• 締切済み
  • 困ってます

過酸化水素の安定性

仮に市販の過酸化水素水を酸性溶液にするため、いわゆる“酸”溶液中に溶かすとします。 この場合、ギ酸など、還元作用のある酸を使用すると、当然、酸化還元反応が起こってしまい、過酸化水素が分解してしまいます。 理化学辞典などによると“リン酸”が分解抑制剤に使用されるとあるのですが、リン酸以外で、混ぜても分解が起こらない、むしろ分解を抑制する酸をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。 あと、どういった機構でリン酸が過酸化水素の分解抑制剤として働くのかも、ご存知のからいらっしゃったら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1949
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#21649

>分解抑制剤として働くのか お-お結合の不対電子ついにH+がはいい結合.酸素からHへ電子が供給されて.安定化する(OHラジカルの生成を阻害する) と覚えていますが.燐酸についてはわかりません。 ただ.構造を見ると環状になって安定するとも考えられますが.こちらはわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 過酸化水素について

    過酸化水素は酸化剤として反応する時と還元剤として反応する時の2通りがありますが、そのどちらで反応するかという条件は、還元する(もしくは酸化する)相手の他に何か別の条件があるのでしょうか? 例えば、酸性溶液中では酸化剤として、アルカリ性溶液中では還元剤として反応する・・・等です。

  • 酸化剤としての過酸化水素の効果(2)

    過マンガン酸カリウム等の強力な酸化剤が無い、酸性溶液中で、過酸化水素は酸化剤として働くと認識しております。 その際、よく硫酸酸性中と言う記載が教科書等でありますが、pHで言うとどれくらいの酸性溶液中を指しているのでしょうか? また、液を酸性にする際、燐酸・酢酸を使用した場合、過酸化水素の酸化剤としての機能は変化しないのでしょうか? ちなみに酸化しようとしている対象は、Sn(II)→Sn(IV)です。

  • 酸化剤としての過酸化水素の効果

    過マンガン酸カリウム等の強力な酸化剤が無い、酸性溶液中で、過酸化水素は酸化剤として働くと認識しております。 その際、よく硫酸酸性中と言う記載が教科書等でありますが、pHで言うとどれくらいの酸性溶液中を指しているのでしょうか? また、液を酸性にする際、燐酸・酢酸を使用した場合、過酸化水素の酸化剤としての機能は変化しないのでしょうか? ちなみに酸化しようとしている対象は、Fe(II)→Fe(III)です。

  • 過酸化水素と二酸化マンガン

    高校生です。 過酸化水素に触媒二酸化マンガンを加えることによって起こる、 2H2O2→2H2O+O2 ここで、 過酸化水素が酸化剤、二酸化マンガンが還元剤の酸化還元反応が起こらない理由が知りたいです。 よろしくお願いします。

  • 過酸化水素安定剤

    過酸化水素水は、金属イオン(Fe,Ni,Cu)の共存下では、分解が進んでしまいますよね。ネットで調べてみると、金属イオンの存在の有無にかかわらず、その分解を抑制するための安定剤としてリン酸やHEDP(有機リン酸系のキレート剤)を添加するらしいのですが、その時の機構はどのようなものなでしょうか? HEDPの場合は、キレート作用があるようなので、錯体を作り金属イオンが触媒として働くのを抑えるのでしょうか?けど、リン酸にはキレート作用はないようですし・・・。 逆に言えば、理想的に不純物金属イオンを除去できれば、分解は抑えられるのでしょうか?またあるいは、リン酸や、HEDPが過酸化水素に直接的に働くことで、分解を抑制するのでしょうか? どなたか、知見をお持ちの方いらっしゃいましたら、お教えください。

  • 過酸化水素の半反応式で

    酸化還元反応における過酸化水素の反応式において、水素は酸化されるのか、還元されるのかの判断に困っています。 お詳しい方のお知恵を拝借できれば幸いです。 単なる水素分子が電子を放出するときは H2 → 2H+ + 2e- となり、電子を放出しているわけですから水素原子は酸化されていることはわかります。 これが過酸化水素になると、 H2O2 → O2 + 2H+ + 2e- という反応式になるので、水素原子は上と同様に酸化されているように思えるのですが、もともと化合していた酸素と乖離することにもなるので、還元されたようにも思えます。 この過酸化水素の場合、水素原子は酸化されたことになるのでしょうか、還元されたことになるのでしょうか? 反応物として己自身しか反応に寄与していないので、酸化「される」、還元「される」という表現が適切かどうかわかりませんが・・・。

  • 過酸化水素を酸化すると酸素になる事はわかるのですが、

    過酸化水素を酸化すると酸素になる事はわかるのですが、 酸素を還元すると、なぜ過酸化水素ではなく水になるのでしょうか。

  • 過酸化水素

    酸化剤の働きをする場合の過酸化水素は なぜ、Hの酸化数を考えないでOに着目するのですか? (なぜ、Hが還元する式にならないのか) よろしくお願いします。

  • 過酸化水素の酸化剤・還元剤反応

    はじめまして、今日の試験でこの問があったのですが 回答がかなり先になるので、合っているかどうか 見ていただけないでしょうか?^^; 問 過酸化水素は(無色透明)の濃厚な液体で、強く冷却すると 稜柱状の結晶に変ずる。 常温でも徐々に(酸素)と水に分解する 又、鑑識法として、過マンガン酸カリウムを(還元)しクロム酸塩(酸化)する。 問はこの( )を答えるというものです。 過酸化水素は時に還元剤・時に酸化剤として働くと聞いたことがあるので、 ここでその特徴をといてるのではと、クロム酸塩を酸化すると答えたのですが… 最強の?酸化剤はオゾン、過酸化水素の酸化力が過マンガン酸カリウムより下だとすると(双方酸化剤と覚えていたので強弱は記憶になしTT)過酸化水素はは過マンガン酸カリウムに酸化され(自身は還元される)になるかな…とか 曖昧で弱弱しい記憶で支えられた回答です…合ってますか?間違ってますか? どきどき。

  • 過酸化水素は二酸化マンガンを用いて分解する。式でどの様にやったら良いのかサッパリ分かりません

    過酸化水素は二酸化マンガンを用いて分解する。 ある過酸化水素100mlを完全に分解したところ、0℃、1.0×10^5Paで22.4Lの酸素が得られた。この過酸化水素水の質量パーセント濃度は何%ですか? 過酸化水素水の密度を1.13g/cm^3とします。