• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

建築設計から翻訳に興味

理系院卒で一級建築士持ちで設計実務10年のものですが、技術翻訳の需要はありそうでしょうか? もちろん需要があったところで実務できちんと翻訳できなければしょうがないのですが^^; 技術翻訳に限らず、翻訳業を今後やっていきたいのですが(副業・専業は決めていない)建築関連の重要などはいかがなのでしょうか?または食べていくだけの仕事としては難しいのでしょうか? いろいろ御意見ください。ちなみに英検準一級既得です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数97
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • lis385t
  • ベストアンサー率51% (219/429)

翻訳業界のものではないので恐縮ですが、日本国内の建設市場の冷え込みから、海外進出を考えている会社は少なからずあるのではないかと思います。その際、海外工事に工事への参加においては資格審査を通過しないといけませんし、日本の会社案内の英語版作成など英訳の需要はこれから出てくるかもしれません。一方、海外の建設関係書籍を日本語訳しても国内では需要がほとんど無いように感じます。 蛇足になりますが、それだけ英語にも興味があり、実力も向上中であればこれまでの経験を生かして質問者さんが思い切って海外進出されてはいかがですか。現地の資格(PEなど)を取得すれば、日本で現地の設計ビジネスできるのではないかと思います。つまり英語ができると日本に居ながらにして、地球上の時間差とインターネットを使ってビジネスチャンスが広がります。私は今インドの企業とやり取りしていますが、次の日の朝にはEメールで結果が届いています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 設備設計一級建築士取得への近道は?

     H20年?に法改正に依って設備設計一級建築士なる物が出来たと聞きました。 定かでは無いのですが、3階建以上且つ、5000m2超の建物は 設備設計一級建築士が必要だと理解しています。 大卒(建築学科)で建築・設備設計共に5年以上の実務経験を持つ一級建築士を持っていない人は、 一級建築士を取ってから5年以上の設備の実務経験を経て、 設備設計一級建築士を取った方(この場合、講習受講で済むとか?)が良いのか、それとも大変だけれども 建築設備士⇒一級建築士⇒設備設計一級建築士と行くしかないのか、 設備設計一級建築士取得の近道と、出来れば受験資格を教えて下さい。

  • 建築設計士について

    ハウスメーカーの営業マンが、すらすら間取りを書いてこれでどうですか、設計資格はないそうです。 事務所には、一級建築士や、設計士の方もいるのでしょうが、確認も取らず営業マンの設計のまま 施工するメーカ―もあると聞きました。 契約後の流れが解りません、もし事実だとしたらとても怖いです、よろしくお願いいたします。

  • 建築物の設計又は工事監理について

    建築士法第3条では、 (1)一級建築士でなければできない設計又は工事監理 (2)一級建築士又は二級建築士でなければできない設計又は工事監理 (3)一級建築士、二級建築士又は木造建築士でなければできない設計又は工事監理 を定めています。 では、建築士法第3条に定める以外の建築物の設計又は工事監理については、無資格者がそれをしても良いということになるのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#125540

翻訳は資格ではないので、英検級やTOEICスコアだけでどうとは言えないのですが、あくまで「目安」としては、準1級はちょっと低いと思います。

参考URL:
http://www.alc.co.jp/eng/hontsu/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1556/5682)

あまり簡単にお勧めは出来ません。建築関係の技量は十分おありのようですが、英語力は英検1級、TOEIC 900点あたりが一応の基準であり、また存外に競争があるので(需要はあっても、よほど専業的にやると宣言して固定客を持たない限り)一家を養うのは大変でしょう。 設計と同じで、時間をかけないと仕上がりが悪くなるので、副業でやるのは大変です。設計の仕事がないときだけやりたくてもそう都合よく仕事の手配がつくわけでもないでしょうから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのご返信ありがとうございます。 そうですよね、本音では翻訳を専業でやりたい気持があります。 というのも、翻訳は扱う分野が多岐に渡れば、そのバックグラウンドを勉強しなければならず、逆にそれは非常に興味深く、そして奥深く、教養溢れるお仕事であり、そして語弊があるかもしれませんが面白い職業だと最近感じたからです。もちろん現在も、最低英検1級、TOEIC900点以上を目標にしております。 ただ論点としましては、いずれにしろ仕事がいただけるかだと思うのですが、その際今までの経歴は役に立つのか、若しくは建築関連の翻訳の割合は業界内ではどうなのかといったところです。 ここでも本音を言えば役に立たなくとも翻訳業をやってみたい気持ちは大きいです。

関連するQ&A

  • 構造設計一級建築士と設備設計一級建築士の両方の資格を持つ一級建築士は全

    構造設計一級建築士と設備設計一級建築士の両方の資格を持つ一級建築士は全国で何人いらっしゃるのでしょうか?

  • 一級建築士の資格をとれば

    一級建築士の資格をとるために大学に行こうと思うのですが、一級建築士の資格を取れば、すぐに一級建築士になれるのですか? なにかで実務経験がいるとか書いていたよな記憶があるのですが、実務とは? まったくわかないので教えてください。 お願いします。

  • 管理建築士について

    管理建築士になるには、建築士で3年の実務とありますが、一級建築士になってからの業務が3年なのか?一級建築士でかつ、一級建築士事務所での実務が3年なのか?教えてください。 また、実務=社員? 現在小さな会社代表をしている為、会社を辞めて転職は難しいものがあります。しかし、3年後には管理建築士の講習を受け、一級建築士事務所にしたいと考えております。現状を維持しながら建築士で3年をクリアするにはと・・・

  • 管理建築士の実務経験

    管理建築士の実務経験に関する質問です。現在一級建築士取得後2年たちました。その間〜今現在、内装設計を主に手がけている一級建築士事務所で働いております。 来年、取得後3年経つのを期に管理建築士の講習を受講し、独立を考えております。そこで、今の会社の管理建築士の署名をもらうことはできるのですが、一級建築士事務所とはいえ、実際の業務は建築物の設計ではなく、オフィスビル内の内装設計業務がほとんどでした。ただ、内装設計とはいえビル本体の設計と一緒にA、B工事対応での設計も多く避難安全検証等の検証も事務所の業務でやっております。こういった内容で、実務経験はクリアできるのでしょうか?

  • 建築設計の仲介者への報酬

    一級建築士で事務所を持っています。 知り合いの二級建築士(仲介者)から一級建築士でなければ出来ない 建物の設計を頼まれました。 確認申請から設計監理までの業務になる予定です。 契約や申請など 名前が出るのは私で 全責任は私が取りますが 作業量が多いので業務をその二級建築士と一緒にやることになります。 報酬の取り分は何対何で考えるのがいいのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 一級建築士の受験

    一級建築士を志す者です。 自分は建築系の大学を卒業後、同じ大学の大学院(もちろん、建築系です)に進学することで2年間の実務という条件を満たし、大学院卒業後すぐに一級建築士を受けるつもりでいます。 そこで質問なのですが、一級建築士を目指す人は、体裁的というか、慣習的な意味で、先に二級建築士を受けるものなんですか?もしくは設計会社などに就職して、実質の『実務』を経験しておくべきなのでしょうか? 大学院卒業後いきなり一級建築士を受けることっていうのは、世間的に見たら、やっぱり無謀なことなんでしょうか? 質問をまとめると (1)大学院卒業後すぐに(就職経験無しで)一級建築士を受ける人はどれくら いいるのか (2)(1)のような、二級建築士の存在を事実上無視し、一級建築士をいきなり受けたいと思っている人についての是非  (企業や学校は、そういった人をどう思うのか、どう評価するのか。) (3)逆に二級建築士を受ける人は、どういった意味で受験するのか  (いずれ一級を取るつもりで受けるのか、 それとも、二級が必要で、あるいは二級で充分だと判断して受けるのか)  質問のニュアンスが分かりにくいかもしれませんが、3つのうち1つでもお答えしていただけるものがあれば、よろしくお願いします。

  • 一級建築士受験資格について

    一級建築士を目指しているものですが、受験資格がいまいちよくわかりません。 ・専門学校の環境デザイン科建築デザインコースを10年前に卒業(当時は卒業後すぐに二級建築士受験できると言っていた) ・建築系(設計補助や現場監理など)の実務経験は7年ほどあり ・つい最近になって二級建築士を取得 以上の内容からして、すぐにでも一級建築士の受験が可能なのか、もしくは実務経験が更に何年か必要なのか、どなたか教えていただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 一級建築士の受験資格

    一級建築士の受験資格 一級建築士の受験資格について、二級建築士事務所に所属する二級建築士は、実務経験4年で一級建築士を受験することができるのでしょうか?

  • 一級建築士 受験資格

    初めて投稿します。 今年度一級建築士を受験しようと考えています。 すでに某資格取得学校で勉強中です。 もうじき願書を取り寄せ必要事項を記入する時期かと思いますが、 ここでひとつ不安があります。 それは受験資格についてです。 私は小さな一級建築士設計事務所にて働いています。 仕事の内容は、建物そのものの設計ではなく、 PCa部材の設計です。 設計段階から検討をすることもありますが、 ほとんどは、設計図があがってからの、PCa化に伴う 設計です。 こういった実務経験ですが、受験資格にあてはまるのか不安 です。(実務経験年数は足りています) 某資格取得学校では、さらっと流されてしまいましたが、 どなたか似たような経験で受験された方はいらっしゃいませんか? 建築物の設計でなければ受験資格は得られないものなのでしょうか? どうかご教授の程、宜しく御願い致します。

  • 一級建築士が在籍する二級建築士事務所

    現在、私は一級建築士ですが、管理建築士が二級建築士なので二級建築士事務所に在籍していることになります。建築士による実務年数が足りないため管理建築士の資格はありません。設計は建築士が行うものなので、一級建築士の範囲までできそうですが、二級建築士事務所に在籍しているので、二級建築士の範囲のみの業務の受託に制約されていると思っています。しかしこの解釈は正解でしょうか?もしくは一級建築士の範囲まで業務を受託できるのでしょうか?よろしくお願いします。