• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

経常収支と通貨価値の関係

  • 質問No.53132
  • 閲覧数265
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (82/248)

ある国の経常収支が黒字になると、その国の通貨価値が上がるのはどうしてですか???逆に、経常収支が赤字になると、通貨価値が下がるのはどうしてですか???
教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (33/62)

価値が上がると考えるよりも,需要が増えると考えるほうがわかり
やすいと思います。

例えば,ある人がアメリカから車を輸入しました。
しかし,この人は日本人なので円しか持っていません。
そこで支払いをするときには円をドルに替えてもらう必要があります。
すると,この通貨の交換の前と比べて円の需要は減り,ドルの需要
が増加します。
これを国単位の取引と考えれば経常収支となります。
ただし,経常収支とはサービス等の取引も含まれています。
このとき,経常収支が黒字ということは日本がアメリカに財・サービスを
輸入する以上に輸出しているわけですから,
(1)輸入によって円がドルに交換される
(2)輸出したときに得たドルを円に交換する
この二つを比較すれば(2)のほうが交換量が多いわけです。
つまり,為替市場では輸入時の円の市場への供給よりも輸出時の円の需要
のほうが相対的に多くなっているのです。
経済の基本ですが,超過需要が生じれば価格は上昇します。
つまり,円はドルと比較して相対的に価値が上昇するのです。

経常収支赤字はこの逆のストーリーとなります。

いかがでしょう?
お礼コメント
cosmopolitan

お礼率 33% (82/248)

とても話の流れが分かりやすかったです。ありがとうございました。
投稿日時:2001/03/22 01:15
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ