• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

分かりやすく説明したい!

私の持論なのですが時間の流れに関することで 相手に説明するときや文章にしようとすると難しくて分かりにくいものになってしまいます。 下記に書いているものもの非常に分かりにくい文なのですが、それを分かりやすい文にしていただけないでしょうか? 現在の自分が頑張るのは未来の自分のためで その未来の自分が現在の自分を見ると過去の自分を見ることになり 現在の自分が過去の自分を見ることは過去の自分から考えると未来の自分が現在の自分を見ていることになる。 つまり、現在というものは過去から見る未来であり未来から見る過去である。 そして、現在の自分が苦労したり頑張ったりして手に入れた未来にいる自分から現在の自分を見れば過去なのだから 現在の自分というのは過去の自分である、ということになり 言葉の上では過去を変えられるということになる。 ★自分が思っているのと考え方は違うのですが全く同じ意味になるのが 「学生の間だけでも勉強しておけ」とか「子供のうちにたくさん恥をかいておけ」というのは未来の自分が自分の過去を振り返ったときに 「勉強しておいてよかった」とか「子供の時にあんなことがあったから~」と大人になって恥をかかないためだからです。 ★の文は「現在の自分が未来の自分のために」ということで 私が思っているのは「未来から見た現在の自分(過去の自分)が未来の自分(現在の自分)のために」ということでして・・・ 本当に分かりにくい文章ですみません、雰囲気だけでも伝わったらなと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#106800
noname#106800

現在というものは過去から見る未来であり未来から見る過去である。 したがって現在の行動を変えれば未来から見ると過去を変えたことになる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

バッサリ短くなりましたね・・・ でも私の言いたいことが全部詰まってます!ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 日本語の時制について教えてください

    日本語を勉強している学生です。 下記の文中の動詞は、それぞれどんなテンス(過去・現在・未来)を表していますか。 (1)今、勉強する。 (2)教室には学生が大勢いる。 (3)あなたの意見に反対する。 (4)胸がどきどきする。 語形の面から見れば、すべての文は現在か未来を表し、過去を表すものは一つもないでしょうか? でも、概念としては、私は (1)は未来、(2)は現在、(3)は過去、(4)は現在 と思います。 もし間違いがあったら、教えてください。

  • 次の日本語を英語にお願いします{2}

    「何年かしてこの文章を読んだ時、貴方はどう思うのかな? まだまだ考え方が子供な過去の自分を笑うかもしれない 真っ直ぐ過ぎる過去の自分を羨ましく思うかもしれない どちらにしてもこの文章が今の私と未来の貴方を繋いでいるかと思うととても楽しみです では、お喋りはこの辺で また未来で会いましょうね」 途中までや、一部分だけでもいいので分かる人がいたらぜひ回答をお願いします。

  • 現在形と現在完了形の違いについて

    お世話になります。 今『総合英語Forest』等を使って勉強しているのですが、 現在形と現在完了形について、その違いが分かりません。 例えば次のような文があったとします。 (1)I know Paul. (2)I have known Paul since we were children. 先に挙げた本では、現在形は「過去にも知っていたし、今も知っているし、未来も知っている」という意味合いが含まれているとのことでした。 一方現在完了形は「過去のいきさつとつなげて現在の状況を述べること」という風に説明がされています。 と、しますと、(1)の訳は「私はポールを過去にも知っていたし、今も知っているし、未来にも知っている。」となり(2)は「子どもの頃からポールとは知り合いだ。」となりますでしょうか? その際、違いは、 ・現在形の及ぶ範囲は現在を中心とした過去・未来 ・現在完了形の及ぶ範囲は、過去のいきさつとつなげた現在 ということから、「未来があるかないか」でしょうか?

  • いつまでもずっとつらいと思いたいのはなぜ?

    私の姉もそうですが、 世間で親に悩んできた人の中には、 ずっとつらいと思う人がいます。 未来を考えたら?と思うし、 大人になったのだから、自分で自分を切り開こうと思えばなんとかできそうです。 でも、いつまでも過去を考え、過去に悩み、過去に浸りつらいつらいと思う。 私は考えると嫌になってくるので、いつも未来のことばかり考えています。 過去は変えられませんが、未来は変えられます。 なのになぜ、いつまでも過去を考えたいのですか?

  • うまくいえませんがPCの件で教えていただけませんか?

    何か文章を入れるときに、たとえば「ごくろう よくやったな」と入れると、ごくろうまで入れた所で、過去に同じ文をいれていると、下にサポートされるあの機能の方法を教えていただけますか? また、その文の削除方法もお願いします。

  • 仮定法

    仮定法について勉強しています ある参考書によると まず ifを使うのには可能性を考えるべきだそうで、 「可能性がある場合」if節 現在・未来の出来事・・・現在形              過去の出来事・・・・・・過去形           主節 (そのままの時制を使う) 現在の出来事・・・・・・現在              未来の出来事・・・・・・未来              過去の出来事・・・・・・過去 「可能性のない場合」if節 現在・未来の出来事・・・過去形              過去の出来事・・・・・・過去完了           主節 現在の出来事・・・・・・S+助動詞+V              過去の出来事・・・・・・S+助動詞の過去+PP とあります。そこで質問なのですが、 1,過去完了がif節で使われていた場合は、可能性のない場合ということで 理解していいのでしょうか? 2,可能性がある場合の文を作る場合、  if節 現在・未来の出来事・・・現在形と  主節 過去の出来事・・・・・・過去を使った文はできるのでしょうか? 3、可能性がある場合の主節で  ”過去の出来事・・・過去形”に助動詞を使いたい場合、   可能性のない場合の主節で  ”現在の出来事・・・・・・S+助動詞+V”とは   どう区別したらよいのでしょうか、 よろしくお願いします

  • 苦労してないって言われました..

    今日、父と大喧嘩をしました。 喧嘩の発端が父に「お前は努力はしているが、苦労はしていない」と言われたことでした。 私は小学校の時から頑張って勉強し、中学校の時も友達の誘いを断り、勉強を最優先にして生きてきました。 そして、その努力が実り有名な進学高校へ進学できました。 無論、それまでの道のりは長かったですし、楽ではありませんでした。 自分ではとても苦労したつもりです。 母と今日、その話をしていて 母が「お前は苦労しているな」と私に言うと 父は怒ったように「お前は努力はしているが、苦労はしていない」と私に言いました。 父の言う苦労とは、困難な状況下で何かをすること すなわち、「勉強する場所がちゃんとあり、そこで勉強してたお前は苦労していない」 と言いたかったらしいのです。 確かに私は父と母のおかげで周りの人よりいい環境で勉強できました。 その事はとても感謝しています。 だからといって、苦労していないと言われるのは心外です。 それに、勉強だけではなく、他の事でもいろいろと苦労してきました。 父や大人からみたらまだまだ、苦労したとは言えません。 しかし、他の同年代の学生さんよりも苦労したつもりです。 やっぱり、父の言うことが正しく、私は苦労していないのでしょうか?? 文章構成が下手ですいません 回答お願いします。

  • 10÷0の計算をどうやって説明するか

    10÷0の計算について、数学が苦手な大人に説明しています。 10÷0=0でないことを次のような文章で説明しようとしますが、なんかしっくり来ません。添削して下さい。 (1)10÷0=0 家に10個のりんごがあります。子供は全員外出しています。お母さんはりんごを子供に与えずに自分で持っています。子供が持っているりんごは一人あたり0個。 (2)0×0=10 家に子供が一人もいません。全員外出しています。外出している子供は一個もりんごを持っていません。子供が持っているりんごの合計は0個……10個ではありませんよね? この2つの文章は、同じことを表しています。 家にあるりんごは10個。 家に子供はいない。 外出している子供はりんごを一個も持っていない。 ここまで書いたところで、 「10÷0=0は正しいけど、0×0=10は違う」と言われそうな気がしました。 10という数字が、(1)では家にあるりんごの数、(2)では子供が持っているりんごの数の合計と、違う意味になっています。 家にあるりんごの数と、子供が持っているりんごの数の合計が、同じ数でなければならないということを、 どうやって説明しますか?

  • 転職活動時(説明会・面接)の服装

    こんばんは。現在派遣職員として学校関係で勤務している28歳女性です。 半年後に契約満了になるので、次の就職先を探しています。 当面結婚の予定もなく、20代のうちに正社員を目指しています。今度、知り合いの紹介で大学事務の専任職員試験を受けに行く事になりました。 そこで質問なのですが、今は学生の頃に買ったグレーの3つボタンのリクルートスーツ1着しかないのですが、それにシャツを合わせた、いわゆる定番のリクルートスタイルと言うのは年齢的に不適切なのでしょうか・・・? 体型(長身・痩せ型・首が細くて長い)や顔立ち(地味で平淡)とのバランスから、大人っぽい女らしい雰囲気がしっくり来ず、中に着るインナーも、ニットや開襟シャツでは老け込んでしっくりきません。 一番自分に似合って好きなのが、第一ボタンを上まで留めるタイプの白シャツです。 私服でも、清楚で初々しい学生っぽい感じの物が一番得意(ロペやヒューマンウーマン)なので、多分私の持つ雰囲気に合ってるんだとは思います。 髪型も、前髪は短く切っていつもおろしており、前下がりのショートボブでこげ茶に染めています。スーツで出歩いていると、今でも24・5歳くらいの大学院生くらいに見られます。 ギリギリ結べる長さなので、選考の時は一つに結んでいくつもりなのですが、それも人によっては「子供っぽいからやめなよ」と言います。 きっちりして清潔感があり、真面目な印象で、自分の雰囲気にしっくり合う格好がこの超定番のリクルートスタイルなのですが、新卒で就活している学生さんでも「子供っぽい」「野暮ったい」と敬遠する人もいますよね・・・。 ここは多少無理してでも大人っぽさや女っぽさを演出した方が良いのでしょうか??

  • 至急要約お願いします!!

    人間の現実は、未来、現在、過去について思いを寄せて生きている。やる気は、未来が開けてくるかどうか、ということに大きく関わっている。未来に何らかの望ましい状態の可能性があるかどうかである。 それは急激にやる気が失われてしまうときがあるが、それは未来への可能性が喪失したと思ったときである。人間の見通しの中で、可能性が無くなったと思ったときに、やる気がなくなる。 しかし、考えてみると、未来の可能性とは、どのようにして見通されているのか、というと、それは過去の経験と密接に結びついている。過去のこれまでの体験から、多分未来はこうなるだろう、という風に見通しを立てている。しかし、本当に未来は見通し通りになったことだけなのだろうか。少なくとも、振り返ると、自分の見通しが大きく外れて違うことも起きているのではないだろうか。 みらいについては、自分のこれまでの経験だけで、もうダメだと決めつけることはあまり良くないでしょう。今からでは間に合わないとか、何もできないと最初から諦めることは、、よくないだろう。 また、単純に過去を切り離す訳にはいかない、これまでの蓄積の上にそこからスタートしていく以外にない。勉強もそうで、これまで勉強してこなかったところは、そのできていないところまで、潔く戻り、そこから再スタートを切るのが一番である。過去のことから逃げるのではなく、きちんと向き合い、受け入れることが必要であろう。 そして又現在は、今やってることは、たとえそれがちいさなことであっても、それの積み重ねが将来に影響を及ぼす。毎日、何もしないでいれば1年しても何も生まれないが、毎日1ページでも本を読めば、1年後に、365ページを読んで読み終わることもある。 神様を信じると、今、可能性がないように見えていても、神様が必ず良い方向へ導いてくださる。それによって、別の未来の可能性を信じて行動することができる。結果を出さなければだめだ、というのではなく、神様が最善をなしてくださる、と信じて歩むのである。