• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

三角関数の最大値、最小値の問題

三角関数の問題で分からないことがあるので質問します。 [問] 次の関数の最大値と最小値を求めよ。 y = 2tan^2θ + 4tanθ + 1 [-(π/2) < θ < (π/2)] ---- この問いに対して私はこのように答えました。 関数を変形して y = 2(tanθ+1)^2-1 tanθ = -1、つまりθ=3/4π, 7/4πで最小値-1 tanθ = 1、つまりθ=π/4, 5/4πで最大値7 ---- このように出しましたが、答え合わせをすると間違っていました。 回答集の答え tanθ = tとおくと-(π/2) < θ < π/2の範囲で、tanθは全ての実数値を取り得る。 yをtの式で表すと y = 2t^2 + 4t + 1 = 2(t+1)^2 - 1 故に、yはt = -1をとり、最大値はない。 t = -1となるのは、tanθ = -1から、θ = -(π/4) よってθ = -(π/4)のとき、最小値-1。最大値はない。 ---- 分かっている疑問点を書き出してみました。 イ:そもそも「-(π/2) < θ < π/2」がよく分からない。随って何故tanθが全ての実数値を取り得るのか分からない。 ロ:模範解答だと「tan = -1つまりθ = -(π/4)」となっている。θ=3/4π, 7/4πではないのか。 宜敷御願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1880
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

> 条件は0°から考えて90°から270°の間に限定しているということですか? ??? なぜ、そのようにひねくれた(ごめんなさい)変換をしてしまうのでしょうか? なぜ、そのまま-90°から+90°というようにとらえられないのでしょうか? そもそも、 > -90°というのがどうも分からないんですが これがどういうことなのか、ちょっと解りません。 もしかして、0°より小さい角度は無いと思っていますか? > でもそうすると単位円の中でy軸の左側半分しか範囲にならず、イで書いたようにtanθは全ての実数を取り得ないんじゃないかなとか考えているわけです。 -90°から+90°だと、y軸の右側半分の範囲ですね。 そして、 tan(-90°+dθ)=tan(-π/2+dθ)=-∞ tan(-45°)=tan(-π/4)=-1 tan(0°)=tan0=0 tan45°=tan(π/4)=1 tan(90°-dθ)=tan(π/2-dθ)=∞ となり、すべての実数を取り得ます。 また、90°から270°だとしても、 tan(90°+dθ)=tan(π/2+dθ)=-∞ tan135°=tan(3π/4)=-1 tan180°=tanπ=0 tan225°=tan(5π/4)=1 tan(270°-dθ)=tan(3π/2-dθ)=∞ となり、やはり、すべての実数を取り得ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tan(-90°+dθ)からtan(90°-dθ)までの対応表を造って戴いたのが効いたようで、教科書と参考書の最初の方から確認し直しました。 少しずつですが考え方は見えてきたように思います。有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 三角関数の最大最小についての問題

    関数の最大値と最小値、およびそのときのθの値を求めよ。ただし0≦θ<2πとする。 y=2tan^2θ+4tanθ+5 自分の解答) tanθ=xとおくと、範囲は-1≦x≦1。 y=2x^2+4x+5 y=2(x+1)^2+3 頂点(-1、3) 軸x=-1 よって x=1のとき最大値11 x=-1のとき最小値3 ここでグラフと範囲から最大値・最小値を出したのですが、 答えでは最大値はなしになっていました。 範囲が間違っているのでしょうか、ご指摘宜しくお願いします。

  • 三角関数の最大・最小問題にて

    三角関数の最大・最小問題にて 三角関数の最大・最小問題にてある解放へのやり方をみたら合成の公式、和積の公式、tanθ/2への置き換えと書いてありました 前者二つはいいのですが、tanθ/2への置き換えの式をほぼ見たことがありません 具体例をあげて欲しいです 宜しくお願いします

  • 三角関数 最大値と最小値

    三角関数の問題で、最大値と最小値を求めたいのですが、 y=sin(ⅹ-π/3)+sinⅹ を y=sin(2ⅹ-π/3) と書き直しても問題はないのでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

> この-(π/2) < θ < π/2という条件は、度数法で言うと「-45°から45°」という条件なんですか? あぁ、そういうことですか。 π=90°だと思っているようですね。 π=180°ですよ。 なので、-(π/2) < θ < π/2 は、-90°から+90°という条件になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そうですごめんなさい。 -90°から90°です。ちょっと別のことと間違えてました。 -90°というのがどうも分からないんですが、つまり問題文の 条件は0°から考えて90°から270°の間に限定しているということですか? でもそうすると単位円の中でy軸の左側半分しか範囲にならず、 イで書いたようにtanθは全ての実数を取り得ないんじゃないかなとか考えているわけです。

  • 回答No.2
  • info22
  • ベストアンサー率55% (2225/4034)

> イ:そもそも「-(π/2) < θ < π/2」がよく分からない。随って何故tanθが全ての実数値を取り得るのか分からない。 sinθやcosθと勘違いしていませんか? tanθ=sinθ/cosθ なので θを0→π/2と増加していくと tanθは 0/1=1 → 1/0=∞ まで変化する 同様に θを0→-π/2 と減少していくと tanθは 0/1=1 → 1/-0=-∞ まで変化する y=tanθのグラフを今一度確認して下さい。 >ロ:模範解答だと「tan = -1つまりθ = -(π/4)」となっている。θ=3/4π, 7/4πではないのか。 > y = 2tan^2θ + 4tanθ + 1 [-(π/2) < θ < (π/2)] 問題にθの範囲が-(π/2) < θ < (π/2)指定してあるのに この範囲内のθにおける最小値を求める問題で、 その範囲外のθの3/4π, 7/4πで正しい答えと主張するのですか? どうかしていませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

> イ:そもそも「-(π/2) < θ < π/2」がよく分からない。随って何故tanθが全ての実数値を取り得るのか分からない。 もしかして、y = 2tan^2θ + 4tanθ + 1 だと -(π/2) < θ < π/2 になる、だと思っていますか? だとしたら、逆です。 -(π/2) < θ < π/2 という条件において、y = 2tan^2θ + 4tanθ + 1 の最大値と最小値を求めよ、という問題です。 -(π/2) < θ < π/2 は、出題者が提示した条件です。 > ロ:模範解答だと「tan = -1つまりθ = -(π/4)」となっている。θ=3/4π, 7/4πではないのか。 -(π/4)=3/4π=7/4πです。 そして、-(π/2) < θ < π/2 という条件があるので、-(π/4)以外に解はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>>もしかしてy = 2tan^2θ + 4tanθ + 1 だと -(π/2) < θ < π/2 になるだと思っていますか? いえ、模範解答からです。 -(π/2) < θ < π/2の範囲ではtanθは全ての実数値を取り得るということなんですよね? この-(π/2) < θ < π/2という条件は、度数法で言うと「-45°から45°」という条件なんですか?

関連するQ&A

  • 三角関数で

    三角関数で たとえば y=2tan2θ の tanの係数の2 と θの係数の2 はそれぞれ何を表しているのでしょうか? グラフで変化が生じるのはわかるのですが、何を表しているのかが分かりません。 なので、基本のy=tanθの場合 θ軸π/4のとき、y=1となるのはわかるのですが y=2tan2θとかになると θ軸がいくつのときにyの値が何になるのかとかが分かりません。 tanのグラフについて教えてください。

  • 三角関数、範囲の問題

    三角関数の問題で、θが0以上2π未満のとき、 2sin(θ+π/3) が 1以上 という不等式を解いたのですが、 答えは、-π/6<θ<π/2  となりました。 答えはあっていますか。また、間違っていたら、正しい考え方を教えてください。(以上の記号が出せなかったので、文字になってしまいました。すみません。)

  • 三角関数の問題です。

    三角関数の問題です。 0≦θ<2πの時 (1)tan(θ-π/6)>1 (2)sin(2θ+π/6)≦-1/2 以上2題を教えて戴ければと思います。

  • 三角関数の最大最小

    -π/3≦θ≦π/3の時、次の関数の最大値、最小値を求めよ。 またその時のθの値を求めよ。 A: y=2sin(2θ+π/2) B: y=1-cos(θ/2-π/6) お願いします( ; ; )

  • 三角関数の最大・最小問題がわかりません

    関数cosx+2√3sin(x+π/3)の0≦x≦π/2での最小値と最大値を求めよ。 と言う問題で 三角関数の合成より 2√3sin(x+π/3)=√3sinx+cosx であるので 与式=√3sinx+4cosx   =√19sin(x+θ) ただし角θは cosθ=√3/√19 sinθ=4/√19 を満たす角である。 というところまで分かりました。 しかしこの続きをどう書けば良いか分かりません。 かなり初歩的な問題であるのは承知しておりますがお助けいただければ幸いです。 また書いた式自体も間違っていたらご指摘ください。 よろしくお願いいたします。

  • 三角関数

    三角関数の問題で解けないものがあります。 教えていただけるとありがたいです。 問題;関数cosX+2√3sin(X+π/3)での最大値と最小値を答えろ。 というのもです。 2√3sin(X+π/3)を加法定理で崩して cosX+2√3sin(X+π/3)=√3sinX+4cosX=√19(X+θ) と、合成まではもっていくことができました。 しかし、ここからどのようにして最大値と最小値を求めたらよいのでしょうか。 解法と最大値と最小値の解を教えていただけるとありがたいです。 ご回答おねがいします。

  • 三角関数について

    物理のカテゴリではないような気がするのですが、関連があると思い、このカテで書かせてもらいます。 高校の数学で三角関数というのを習いますが、物理をやったことがないので、数学と自然との関連がどうあるのかさっぱりわからず単に答えを導いてるだけの感しか残りません。 三角関数でたとえば y=3sinθcosθ-sinθ-cosθとするyの最大値最小値を求めよ。などと問題がありますが、 一体、このyは社会または自然界の中でどういったものを表わした数値なのか。この長ったらしい式で何が求まるのかまったく想像がつきません。教えて下さい。

  • 三角関数の問題

    三角関数の問題  「(1-conθ)/sinθ+(1-sinθ)/conθ の最大値、最小値を求めよ   ただし 0<θ<π/2」 という問題なのですが、式を変換して  (sinθ+cosθ-1)/sinθcosθ となって、三角関数の合成と二倍角の公式で  { 2√2sin(θ+π/4)+2 }/sin2θ となりましたがそこから先が分かりません。合成などしなくて良いのでしょうか。誰かヒントをください!!!

  • 数II 三角関数の最大,最小

    学校で購入した問題集の問題なのですが解説に答えしか載っておらず、とても困っています… 詳しく、途中式や、説明文を書いて解き方教えていただけると、とても嬉しいです。 次の二問なのですが…次の関数の最大値、最小値および、そのときのθの値を求めよ。という問題です。 【1】y=2cosθ&#65293;3(π/3≦θ≦7π/6) ※3分のπと6分の7πです。みにくくてすみません… 【2】y=sin(θ&#65293;π/4) (0≦θ≦5π/4) よろしくお願いします。

  • 三角関数表から求められない

    下の画像の計算の結果がどうして53.1°になるのかが分かりません。 40÷30=1.333・・・・となるので三角関数表の正接(tan)の列にある1番近い数値の1.3270の行に書いてある53°が答えだと思うのですが、この半端な0.1°はどうやって求めたのでしょうか?