• ベストアンサー
  • 困ってます

学生時代は長くおいしくすごすものですか?

学生時代には社会人になってからできない多くの経験や、利用できる制度があります。私は今学生ですが、正直この身分はかなりおいしいとおもいます。 そこで質問なのですが、その時間をどうすごすかは人によって任せるとして、学生時代はなるたけ長く取ったほうがその後の人生から振り返ってよろしいと思うでしょうか?それとも、単なる時間の無駄だと思いますか? 長く取るというのはたとえば留年する、留学する、院進学する・・・などだと思います。 ちなみに欧米では日本よりも制度的に学生時代を長く取る国が多いらしいですね。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数92
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • dai-ym
  • ベストアンサー率22% (848/3824)

そういう経験を今後に上手くいかせる自信があるのなら有意義になることもあるでしょう。 しかしお得だ、おいしい、楽などで学生期間を長くする人は無駄になることが多いですね。 そういうことになれてしまい、社会人になって今までの特権がなくなることに耐えられなくなり、まともに働くことをバカにしてしまう人が多いですから。 欧米は日本みたいに企業が金を出して社員を育ててくれるって事が少ないです。 だから、社会人になった後も必要なら学校に行きなおして勉強する人が多くいます。 だから学生の期間が長くなり易い。 日本は企業が金を出して社員教育をしてくれるので、わざわざ学生に戻る必要がない。 そういう違いもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 学生時代が一番楽しい?

    私の周りの多くの社会人が学生時代が一番楽しかったと言います。 本当に学生時代が一番楽しいのなら学校を卒業すると同時に人生の楽しさは降下していってしまうと思います。 確かに学生時代は友達と朝まで語り合ったり、くだらないことで笑ったりと楽しいことも多いと思います。 しかし社会人には結婚や仕事をやり遂げた時の達成感など、定年してからはゲートボールや孫の顔を見るなどそれぞれの年齢により学生時代とは違った楽しさがあると思います。 だから考え方によっては昔も楽しかったけど、今も最高に楽しいと考えられるのではないでしょうか? それでもやっぱり学生時代が一番楽しいと思いますか? 多くの先輩方の意見をお待ちしております。

  • 転職時の面接で、学生時代の留年は、・・・・・・

    今、転職しようと考えています。 まだ、社会人になって3年近くしか経っていません。 僕は、大学時代に留年しました。 大学時代の就職活動の際に留年はもちろん不利になりました。必ず面接では留年した理由は聞かれますし、ただ留年した1年をぼーっと過ごしただけなのか、意味のある1年にしたのかなど、聞かれました。 転職の際も、学生時代に留年をしたことを聞かれたり、不利になったりするんでしょうか? それとも、社会人の中途採用の面接では、学生時代のことよりも、社会人として、どうやってきたのかなど、学生時代のことにはあまり触れないのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 学生時代より社会人の方が楽しい

    学生時代より社会人になってならの方が人生 生活 楽しい人いますか? 私は高校 大学 専門学校より 大人になってから 社会人になってからの方が 人生楽しいです なぜこの質問をしたか? 先日、バイトの人が大学めちゃつまんない辞めたいって話してたのを聞いて 内心 ああ私も若い頃 学生の時 毎日つまらなかった 私と同じ人だど思ったから 私の場合 社会人になったら生活楽しくなりました 皆様はどうですか? 色んな人 居ますよね 学生時代の方が楽しかった人 イマイチだった人 ご意見よろしくお願いします

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • emeny
  • ベストアンサー率39% (79/202)

 大学院修士課程(博士前期課程)に進学し、そして大学院博士後期課程までいけばいいのでは。  最終学歴を、大学院博士後期課程修了か大学院博士後期課程単位修得後退学にした方がいいかと思います。  お金があればの話ですが。  大学が嫌になって、大学院博士前期課程中退や大学院博士後期課程中退になっても、私には関係ありませんが。  しかし、少し言いましょう。大学院修士課程中退は大卒と同等に見ます。  経済的なゆとりと実際の学生生活の楽しさを両立しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • 896gken
  • ベストアンサー率38% (17/44)

留年する・・・おすすめできません。就職の際、ひどく後悔することになります。 留学する・・・私費留学はおすすめしません。 たとえば米国に留学したいなら、米国の大学が公募している奨学金を当て、その大学から招待されるような形で行くのなら、やりがいもあり、帰国してからの 助けとなるでしょうが、実際は難しいかもしれません。 大学院進学・・大学院というところはどのようなところか、を考えてから進まれることを「強く」おすすめ致します。  いつまでたっても学生の身分のまま、親のお金で遊んで暮らして生き永らえたい!と甘ったれている学生が来られては困るのが、指導教員の方々の一致した見解ではないかと思われます。 知人に、旧帝大系国立大学大学院の博士課程に在籍しておられる方が いらっしゃいます。博士号を取るために論文を書き、指導教員に出す のですが、その後 (1)論文の内容を学会等で発表(指導教員が、どこの、どのレベルの学会で発表すればいいかを教えてくれる場合が多い) (2)大学の紀要や論文集に自らが単独で書いた論文が掲載 (3)博士号審査会で複数の大学院指導教員たちによって協議されます この課程を経ていないと、博士号は得られないことになっています。 (大学院後期課程を経た場合)  知人の方は、その論文が書けずに3年を費やし、指導教員が他の大学の教授職に就いて出て行ってしまい、指導教員がいないまま1年、さらに論文が書けないまま3年・・・これで彼は30代。  彼の同窓生は、一流企業に勤め、いいお父さんにもなっていますが 彼だけ就職もできず、指導教員の協力も得られずにいたのですが、なんとか論文を書き、つい先日、ある研究会で発表したのはいいのですが、彼の発表を聞いた教授たち、論文レベルが低すぎて博士号は無理、誰か彼に一般企業への就職口を世話できないのかと囁いていました。その知人は今も博士課程在籍中。その親御さんは、大学に授業料を払い続けています。 私の夫の2コ年上で修士課程だった人は、論文が書けず、当時の指導教員にひどい言葉を浴びせられ、とうとう大学で自殺してしまったそうです。その人が生きていれば、今40代後半。働き盛りです。 「学生は、オイシイ。」そう考えるのはご自由ですが、授業料をご自分で全額出すくらいの人に言っていただきたいものですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な解答ありがとうございます! 留年して大学なりサークルにあえて残る馬鹿息子はいますね。 ですが私は少なくとも授業料は奨学金を得て払っており、留年よりかは大学院を考えている、ある意味まともな学生です。質問の趣旨に少し変わってしまい申し訳ありません。 ただ親の脛齧りに違いはありませんし、親への義理を果たすならさっさと就職とは確かに思います。 大学院生活については、私も在籍して一日中遊んで暮らせるとは思いません。解答者様は学生生活延長に伴う苦難の方が大きく、「学生身分のおいしさ」では補えないとお考えでしょうか。学生身分についてのご意見もお聞きしたかったです。社会人になって失われたものはあるはずです。それともお仕事の方が面白いとお考えでしょうか。

  • 回答No.2

「有意義に長く」がベストだと思います。 長いだけじゃダメダメだし、短くても中身が空虚なら無駄でしょう。 ただどんなに中身が有意義でも、人より長くとったことによって就職が決まらない等何らかのデメリットが生じるなら、それは愚策だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やはり長く太い学生生活は何ものにも変えられないのでしょうね。 デメリットとは就職以外にありますか?社会経験が不足する、とか給料が少なくなる場合があるなどでしょうか。2~3年程度なら特に問題はないかもしれませんね。

  • 回答No.1
noname#99579

たとえどんな資格や学習がみにつこうと留年だけはオススメしません。 私は留年しましたが、就職の時に無茶苦茶苦労しました。 どんなにポジティブな理由があろうと、留年は留年、社会からみたら「サボり野郎」と同じ事です。 今は特に就職厳しい時期だと思います。 確かに学生を優遇する制度はオイシイ事もありますが、私は綺麗に卒業する事を勧めます。 昔の自分に言ってやりたいくらいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 私も就職活動で苦労するのは知っています。 一方で留年重ねてぎりぎりまで学生生活延長を楽しんだ結果公務員に無事着陸という、スマートなんだか親不孝の塊みたいなんだかわからない輩もいると思います。コネがあればさらに確実ですね。 極端な例ですが、誰もが、出来ればずっととは言わずとももう少し長く長く学生身分でありたいと思うのではないでしょうか? しかし私は金持ち息子ではないので普通にリスクがかかるので、よく参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 学生時代に楽しんでない奴は不幸か?

    閲覧ありがとうございます。 私はもうそろそろ卒業する学生、男です。 私の持論となりますが聞いてください。そして、賛否なんでもいいので意見を頂けるとありがたいです。 気休めなどはいりません。現実を教えていただきたいです。 本題ですが、質問したいことは 「学生時代に楽しめない奴は社会にでても苦しみ、不幸となるか」についてです。 言い換えれば「学生時代である程度の人生が定まるか」です。 私の意見としては 学生時代に楽しめなかった奴は、人生の半分程の楽しみを味わえず、社会に出ても楽しめないと思います。 理由は学生時代にはイロイロな経験、友達、進路など、その後の人生を左右する人達に出会うからです。楽しめたとは、そういう人達と笑いながら過ごし、充実した日々を送ると捉えてください。逆に楽しめなかったとは、そういう人達と出会わず(人生を悪い方に左右されたり、関係が続かないを含む)、毎日を嫌々過ごしているとします。 楽しめなかった人間が社会にでて頑張っても、結局うまくいかず学生時代同様、何も生み出さない虚無で楽しめない生活となります。 学生時代に笑って過ごした奴らは、困難になっても周りから助けてもらい幸福になります。 一方で、楽しめなかった奴らは、孤独に黙々と困難に立ち向かいますがいつかは挫折し、不幸になります。 極論であり、多少のネガティブ思考、青春コンプレックスの私の偏屈となりますが、皆様はどのように思われますか?

  • 学生時代に恋愛出来ないと、もう終わりですか?

    はじめまして。恥ずかしながら、私は24年生きてきて一度も彼女ができたことがありません。大学は去年卒業し、現在は役者とモデルとして活動しています。スペックとしては、身長184センチの73キロ、顔は要潤と小栗旬を足して2で割った顔だそうです。(自分では全然似てないとおもいます。)学生時代はわりと女性からは外見を褒められたり、好意を持たれたりすることはあるのですが、相手に興味を持てなかったり、自分に自信がないがゆえに避けてしまったりと、全然浮いた話はありませんでした。学生時代も終わり、社会人になると、やはり外見やノリの良さより、経験や経済力が重視されてくると思います。そんななかで、恋愛経験もなく、貧乏な自分なんて、どうせ誰も相手にしてくれないだろうと思ってしまいます。それに加え、社会人は出会いも極端に少なくなると思うので、もうチャンスなんて来ないだろうと絶望感をかかえています。出来ることならもう一度、学生時代をやり直して、身分も金も関係ないピュアな恋愛を楽しみたいです。今の自分の心のなかは、過去に対する後悔、未来への絶望感しかありません。仕事をしてても、友人達と遊んでいても、その思いは決してきえません。いっそのこと、死んで人生をやり直してしまったほうが良いのではないかとさえ考えてしまいます。駄文になってしまいましたが、この悪循環から抜け出す方法があれば、どなたか教えてください。また、社会人になってから、学生時代の様な純粋で肩書きの関係ない恋愛をすることは、もう私には不可能なのでしょうか?

  • 学生時代、これをやっておけば…

    これから社会人経験を何年かして、客観的に学生生活を振り返ったとき、そこには何が残るのか、ということが最近とても気になります。 そこで、あなたにとっての、学生時代やっておけばよかった、やっておいて良かった、という事を教えてください。

  • 学生時代

    暗い内容です。 私は現在学生なのですが、バイト先でよく年配の方に 「今が一番楽しい時だね~」とか 「毎日楽しくてしょうがないでしょ?」とか言われます。 私はそう言われてもいつも苦笑いです。 そして、とても憂鬱な気分になるのです。 友達が少ないわけじゃないし彼氏もいます。だけど毎日が楽しくて仕方ないなんて感じた事が今までに一度もありません。 一番楽しいはずの学生時代に「毎日が楽しくて仕方ない」と感じた事がないなら、学生じゃなくなり社会人になったら私はどうなってしまうのだろう・・・と憂鬱な気分になってしまうのです。 学生時代、私のように毎日が楽しくナイ人間は少数派ですか?

  • 「学生時代が一番楽しかった」

    社会人同士のカップルで 恋人が「学生時代が一番楽しかった」 と言われると 「今自分(私)と付き合ってるのはそこまで楽しくないんだ」 って気持ちになりますか? こう思ってしまうのはマイナス思考だからですか? それともこんな事恋人から言われたら 誰もがそう思ってしまいますか?

  • 学生時代は楽しい時なのでしょうか?

    学生時代は楽しい時なのでしょうか? また、学業成績が悪いことはどんな問題があるのでしょうか? どんな小さい事でも良いので、お教えください。 私は現在、社会人ですが小中高校、大学と学業成績は最悪でした。 学生時代に良い思い出がありません。 とにかく、授業が理解できずテストの成績が悪かったです。 友人に聞いても、解決できませんでした。

  • 「あーあ、学生時代にもどいたいなあ…」

    「あーあ、学生時代にもどいたいなあ…」 社会人ならばおそらく誰もが一度は口にする言葉だと思います。 それでは、この一見不可能とも思えることを実際にやってのけた人はいらっしゃるのでしょうか? いらっしゃれば、そう思い立った理由や、苦労したこと、逆に、やってよかったなと思ったことなどの体験談、経験談などをお聞かせください

  • 学生時代に読んでおきたいと思える(思えた)本は?

    私は社会人になってから宮本輝の「青が散る」と「春の夢」を読み、 これらの本は学生時代に読んでおくべきだったと大変後悔しました。 読んでいれば、きっと、もっと充実した学生時代を過ごせたと思います。 皆さんにとって、学生時代に読んでおくべきだった、 または、読んでおいて良かった、 と思えるような本はありますか? 小説に限らず、どんな本でも構いませんので、 ぜひ教えて下さい。

  • 学生時代に恋愛経験なし

    生まれつきの身体的なコンプレックスがあったせいで学生時代恋愛経験なしの22歳です。手術してコンプレックスは解消できたのですが時すでに遅しではという思いです。学生時代恋愛経験ないのは人生の負け組でしょうか?社会人になると出会いも制約され学生時代のように純愛のようなものは出来ないのでは、、という思いです。結婚できるかもとても不安です。

  • 学生時代遊んでいること。

    他の方の質問を見ていて思ったのですが・・・ 学生時代(主に大学生)に遊んでいたことは、社会人になると得なんでしょうか?(特に男性) 女性の場合だと、遊んでいるのは良く思われませんよね。 ですが男性は、「経験のひとつ、必要なこと」とされるのはなぜでしょうか? 遊んでこなかった男性は、いつハメを外すかわからないから…遊んでおいた方がいいということですか? よろしくお願いします。