• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ピレンラベル法について

  • 質問No.5238611
  • 閲覧数394
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 67% (85/126)

アクチンを蛍光ラベルするのに、よく"ピレン標識"という言葉が出てきます。
これは、ピレンがアクチンに結合しているという意味ですよね??
研究のために化学反応などをさせて結合させているのでしょか??
それとも、同じ試験管内に加えとけば、勝手にくっつく、アクチン結合物質なのでしょうか??

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (71/113)

ピレン

http://www.tokyokasei.co.jp/catalog/P1104.html

は,蛍光発色団そのものの疎水性が高いので,たしかに,アクチンと混ぜて放っておけば,多少はアクチンに吸着するかと思います.しかし,ウサギやニワトリの骨格筋アクチンでは,C374のチオール基の反応性が高く,そこにチオール反応性蛍光色素と反応させる,ということが一般的に行われています.そういう反応基を持ったピレン誘導体として,ピレンヨードアセトアミドやピレンマレイミドが使われています.

http://products.invitrogen.com/ivgn/en/US/adirect/invitrogen?cmd=catProductDetail&entryPoint=adirect&productID=P29&messageType=catProductDetail
http://products.invitrogen.com/ivgn/en/US/adirect/invitrogen?cmd=catProductDetail&entryPoint=adirect&productID=P28&messageType=catProductDetail

詳細は,

Kouyama & Mihashi (1981) Eur. J. Biochem. 114:33-38

などをご覧ください.
お礼コメント
miico-h

お礼率 67% (85/126)

論文を紹介していただきありがとうございます。
さっそく読んでみます!
投稿日時:2009/08/28 10:23
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ