-PR-
解決済み

10Baseと100Baseが混在する環境での障害、注意点を教えてください

  • すぐに回答を!
  • 質問No.52139
  • 閲覧数410
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 31% (23/72)

デュアルスウィッチングハブを利用して10Baseと100Baseが混在する環境を作っています。
その混合環境での注意点とか障害報告があったら教えていただきたいです。(そういった情報が多いサイトも紹介してほしいです)
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 75% (3/4)

かなり細かい話になりますが。

デュアルスピードハブには
・オートセンス方式
・オートネゴシエーション方式
の2種類があります。

この2つが混在するとかなり厄介です。最悪の場合はネットワークにつながら
ないというような障害がでます。

出来ればこのような混在は避けるべきです。しかし、すでに導入されていてど
うしようもないこともありますので
・オートセンス式は自動検出にしない
ことが重要となります。まあ、このような場合はNICの設定でハブの速度に合
わせてしまうのが一番です。

また、ハブにも細かい設定が出来るものもあるのですが、設定する際はハブの
設定とNICの設定をあわせておくことが重要です。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (19/56)

デュアルスピード自動対応のスイッチならば 通常の利用では殆ど心配はないと思います。 勿論カテゴリ5のちゃんとしたケーブルを 使う必要はあります。またコネクタ圧着の しっかりした、できればメーカ製が良いでしょう。 ハード周りはともかく、例えば10baseに慣れてない人が たまに使うときの、障害じゃないのか、と思ってしまい、 Cntl+Alt+Delで再起動されたり、の方が怖いですね。 D ...続きを読む
デュアルスピード自動対応のスイッチならば
通常の利用では殆ど心配はないと思います。
勿論カテゴリ5のちゃんとしたケーブルを
使う必要はあります。またコネクタ圧着の
しっかりした、できればメーカ製が良いでしょう。

ハード周りはともかく、例えば10baseに慣れてない人が
たまに使うときの、障害じゃないのか、と思ってしまい、
Cntl+Alt+Delで再起動されたり、の方が怖いですね。
DBアクセス中の検索なんかで起き易いですから、
利用者にはしっかり説明しておきましょう。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 46% (145/312)

機器の相性やスイッチングハブの性能などから、LANボードの自動認識を使用していると間違って認識している場合もあります。 混在環境の場合、思ったより速度がでない場合もあるので注意しましょう。
機器の相性やスイッチングハブの性能などから、LANボードの自動認識を使用していると間違って認識している場合もあります。
混在環境の場合、思ったより速度がでない場合もあるので注意しましょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ