• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

OPアンプとICに関する質問

OPアンプの仕様書などで、 FET入力、バイポーラ入力、CMOS入力というような表現を見かけることがありますが、 これによって何が分かるのでしょうか? また、一つのOPアンプの中でFETやバイポーラトランジスタを使い分けていたりすることはあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2109
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • KEN_2
  • ベストアンサー率59% (930/1576)

No.2です。 主に利用する目的別に選択する場合で、最近はFET入力かバイポーラ入力か依りは使用目的別で検索した結果、微小電流用途にはFET入力であったなどとなっています。 私がこれまでに使い分けていた種類分けです。 バイポーラ入力; 1)汎用オペアンプ、2)ローノイズオペアンプ 、3)高速オペアンプ FET入力; 1微小電流オペアンプ、2)ローノイズオペアンプ 微小電流用にはFETの高入力抵抗の特性で、汎用から特殊な高周波用の用途では品種の多いバイポーラ製品があります。 *バイポーラでも微小電流用途や、MOSFETでも高周波用があったり、入力素子の単純な比較で選定できない状況です。 「FET入力、バイポーラ入力、CMOS入力」で単純な分類では無く、使用目的に適合するOPアンプを選定した結果がFET・バイポーラ・MOSFETであったなどとなっています。  もちろん、入手性とコストを考慮して出来る限り「汎用オペアンプ」を採用したらバイポーラ製品となります。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • tance
  • ベストアンサー率57% (402/704)

おおかた、今までの回答のとおりですが、少し補足します。 基本的にはバイポーラトランジスタとCMOSのようなFET系のトランジスタを 同一チップに作り込むことはできないのですが、全くできない訳でも ありません。参考URLを見てください。これの最初の方に書いてあります。 (BiFETというバイポーラとFETを一緒に作り込むプロセスを使っています) 使い分けですが、一番大きな違いは何と言っても入力バイアス電流の 大きさです。FET系(ジャンクションFET、MOS-FET、CMOS)はバイアス 電流が非常に小さいのが特徴です。常温ではpAのオーダーが普通です。 ただし、この特徴は温度が高くなると損なわれてきてますので、注意が 必要です。 これ以外にも、直流安定性、出力ドライブ能力、入力電圧範囲、 スピード(周波数特性、スルーレート)、ノイズ、などなど、 いろいろな特性に直接間接に影響します。でも、これらの特性は 入力に使う素子のタイプよりも、他の回路設計手法や製造手法の 影響も大きく、一概にどれがどれに適しているとは言えません。 必要な特性を満たす素子を、データシートと首っ引きで探すという 作業が必要です。(例えばCMOSだからといってこの特性は良いはず などと決めつけないこと)(入力バイアス電流だけはほぼ決めつけても 間違いありません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • KEN_2
  • ベストアンサー率59% (930/1576)

入力に使われているデバイス素子の種類で、応用回路に適用の可否が決定されます。 各素子の特徴を知っていれば最適な回路に利用出来ますし、無駄なコストを掛けない回路にも出来ます。 一つのOPアンプの中で複合の素子を使い分けは出来ません。先の回答の様に製造プロセスが異なるのが理由で、もし作っても応用範囲が制限されるので汎用性のある部品では無くなります。 回路設計側の応用回路で選択採用されるべき事項となります。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 でも、どういうことか全く分からないのですが・・・ 入力に使われているデバイス素子の種類で、応用回路に適用の可否が決定されます。 というのは一体どういうことでしょうか? 例えばどういうときにFET、どういうときにバイポーラを選べば良いか教えて頂けますでしょうか?

  • 回答No.1
  • inara1
  • ベストアンサー率78% (652/834)

バイポーラ入力は他よりバイアス電流が大きい反面、温度依存が小さいという特徴があります。他の性能は型番によって千差万別なので、入力形式だけでは判断できません。同一チップ(パッケージ)にFET入力、バイポーラ入力、CMOS入力が混在することはありません(製造プロセスが異なるため)。 以前の質問の回答で質問しましたがどうなりましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • OPアンプのバイアス電流について

    OPアンプのバイアス電流について バイポーラトランジスタ型のOPアンプの入力電流(差動増幅回路のベースバイアス電流)は、 高温になるほど減少すると書籍に書いてありました。 これはなぜでしょうか? 高温では、差動増幅段のトランジスタのhFEが大きくなったりするからでしょうか?

  • バイポーラトランジスタはなぜ微細化できないのか?

    最近RF回路もCMOS微細化の恩恵を受けて、バイポーラトランジスタがCMOSに置き換わっていると思うのですが、根本的なところで疑問があります。 なぜバイポーラトランジスタはなぜ微細化できないのでしょうか?

  • 【バイポーラトランジスタとFET】

    【バイポーラトランジスタとFET】 1.バイポーラトランジスタとFETに流れる電流の温度依存性とは? 2.多数のトランジスタを並列接続して使用する場合の回路全体の安定性とは? この二つの議論が調べても分からなくて困っています。。。 詳しい方ご教授お願いいたします。

  • トランジスタについて

    初歩的な質問で申し訳ないのですが、 電界効果トランジスタ(FET)とバイポーラトランジスタの使い分けを教えて下さい。FETとバイポーラのメリットデメリットやそれぞれの用途などについて教えていただければ幸いです。

  • オペアンプ

    半導体のオペアンプで出力のプッシュプルエミッタフォロワのところがPNPとNPNのコンプリメンタリのもの(OPA系)とNPNどうしだけのもの(NE5532系)がありますがどういったどういった違いあがあるのでしょうか? 入力がFETかバイポーラトランジスタかの違いについて関係あるのでしょうか?

  • LSIのCMOSやバイポーラトランジスタの縦構造がよく分かりません。

    LSIのCMOSやバイポーラトランジスタの縦構造がよく分かりません。 図や解説がある参考書やサイトはありませんか?

  • OPアンプについて

    つい先日OPアンプを使った実験をしたのですが、OPアンプについて少しわからない点があったので教えてください。 1、OPアンプの出力と電源端子はなぜ短絡してはいけないのでしょうか? 2、OPアンプ回路に使用する抵抗値の大きさは、OPアンプの入力および出力インピーダンスZi,Z0に対して、Z0<<(R1,R2,...,Rf)<<Zi、の範囲のものを使用するとありますが、この範囲以外のものを使用するとどうなるのでしょうか? 以上の二点なんですけれど、説明が下手かもしれませんがどちらかだけでもいいので教えてください。

  • OPアンプの仕様について

    はじめまして。どうぞよろしくお願い致します。 ----やりたい事--------------------------------------------- ファンクションジェネレータから差動信号(ユニポーラ出力)を発生させOPアンプの+と-に入力を行います。OPアンプの差動増幅回路を使い信号をユニポーラからバイポーラに変換したいと考えています。回路は以下のURLの差動増幅回路です(http://markun.cs.shinshu-u.ac.jp/learn/OPamp/diffop.html) ----質問内容--------------------------------------------- OPアンプはMAXIM社のMAX4225を使用していますが、データシートを見ても仕様を理解できません。ど素人ですみません… 1.このOPアンプの電源に何ボルトを仕様すればよいのでしょうか? (データシートのページ目には「±2.85V~±5.5Vデュアル電源で動作」とかかれていますが、2ページ目にはSupply Voltage (VCC to VEE) ..12Vと書かれていて惑わされてしまっています。 2.OPアンプの入力抵抗値と、出力抵抗値はいくつでしょうか? RIN+とRIN-で入力抵抗値が違うとデータシートに記載されていますが、 RIN+とRIN-で入力抵抗値が違うと、参考書などに出てくる差動増幅回路のようにVo=R2/R1(V2-V1)の動作にならないような気がするのですが。。。 3.このデータシートに出てくる「Rl」と「Tr」 とはどういった意味なのでしょうか? 4.この手のデータシートに記載されている DC ELECTRICAL CHARACTERISTICS(DCの電気特性)と AC ELECTRICAL CHARACTERISTICS(ACの電気特性)とはOPアンプの 電源にDCとACを用いた場合の振る舞い方を示したものなのでしょうか? ながながとど素人的な質問で申し訳ございません。 このデータシートを理解できず2日間悩んでいます。。。 どうかご回答よろしくお願いいたします。 OPアンプ MAX4225のデータシート http://japan.maxim-ic.com/quick_view2.cfm/qv_pk/1718/t/do#%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88

  • MOSFETとバイポーラトランジスタの違いは何ですか?

    MOSFETとバイポーラトランジスタの基本的な機能はさほど変わらないと思うのですが、回路図でバイポーラトランジスタを使っている部分をMOSFETにするとどんな不都合が生じるのでしょうか?両者の使用上の違いはどこにあるのでしょう?

  • OPアンプの電源について

    OPアンプの電源について分かる方教えて下さい。 添付した回路で、入力信号は正弦波、出力信号も正弦波です。 電源の所のトランジスタ及び、ダイオードの使い方が良く理解できません。 回路は、古い資料から参考しました。 どなたかご教授をお願いいたします。