• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ファイル・データ復元ソフトの仕組みについて

  • 質問No.5231377
  • 閲覧数357
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 82% (28/34)

ファイル・データ復元の仕組みを調べたのですが、HDDでファイルを完全に消去した場合も、実際にはそこになにかが上書きされるまでHDD内にファイルは残っているということでしょうか?


パソコン内のファイルやデータを削除した時は、そのファイルやデータに「削除」されたというマークが付く。


削除マークが付いたファイルやデータは操作画面上、確認することができなくなる。このとき、パソコンユーザーは、windowsなどOS(オペレーションシステム)からファイルを操作できなくなる。


削除直後の状態に限れば、削除ファイルや削除データの実体はパソコン内に残存しており、言ってみれば、画面上で見ることができないというだけのがこの時点での状態。

という仕組みを利用したのが復元ソフトの仕組みなそうですが。

上記を見る限りでの判断なのですが
ファイルを完全に削除しても復元できる仕組みはなんとなくわかりました。

このときのHDDについての質問があるのですが
OS上で認識されているだけで実際にはHDDに書き込まれた容量は減っていないということなのでしょうか?

わかりずらくてすいません;;
簡単に言うと、
>削除直後の状態に限れば、削除ファイルや削除データの実体はパソコン内に残存しており、言ってみれば、画面上で見ることができないというだけのがこの時点での状態。

であるとき、OSの認識ではあき容量が増えますが、
実際には削除したファイルの容量分がHDD内には削除前とかわらず存在するのでしょうか?

あと、上の状態のファイルは削除前と容量はかわらないのでしょうか?

アドバイス
よろしくお願いします<m(__)m>

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (2/4)

>実際にはそこになにかが上書きされるまでHDD内にファイルは残っているということでしょうか?
はい、残っていますよ。

>実際には削除したファイルの容量分がHDD内には削除前とかわらず存在するのでしょうか?
はい、削除前と変わらず残っていますよ。

>あと、上の状態のファイルは削除前と容量はかわらないのでしょうか?
基本的には変わりません。
削除の際に減ってしまうと復元に支障をきたしてしまいます。
お礼コメント
ushiusa

お礼率 82% (28/34)

ありがとうございます^^
わかりやすくて助かりました
投稿日時:2009/08/23 23:41
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ