• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日雇いバイトの確定申告、源泉徴収について

  • 質問No.5256714
  • 閲覧数29649
  • ありがとう数37
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0
現在、会社員として勤務しているものです。

一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、
確定申告は必要でしょうか?

今回アルバイト先は、日給4000円ほどで、
源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

どのようにすればよいのか、税金に詳しくなく、困っています。
ご教授ください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (3865/7826)

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」を役所に提出し、役所は本業分の「給与支払報告書」と合わせて所得を把握し、住民税を計算し本業の会社にバイトの分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれを見て気がつけばバレるのです。

源泉徴収票も給与明細も出さない会社なら、「給与支払報告書」を役所へ提出するとは思えません。
この「給与支払報告書」は30万円以下で単発のバイトなら提出提出しなくてもよいことになっています。
ちゃんとした会社の場合はたとえ4000円でも提出しますが…。
万が一、バイト先が「給与支払報告書」を役所に出せばバレます。

それから、バイトが20万円以下の場合申告不要というのは、所得税の場合であって住民税にはそのような規定はありません。
前にも書きましたが、所得税は源泉徴収の制度がありますが、住民税にはないためです。
でも、通常はバイト先から「給与支払報告書」が出されますので、申告しなくても問題はありませんが…。

>どのようにすればよいのか
貴方の場合、バイト分の所得税天引きされていませんので所得税の確定申告をするのが本来だと思います。
そして、申告書で住民税は「自分で納付」にチエックを入れておけば会社にもバレません。
そして、バイト分の住民税も納めることになります。

だまっていれば、税務署にも役所にもわからないでしょう。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。
お礼コメント
noname#98560
詳しいご説明ありがとうございます。
どうやら給与支払報告書を提出することもないそうでした。
安心しました。感謝いたします。
投稿日時:2009/09/03 09:13

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 55% (2062/3741)

#2です。

本業の会社にアルバイトがバレるのは、
(1)市町村役場があなたの本業の給与以外の所得があるのを把握した場合で、かつ、
(2)本業の給与以外の所得が給与である場合
です。

つまり、アルバイト先があなたの「給与支払報告書」を市町村役場に提出すると把握されるわけです。

しかし、あなたのアルバイト先は源泉徴収票を出さないと言っていますから「給与支払報告書」を市町村役場に出すような事はありません。なぜなら、源泉徴収票と給与支払報告書は同時に複写式に作成するものだからです。

ですから、確定申告するのであれば4,000円を雑所得として申告して下さい。そして、雑所得分の住民税は普通徴収にするように市町村役場に依頼しましょう。普通徴収にすれば、アルバイトがバレるような事はありません。
お礼コメント
noname#98560
>源泉徴収票と給与支払報告書は同時に複写式に作成するもの
なるほどそうなんですね!
源泉はでなくても、報告されてしまうのではないかと思っていました。
度々の回答ありがとうございます。
助かりました!
投稿日時:2009/09/03 09:16
  • 回答No.3
源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

会社としても1日のバイトであれば給与としての手続きはとりません。
給与以外の名目で支給されていると思います。

お手伝いのお礼として受け取ればよいでしょう。

ただ、こういうことが続いて年間の収入が20万を超えることであれば
確定申告をすることになります。

一度きりであれば会社などに分かることはありません。
お礼コメント
noname#98560
アルバイト先に聞いてみたところ、
仰るとおり、給与として支払う手続きではないとのことでした!

ありがとうございます。
投稿日時:2009/09/03 09:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (2062/3741)

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
>今回アルバイト先は、日給4000円ほどで、源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

本業の会社(扶養控除等申告書提出済み)での今年の給与が2000万円以下ならば、副業(アルバイト)の今年の給与が20万円以下であれば確定申告する法的義務はありません。

ただ、給与を1円以上払ったら源泉徴収票と給与明細書を交付する法的義務があるのですが、困ったアルバイト先ですね。
補足コメント
noname#98560
回答ありがとうございます。

実は、会社のほうにはアルバイトのことは黙っておきたいので、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1612350.html
のような質問を見つけて、確定申告するつもりでいました。
住民税に影響はないのでしょうか?
投稿日時:2009/09/02 14:47
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4491/10097)

マネー カテゴリマスター
1年間での総額が20万円以内であれば何もしなくてもかまいません。それを超えるようであれば確定申告の必要があります。
補足コメント
noname#98560
回答ありがとうございます。

上の方の補足にも書きましたが、
実は、アルバイトをしていることは、会社に黙っておこうと考えており、
住民税からバレる可能性があると聞いたので、確定申告をしようと考えていました。
住民税に影響はありますでしょうか?
投稿日時:2009/09/02 14:50
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ