吃音治し方

吃音なのかもしれないのですが、 とくだねの小倉智昭さんも吃音という事なのですが、 僕も吃音かもしれません。 ...

youchan37 さんからの 回答

  • 2009-08-19 01:29:11
  • 回答No.2
youchan37 レベル12

ベストアンサー率 37% (248/669)

歌うように話すつもりで、とか、
頭で文章を描き、それを読む心持ちで話すとか、
出だしでひっかかりそうになったら、「あー」や「うー」など入れてみるとか。
例えば「石田です」だったら「あー、石田です」と言ってみたり、ということです。
「怒りの感情というのは…」と話すとしたら、「うー 怒りの感情というのは…」とか。

小倉智昭さんに吃音があるというのは知らなかったですが、
言われてみれば小倉さんの話し方は、何となく頭で文章を描いて、それを読むような、
そんな話し方かも知れませんね。

ただ、そういったコツとか技術的なことも大切でしょうが、
吃音を神経質・強迫観念的なものの反映と捉え、まずは本など読むのもいいと思いますよ。
今ご紹介したことは、以下の本に書いてあったことです。
ご興味を感じたら、読んでみて下さい。

参考文献
森田正馬著 水谷啓二編 "神経質問答" "自覚と悟りへの道" 白揚社 (出版)
お礼コメント
noname#108339

どうもありがとうございます。
投稿日時 - 2009-08-27 23:19:02
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ