• 締切
  • 暇なときにでも

Na D

  • 質問No.53188
  • 閲覧数370
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

ナトリウムのD線のDの由来を教えてください

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 64% (700/1089)

siegmund です.

kuniuni さん:
> 波長の長いほうから、A,B,C,D...と、順番に名づけたようです。

あ,そうか.
フラウンホーファー線の表をみると,確かにそうなっていますね.
ZがAより波長が長かったり,途中に b1,b2 などが入っていたり,
ちょっと合わないところもありますが...
合わないところはあとから見つかったものなのでしょうかね.

kuniuni さん,どうもありがとうございました.
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (116/305)

J. Fraunhofer が、太陽光線を分光した時、顕著に表れた吸収線のうち、
波長の長いほうから、A,B,C,D...と、順番に名づけたようです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 64% (700/1089)

太陽スペクトルのフラウンホーファー線に付けられた名称から来ています.

名前  元素
A  地球大気による
B  地球大気による
C  H
D1  Na
D2  Na
D3  He
E  Fe
・・・・・・・

など,いっぱいあります.
Na D1 は波長 5895.94Å
Na D2 は波長 5889.98Å
です.

でも,何で A,B,C,... なんでしょう.
見つけた順に A,B,C なのだと思いますが...
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ