• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

会計事務所への転職・志望動機

初めて質問させていただきます。 当方25歳女、簿記2級、宅建、普通自動車免許を所持しています。 。 現在、この年で恥ずかしながら初めて就職活動をしており、 これまで税理士・会計士事務所での経理事務を希望して活動してきましたが、 このまま進んでもいいのか、方向転換をするべきなのか悩んでおります。 身近に相談できる人もおらず、色んな方のご意見が聞ければと思い投稿させていただきました。 大学卒業後、そのまま親の会社で2年ほど経理補助(伝票入力程度の簡単な雑務)として勤めましたが、 今よりもっと経理の専門的な仕事がしたいと思い、 先日ハローワークで紹介してもらった社員4名ほどの会計事務所の「経理事務」に応募し、面接まで漕ぎつけました。 そこは未経験OKとあったので、面接でやる気を見てもらおうと意気込んで行ったのですが、 突然の筆記試験でパニクってしまいほとんど記入できず。 「点数が悪い。やる気が見られない。未経験でも良いけど、財務諸表やキャッシュフローくらい読んでくれないと」 と言われてしまいました。 志望動機も「会計事務に興味がある、学びたい」だけでは不十分で、 給金を払って働いてもらうのだから腰掛けでは困る、 会計事務所がどんな仕事をするのか事前に調べて来てくれないと、 といちいちご尤もな指摘を受け萎縮してしまい、 自己PRもまともに出来ず、逃げるように帰って来てしまいました。 私としては真剣で腰掛けのつもりも全くなく、 業態も「個人事務所は先生の方針による」と聞いていましたし、具体的な仕事内容も多岐に渡るということだったので、 面接で質問しようと思っていたのですが、勉強不足で面接官の方に不快な思いをさせてしまいました。 ですが、実際の会社経営に携われるような経理・コンサルタントにはもっと興味が湧きました。 このまま会計事務所への志望を続けても、希望はあるでしょうか? 続けても、また再び同じような指摘を受けてしまわないか不安です。 もはや新卒でもないのに、指導してもらおうなんて考えが甘かったのでしょうか。 やはり新卒OK・未経験OKの他業種で、経理の仕事を見つけるべきでしょうか。 しかも先生と面接官は、くすりとも笑わない方たちでとっても怖く、 こんな雰囲気の事務所ばかりなら他業種にしたほうが良いのかも、とも思っています。 それから経理や財務に興味がある、勉強したい、という志望動機がダメならば、 ウソでも税理士を目指していると答えなければいけないのでしょうか?(嘘はつけませんが) 正直言って、「がっかりした」「就職活動したことないの?だから、そんななのよ」「これくらい出来ないの?」等々、 ボロクソに言われて履歴書を突き返されてしまい、とにかく今は自信がありません。 こんな甘ちゃんの私に、お暇なときにでも厳しいご意見頂けると嬉しいです。 長文になってしまってゴメンなさい!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数11448
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#93436

ご質問の文章を読んで、若かりし日の自分を思い出しました。 私もまったく世間知らずで、今思うと顔から火が出そうなことをやらかしたものです。 質問者さまの方がよっぽど、25歳にしてはしっかりと自分を分析していらっしゃいますね。 >突然の筆記試験でパニクってしまいほとんど記入できず。 就職活動も初めてなら、筆記試験も初めてなら、確かにパニクりますね。わかります、わかります。 >給金を払って働いてもらうのだから腰掛けでは困る、 会計事務所がどんな仕事をするのか事前に調べて来てくれないと、 といちいちご尤もな指摘を受け萎縮してしまい 私も、ご尤もな指摘だと思います。 >業態も「個人事務所は先生の方針による」と聞いていましたし、具体的な仕事内容も多岐に渡るということだったので、 面接で質問しようと思っていたのですが、 個人事務所は確かに、仕事の内容などは公表されるものでもなく、知りようがありません。 ただ、面接は質問をするところではありません。 すべてを納得した上で応募している、これが「大前提」です。 何をやるかも知らないのに「志望」しているのは矛盾してますよね。 >ですが、実際の会社経営に携われるような経理・コンサルタントにはもっと興味が湧きました。 ここがあなたのよくできたところ。 打たれながらも冷静に、職業への志を深めていってますね。 >このまま会計事務所への志望を続けても、希望はあるでしょうか? もはや新卒でもないのに、指導してもらおうなんて考えが甘かったのでしょうか。 新卒でも同じです。 指導してもらうという考えはおくびにも出してはなりません。 というか、指導してもらうつもりで就職活動を続ける限り、どこにも採用はもらえないでしょう。 企業が人材を募集する時、それがたとえ「新卒」であっても「未経験可」であっても、求めるものは同じです。 「いかに自分から動いてくれるか」そういう人を求めているのです。 自分から動いて会社に利益をもたらしてくれる人ならば、教える価値もあるということです。 つまり「指導して欲しい」と思うなら、それ以上のメリットを会社にもたらす人間であらねばならないのです。 ですから、 >やはり新卒OK・未経験OKの他業種で、経理の仕事を見つけるべきでしょうか。 これは同じことです。 新卒未経験OKは、「教えてあげます」という意味ではないということです。 教えてあげることを倍にして返してくれる人を募集しているという意味です。 それだけの人材であるというアピールがないのなら、「やる気がある」というだけで採用するボランティア企業はありません。 >それから経理や財務に興味がある、勉強したい、という志望動機がダメならば、ウソでも税理士を目指していると答えなければいけないのでしょうか? 税理士を目指していれば採用にするかというと、そんなことはないですね。 質問者さま、もともと会計事務所という選択肢が間違っているのです。 会計事務所っていうのは、一般企業の経理のさらに上の決算報告まで行うものですから、先に企業での実務経験を積むことです。 親の会社で伝票入力、というのは確かに経理経験とはいえません。 >ボロクソに言われて履歴書を突き返されてしまい、とにかく今は自信がありません。 これ、あとになって本当に「宝物」になる経験ですよ。 若いうちにこの経験ができてよかったですね。 とにかくボロクソに言ってくれたおかげで、次には同じ失敗をしなくて済むわけです。 (私なんか25歳の時、途中書きかけの履歴書を出して「お帰りください」と言われたことあります(笑)。でもそのおかげで今の私があるのです。) まずは就職マニュアルとか買ってみたり、社会で働くということを根本から考え直してみるとよいと思いますよ。 健闘を祈ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すべて「なるほど」と言いながら読ませていただきました。 もう二度と会うこともないだろう人間に、ハッキリと指摘してくれたあの怖い女性面接官にも、本っ当に怖かったけど感謝です。 >面接は質問をするところではありません。 >何をやるかも知らないのに「志望」しているのは矛盾してますよね。 これは本当にその通りだと気付かされました。 今では、事務所の方には本当に失礼なことをしてしまったと後悔せざるを得ません。 「興味=志望動機」にならない、というのはそういうことなんですね。 基本的なことなのに、これでは腰掛けと言われても仕方ありませんでした。 >新卒未経験OKは、「教えてあげます」という意味ではない そうですね、学校じゃないんですものね。(このセリフ、何度も言ってます(笑)) 「自分のため」ではなく、「会社のため」「お客さんのため」というベクトルで希望業種、志望動機を考え直したいと思います。 なまじ学業では成績が比較的良いほうで、大人から叱られるという経験があまりなかったためプライドばかりが高くなってしまい、 「社会人」としての考えがまったく身に付いていなかった、と痛感しました。 みんなやってることだし、みんなが乗り越えてきたことです。 どんな結果になろうと、後回しにしていた自分の責任ですから、精一杯やろうと思います。 考えるべきことが見えてきた気がします!ありがとうございました!^-^

関連するQ&A

  • 会計事務所や経理職の志望動機に関して…

    会計事務所や経理職の面接を受けてるのですが… 志望動機や将来どうなっていたいんだ?って質問に困ってしまうんですよね… …会計の専門家になりたいです!なんて正直に答えてしまって それだけじゃあ動機が弱い(抽象的?)みたいなこと言われてしまいました… …私、実務経験(就職経験)がなくて初歩的なことから始めるべきだと 考えてるのですが…最近ハローワークみたいなところに就職相談に行った ところ、せっかく大卒なんだから18歳ぐらいの人と同じでいいの? みたいなこと言われたんです。確かにそう言われると正直給料も安いな~ とも思ったのですが、実際、実務経験はないし、持ってる資格も簿記2級 程度ですし、初歩的なことからやるしかないなと思ってたんですよね。 やる気だけで自分の現在の実力以上の職につくことってできるんですか? それとも、なんて志望動機を言うべきでしょうか…とりあえず経理や会計事務所 で働きはじめて実務に慣れていきたいんです。 9月から税理士講座の簿記論の勉強を始めます。 26歳、男。←ハローワークの人はこの条件を考えて アドバイスしたんでしょうか… 自己分析ができてないって言われましたし… 税理士になって何がしたいの?って聞かれ詰まってしまいました。 とにかく今は実務につければと思っていたのですが…志望動機を 言う場合それじゃあ動機にならないみたいなんですよね。 経理職の場合は経理というよりその業界への志望動機を述べる べきなんですか?私は、他の業界に興味が湧かないから会計事務所(経理) という職を選んだのですが。 アドバイスお願いします。

  • 会計事務所の事務の志望動機

    現在、就職活動中で会計事務所の事務の面接をうけようか考えています。 前職は、一般事務(経理含みます)で4年半、現金・預金管理/業者等への支払い/請求書発行/会計ソフトへの伝票入力/予算・補正予算書作成・雑用等の業務をしていました。決算書や重要な指示は、顧問の税理士の先生がしていました。社会福祉法人で法人税の課税はありません。 面接を受けようとしている会計事務所の仕事内容は、伝票整理、決算、監査事務です。職務経歴書が提出必須なのですが、志望動機がまとまりません。 「前職での仕事を通して、企業を会計面から知ることの重要性を強く実感し、もっと経理の専門的な事ができる仕事に就きたいと考えるようになり志望いたしました。 会計事務は、正確性と専門的な知識を必要とし、やりがいのある仕事だと思っております。今までの実務で身につけた経理の知識、正確性・責任感をいかして、貴事務所に貢献したいと思います。」では変でしょうか。アドバイスよろしくお願いします。   資格は日商2級取得で現在1級を勉強しています。税法には詳しくありません。経理の仕事が好きで、専門的なことが学びたいと思っています。

  • 会計事務所転職の際の志望動機

    28歳の女です。 これまで総合建設会社で経理・総務事務として働いてきたのですが 税理士・会計事務所への転職をしたいと考え、現在転職活動をしています。 1)建設業経理は商社等の経理とは性質が違う為、選考の際に不利になることはあるでしょうか?  (ちなみに日商簿記2級は取得しています) 2)志望動機の添削をお願いします。(転職経験2回あり)  私はこれまで約5年間、建設業経理事務を中心に経験して参りました。 日々の業務の中で、数字を扱う責任の重要性を実感すると共に、より広く会計・税務に携わった仕事がしたいと考えるようになり、簿記2級を取得する等、実務に役立てる為の準備をしてきました。 その中で、貴所の求人を拝見し応募させていただきました。まだまだ経験不足な点はございますが、今後も自ら知識を吸収する為の努力は惜しみません。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 いい経験しましたね、これが結婚して、旦那さんになにかあったあとなら大変なことでした。25歳という若さもあるし、現在生活にこまっていないなら、一生懸命勉強する時間もあるでしょう。  大事なのは 1.能力 2.プレッシャに対する耐性です  私はエンジニアなので事務系に関する勉強の仕方は良くわかりませんが、専門的な知識をまなぶべきだと思うし、実務経験がない以上はまずは本からでしょう。教えてくれる相手を探すのもいいかもしれません。(ただし、リスクはありますので、あくまで大人の判断でおねがいします)  仕事ができなければ何か言われるのは当たり前です。学校の成績が悪くても自分が損するだけですが、仕事で不足はだれか穴埋めするか顧客に迷惑かけてしまうだけです。きっちり成果を出すようにすることが大切でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、いい経験になったと思っています。 ご指摘を受けて考えてみると、経験にこだわりすぎて焦っていたのかもしれません。 仕事をしながら覚えるなんて、そんな甘い話ありませんよね。 まだまだ学ぶべきことがたくさんあったようです。自分では努力をしたと思っていても、まだまだ足りなかったんだと思います。 >仕事で不足はだれか穴埋めするか顧客に迷惑かけてしまうだけです。 そうですよね、学校じゃないんだから当然のことでした。自分のことしか考えていなかったようで、とても恥ずかしいです。 これを機に、社会で働くということを根本的に見つめ直してみたいと思います。 貴重なご意見、ありがとうございました!^-^

関連するQ&A

  • 会計事務所に面接に行くのですが、志望動機にてこずってます。

    コンサルティングが中心の会計事務所に面接を受ける事になりました。 ところが、営業職の濃くない会計事務所を希望していたので、志望動機が全然わかりません。 アドバイスがほしいです。

  • 会計事務所の志望動機…

    会計事務所を志望してるのですが… 志望動機を固めるために会計事務所の仕事内容等について 研究したいのですが…研究のためのサイトや資料はありませんでしょうか? 将来税理士になるために今年から簿記論の勉強を始めるのですが 持ってる資格は簿記2級までせ社会経験はありません。 よって…基本的な業務(給料も安いかな)になってしまうかもしれませんが そのへんからでも頑張りたいと思っています。 例えば求人などで条件に2級程度と書いてあっても 仕事内容を見ると税金に関しての業務があったりと 今の自分の知識では…厳しいのです… あとは企業に訪問したりもある程度の知識がないと厳しいですよね… (税金の勉強はまだしてないので) どなたかアドバイスありがとうございます。

  • 会計事務所を受けるときの志望動機

    公認会計士の資格取得を考えており、将来はコンサルティングを中心とした仕事をしたいと考えている者です。 それゆえ会計事務所への就職を考えているのですが、履歴書に書く志望動機が果たしてこれで良いのか疑問なので、どなたかアドバイス(足りない部分、いらない部分など)していただけると幸いです。 自分の考えた志望動機は ・小さい頃から数字を扱うのが好きだった ・大学在籍中に、税務会計という仕事を知った。 ・大学院へ進学したら資格取得をしようと考えていたが、家計の都合上断念。働きながら資格取得を考えていた。 ・(会計事務所で働く事で)実際の仕事を肌で感じる事ができる。 ・(志望先の事務所は)法律・労務など幅広く知識を身につけることができ、更なる自分の向上を目指すことができる。

  • 会計事務所 志望動機

    会計事務所の採用試験を受けようと思っています。 まずは書類選考のため履歴書・自己PR書(ホントは職務経歴書なんですが、私は今年の3月に学校を卒業したばかりで職業に就いたことがありません。なので代わりに自己PR書を郵送してくれと言われました。) (1)自己PR&志望動機なんですが 簿記や会計を学ぶ学校へ入学した→簿記の知識が全くなく基礎からの勉強だった→全経簿記3級から始まり、最終的には日商簿記2級を取得するにいたった。という経緯で書くことを考えています。 内容は、 ・最初は簿記に興味がなかったが勉強していくうちに興味を持つようになった ・資格を活かしたいと考えた ・会計という仕事は派手ではなく「縁の下の力持ち」というような地道な仕事だと思う。自分は地道な仕事をするのが苦にならない。 ・小さなころから貯金が好きだった。なのでお金の流れに興味をもった といった感じで書きたいと思っております。(自己PRにする時は、「目標をたて、コツコツ努力した」みたいなのをまじえて書こうと思ってます。) ただ、上記のように伝えたいことはあるんですが、文章にしようと思うと全く繋がりません。どのように文章にしたら良いか等アドバイスお願い出来ますか? それとも、会計事務所を志望するなら簿記の資格を持っているのは当たり前ですからこれでは志望動機にはなりませんでしょうか? (2)履歴書にも志望動機や自己PRを書く欄がありますよね。履歴書の欄を空白にして自己PR書だけに書く、というのはダメですよね。 すると、全く同じことを2つに書けばいいんですか? 履歴書には「会社への志望動機」。自己PR書には「自己PRのみ」ということも考えたんですが、どうしても志望動機には自分が簿記を取得した経緯とかを織り込みたいと思っているので… それともどっちかを長くしてどっちかを短くした方が良いですか? 宜しくお願いします。

  • 法律事務所への志望動機

    法律事務所で働きたくて1ヶ月程前から就職活動を行ってます。 法律事務は未経験ですが、5年ほど総務・経理の仕事をしており ました。 何ヶ所か履歴書を送ってみたんですが書類選考が通りません。 志望動機ですが、単純に「法律事務所の仕事に興味を持った」では インパクトに欠けるのでしょうか? あんまりかっこいい事を書いても、面接でボロが出てはと思い、 シンプルに書います。 29歳で、最後のチャンスだと思い、長く働けると聞いた法律事務所へ就職したいです。 もう少しインパクトのある志望動機をアドバイス下さい。 よろしくお願いします。

  • 転職活動で悩んでます。会計事務所

    当方28歳 小規模な企業や個人商店相手の会計事務所に二年間 勤めていました。 退職後4ヶ月ほどたち就職活動を1ヶ月ほど 続けていますが芳しくありません。 会計事務所での仕事は試算表の出力といった 月次の処理までで決算は未経験です。 一般企業の経理 会計事務所 その他の職種 と選択はあると思うのですが… 一般企業の場合、その企業のやっていることにも 興味がないと面接でうまくいかないですよね? 会計事務所に勤めていましたので経理には興味が あっても業界の知識はすごく疎いです。 また会計事務所もこれからは監査法人と同様 これから先どうなるか分かりません。 このように悩んだ場合どのような思考をすれば よろしいのでしょうか…すごく悩んでます 何でもいいのでアドバイスお願いできますでしょうか… あと職歴や年齢自体も難点があるかと思いますので そのあたりもふまえて頂くとありがたいです。 きついコメントでもためになると思っておりますので 宜しくお願いします。

  • 会計事務所への就職について

    会計事務所に就職をしようと思いますが、なかなか昔からのなじみのない業種であり、また、他の会計事務所との違いも把握しづらいことからその会計事務所を志望する理由である志望動機が、思い浮かびません。みなさんは、どのような感じで志望動機を相手方に伝えたのでしょうか、もしご経験した方がいらしましたら教えていただけると非常に助かります。

  • 会計事務の志望動機について

    過去に同じような質問があったらすみません。 明日、会計事務所に履歴書を持って行きます。その後書類選考で通れば面接です。 会計事務所での一般事務で応募をする予定です。 今までしていた仕事が医療事務で、もともと医療事務を中心に勉強をしてきました。医療事務を勉強する傍ら会計事務や簿記、電卓、パソコンなどの勉強もしていたので資格も持っています。 会計事務所への仕事を希望した理由は資格をもっと生かしてスキルアップしていきたいというのが理由です。 しかし、どうしてもうまく志望動機が書けません。書類選考があるので履歴書の志望動機を上手に書きたいです。 わけが分からない文章になってしまってすみません。 みなさんのご意見よろしくおねがいします。

  • 会計事務所の仕事について

    20代女性です。経理の道に進みたいと思い転職活動をしています。このたび会計事務所に面接へ行き、よいお返事をいただけそうなのですが、漠然と経理の道にと思っていたものでこのまま会計事務所へ就職したほうがいいのか悩み始めてしまいました。 大手企業に紹介予定派遣で経理事務として働くという選択肢もあるな・・と思っているのですが、将来のことを考えるとやはりおすすめは会計事務所でしょうか?

  • 会計事務所の起業についての質問です

    かなり無謀ですが、私は現在29才で今から税理士を目指そうとしています。経理経験もなく、日商簿記の資格も持っていません。今現在、無職なので会計事務所で働きたかったのですがどこも面接すらしてくれません(資格、経験ともになしなのであたりまえですが)。経理の仕事に就職しながら勉強して、日商簿記1級をとり、税理士の試験を受けて、税理士に合格したら会計事務所を起業してやっていけるものでしょうか?やはり会計事務所で働いて仕事を覚えないと無理でしょうか?(税理士の仕事内容やノウハウを覚えるために)