• ベストアンサー
  • 困ってます

定款に事業目的を追加したい

事業目的を追加した謄本が必要になり 会社の定款に事業目的を追加しなければならないのですが 個人(司法書士さんに依頼せず)で議事録や他の必要書類を作成し、提出する事は可能でしょうか? ※司法書士さんが提出しなければ受理されない 等 よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数859
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

謄本というのは登記簿謄本(登記時効証明書)のことでしょうか? 定款の謄本であれば個人では難しいでしょう。 登記簿謄本と言うことで書かせていただきます。 商業登記はやる気さえあれば、さほど難しいものはありませんし、司法書士などはあくまでも代書屋・代行屋ですから、本人申請で問題はありませんよ。 法務局のHPにも登記申請書の雛形などがありますから、そちらで作成されてみてはいかがですか? 現在の登記内容のわかる書類と事業目的の追加内容が登記できる内容かどうかを含め、法務局での相談を受けましょう。 事前相談・登記申請・補正・登記完了後の登記簿謄本の取得など何回か法務局へ行くことを覚悟しましょう。 電子申請や郵送申請もありますが、書類不備や大きな間違いを行うと登録免許税などの実費が無駄になることがありますから、出来るだけ法務局の職員にチェックしてもらいましょう。 簡単な部分は電話でも教えてくれると思いますが、電話ではすべてを伝えきることが難しいですから、通うぐらいのつもりが良いでしょうね。 私は税理士事務所の元職員であったことから、事務手続きや役所関係は慣れていましたので、初めて行う設立登記から役員変更、目的変更・商号変更・本店移転など法務局のHPや事前相談などで自分で行いました。結構出来るもんですよ。 ただ登記は大切な申請ですから、不安があるのであれば司法書士へ依頼しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>謄本 定款変更に伴う登記、ですね。 今まで司法書士の方に依頼していたのですが ちょっとした変更でも馬鹿にならない報酬がかかってしまうので 自分で出来なければ今回は見送ろうかと思っていましたが 法務局に問合せ、無事申請することができました! 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 定款の事業目的

    最近「その他一切の事業」というものがあります。 これだと、別に事業目的を記載する必要性も無い気がします。 また定款変更の必要もないので、会社にとっては有利ですが、債権者や投資家は、わからない事業に手を出して知らない内に財産をなくす可能性もあり、どうかと思います。 なぜ、登記が認められる様になったのでしょうか?

  • 定款の事業目的

    定款の事業目的に記載する例文(適否判定事例等)が紹介しているサイトなど、ごぞんじな方いらっしゃいましたらご教授ください。 「会社「目的」の適否判定事例集」を買えばすむのではあると思いますが・・。 よろしくお願いいたします。

  • 会社定款にある事業目的の例

    会社定款の中にある事業目的について調べています。 後、日本法令からでている本でも参考にしますが、先にどんなものがあるのか知りたいので事業目的例としてどんなものがあるか、できるだけたくさん教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • youthtt
  • ベストアンサー率41% (43/104)

もし あなたが 代表者なら 代表者印 や ゴム印 など もっていけば 簡単に できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 間違いが あれば 「ここが 間違いです 」 と 鉛筆で このように 書いてくださいと  指示されます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 職員には 少し 煙たがれるかも しれませんが 提出のときに もって行けば  また 訂正があるから 「でてこい」のとき もって行けば 簡単です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

代表者ではないので代表印や実印を持ち出すことが出来ないのですが 無事、申請できました。 回答ありがとうございました!

  • 回答No.3

司法書士等に依頼せずとも、個人で書類作成から申請手続まですべて可能です。 個人で提出しても、書類が調っている限り、受理されないということはありません。 ちなみに、目的変更に関する書類の記載例は、法務省のサイトにも掲載されておりますので、それを参考に作成されるとよいかと思います。 http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/k11-1-1-11.pdf (PDF) また、不明な点などは、法務局の窓口で教えてもらうこともできます。 (担当者にもよりますが、けっこう親切に教えてくれます。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>PDF こんな便利なデータがあるんですね! 法務局に行き、同様の様式の見本をいただきました。 次回変更の場合にも活用できますね、助かります! 無事、申請できました。ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • srafp
  • ベストアンサー率56% (2185/3855)

> 個人(司法書士さんに依頼せず)で議事録や他の必要書類を作成し、提出する事は可能でしょうか? 20年ほど前に一度、市販のセットを使って手続きを行おうとしたことがあります。 諸々の不備で、結局、司法書士の先生に頼むことになりましたが、可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 法務局に問合せ、無事申請することができました!

関連するQ&A

  • 定款を作成するのですが事業目的について

    これから株式会社を設立します。 一応、ネット上の格安業者に書類作成を依頼するのですが・・・。 現在やっていない事業目的まで複数書くのは補正となってしまうでしょうか? 将来的には不動産業とか人材派遣業とか参入しやすい業種も書いておきたいです。 そのときになったら定款変更するのもあるでしょうが、自分で変更できないとまた代行手数料がかかってしまうので、なるべく最初に記入しておきたいと考えています。

  • 探偵業 事業目的

    よろしくお願いします。 探偵業を法人化して起業しようと思ってます。 そこで、定款に記載する事業目的に悩んでおりまして (ネットで検索をかけましたが、どこにも参考となるサイトがありませんでした。) ご存じの方がいらっしゃれば教えて頂きたいと思います。 探偵業を起業する際の定款に記載する事業目的を教えてください。

  • 商業登記の事業目的追加

    商業登記簿の事業目的追加についての質問です。 現在登記簿に記載されていない事業で、役所等で認可が必要な事業を始めた場合で、商業登記の事業目的追加の手続きをし忘れていた場合、罰金等の支払いなど何かあるのでしょうか?

  • 事業目的の経営コンサルタント業

    情報系企業(ソフトウェア開発、インターネット事業など)の定款を見ていると、 よく事業目的に「経営コンサルタント業」とあります。 これは、どんな効果をねらっているのでしょうか? 本業とは関係ないような気がしますが、よく見られるので何か税効果とか、あるのでしょうか?

  • 定款を作成する際の、事業目的の記載を教えてください。

    定款を作成する際の、事業目的の記載を教えてください。 「写真業」という記載だけで、 スタジオ経営、ブライダル、成人式、七五三、商品、出張撮影、を含めることができるのでしょうか?

  • 事業年度の設定と事業目的について

    はじめまして。 2つ質問があるのですが、 まず1つ目は事業年度の設定に関することです。 今週にも定款を作成し、登記申請するとして事業年度をよくある4月1日から3月31日に設定すると、いきなり決算書類を作成しなければいけなくなるのでしょうか? それとも、事業年度の設定にこだわる必要はないのでしょうか?その場合、のちに定款変更の際に事業年度の設定も変更することは可能でしょうか? 2つ目の質問ですが、事業目的のなかにいわゆるパンフレットやフライヤーなどの印刷物やデザインの制作を考えているのですが、定款に記入する事業目的の項目にはどのように描けばいいのでしょうか? 上場会社の定款を調べたところそれらしき項目として「書籍・出版物・広告等の企画制作、および出版・販売」が一番近いのかなと考えているのですが・・・ 質問が2つありますが、どうかよろしくお願いいたhします。

  • 定款変更、方法について

    田舎で有限会社(飲食店)をやっています。当初定款に無かった事業目的(テナント収入)を追加したいのですが、赤字の為、コストの下がる方法教えてください。 定款変更無しで事業追加すると  (1)ペナルティはありますか? 変更が必要として  (2)司法書士に依らず自分で定款変更出来ますか?  (3)具体的にどのような方法ですか?、 不動産会社も経営していますが、方法論として収入を不動産会社で管理するには(4)管理契約が必要ですか?  追加で、(5)役員の変更についても(2)の対応が可能ですか?また(6)追加分と目的変更は一度にするとコストが下がりますか?  不案内な質問で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いします。

  • 株式会社の設立及び定款について質問です。定款の事業目的の欄に、認可が必

    株式会社の設立及び定款について質問です。定款の事業目的の欄に、認可が必要な業種で現在は認可または資格を有していない事業を、今後展開するかもしれない事業ということで記載しても問題ないでしょうか。

  • 商業登記簿謄本の「目的追加」について

    商業登記簿謄本の「目的追加」について 私の会社でこの度、新規事業を立ち上げる計画があります。 新規事業を行う際には、会社の商業登記簿謄本にその新規事業を「目的」として追加しなければ ならないと思います。 そこで、謄本の「目的追加」は司法書士などの専門家でなければ手続きはできないのでしょうか? 一般の人でもしかるべき役所(法務局?)にいけば手続きはできるのでしょうか? (一般の人でも手続きができるのであれば自社で手続きをしようと考えております。) 自分で手続きができる場合… (1)手続きをする上で必要な書類(準備しなければいけない書類) (2)手続きにかかる費用(登録免許税等) (3)どこに行けば手続きができるのか? などどなたか具体的に教えて頂けますでしょうか。 何卒、宜しくお願い致します。

  • 会社設立の定款の件で確認したいことがふたつあります。ひとつは事業目的を

    会社設立の定款の件で確認したいことがふたつあります。ひとつは事業目的を追加変更したい場合の方法です。定款認証済で登記はこれからです。この場合、役場での再認証がよいのか?・可能なのか?登記申請日に変更登記を一緒にするのがよいのか?得策(費用面・簡便な方法等)はありますでしょうか。ふたつめは事業目的の文言についてです。「宅地建物取引業」のこの一行の記載のみで、事務所の看板に営業種目として「・注文建築、分譲住宅、中古住宅 ・増改築、リフォーム、塗装 ・アパート、店舗、工場 ・造成、造園、土木 ・管理、設計、施工、企画」とうたうことは可能でしょうか。または別途これらの種目を定款に記載すべきなのでしょうか?ご教示をよろしくお願いいたします。