお宅に行かれる事をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスをどうもありがとうございます。 1.のことについても気になっていたことなので、教えていただけて嬉しいです。 2.については、先生からその先輩は注意を受けたので、近頃は後でこっそりと教えてくれるようになりました。「先生はこう教えたけれど本当はこうだ。」のようなことまで言ったりします。先生は今でも関東から京都のお家元へお稽古に通われています。自分の先生を尊敬しないで、どうして習い続けるのか不思議です。自分が人に教えたくて仕方ないようです。 考えるほどに、先生のお宅に行くべきだと思いました。 これらのことを身近に相談できる方がいないので、ずっと頭痛がするほど悩んでいました。思い切って、この場で相談して短時間でたくさんの方にアドバイス頂き、とても嬉しいです。本当にどうもありがとうございます。

  • 回答No.3

私ならば、経済的に無理ならば、月一回でも先生のお宅で習う方にします。その前に教科本があれば(裏千家は古本で定価の半額であります。または市・区立図書館にあるかも)予習して、ノートを取るか稽古中に頭に覚え込むようにして復習を。あとはお道具への扱い方の慣れです。 お稽古でも先生によっては、着物でと仰られる先生もおられますが、私の先生は、ジーンズなどの服装に上半身だけの袖なしエプロンのようなのででもOKです。 もし先生から茶会などのお誘いがあれば、(席料五百円)断らずに白いソックスでスーツや女性ならばスカートで行けば大丈夫です。雰囲気や道具の見方だけでも感じておけば勉強になります。 習いたいのであれば、その熱意と幾らまでならば月謝として出せそうなのかを先生に伝えましょう。その上で別の先生を紹介して頂けるかも。経済的な事は別にして、色々な人に接して、ご自分の視野を広げましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイスをどうもありがとうございます。 自分の出来る範囲のことを先生に伝えてお願いするという相談の仕方もあるのですね。嫌な教室で我慢するのはやめて先生に相談してみます。

  • 回答No.2

まずカルチャーは、上限が限られている場と言うことはいえると思います。 あなたがどの高さまで茶道を極めたいとお思いなのか分かりませんが、 普通のカルチャーではあなたの期待に応えにくいと思います。 ただご心配のように、新しい場所では人間関係やお金の問題が発生します。 今のストレスとのバランス関係ということになるでしょうか。 親ほどの歳の先輩の方に悪気はないのでしょうが、 個々のお稽古場の細かい習いは色々なもので、 このカルチャーのものはそれでいいのかもしれませんが、 他ではまた違うこともあるぐらいの対応が必要かもしれません。 普通わたしのお稽古場の様子では、たとえお点前の間違いがあっても、 弟子の我々は先生が指摘するまで、黙って見ているだけの姿勢を保ちます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイスをどうもありがとうございます。 おっしゃる通り、今のストレスとのバランス関係ですよね。 今の私の茶道への興味とやる気を思うと、ここで続けていては良くないと感じています。ただ、先生のお宅に入るのは、よほどの覚悟と財力と 親から受け継いだ茶道具などがないといけないと、例の先輩や他の方にも言われたことがあり、しり込みしていました。先生に私でもお宅でご指導いただけるか相談してみます。

  • 回答No.1

カルチャーセンターは習い事のきっかけにすぎません。 この先生がいいと思えば、個人的に習いに行くことをおすすめします。 昔習っていたお花の先生は、カルチャーでは教えられる技術に上限があるので、それ以上学習したければ先生の自宅へ通うようにと言っていました。 工芸系のカルチャーの先生も同じことを言っていました。 茶道でも同じだと思います。 個人的に習いに行くと、先生と合わなかった場合になかなか辞められないのですが、カルチャーセンターはそういう点ではきっかけとして理想的です。 割り切って、先生の持っているお教室へ通われた方が後々いいと思います。 しかし、私も色々習い事をしていますが、その先輩の方がすることは感心できませんね。 お教室の入れ替わりが多いのも納得できます。 カルチャーをやめて個人的に先生のところへ通っている方もいらっしゃると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイスをどうもありがとうございます。 やはり私の先生も、ここ(カルチャーセンター)では教えられることに上限があると、おっしゃていました。 先生のお宅に通うことを真剣に考えてみます。

関連するQ&A

  • 茶道を続けるか悩んでます。

    私は、裏千家を習い始めてまだ一年以内です。 茶道の雰囲気にも慣れ、茶道の楽しさなどを実感してきました。 しかし、私の習っている先生は有名な先生らしく月謝8,000円(月3回・抹茶や茶菓子代込み)のほかなんだかんだと他の社中の水屋代やお茶会の寄付、先生のご祝儀とお金が掛かります。 正直周りの方がお金を持っている奥様が多いため、茶道の世界では、ご祝儀で最低3万でも恥ずかしい金額だと言われました(それも、稽古終了後に来週までといわれたりもします) しかし、お茶会に参加するために付け下げか訪問着を買わなくてはいけないのに(習っている社中では、小紋はあくまでも練習着です)一向に貯まる所か貯金を崩しているのが現状です。 親にも甘えたくなく、早くも茶道を続けたくても経済的に困難になってきたため先生に正直に話して、自分の身の丈にあった先生のお弟子さんがされてるカルチャーセンターなどでゆっくり茶道を続けたいなと思っていますが、紹介して下さった叔母に恥をかかせてしまうのではないかと心配ですし、先生に別の社中に行きたいといっていいのか悩んでます。 誰か、茶道を経済的理由で辞めた方もしくは社中を変えた方は居ますが?その際、どのように先生に伝えたかを教えてください。

  • 教室選び方で迷ってます

    お茶を習いたいと思って裏千家のHPで教室を検索しました。 候補が何件か見つかり迷っています。そこで、経験有る方々のご意見を伺いたく思います。 <1>HPのお教室紹介メールがあります。紹介複数は可能なのでしょうか?ここで紹介していただいたところがあわないと思った時他の教室を紹介メールで紹介してもらう事はできるのでしょうか? <2>HPにのっていないのですが、近所で裏千家の看板掲げているお宅をみつけました。でもお稽古についての情報はありませんでした。HPでみつからなければ淡公会支部へ問い合わせる ということですが支部で近所のお教室のお稽古の日時など教えていただけるのでしょうか? <3>HPにのっていないお教室もあるということですが、HPにのせるお教室には何か特徴的な事がありますか?例えばHPにのるぐらいなので一門でも有力者?そうではなくITに強い先生? <4>HPにのっているお教室の紹介でどういう事をよみとればいいでしょうか?正直迷っているのですが、曜日 時間の条件が同じとしてお月謝もそれほど変わらない場合、あとは「備考」「社中より」「信条」の記述ですが、どう読めばいい とかいうのはあるでしょうか?例えばこれらの記述が丁寧であれば指導も丁寧、逆に簡潔であるほうが信用性がある とか <5>HPにのっているお教室情報と実際が違う ということはありますか?

  • 書道教室 月謝の相場

    こんばんは。 書道教室で社会人が支払う月謝の相場を教えて下さい。 カルチャースクールのようなものは、13回(毎週水曜)13,000円と書いているのですが、出来れば、長く続けたいので、13回と区切られていない個人のお宅でされているような教室が望ましいです。 そこで個人のお宅で教わってる社会人(一般?)の方の ひと月のお稽古回数と月謝を教えて下さい。 また、カルチャースクールのような教室では、14回目からは、講師のかたの教室に通うなどといったことになるのでしょうか?

  • 都内の貸し教室、どうやってアピールしたら?

    手芸や占いなどの先生に お教室を借りていただく場合の アプローチで悩んでいます。 お月謝をとってお稽古される先生方はどうやって お教室をさがされているんでしょうか?

  • 茶道教室の月謝の相場&東京都中央区付近でのお教室を教えてください

    まったくの初心者ですが、茶道を習おうと思っています。 1.お月謝の相場が知りたいです。 1ヶ月3時間×3回6000円(+茶会などの諸経費あり)というところを見つけたのですが、これは安いほうですか?相場は大体どのようになっているのでしょうか。(カルチャーセンター、お教室などによるとは思うのですが) 2.東京都中央区付近でのお教室を探しています。 流派についてはよくわからないので問いません。 ネットで検索してもなかなか情報が出ないので、ご存知の方がいらっしゃったらお聞きしたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 教室を変えようか迷って

    表千家で習い8年です 盆点までもってます 文化センターに入ったこともあり、 センターでは唐物以上のお稽古ができません センターの教授には良くしていただいてますが、センターの生徒は先生のお宅でのお稽古は禁じられています この先は教授者をめざしてます 教室は変わった方が良いですよね? 変わる場合は、もっと上のお稽古がしたいのでと、先生にお伝えすべきでしょうか?

  • 茶道・三千家の違い(イメージ)やお教室の探し方について。

    数年前の話なのですが、友人の中高の学園祭に伺った際、茶道部で茶道体験を行っていたので参加しました。 生まれて初めて自分でお茶を点てたのですが、 和菓子を頂いた後のお抹茶がとても美味しかった事を、最近また思い出し、興味を持ちました。 (ちなみにその時は、裏千家で薄茶だったようです。) そこで、安易なキッカケではありますが、茶道のお稽古事に挑戦してみたいな、と思っております。 いろいろ調べてみますと大きく三千家あり、 次男三男四男と家元様が違うのはわかったのですが、詳しいところはサッパリなので教えていただきたいです。 技術的なことではないのですが、 表千家は、昔ながらのやり方を守ってらっしゃるですとか、真面目ですとか、伝統を守ってお堅い感じの印象を受けます。 一方、裏千家は新しい事にチャレンジする、商売上手で若い方が多い、など自由で新鮮な印象を受けました。 武者小路千家は残念ながら、情報が何もないので大体のイメージも何もわからない状態です。 そして、以下のことを教えていただきたいです。 (1)三千家の違い、イメージ。(表は地味、裏は派手だとか耳にします。) (2)都内でのお教室の探し方、選ぶ際の注意点など。 (3)入会金、月謝、水屋料などの大体の相場。 茶道に関して全くの無知ですので、教えていただけたら幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 茶道教室を変える場合

    公民館の茶道教室に参加しています。先生は、ご自宅でお弟子さん(教授クラス)を抱えていらっしゃるような方なのですが、私が参加しているお教室では、茶道の雰囲気を楽しむという趣旨でやられているようです。私は始めて1年ですが、そのお教室で10年近く続けてこられた先輩方は、基本的な所作もまちまちで、平点前を間違ったりもしています。私は基本的なことからきちんと身につけられるお教室に…と考えており、お教室を変えたいと思っています。 また、お教室を変えるのを期に、流派も変えたいと思っています。 このような場合、今の先生にお礼などどのようにしたらよいのでしょうか。また、流派を変えるのは難しいのでしょうか。 どなたか、ご教授ください。

  • 教室をかわろうかな?  (初心者)

     お稽古を始めて 9カ月ばかりの者です。  お弟子さんは7人程の教室で ご近所の方やお知り合い  ばかりで、身内の集まりという感じです。   先生は70代後半です。  私は淡交会のHPの紹介で ツテも無しに 飛びこみました。    最初は のんびりした教室で、お道具もたくさん拝見できて  喜んで通っていました。  この頃、先生の世間話が長い事と、他のお弟子さんの個人的な話をされる事に閉口しています。  誰それは まだ結婚しない とか 相槌に困るような時もあります。  それと、あまり 集中して御点前を見て下さらないように思うのです。  友人の教室の先生は 「…だから 切り柄杓です。」とか  「お茶碗は5時9時3時と持ち変えます。」など 分かり易く  教えて下さるそうです。  お濃茶も2,3度させて頂いたのですが、前回 四方さばきが抜けていた事に  次のお弟子さんの 御点前を見て 気づきました。       まだ、お免状も頂いてないので、友人の教室に変わろうかなあと考えています。  同じ市内です。  お茶初心者なので 他の教室の様子はわからないのですが…。    皆さんどう思われますでしょうか?

  • お教室入門にあたって

    あるお教室への入門を考えています。 見学の時先生が「最初の挨拶はいりません」「お月謝は何の袋でもいいからいれてきて」といわれました。最初は月謝相当の菓子折りをもっていく、 お月謝はちゃんとしたおみせ?で祝儀袋を求めてそれにいれていく ということも聞きますので、先生のおっしゃったこと真に受けていいのかどうか迷っています。教室は大阪です。先輩弟子は初対面でまだそれほど話す機会はなく、尋ねる機会もありませんでした。