• 締切済み
  • 暇なときにでも

個人年金を始めたい  

53歳おやじです。(昭和30年11月生まれ) わたしの年齢からすると、どうも60代で定年を迎えても、 2年間は年金が出ないようです。 そこで今から個人年金を始めようと思います。 郵便局などいくつか個人年金があるようですが どれを始めたらよいのかわかりません。 郵便局の個人年金 信託型の個人年金 保険会社の個人年金 などそれぞれの特徴を教えてください。 53歳になって、今から年金のことを考えるのは 少し遅すぎないか、といわれそうですが、 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数163
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1

現在、53歳で、60歳から2年間、収入がなくなるので、年金でカバーしたい。 というニーズだと思います。 となれば…… 『7年後60歳時点で、確実にプラスになっていなければならない』 というのが、譲れない条件だと思います。 個人年金保険(郵便局=かんぽ生命を含めて)は、この条件に当てはまりません。 また、低解約払戻金型終身保険も、一括払いでなければ、7年後の戻りがマイナスになります。 信託型は、取り扱っている金融機関が少なくなっています。 となると、銀行の積立預金ぐらいしかありません。 さて、『木を見て森を見ず』という言葉があるように、物事は総合的に見なければなりません。つまり、少なくとも、これから10年間(できれば、20年間、30年間)のマネープランを検討する必要があります。 そのためには、キャッシュフロー表という表を作ることをお勧めします。 http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2 http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm 未来への家計簿、予算表みたいなモノです。 これによって、何時までに、いくらを貯めなければならないのか、分ります。 例えば、60歳で定年退職となり、定年退職金が出て、5年間は、その退職金で生活できるならば…… 今から貯めるお金は、65歳以降に使うお金とすることができます。 つまり、60歳までの7年間ではなく、65歳までの12年間で運用するお金ということになります。たかが5年ですが、この5年の意味は大きいです。 例えば、低解約払戻金型終身保険の場合で、60歳払込済みにして、そのまま置いておけば、60歳ではマイナスでも、65歳ではプラスになります。 ただし、だから、お勧めというわけではありません。 色々と検討しなければならないことがたくさんあります。 まずは、マネープランを立てて、いつまでに、いくら必要なのか、ということをきちんと検討してください。 ご参考にならば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人年金の控除について

    郵便局の簡易保険に個人年金と思って入っていましたが、一般用と書いていました。 郵便の個人年金はないのでしょうか?あればどのようなものですか?

  • 個人年金

    アフラックの個人年金に加入しようかと考えているのですが、 正直、保険関係に疎いので良し悪しが解りません (-.-;) 郵便局やJAが安心なのでしょうか?

  • お得な個人年金を教えて下さい

    45歳です。老後に備えて、個人年金をはじめようと思います。 郵便局も含めて、どの個人年金がお得でしょうか? ネットで調べたのですが、よくわかりませんでした。アドバイスいただければ幸いです。年金支払開始前に死んでしまった場合、年金開始後すぐ死んでしまう場合なども考えて、お得な年金を教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 個人年金について

    最近保険会社が個人年金を進めてきて入ろうか迷ってます自分てきにはどちらでもいいんですがよくわかりません 個人年金ははいったほうがいいのでしょうか?教えてください

  • 個人年金

    20歳のころ3年だけ正社員で働き厚生年金加入しましたが、結婚してからは扶養家族になり国民年金のみで二十二年です。後七年で主人は定年になります。主人は厚生年金にずっと加入しています。 定年後は主人の年金で何とか暮らせても、主人が先に死んでしまったら私は年金も少なく生きていけません。主人は10歳ほど年上なので二十年位は一人で生きていかないといけなくなるかも知れません。 そこで、個人年金に加入したほうがいいのではと思い始めました。43歳に間からでは加入はどうでしょうか?どのような年金がいいでしょうか?後二年大学生の娘がおりあまり余裕はありませんが、将来が不安です。 郵便局の年金などはどうでしょうか?

  • 年金を増やす方法(個人年金って言うのかな?)を教えて下さい

    現在、会社員で厚生年金を払っています 来年定年の方と話をした所 厚生年金だけだとちょと厳しいとの事でした 個人年金と言うのかな? 民間で年金の積み立てが出来る様な事も聞きます 保険会社などがしてるのでしょうか? どういったものか教えて下さい

  • 個人年金について

    40歳になる者ですが、現在個人年金について入るべきかなやんでおります。(この先どうなるかわかりませんが、共済年金加入です)私共の年齢では65歳からの年金支給で60歳定年後の生活も心配になります。 そこで質問ですが、個人年金は掛けておくべきでしょうか?それとも、年金を掛けている分を預金を多めにするべきでしょうか。?教えてください。 又個人年金にはガン保険・健康保険を含めた商品などはあるのでしょうか?

  • 個人年金で一番良いのは?

    将来のために、個人年金を始めようと思っています。現在、36歳独身の国家公務員です。 個人年金で一番最初に思い浮かぶのは、保険会社の個人年金ですが、それ以外にも個人向け国債だとかの長期債券もその一つだと聞いています。いったいどれが最も利まわりがいいのでしょうか? また、総額で一緒のお金を預けるとして、毎月一定額を預け入れるのと、一度にまとまった額を預けるのではどちらが得なのでしょうか?

  • 個人年金は使い物にならない!に気がつきました。

    そろそろ60才定年退職を迎えます。 老後の生活資金のベースは、厚生年金+企業年金+個人年金=約400~500万円ですが、これらをもとに国民健康保険税を算出するとほとんど上限の53万円/年になってしまします。さらに、所得税や住民税もかなり払わなければなりません。(私の場合:扶養家族控除なし) 個人年金は税金で有利ときいておりましたが、実際に計算してみると、 所得(受給金額-必要経費)が国民健康保険料の支払い金額を押し上げてしまって、年金で受けらないほうが有利となってしまします。 若いころから個人年金をコツコツと掛けてきましたが、個人年金をもらう段階になって、はじめて使い物にならないということに気がつきました。 個人年金に加入するときには、保険会社は税金上「有利」なことばかりを説明するのでなく、「不利」なことを説明すべきだと思いますが、いかがでしょうか。

  • 個人年金で悩んでます

    会社員29歳、今年6月に入籍します。社会保険、厚生年金には加入しています。妻は仕事をやめて専業主婦の予定です。 保険は私が明治安田生命の終身、郵便局の貯蓄型400万(30年満期)にはいっています。 郵便局の貯蓄型を解約して個人年金をかけようかと思っています。年末調整の控除もあるみたいですし。 実際、どちらが得なんでしょうか? 良いアドバイスお願いします。