• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

魅力的なライバル 敵の登場する物語

敵ながらあっぱれ、というような人物の登場する 物語をさがしています! もしくは、魅力的なライバル、親友の登場するものでもけっこうです。 これまでで面白かったものは 田中芳樹『銀河英雄伝説』のヤンとラインハルト J・アーチャー『ケインとアベル』のケインとアベル S・キング『スタンド バイ ミー』主人公とクリス B・ウッド『殺したくないのに』ジェニファーとスタビッキー 『鋼の錬金術師』のエルリック兄弟 など、です。 ライバル、敵となると ストーリーがファンタジーや、いわゆる戦いものになるかもしれませんがジャンルをとわず、面白いと思われるものを推薦していただければ と、思います。 小説、漫画は問いません。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数223
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

ヤンとラインハルトのような関係がお好きでしたら 北方謙三さんの「楊家将」上・下 全二巻と続編の「血涙」上・下 全二巻(PHP文庫)が おすすめです。 宋の武将・楊業(と七人の息子達)と遼の武将・耶律休哥との戦いが とても面白く、ぐいぐい引き込まれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます! 以前、耶律ソザイの小説を読んだときに、中国小説は あきらめてしまったことがありますが、やはり根は好きなのです。 今、塩野七生の「ローマ人の物語」をとびとびで 読んでいますが、長いけど(笑)面白いですね! ミステリやホラー、サスペンスも時代もの剣豪ものも 読んできましたが、一番好きなものに忠実になるのも なにかしら、勇気ですね(笑) よいアドバイスありがとうございました!

関連するQ&A

  • 【銀河英雄伝説】名セリフを教えて【ヤン・ウェンリー編】

    小説「銀河英雄伝説」(田中芳樹著)の登場人物、ヤン・ウェンリーの 「これぞ名言だ!」というものを募集しています。 政治面、軍事面、ボヤキ、そのほか特にジャンルは指定しないので、 お気軽にお願いします。

  • のほほん。だけど実は! 的な小説。

    主人公や、主人公の周囲の人間でいつもは 「のほほん」としているのに、いざ事件となったら 「知力」や「体力」で乗り切る話を探しています。 読んだことのある本から言うと 佐伯泰英の「居眠り磐音江戸双紙」の磐音 田中芳樹の「銀河英雄伝説」のヤン でしょうか。 時代小説、ファンタジー、SF等ジャンルはこだわらないので これなんかどう?とお勧めがありましたら宜しくお願い致します。

  • おすすめの本を教えてください。

    私は、銀河英雄伝説が好きなのですが、これに似たような本を探しています。 具体的に言うと、国家、戦争、軍隊などが絡むもの、登場人物が魅力的なものです。架空の国の話でも、現実の国(過去も含めて)の話でもかまいません。 また、このような話の映画などもご存知でしたら教えてください。 あと、田中芳樹の作品は大体読んだと思います。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • altia
  • ベストアンサー率20% (1/5)

・「マタレーズ暗殺集団(上)(下)」(ロバート・ラドラム、角川文庫) スパイ小説です。 冷戦の中、ライバルであり互いを殺そうと憎みあっていたアメリカのCIA工作員とソ連のKGB工作員が、世界の政治権力を支配しつつある謎の暗殺組織「マタレーズ」壊滅のために手を組んで立ち向かうストーリー。 1年くらい前に読んだのですが、二人のライバルの人間的魅力がよく描かれています。この手の本は一度読んでしまったら再読することはないのが一般的なのですが、もう一度読んでみたくなる作品です。 ちなみにスパイ小説と言っても、ハリウッド映画にあるような単純な善悪二元対立の話ではありません。 謎の組織「マタレーズ」の創始秘話が描かれるのですが、暗殺組織をつくるに至らざるを得なかった創始者の悲しい過去が、人間の弱さと哀しさを際立たせて、思わず感慨に浸ったのを覚えています。 現在は残念ながら絶版となって一般販売ははれていないのですが、私の場合は中古で手に入れました。 図書館などでも普通に手に入る本だと思いますので、機会があったら是非読んでみることをお薦めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • mshr1962
  • ベストアンサー率39% (7417/18947)

■小説 矢島さら『テイルズ・オブ・ディスティニー』スタン・エルロンとリオン・マグナス 水野良『ロードス島戦記』パーンとアシュラム 鏡貴也『伝説の勇者の伝説』ライナ・リュートとシオン・アスタール 土門弘幸『五霊闘士オーキ伝』竹柴逢喜と闇能路 ■漫画 三条陸/稲田浩司『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』ダイとヒュンケル 塩野干支郎次『ユーベル・ブラット』ケインツェルとイクフェス 石渡治『B・B』高樹リョウと森山仁

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

漫画で 「ヒカルの碁」主人公ヒカルとアキラ アニメにもなってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

ぱっと思い付いたのはDEATH NOTEですかね…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tsubu_m
  • ベストアンサー率29% (106/357)

キャプテン翼 ライバルてんこ盛りです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アルスラーン戦記:やっぱり皆死ぬのかな?(予想)

    田中芳樹作の「アルスラーン戦記」の新刊がようやく出ました(私の地元ではまだ入荷してないので読んでないですが)。 ところで、作者は「銀河英雄伝説」などで登場人物を片っ端から殺してしまったことから「皆殺しの田中」の異名(?)を持つそうですが、やっぱり「アルスラーン戦記」でも「最終的にはみんな死んでしまうのかなあ」と今から心配しています・・・ もう長いこと他の田中芳樹作品を読んでいないので最近の傾向は分からないのですが、皆さんの予想はどうでしょうか? 個人的にはこの作品で言うと、エラムやアルフリードあたりは生き残るかな?って思いますが、ダリューンやナルサスなんかは最終巻ぐらいでもれなく死んでしまいそうで・・・ 作者の最近の傾向なども踏まえて、皆さんの予想をお聞かせください。 (特に根拠無く「予想」でいいです)

  • 宇宙を舞台にしたオススメなSFもの(壮絶系)

    個人的には「ロバート・A・ハイライン」「フィリップ・K・ディック」、「ジャームズ・P・ホーガン」…などなど他多数のハードSFものを読んでいたのですが、最近読むものがなくなってきたのと(著作を全部読破したわけではありませんが、個人的に面白そうなのが減ってきた)、現在はスペースオペラなどにハマって来ています。 少々舌が肥えてきたというか、飽きて来て食傷気味なのかなぁ~;と思うのですが…; ハードというよりラノベかもしれませんが、現在は田中芳樹の「銀河英雄伝説」にハマっています。 「スタートレック」と違い宇宙人が一切登場せず、よくこれだけの壮大な世界を描けたなと思いました。 個人的にはハイラインの「夏への扉」みたく、“箱庭から始まる身近なリアルもの”でも壮絶なのは好きです(「夏への扉」は庶民的で日常的なリアル感は好きですが、個人的に中口で少々一般向けかなと…) 宇宙人やが登場してもリアルで壮絶なものは好きです。 「スタトレ」や「スターウォーズ」以外で、宇宙を舞台にした壮絶なものは何かありますでしょうか? 幽霊物や箱庭物でも構いません。 よろしくお願いします。 (ちなみに、「スターシップトルーパーズ」は映画を見た時点で、原作者は脳みそまで筋肉だなと思いました(汗)とても小説を読む気になれず…。) あと、個人的には知的というか味のある深いものが、SFといわず本全般的に好きです。

  • 俺物語の魅力

    マンガ大賞にもノミネートされた「俺物語」 この作品がそこまで支持される要因って何なんでしょう? 2巻が発売された頃、少し話題になっていたのでまず1巻を読んでみました。 確かに読みやすく、少女漫画の王道からは外れているものの一つの恋愛漫画の体形として楽しめる作品でした。 しかし、2巻を読みたいと思えるほど惹きつけられなかった。 こういった、朴訥だけど顔が悪い男が女性を助けて、徐々に恋愛をしていく話って少年漫画として昔から一つの王道としてよくある話ではないでしょうか? 一つ一つのネタ(すれ違いやアクシデント)も使い古されたものばかり。 つまらなくはないが、過大評価なのではないかと私は思ってしまいます。

  • 弱虫が登場する物語を探しています。

    こんにちは。 私は小学校で3年生の担任をしています。 国語で「モチモチの木」を現在学習しています。 そこで、豆太のような弱虫だけどがんばっている主人公の物語を探しています。 図書館に行きましたが「ラチとらいおん」はとてもよかったです。 この他にもご存じのものがありましたら是非教えてください。 よろしくお願いします。

  • こんな登場人物がでてくる物語を探しています

    「善意や好意の感覚が常識とズレていて、周囲の人を不幸にする登場人物」が出てくる物語を探しています。 例えば、 「『目の病気で困っている』という人に、病院を紹介するのではなく、目を潰してあげる」 「『金がないので死にたい』という人に、金を貸すのではなく殺してあげる」 のような思考回路。 古典であるほどありがたいので、漫画よりも小説(含童話)・戯曲(含映画)などが望ましいです。 コメディ・トラジェディは問いません。

  • 仙人が登場する物語を教えてください

    昔、人形劇でやってた「とししゅんと仙人」みたいに、 仙人の出てくる物語はありますか? 仙人に興味があって、彼らの出てくる本を読みたいのですが、見当がつきません。 「マーシャンと魔法のふで」にも、仙人って出てきましたよね。 童話でも、大人向けでも、何でも構いませんので、ご存知の方、教えてください。

  • 「黒服物語」の魅力は何でしょうか?

    先日見たい番組がなかったのでチャンネルを回していたところ「黒服物語」があったので途中から見ました。 なんとなく、番宣などで佐々木希やAKBのメンバーが出るというのは知っていましたが、30分くらいみて、出演者の演技がびっくりするほど下手だったので、これは誰がどのようにして楽しんでいるのか気になりました。 もしかしたら、それぞれの芸能人のファンの人はキャバクラの露出度が高い衣装を着てくれるのでそれが楽しみなのかなと思いましたが、本当のところはどうなのでしょうか。 少ししか見てなくてこんなことを言って申し訳ないですが、もし魅力が分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • ぼくらの・・・に登場する敵メカの

    ちょっと、古いアニメですが、「ぼくらの・・・」に登場したジアースの敵として戦った巨大ロボットについて皆さんにお聞きします。 あの、巨大ロボットには、ジアース同様名称って存在するんでしょうか。 原作を知らないので、もしかすると原作に名前、名称が登場しているのではないかと思い、ご質問いたします。 よろしくお願いいたします。

  • ウルトラマンに登場する敵キャラ

    ウルトラマンに登場する敵で101匹ワンちゃんのような敵がいたと思うのですが、名前は何ていうのでしょうか? 強いですか?

  • 敵キャラが魅力的な話を教えてください!

    いつかのアカデミー賞でワバートワイズ監督がなんかすごい賞をもらった時に 「敵にも『ありがとう』。敵がいたからがんばれた」 とスピーチしていたのをふと思い出しました。 私は気が弱いので、人間関係にびくびくして、こういう風に考えられたことがありません。 話が飛びますが、少年漫画って敵キャラが必ず出てきますよね。 敵キャラが魅力的で、敵ながらあっぱれと思えるような、そういう漫画とかアニメもしくは小説をご存じの方教えてください!