• 締切済み
  • 暇なときにでも

英英辞典のメリット

こんにちは。英語の学習で英英辞典を勧める人も少なからずおりますが、果たしてどれだけ役に立つんでしょうか? 意味を調べるんだったら英和辞典の方が手っ取り早いし、英英辞典だと却って分かりにくいことが多いです。例えば、sealという単語ですが、英英辞典で調べると “a large sea animal that eats fish and lives around coasts or floating peaces of ice”とありますが、この説明だと、アザラシだけでなく、オットセイ、アシカ、セイウチなども該当してしまいます。 また、類義語ですが、 workとjobも「仕事」という意味ですが、英英辞典で引いても違いは分かりにくいです。 work:a job you are paid to do job: work that you do regularly to earn money workの説明にjobが使われ、また、jobの説明にはworkが使われ、結局同じじゃないの?って感じです。 そこで質問ですが、英英辞典を使う利点とは何でしょうか?

noname#97496

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数547
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.5
  • nnjj
  • ベストアンサー率42% (172/408)

すいません、No.4 入力間違いで訂正です。 ×「strue seals か、earless seal」 ○「true seal か、earless seal」 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 語釈がとても長い英英辞典はありますか?

    語釈がとても長い英英辞典はありますか? 私はLongmanとOxfordとマクミラン(スペルを忘れました……)系の英英辞典を読んだことがあります。 しかし英英辞典は例文こそ多いものの、単語の意味の説明(語釈)がやや単純かと思います。 例えば日本で言えば新明解国語辞典の語釈は長くて面白いと感じています。 そこで「語釈がとても長い」英英辞典を探しています。 まとめます。 求めている英英辞典 (1)例文が少ない (2)語釈が長い (3)紙という媒体で出版されている (4)読んで楽しめる とてもワガママな質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

  • 英英辞典を薦める方へ

    一度、英英辞典を購入したのですが、引いても説明の単語がわからず、今まで1時間で終わっていた予習も倍の時間かかるようになり、非常に困って結局もとの普通の辞書に戻ってしまいました。 やはり、これはもっと単語を覚えてから英英辞書を用いるべきだと言うことでしょうか?英英辞典を薦めている方はどのような人を対象にしているのでしょうか。 単語をある程度覚えたあとで、いろいろな意味があるのを知るために用いるものなのでしょうか。  ちなみに、私は大学生です。

  • 軽い英英辞典

     英英辞典(日本のものは対象外です)で、ペーパーバックの軽いものが欲しいと思っています。語法、用例、語源等もある程度欲しいので、英語を学ぶ外国人向けの学習用英英辞典がいいのですが、日頃の感じからすると、LongmanとOxford Advanced English Dictionaryが双璧です。問題は重いことで、これらの軽い版、あるいは他の会社のものでも用法などもあって(要するに学習用で)、せめて500gぐらいのがあればと思います。アメリカのWebsterなどだと幾らでもペーパーバックはありますが、学習用に説明の詳しいのは知りません。  あるいは電子辞書でもいいか、とも思い始めています。その場合は日本の中辞典クラスに加えてCOD程度の英英辞典は欲しいし、軽ければ詳しいにこしたことはないのですが、そのようなものはあるのでしょうか。  どちらかご存知の方、教えてください。  前に似た質問があると思うので見てみますが、ぴったりした内容ではないと思うのであらたに質問しました。できれば辞書の特徴や重さも教えてください。

  • 回答No.4
  • nnjj
  • ベストアンサー率42% (172/408)

>そこで質問ですが、英英辞典を使う利点とは何でしょうか? 英語が母国語でなく、勉強のための道具の1つとして利用する場合は、他の方の考えと同じです。 英語が母国語もしくはバイリンガルの場合で、まだまだ語彙が少ない子供達の場合は、こんな風に使うよ!というのを参考までに。 日本でも母国語である日本語を学ぶために「国語」の授業があるように他の言語でも「国語」があります。 小学校2年で辞書の引き方を学び、3年生から本格的に使うようになります。 日本語でも1つの単語にいくつかの意味があるものが沢山あるように英語でも同じです。 「仕事」でも日本語では「職業・職務・しなければならない務め」と、「物体に力が働きその位置が移動すること」などの意味があります。 子供達はまず、単語の1番目の意味と、2番目の意味を調べ、今ある文章はどちらの意味でその単語が使われているかなどを調べたりする授業があります。 こうやって、語彙を増やし、こういうときにもこの単語が使えるというのを学び、他の同義語ではどのように置き換えていくかなどの勉強に辞書を使います。 と、こんな使い方もあります。 余談ですが、息子が小学生の時、理科の授業で哺乳類の勉強をしていた時、海の動物の分類で「Seal」がありました。 これ、全部Sealなの?と質問したら、「ヒレが付いてて、哺乳類で、毛皮で覆われていて、海にいるものはSealでしょう?!」と言われ、1つの分類なんだと知りました。「Seal」は「strue seals か、earless seal」に分けられるとのこと。 1つの単語から意味だけでなく、他の知識が得られるのでこんな風に使ってみるのも良いかなと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

動物や植物といった固有名詞ってのは、学習英英辞典が一番苦手とするところです。これは、定義語の制約からくるものと考えてみればいいですね。これらはネイティブ用のものか和英や英辞郎、ウェブ検索といったものに頼るほうが理解しやすいです。 また、それ以外の定義も一つの学習英英辞典でスッキリしないことも実際にありますが、そのときは他の情報(他の学習英英辞典を見たりすることね。オンライン辞書あたりをつかえばいい)を頼ることで輪郭がハッキリしますね。 さて、英英辞典(ここでは学習英英辞典と解釈します。ネイティブ用の辞典は想定しません。それは彼らにとっての国語辞典ですから。)の利点は、 その単語の細かいニュアンスや用法、コロケーション(連語)、シソーラス(類似語)、といったところが凄く良いですね。これらは、読んだり聞いたりするときは利点としてあまり感じにくいんですが、書いたりしゃべったりするときには正確に単語を使うときに有益な情報になります。また、英和で示された意味と英語そのもので書かれた意味で違いがあることもありますね。 また、近年発売されている学習英英辞典はCD-ROM(DVD-ROM)まで含めて見ると、学習用の問題(用法や語彙)も付いていますし、紙の辞書に含まれている別窓になってるコラムも充実ています。(ロングマンやオックスフォード) だからただ意味を掴むという範囲を越えて総合的な辞典になりつつありますね。 辞書からはじめる英語学習(関山 健治)という本にはdogの例を通じて学習英英辞典の限界についても触れられていますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.2

 すごい質問ですね。英語好きにはとても聞けない質問ですよ。「車好き」にスポーツカーなんて百害あって一利なし,何の利点があるのか。とたずねるのに似ています。  きっと答えはご存知だと思います。でも,そうでない人に語ることができればやっぱりすごいなと思って挑戦します。 1 dog =犬など一対一で済む言葉よりもむしろbeautiful =very pretty, attractive; giving pleasure to the senses のようにむしろ「美しい」という言葉を用いずにやさしく定義するところに価値があります。日本語に訳せば「美しい景色」には通じますが,beautiful soup =「おいしいスープ」までには「美味」を思いつくまで時間がかかります。 2 accompany =付き添う・・・「入院中の看病」も連想しますが,英英ではto go together with somebodyと定義されています。定義の英文が読めるなら「付き添う」と調べるよりも分かった時の喜びが大きいのです。 3 life =the state of being alive: Would you risk your life to protect your property? / Doctors fought all night to save her life. ... 定義が曖昧でも例文まで一つながりで読めてイメージがふくらむ。しかもコロケーション[risk one's life / save one's life]など,と呼ばれる自然なつながりが調べられる。 4 『新明解国語辞典』(和和辞典?)を引くと,「おこぜ:背びれに毒のとげがある近海魚。ぶかっこうな頭をしているが,うまい。」のようにその個性ある定義で有名な辞書もあります。英和辞典には聞きませんが,英語辞書にはこのようなものがあるようです。 などなど  と,頑張ってみましたが,私も昔は馬の耳に念仏でした。でも自分でその価値に気づいたときからはずっとこれを手放せなくなりました。(英和が無用になったわけではない。) p.s.参考したのはZ-KAI(増進会出版社)の「ワードパワー英英和辞典」です。これは「英和」の便利さと「英英」の魅力を併せた辞書です。ちなみに私の愛用は LONGMAN ! 定義が簡単だからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5687)

英和辞典で満足出来ているレベルでは英英辞典を使う利点はあまりないかも知れません。seal のように言葉で説明されても困るのもその通りです。job/work の説明のようなナンセンスは国語辞典でも感じることがありますね。また英辞郎のように翻訳に必須という英和和英辞典もあります。 何故英英辞典が要るかと言えば、やはり細かいニュアンスの違いを見極めたいときでしょう。job と work をどう使い分けるか、悩むことがあるでしょう。例えば It's a job to do the work in a day. という文を訳すにはどうしたらよいでしょう? むろんその答えが英英辞典に直裁に書いてあるわけではありませんが、英英辞典で job/work を両にらみしている間に感覚的に掴めて来るのです。 なお研究社の「カレッジ英英辞典」は seal のところに日本語でアザラシ、オットセイと書き足してあります。 英英辞典は沢山出ていますが、日本人学習者向け(中学者、上級者)、高級な英米人向けなどいろいろのニュアンスのものあり、自分に合ったものを選ぶ必要があります。 普通の英英辞典の他に類語辞典、コロケーション辞典、スラング辞典、usage 辞典等英英でないと入手しがたいものもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 英英辞典の読み方に関して

    先日英英辞典を購入した者です。辞書に記載されている単語の説明文で不明な点がありますので力をお貸しください。 動詞に多い表現なのですが、例えば scan → to look at every part of something carefully, especially because you are looking for a particular thing or person. こういった説明の中で、よく文頭に to不定詞 が使われていますが、これを日本語的で表現するとどういった意味になるのでしょうか?(上の文の場合、「見るために?」あるいは「見ること?」あたりの意味になるのでしょうか?) それとも、英英辞典において文頭に用いられる to不定詞 は、その前に何かが省略された形になっているのでしょうか? 下手な質問で申し訳ございませんが、時間があれば回答お願いします。

  • 英英辞典を使って勉強をした事のある方に質問です!

    英英辞典を使って、ある単語を調べたとします。 しかし、もちろん英文で説明が書かれているので、イマイチその単語の意味がピンときません。 そういう時は、英和辞典を使って意味を確認しても良いのでしょうか…。 そこで使ってしまうと、なんとなく英英で調べている意味がない気がするのです…。 その単語の意味が、なんとなーくしか分からない場合も、英和辞典は使わないべきでしょうか??? 英英辞典を使う時のコツ(?)なんかもあったら教えてください!!

  • 英英辞典を使って勉強をした事のある方に質問です!

    英英辞典を使って、ある単語を調べたとします。 しかし、もちろん英文で説明が書かれているので、イマイチその単語の意味がピンときません。 そういう時は、英和辞典を使って意味を確認しても良いのでしょうか…。 そこで使ってしまうと、なんとなく英英で調べている意味がない気がするのです…。 その単語の意味が、なんとなーくしか分からない場合も、英和辞典は使わないべきでしょうか??? 英英辞典を使う時のコツ(?)なんかもあったら教えてください!!

  • 良い英英辞典

     良い英英辞典は何がよいでしょうか?ネイティブの方が一般的に使っている辞書はご存知ですか?英英辞書は一度買って一年くらい使っているのですが、どうも、ネイティブの小学生レベルくらいのようです。なので、文法の説明が少なかったり、ない単語があったり、ないイディオムがあったりします。  普通のネイティブの大人が使うようなもので、分厚すぎず、使いやすい辞書をご存知の方はどうか回答お願いします。

  • hardlyの英英辞典での意味

    hardlyの英英辞典での意味 英英辞典でhardlyの意味を引いてみた所、 『often used ironically or politely to mean "not quite," or "not at all" [hardly the person to ask]』という記述がありました。 分からないのは最後の [hardly the person to ask]の部分です。 よろしくお願いします。

  • ruthless という単語を英英辞典で調べて,,,

    ruthless という単語を英英辞典で調べて,,, 次の単語のことで少しお聞きしたいことがあります。 I'm sorry to bother you, but I'd like to ask a question for you . ruthless という言葉を調べて、文がなんとなく分かるのですが正確に読めませんでした。 I looked up the word " ruthless " , and I sort of managed to undestand what it was .but I couldn't read and understand it accurately. ruthless http://www.ldoceonline.com/dictionary/ruthless so determined to get what you want that you do not care if you have to hurt other people in order to do it: deternimed は形容詞だと思いますが、get what you want はあなたのほしいことを入れるのに(目的)と読みましたが、want that のthat 以下のthat は文法的にどんな働きをしているのですか? if 節以下はわかります。 I guess "determined " was ajjective from the grammartical point of view . I didn't understand about how "that" before you worked . I understand if- clause ! 英語は積極的に使ってみようと思って書いただけですのです。 I make as much effort as possible to speak English.

  • 英英辞典で分からない所があります。

    下記は英英辞典の熟語「end up」の意味の1つです。 http://idioms.thefreedictionary.com/end+up end up (somewhere) and wind up (somewhere) to finish at a certain place. If you don't get straightened out, you'll end up in jail. I fell and hurt myself, and I wound up in the hospital. 分からないのは1行目の「(somewhere) and wind up (somewhere) to finish at a certain place.」で 特に最初の「(somewhere) and~」の部分です。 どなたか意味が分かる方がいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 英英辞典の例文で分からないところがあります。

    英英辞典の「Macmillan dictionary」の『in』の意味で 25 used for saying the person or thing that has the qualities needed for a particular job or situation      In Nelson Mandela the people had a leader that they could respect and admire. 上が『in』の意味の1つで下がその例文なのですが、 下の例文の意味と文構造が分かりません。 どなたか教えてください。 よろしくお願いします。 http://www.macmillandictionary.com/dictionary/american/in

  • 英英辞典の書き方について

    手持ちの電子辞書に入っているOxford Advanced Learner's Dictionary 8th edition で”unanimous"と調べると 1.if a decision or an opinion is [unanimous], it is agreed or shared by everyone in a group 2.[~(in sth)] if a group of people are [unanimous], they all agree about sth (辞書に太字で表記されている部分は[・・・]で囲みました。) 上記のように検索結果が出ますが、unanimousを調べたいのにunanimousを使って説明するのは不親切ではありませんか?1週間前から英英辞典を使い始めました。何度もこのように調べた単語を使って意味を説明されることがあるので疑問に思っています。 広辞苑などの国語辞典では調べた単語を使って説明する例を見たことがないと思うので英英辞典特有のことなのか気になります。

  • 英英辞典付属のCDROMはVistaで使えますか?

    以下の2つの英英辞書の購入を検討しています。 付属のCDROMの説明書を本屋で見たら、PCのOSはVISTA対応と記載されていませんでした。XPは対応しているうです。 どなたか、VISTAで動いてる方、いますか? ■Longman Dictionary of Contemporary English. (LDOCE) 『ロングマン現代英英辞典』 外国人学習者のための英英辞典。全ての語が2000語の定義語によって定義されていて、初心者にも使い易い。文定義も一部に採用されている。 Longman ■Oxford Advanced Learner's Dictionary. (OALD). 上記と並ぶ代表的な学習用英英辞典。LDOCE よりはやや高度。動詞型、形容詞型などが記載されていて便利だが、習熟に時間がかかる。 Oxford University Press OALD