• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「必殺!」シリーズの原作は山本周五郎?

「必殺」シリーズのたくさんあるうちのどれからしいのですが、山本周五郎原作のものがある、と聞いたことがあります。本当でしょうか? また、あるならば作品のタイトル、文庫本(文庫化などされていれば)のタイトルなどが知りたいです。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数267
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#4681
noname#4681

必殺シリーズは全30余作、ほとんど見ていますが 山本周五郎原作の作品というのは聞いたことがないです。 ただ、第一作目の「必殺仕掛人」は池波正太郎の作品 である「仕掛人藤枝梅安」が原作となっているので、 もしかしたらそれのことではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。池波正太郎の間違えだったかもしれません。普段、歴史小説を読まないので、有名な作家(司馬遼太郎とかも)は5文字の人が多いせいかごっちゃになっていたように思えます。(笑)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#234180
noname#234180

回答は既出ですので余談を少々。 池波正太郎原作「仕掛人藤枝梅安」を映像化した作品は多々あり、一番有名なのは連続ドラマの必殺シリーズ1作目「必殺仕掛人」なのですが、そのドラマに関しましては池波正太郎は不満を漏らしていたそうです。 よって必殺シリーズは実際原作のある仕掛人でさえ池波正太郎の世界ではないということです。もし映像をご覧になるなら田宮二郎主演の映画版をお勧めします。池波氏も満足の出来だという話です。ただ私個人としましてはテレビドラマの必殺仕掛人のほうが見栄え良く好きですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レンタル屋で探してみたいと思います。必殺仕掛人というと渡辺謙のしか浮ばないのですが、古くからたくさんの作品があったのですね。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.4

先に回答されている方々の言われているように 「必殺 仕掛人」が「仕掛人 藤枝梅安」を原作にした作品になっています。 また文庫本に関しましては参考URLを見てみて下さい。

参考URL:
http://www.01.246.ne.jp/~k-swd/syotaro/00ikenami-openframe.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

面白いサイトを教えてくださってありがとうございます。早速ブックオフなどで探して読んでみようと思います。

  • 回答No.3
noname#4923
noname#4923

池波正太郎著「仕掛人 藤枝梅安」をモチーフに第一作「必殺仕掛人」が製作され,それ以降はオリジナルだったと思います。 (思いっきり自信なしです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、山本周五郎ではなく、池波正太郎だったんですね。なんだか違うようでうな気がしてひっかかっていたんです。どうもありがとうございました。

  • 回答No.2

http://www.tamaeiga.org/festival/program/7th/films/7-12.html のストーリーは必殺!っぽいんですが、ないんじゃないかなぁ。 自信なしですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

山本周五郎と言うのは私の記憶違いだったかもしれませんね。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 山本周五郎さんのさぶ

    山本周五郎さんの書いたさぶについてのあらすじを教えてください。 できれば最初からP237の一の一から九の五までのを教えてください。 早めでお願いします。

  • 山本周五郎の小説の点々

    山本周五郎の小説の点々 語句や節を強調したいとき、横に点々をつけることがありますね。 山本周五郎の『さぶ』を読んだのですが、人名がひらがなになってるときは、横に点々がついてました。 「さぶ」「おすえ」「おかめ」等。 読み進めると、「くしゃみ」にも点々がついてました。これはどう解釈すればいいでしょうか。

  • 山本周五郎氏の作品だったと記憶しています。

    おそらく山本周五郎氏の作品だったと思うのですが、作品のタイトルと出来ればその作品が収録されている本を教えて下さい。 その作品の内容というのは、おそらく主人公だと思われる女性が太鼓で力比べをするのですが、昔太鼓の達人で今は過去を隠している老人に諌められて、結果的には勝負を止めてしまうという話です。 ”芸術は本来勝負事に使われるものではない。”といったようなニュアンスの台詞が出てきたような気がします。 記憶が曖昧で申し訳無いのですが、もし御存知の方がいらっしゃったらよろしくお願い致します。

  • 山本周五郎「曲軒」って何て読みます?

    山本周五郎好きの方に質問です。 彼のあだ名「曲軒」って何て読むんですか? すいません教えてください。 自信がないのです。 広辞苑にも載ってないし…

  • 山本周五郎作品のタイトル

    山本周五郎作品のタイトルについての質問です。 以前、読んだ面白かった本を友人に勧めたいのですが、本のタイトルが思い出せないので、ご存知なら教えていただけないでしょうか? あらすじ: 恋人(許嫁?)同士の話です。 彼女の方が美人で、彼氏以外の男が言い寄ってきたけど、彼女が火傷(ケガ?)で顔が醜くなったのを知ったその男は彼女のもとを去って行くが、彼氏だけは醜くなった彼女を受け入れ、最後は火傷が嘘だったということが明かされ、めでたく二人が結ばれる。 ※かなり記憶が曖昧で細かい部分で間違いがあると思いますが、よろしくお願いします。

  • 小説のタイトルを教えてください(山本周五郎?)

    以下のあらすじ(正確ではありませんが)のタイトルを教えてください。今までは山本周五郎の「薮入り」だと思い込んでいたのですが、該当作はありませんでした。 あらすじ どこかの商店に方向に来ていた少女が、故郷の母が亡くなったため帰郷を許される。悲しみで泣きながら故郷に向かう途中、駅(上野駅?)の水のみ場の水道の蛇口が完全に閉まっていなくてポタポタ雫が落ちている。少女はいったん泣くのを止めて、蛇口をキチンと締める。そして再び泣き出す。 ぜひ、お願いいたします。

  • キャラメルボックス TRUTH

    どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。 演劇集団キャラメルボックスの20周年記念公演(1) のTRUTHの原作というか元になったものは 山本周五郎の作品だと聞いたのですが、 題名はなんという作品なのでしょうか? 先日舞台を見に行き、原作(?)も読んでみたく 思っていますので、よろしくお願いいたします。

  • 山本周五郎?藤沢周平? 小説の題名を教えて下さい

    題名が分からない短編時代小説について教えて下さい。 恐らく作者は「山本周五郎」か「藤沢周平」だったと記憶しています。 <あらすじ> 貧しい家に生まれた少年は「父親のような立派な侍になるよう」母親に育てられる。 少年は剣の稽古を積み立派な侍になるが藩に所属しているわけではない。 あるとき殿様が行列していると、その侍は隠れるように殿様を警護する。 殿様に「誰か?」と聞かれると「何某の息子です」と答える。 殿様は亡くなった父親のことを思い出し、息子に感謝の念を抱く。 といったような内容です。 記憶が曖昧で申し訳無いのですが、 もし御存知の方がいらっしゃったらよろしくお願い致します。

  • 1971年の東宝映画「いのちぼうにふろう」について

    原作・山本周五郎(深川安楽亭より) 監督・小林正樹 主演・仲代達矢 この作品の内容をご存じの方がおられましたら、大体のあら筋で構いませんので教えて頂けないでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 山本周五郎文学全集30巻初版本を売りたい。

    今は亡き作家「山本周五郎全集全30巻」新潮社版の全集をもっていますが出来たら 売りたいと思っています。全30巻すべて初版本で、第1巻の昭和57年発行から 第30巻の昭和59年発行までの全集で、すべて函帯付きで中に月報も付いています。 若い時、新潮社が3年掛けて発行した新本を当時購入したもので、ガラス付きの本棚に 入れた状態で保管してきましたが、年数がたったので函と帯は多少色落ちはしています。 しかしほとんど手つかずのままですので函の中の本はビニールに包まれてきれいな状態です。 そこで本題ですが、本箱には入れきれない本が部屋に多くあるので、この全集を売って整理 したいと思っているのですが、この30巻もの全集をどうしたら売りに出せるのかを知りたいの です。近くにあるBook-xxFでは、多分ごく安く引き取るでしょうから、例えば東京神田の 古本街の専門店(どこか分かりませんが)で見積もりしてもらうか、通販のオークションに出す 方法もあるかもしれません(やったことはありませんが)。他の方法も含めてぜひ専門の方に 良きアドバイスをお願いしたいと思いますますので、よろしくお願い致します。