• 締切
  • すぐに回答を!

セントジョーンズワートと抗うつ薬

  • 質問No.5249607
  • 閲覧数2101
  • ありがとう数2
  • 回答数3
躁鬱病でデパケン、リーマス、デパス、コンスタンを服用してます。
セントジョーンズワートに興味があるのですが(ナチュラルハーブアップ)、抗てんかん薬との併用は薬の効果を減少させるとありました。
まだ医師に相談していないのですが、やめた方がいいでしょうか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 45% (101/224)

 セントジョーンズワート(以下、SW)を以前使用していました。
 なぜ他の薬との併用が禁止されているかと言うと、SWは体内の薬の代謝を促進する作用があるからです。 要はせっかく服用した薬を早く体内から排出してしまい、結果として飲んだ薬が余り効かなくなるという事なのです。
 当然、服用した薬の効果が低下する為、生命に危機が及ぶような病気の治療薬との併用は禁止されているのです(もちろん併用が禁止されている薬以外の薬の効果も弱めてしまいますのでご注意を)。

 ちなみに私は以前抗うつ薬として自主的にSWを飲んでいましたが、十分な効果がありました(現在は不要となったので使用していません)。
 また、SWでなくても保険適用の抗うつ作用のある漢方薬もありますので先生に相談してみて下さいね(これも使用経験有り、十分効果があります)。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (151/254)

個人的な意見としては、止めたほうがよいと思います。
恐らく医師に相談しても同じ答えが返ってくるでしょう。

一番の理由は、薬効、副作用共に、薬理学的に安定した結果が出ていないことです。

研究論文も、効果ありと、プラセボ以上の効果は認められないと、真っ向から対立しています。

そういう状態の物をご自身で試すことは、いわば自分で人体実験を行うのと同じ事です。

他の薬との相互作用も、いまだ不明な点が多すぎます。

全く薬を飲んでない人が、気持ちを落ち着けるハーブとして利用するならともかく、質問者様の状態なら、止めたほうが良いでしょう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 52% (33/63)

こんばんは

取りあえず主治医の先生の相談してください。
たぶんOKを出さない先生の方が多いと思いますが…

確かにセントジョーンズワートは躁病に効果があると言われていますが、適応はあくまで軽度・中度です。
SJWの位置づけは「リラックス効果のあるハーブ」です。
副作用は軽減しますが、精神安定剤ほどの薬効があるのかは疑問です。

話は変わりますが、漢方薬なども種類があり、調べてみるのも面白いかも知れませんね。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ