• ベストアンサー
  • 困ってます

50mmレンズの不思議

特に困っているわけではないのですが、以前から?が飛んでまして・・ 一眼カメラのレンズを見ていると開放絞りが1.4以下のレンズと言えば その焦点距離は50mm±5ぐらいですよね。 それより焦点距離が、長くても短くてもF値は大きくなるようです。 これは、レンズにガラスと言う素材を使うからなのでしょうか? そして、人間の視野角に近いのが35mm版では50mmに相当するという ことは、35mmありきではなく、「レンズをガラスで作る => 明るい レンズは50mm => それならフィルムは35mm」となったのでしょうか? なぜ50mm前後のレンズは安くてもF値が小さいのかわかりません??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数579
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

50mm~85mm前後に明るい(F値が小さい)レンズが多いかと言えば、簡単に言えば造り易いからです。 標準レンズと言えば、カールツァイスのプラナーに代表される4郡6枚対称型のガウスタイプが主流です。 これより、焦点距離の短いレンズは、バックフォーカスを確保する為、前群に凹レンズ、後群に凸レンズを配したレトロフォーカスタイプで、明るいレンズは、エレメントの構成枚数が多くなりコンパクトに設計し辛くなります。 望遠レンズを同じ構成で、同じF値を確保しようとすれば、レンズの有効口径は、焦点距離に正比例します。例えば、焦点距離が2倍になれば、有効口径も2倍、即ち、体積にして8倍にもなる訳です。 その為、全群に凸レンズ、後群に凹レンズを配したテレタイプと呼ばれる構成になっています。300mmを超えるレンズの鏡胴がフランジバックの長さを加えても焦点距離より短いのは、その為です。 追加質問、OK

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。標準より望遠でも広角でも F値が大きくなるのはそういう理由なのですね。 ミラーのないカメラなら、30mmF1.5とかも出来るので しょうか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • draft4
  • ベストアンサー率21% (1275/6017)

>50mmぐらいのレンズでないとF1.5以下の玉は作れないと 考えるのが妥当かと??? いえ、コストアップになるから手を出さないだけです。 まあ、考えるのは自由です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私の言っているのは、50mmと同じぐらいのサイズでは 作れないんじゃないかと言っているのです。 ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • foobar
  • ベストアンサー率44% (1423/3185)

ちなみに、F1.4くらいのレンズ、ということなら キヤノンが24mmF1.4, 35mmF1.4 、85mmF1.2を ニコンが85mmF1.4 を出してますし、 F1.8クラスならもっといろいろ出ているようです。 (シグマ から20,24,28mmでF1.8が、キヤノンから28mmF1.8(マニュアル時代には200mmF1.8てのも)) 望遠レンズや広角レンズで明るいレンズが少なく、高価なのは、 広角レンズでは、広い画角で画質を維持したまま明るいレンズを作るのが非常に難しい(明るくしようとすると収差が増えるし、画面周辺でも収差が大きくなりやすい)、 望遠レンズでは、レンズそのものが大きくなるのと、色のにじみなどが大きく出るのでやはり収差を抑えるのが難しくなる という具合に、設計や製造上での難易度が上がる、というのが主な理由でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、とても難しいと言うことが良く分かりました。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • x530
  • ベストアンサー率67% (4457/6603)

No.5です。 誤記があります。 誤: 焦点直径が43mmのとき直径43mmのレンズのレンズでF1.0が理論としては作成できます。 正: 焦点距離が43mmのとき直径43mmのレンズのレンズでF1.0が理論としては作成できます。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レンズが難しいことは良く分かりました。

  • 回答No.5
  • x530
  • ベストアンサー率67% (4457/6603)

まず、基本から。 レンズの明るさ(F値)=焦点距離(mm)÷レンズの直径(mm) レンズが直径が大きくなると、明るさを表すF値は小さくなります。 すなわち、明るいレンズと言うことです。 35ミリ(横35mm×縦24mm:対角線43mm)の場合。 焦点直径が43mmのとき直径43mmのレンズのレンズでF1.0が理論としては作成できます。 理論レンズは1枚です。 *実際は、レンズ表面の反射、光線透過量があるため、43mmではF1.0にはなりません。 実際のカメラの場合。 1・理論レンズは1枚ですが、実際は様々な収差が発生するため1枚では満足行く良像が得られません。 →基本焦点を中心として前後に複数のレンズを組み合わせる必要があります。 2・一眼レフには、フィルムや撮像素子とレンズの間にミラーボックスがあります。 →ミラーボックス内にレンズを設置できません。 以上の1と2を考慮しながら、冒頭の基本計算式を当てはめると、35mm【標準レンズ】(50mm~58mm程度)が、レンズ直径が小さい(=作りやすい&安価)割りに明るいレンズが作りやすい理由になります。 ミラーボックスの無い、レンジファインダーカメラには35mmフォーマットでもF0.95のレンズが現在も過去もあります。 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2008/09/15/9211.html http://homepage2.nifty.com/MINOX/chapter18.htm 【望遠レンズ】の大口径化=前球が超巨大化する理由も冒頭の計算式のとおりです。 上記のミラーボックスの関係により【広角レンズ】はレトロフォーカス(逆望遠)タイプの設計する必要があります。 下記URLの望遠と広角のレンズをご覧ください。 http://www.oldlens.com/lens%20kyoushitsu02.html 広角は望遠の逆であることが分かります。 広角レンズは望遠鏡を逆にカメラに取り付けた形になります。 望遠鏡の前球の直径はレンズマウントの直径よりも大きくすることが出来ません。 レンズマウントの直径の制限により、広角レンズも大口径化は難しくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • draft4
  • ベストアンサー率21% (1275/6017)

 ま、平たく言えば企業努力なんです。と言ってしまったら元も子もないか (^_^; 50mmだから明るいレンズを作りやすいのか、というわけではなく一番よく売れるレンズなんで、各社がしのぎを削って性能の良いレンズを着けるのを競ったからなんです。 昔は50mm(標準レンズ)+カメラ本体だけ買う人がほとんどでした、よほど趣味に走る人以外は望遠や広角レンズを求める事はありませんでした。 それらを求める人には、それはこれでお金が掛かりますよという事で安価な製品を作る必要も無かったですから。 フィルムは元々映画が主体で静止画を撮るスチールカメラは余所者だったわけです(^_^;で映画のフィルムを流用したカメラが製作されたわけですが、大きく重く高いのであまり一般には普及しませんでした その後高感度で高性能な35mm幅のフィルムが製作される事になり、映画撮影の機材も小型軽量で高性能の道を進んだのですが、このフィルムを流用した静止画用のカメラがちょうど大きさ的に持ちやすい大きさで作る事ができるようになりましたから、それがその後一気に普及したわけです。 ちなみに作りやすいレンズはトリプレットタイプで次にゾナータイプ、ガウスタイプは光学的な制度を求めるのであれば作りにくいレンズになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

最近は、ほとんどの人はズームキットでデジイチを購入しますが、 おっしゃるお話の通りであれば、単焦点レンズは売れないので、 どれもが同じぐらいの値段で、F2未満のが出来そうに思いますが? やはり、50mmぐらいのレンズでないとF1.5以下の玉は作れないと 考えるのが妥当かと???

  • 回答No.3
  • foobar
  • ベストアンサー率44% (1423/3185)

今の35mmフィルムカメラについては、先にフィルムの寸法が決まっています。 35mmフィルムカメラの前はもっと幅の広いフィルムを使うカメラが使われてました(って、今でも使われてますが)。 で、もっとコンパクトなカメラが欲しい、という人が居て、当時既にあった映画用の35mmフィルムを流用(ただし、映画ではフィルム幅方向に一こまの長辺をとりますが、長さ方向に長辺を取るように縦横が異なっています)したのが始まりです。レンズも引き伸ばし用のレンズから手ごろなのを流用して、たまたまそれが50mmだった、という話だったかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。35mmは映画用の寸法なのですね。 よく分かりました。

  • 回答No.2
noname#114356
noname#114356

#1さんが分かりやすい回答をされているので、50ミリ近辺の焦点距離で明るいレンズが作りやすいことはお分かりと思います。私は補足で、質問者さんの誤解(?)をご指摘申し上げます。 50ミリレンズの画角が人間の視野角に近似しているわけではありません。このレンズの遠近感が人間の目と似ている、といわれているのです。人間の目は横についているので、35ミリカメラの焦点距離でいえばおおよそ28ミリから35ミリ相当の画角で見えているようですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました、勉強になりました。

関連するQ&A

  •  50mmF1.4と35mmF1.4

    最近レンズに興味がわいてきた者です。 焦点距離と解放f値による被写界深度はだいぶわかるようになりました。 ところで 50mmF1.4と35mmF1.4のレンズでは画角は異なりますが、明るさは同じと考えていいのでしょうか? ちょっと考えると焦点距離が短い方が単位面積あたりにたくさんの光量を集めることができるから明るいと思うのですが・・・・

  • デジタルカメラ用レンズの明るさ

    35mm銀塩カメラに比べて、デジタルカメラのレンズは焦点距離が短く、F値も明るいものがほとんどですが、これは露光面積が小さいからと考えてよいのでしょうか? そこで、一眼レフデジカメなんですが、35mm用のレンズを取り付けた場合、焦点距離は変わるようですが、開放F値も変わるんでしょうか? ちょっと勘違いが入っているかもしれませんが、どなたかお教え願います。

  • 1/3インチCCTVのレンズ焦点距離

    1/3インチCCTVのレンズ焦点距離が、35mmフィルム用カメラのレンズ焦点距離の何倍に換算相当するか、ご存知の方は教えて下さい。 画面の大きさでは丁度5倍なのですが、焦点距離も5倍相当と言う事でしょうか? よろしくお願い申し上げます。

  • デジタル一眼のレンズについて質問です、

    デシタル一眼を購入しようと思い色々しらべていて、わからない事があります。 デジタル一眼では35mmフィルムの代わりにCCDやCMOSの感光部としているわけですよね。しかしセンサーが高価なため?か高級機を除けば35mmよりも小さいセンサーを利用しているのですよね。 そこで質問です。 質問1 なぜ焦点距離が伸びるのですか?APS-Cサイズであれば今までの一眼用のレンズが1.5倍になり、50mmの単焦点レンズであれば75mmのレンズとして使用できるとうことがなぜなのかさっぱりわかりません。 35mmのフィルムの大きさの映像からセンサーの大きさに切り取ってそれを伸ばしているのですか? 質問2 それに伴ってF1,4のレンズであればF2.1などにならないのでしょうか? 質問3 焦点距離が伸びるのだから最短撮影距離も伸びるのでしょうか? 質問4 ファインダーもそれにあわせてデシカメ用に変えられているのですか?そうでないとファインダーから見ている映像よりも拡大写真が撮れてしまいますよね。 バカみたいに質問してしまってすいません。どなたか教えてください。また説明されているサイトがありましたらご紹介ください。自分でもしらべたのですがよくわかりません。

  • レンズ50mmは自宅では使いにくい?

    こんばんは。 最近kiss x5を購入し、単焦点のレンズも一つ買おうかと思っております。 カメラ全くの初心者ですので、手ごろな EF50mm F1.8 IIを検討しているのですが、 気になったのが50mmという焦点距離です。 どうも50mmは自宅内で使うにはちょっと望遠気味過ぎるように 思えますが、実際に使っている方など、使用感を教えて頂けないでしょうか? 自宅内では明るいレンズというのは魅力的なのですが、 ちょっと広角に問題があるように思え、躊躇しています。

  • 一眼レフ 単焦点レンズ Nikon

    一眼レフを初めて半年足らずの超初心者です。 機種はNikon D5100です。レンズはダブルズームキット購入。 (ちなみに望遠の方は未だまともに使っていません。) 本題ですが、単焦点のレンズを買おうと思っています。予算は3万円程度です。 主に撮るのは花・空・風景・人(早い動きはない)です。 購入にあたりいろいろと不明な点がありますので教えて頂けますでしょうか。 いままで、なんとな~く撮っていたところがあり、「頭でも理解せにゃならん?いや、したい!」と思い、本を読んだり調べたり自分で撮ったりして確認しているのですが、理解が及びません… (1)35mm換算について たとえば50mm/f1.4のレンズは35mm換算にすると、75mmと書いてあったります。 D5100はAPSサイズなのでフルサイズに比べてセンサーが半分ほど?小さい。よって同じ焦点距離のレンズをつけても1.5倍ほど焦点距離が長くなり、画角が狭くなる、ということはわかります。当方フィルム一眼をほんの少しだけ使ったことがあるのですが、焦点距離75mmというのがよくわかりませんみなさんはレンズの○○mmというものをこれぐらいの画角のものが撮れるレンズだなーという感覚がおありなのでしょうか?不思議です。 換算する前のmm数としたあとのmm数がごっちゃになって混乱したりします。 (2)焦点距離について 焦点距離というのは、ピント面からレンズまでの距離ですよね。例えば単焦点レンズでは35mm、50mm、85mmなどなどありますが、どのように違いますか? 数字が小さいほど描写力が高いと思っていいんでしょうか? 例えば同じものを撮るのに、85mmで撮ったのと35mmで近寄って撮って同じ大きさで撮ったものは何が違いますか? (3)ボケについて 単焦点がほしい理由のひとつにボケがあります。ボケ写真を撮りたいと思っています。 一般的にF値が小さいほど(開放)ピントの範囲が浅くなり、いわゆるボケ写真になりますよね。 例えばF2.8からF1.4に絞りを1段変えると光の量が倍になりますよね。 すると倍シャッター速度を早くすれば同じ明るさの写真になりますか? (4)単焦点レンズについて 単焦点初心者には50mm/f1.4がおすすめだと聞きました?なぜでしょうか? 30mm F1.4 EX DC HSM、 EF50mm F1.8 IIはどうですか?候補の一つです。D5100につけれますか?さすがにCanonは無理ですか。 やはり同じメーカーのNikonで選ぶのがいいのでしょうか? レンズの見極めというか、名前も英数字の羅列でどのように選べばいいのかわかりません。 (5)ピントについて 単焦点であることと、オートフォーカスは別の機能ですよね? (標準ズームレンズをつけている今、ズームができないこと、被写界深度を浅くできるということが、どういう風なのか感覚がイマイチわかりません。) 間違っているところもあるかもしれません。ご指摘ください。 初歩的すぎるのか本などでも理解できないことがよくあります…(笑) どうぞよろしくお願いします。

  • カメラのレンズ口径の算出方法について

    質問させて頂きます。 レンズ口径が分からず、F値と焦点距離が分かっている場合、 レンズ口径の算出方法は F値=焦点距離÷レンズ口径 より レンズ口径=焦点距離÷F値 で合っていますでしょうか? また口径と有効口径の違いと、直接的に解像度を測る上で参照にすべきはどちらか、出来れば教えて下さい。 お願い致します。

  • デジタル一眼レフカメラの撮像素子が小さいと被写界深度は深くなる?

    キーマンズネットの「被写界深度」の記事で下記の表記を見つけました。 > デジタルカメラでは撮像素子(CCDなど)のサイズが大きいほど、被写界深度は浅くなる。 http://www.keyman.or.jp/search/tango/4566.html?vos=nkeyadww20004566 ここで疑問なのですが、Nikon FマウントやCanon EFマウントなどのレンズは35mmフィルムカメラとデジタル一眼レフで共用できます(デジタル専用のレンズもありますが)。 そこで同じレンズ(例として、50mm/f1.4を挙げます)を35mmフィルムとAPS-Cサイズのデジタル一眼で使用して撮影した、とします。 撮像素子が135のサイズより小さいのですから、焦点距離が75mm相当に長くなる(≒トリミングされる)というのは分かるですが、被写界深度についてはどうなるのでしょうか? 同じF値(ここでは開放のF=1.4としましょう)で撮影した場合、冒頭の記述のとおりだと、デジタル一眼で撮影したものの方が被写界深度が深くなる(F1.4よりも暗くなる)ということなのでしょうか? またOlympusのフォーサーズ用ズームレンズにf/2.0通しのものがあり、その明るさから魅力を感じていたのですが、35mmフィルム換算だと実質はf/4.0(焦点距離が2倍になるため)という話も聞きました。 ここで質問です。 Q1. フルサイズより小さい撮影素子を持つデジタル一眼で、同じ焦点距離(35mm相当換算後)で同じF値で撮影した場合、ボケはデジタル一眼の方が少なくなるのでしょうか? Q2. 上記のフォーサーズ用レンズの様に、フルサイズより小さい撮影素子を持つデジタル一眼で使用する場合、開放F値も焦点距離同様換算する必要があるのでしょうか?あるのならその計算方法は? 以上、疑問に思っています。 お知恵を拝借できると幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 被写界深度を比較した場合

    一眼とミラーレスのサブ機にコンデジをと思っているんですが、機種選びで迷っています。 解像感は作例を参考にするとして、どちらの被写界深度が深いのかが情報からだけでは読み取りづらいんです。 (1)センサーサイズ、1型(約116.16mm2) レンズ8.8~36.8mm(35mm換算24~100) 絞り、F1.8~2.8 (2)センサーサイズ、1.5型(約233.75mm2) レンズ12.5~62.5mm(35mm換算24~120mm) 絞り、F2~3.9 実物を触れていないのでワイド端~テレ端間の焦点距離の開放絞り値は分かりません。同じ焦点距離、例えば換算100mmでの解放値等を比較したくても難しいです。 また、被写界深度を計算するサイトも見つけましたが、当然のことながら被写体までの距離も入力が必要になります。ではいったい「どの距離」での撮影で「どの焦点距離」を比較するのが手っ取り早いかが分からなく比較できずにいます。何パターンも入力して比較すれば良いのかもしれませんが。 ワイド端ではF値があまり変わらないので1.5型の方がボケるような気がしますが、テレ端(または100mm、両機種で同じ距離にて比較)ではF値がそれなりに開くので、その辺どうなんだろう?と思っています。 ザックリ、どちらの方がボケるのでしょうか? それとも言うほど被写界深度に差はなく、細かいデータ(中間の焦点距離など)が無いと判断ができない程度なのか。

  • EOS-10Dのレンズについて

    現在、EOS-1N(フィルム)を使用していますが、EOS-10D(デジタル)の購入を考えています。35mmフィルムカメラ(EOS-1N)で使っているレンズは,35mmデジタルカメラ(EOS-10D)では焦点距離が変わると聞いたのですが、どれくらい変わりますか?教えてください。また、その理由もお分かりになれば教えてください。