• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

化学の濃度・電離・pH計算

以下の2問が解けません・・ (1) 0.15Mの生理食塩水(電離度1.00)と浸透圧が等しく,Cl^-の濃度が0.17Mである溶液300mlをCaCl2/2H2OとKClをもちいて作る時、それぞれ何g必要か求めよ。また無機塩類の電離度も1.00とする。 (2) 0.15Mの生理食塩水(電離度1.00)と浸透圧が等しい酢酸溶液のpHはいくらか?酢酸の電離度は0.04とする。また、この酢酸溶液100mlに0.1MのNaOHを585ml加えるとpHはいくつになるか答えよ。NaOHの電離度は1.00である。 (2)の酢酸溶液の電離度が0.04というのは[AcOH]=xMのとき電離させると [AcO^-]=x*0.04M [H^+]=x*0.04Mになるということなのでしょうか? 0.15Mの生理食塩水(電離度1.00)と浸透圧が等しい酢酸溶液のモル濃度はどうやってもとめたらいいのでしょうか? あと(2)は 【化学平衡式】 [AcO^-][H^+]/[AcOH]=0.04 (酸解離定数を電離定数の式で求めれるのでしょうか??) 【物質収支】 [AcO^-]+[AcOH]=(100ml+585ml酢酸溶液のモル濃度)-(1) [Na^+]=0.1MのNaOHを100ml+585ml中でのモル濃度)-(2) 【イオン的中性式】 [AcO-]+[OH^-]=[Na^+]+[H^+] [OH^-]と[H^+]は[AcO-]と[Na^+]よりかなり少ないだろうと推定して [AcO-]+=[Na^+](近似)-(3) (3)を(1)、(2)に代入して得れた式を化学平衡式に入れればpHはもとまりますか?? (1)も電離の様子やもとめかたを詳しく教えてください。 おねがいします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数1
  • 閲覧数1314
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

>あと(2)は【化学平衡式】[AcO^-][H^+]/[AcOH]=0.04 (酸解離定数を電離定数の式で求めれるのでしょうか??) 誤りです。 酢酸の「仮想的な初濃度」=[AcOH]0に対し、特定の濃度において、 [AcO^-]/[AcOH]0=0.04です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化学の問題(pH,電離)

    さきほど質問しましたが自分で解答をつくってみました。 答え合わせおねがいします (問題) 0.15Mの生理食塩水(電離度1.00)と浸透圧が等しい酢酸溶液のpHはいくらか?酢酸の電離度は0.04とする。また、この酢酸溶液100mlに0.1MのNaOHを585ml加えるとpHはいくつになるか答えよ。NaOHの電離度は1.00である。 (解答) [NaCl]⇔[Na^+]+[Cl^-] 生理食塩水は電解質で電離度α=1.00で電離したのち [Na^+]=0.15M [Cl^-]=0.15M [AcOH]⇔[AcO^-]+[H^+] 酢酸も浸透圧が等しいということから電離度α=0.04のとき[AcOH]=xMとすると [AcO^-]=x*0.04=0.15M [H^+]=x*0.04=0.15M つまりpH=-log0.15(あってますか?) あとは 【化学平衡式】 [AcO^-][H^+]/[AcOH]=Ka (1-α)=1と近似して Ka=xα^2 [AcO^-][H^+]/[AcOH]=x(0.04)^2・・・・(1) 【物質収支】 [AcO^-]+[AcOH]=x*(100ml+585ml)/1000・・・(2) [Na^+]=0.1*(100ml+585ml)/1000・・・・(3) 【イオン的中性式】 [AcO-]+[OH^-]=[Na^+]+[H^+] [OH^-]と[H^+]は[AcO-]と[Na^+]よりかなり少ないだろうと推定して [AcO-]+=[Na^+](近似)・・・・(4) x*0.04=0.15 よりx=3.75M(酢酸の全濃度) (4)を(2)、(3)に代入して得れた式を化学平衡式(4)に入れて pH=-log0.219=0.658 なぜかpHが酸性側ででてしまいました。何が間違っているのか教えてください。おねがいします

  • pHと電離度についてです

    pH3.0の酢酸があり、電離度は0.010です。 すると、どうして酢酸のモル濃度は10ˆ-3/0.010[mol/L]になるんですか? 0.010で割る理由がわかりません

  • 中和反応のpH

    0.15Mの酢酸のpHは電離度0.04のとき2.699であっていますか? このときの酢酸100mlに0.1N のNaOHを585ml加えた時のpHを求めたいのですがどうしたらいいでしょうか?NaOHの電離度は1です。 よろしくおねがいします

  • 化学Ⅰ「水素イオン濃度と電離度・pH」の問題

    >>NaOHとHCLの電離度は1.0とする。原子量H=1.0、C=12、O=16、Na=23 次の問いに答えよ。 >>水酸化ナトリウム0.0400グラムを水に溶かして100mLとした。この溶液の[OH-]とpHはそれぞれいくらか。 >>この問題の解き方がわかりません。詳しく教えて下さい。

  • 中和滴定のpHの計算について

    化学でpHを習いました。 pHは液中のH+の量を対数で表したものと聞きました。 H+の量は溶液の電離度から、電離度の高い塩酸は電離度が1で溶液中ではすべてイオンになりH+で存在する、そこで0.01mol/lの塩酸は[H+]=0.01=10^(-2)となり、pHは2となる。 ここまでは分かります。でもその先が分かりません。 まず塩酸の溶解度によると思いますが、1mol/lより濃い濃度の溶液があるならpHはどうなりますか?pHに負は存在しますか? あと逆に塩基のNaOHも電離度が1です。 NaOHと塩酸を同量加えたら同じ量のH+とOH-が存在するのでpHは7.0になると思います。例えば0.01mol/lの塩酸とNaOHを加えたらそれぞれ0.01=10^(-2)となり、pHは2と12のものをまぜ7で中和します。 しかし、弱酸である酢酸0.01mol/l加えてそこに強塩基のNaOHを0.01mol/lを同量加えてもpH7で中和しません。 しかし教科書には「電離度に関係なくn価の酸1molはn molのH+を放出することができる」とあります。 即ち、酢酸も塩酸も1価であるので、同じ結果になってよいと思いました。 しかし、実際はなりませんし、酢酸の場合中和(当量)点?は7ではありません。 なぜ酢酸も塩酸も1価なのに弱酸であるCH3COOH0.01mol/l加えてそこに強塩基のNaOHを0.01mol/lを同量加えても中和しないのでしょうか? それ所か中和は7ではないのでしょうか? そのときの混合溶液のpHの計算式もみましたが難しいです。私には知識不足で理解できません。 例えば、上記の酢酸とNaOHの同量の混合液のpHはどう計算すればいいのでしょうか?そして両方が反応しきった点(当量点?)はともに1価なのに7ではないのはどう理解すればいいのでしょうか?どなたかご教授願います

  • pH

    酢酸水溶液と酢酸ナトリウム水溶液を1:1の割合で調製した緩衝溶液100mlに1MのNaOHうぃ0.1ml添加した時のpHは? という問題で、計算上で調製した緩衝液のモル濃度はあたしは1Mだと思ったのですが、解答を見る限りでは0.05Mで計算しているんです そこがよくわかりません>< どなたかお願いします!

  • 緩衝液のpH計算

    テストがせまっているのですが、どうしても分からない箇所の質問です。 0.12mol/L酢酸水溶液50mLに0.22mol/L酢酸ナトリウム水溶液30mLを加えた。この溶液に、ある濃度の塩酸を1mL加えたところ、溶液のpHが4.71になった。ただし、酢酸のpKa=4.74とし、pH値は小数点以下2桁まで求めよ。 1.0.12mol/L酢酸水溶液のpHを求めよ 2.0.22mol/L酢酸ナトリウム水溶液のpHを求めよ 3.0.12mol/L酢酸水溶液50mLに0.22mol/L酢酸ナトリウム水溶液30mLを加えたときの溶液のpHを求めよ 4.加えた塩酸のモル濃度を求めよ 5.塩酸を加えた後の溶液を水で2倍に希釈した溶液中における酢酸イオンのモル濃度を求めよ 問題数多いですが、切実ですのでよろしくお願いします。

  • 化学の電離平衡の質問です。

    0.20mol/L 酢酸水溶液50mlと0.20mol/L 昨酸ナトリウム水溶液50mlの混合溶液の25℃での水素イオン濃度[H^+]とpHを求めよ。 25℃の酢酸の電離定数は、2.7×10^ー5mol/L とする。 log10 2.7=0.43 式量CH3COONa=82 混合溶液中のCH3COOH=0.10mol/L 混合溶液中のCH3COONa=0.10mol/L これはどのように求めたのでしょうか。 また、 CH3COOH⇔CH3CO^- + H^+ と CH3COONa→CH3COO^- +Na^+ の式を考えるのでしょうか。 解説お願いします。

  • クエン酸の電離度などについて

    クエン酸について教えていただきたいんですが、 電離度は濃度で変わるというのはわかりますが、 pKaもまた濃度によって異なるのでしょうか? 理化学辞典も見たのですが、このあたりのことがかかれてませんでした。 自分なりに調べた中では、pKa は酸の強さを定量的に表したものであり、 濃度には依存しない、とありました。 もし、pKaが濃度により変わらないのならば、 クエン酸の pKa がわかれば、あるモル濃度のクエン酸の電離度がわかるですか? 電離度は、(pKa、モル濃度)の関数ですので。 何をやりたいのかといいますと、クエン酸一水和物を蒸留水に溶かし、 それをアンモニア水をちょっとずつ加えながら、その溶液のpHを 5~6にあわせたいのです。これらのことを、50ml用のビーカーで行わないといけません。予算の関係で。なので、加える必要のあるアンモニア水の量が100ml必要ということになると実験が出来なくなってしまいます。 なので、クエン酸溶液を 20ml くらい作製して、この20mlの溶液のpHが5~6の間に保てるアンモニア水の量が大体20~30mlであればちょうど良いのです。 しかし、電離度などいろいろ良く分からないことが絡んできまして、溶液の調整が出来ない状態であります。

  • pH4.7の緩衝溶液を200ml作りたい

    pH4.7の緩衝溶液を200ml作りたい 無水酢酸ナトリウム(分子量:82.03)と氷酢酸(濃度:約17M)を用いて、 酢酸と酢酸ナトリウムがそれぞれ0.1Mとなるようにして、 pH4.7の緩衝溶液を200ml作りたいです。 とりあえず、無水酢酸ナトリウム0.1molは8.203g、 氷酢酸0.1molは5.9mlということはわかりましたが、 このあとどのような操作をすればよいのかわかりません。 この2つを200mlメスフラスコに入れて、水を加えて200mlにすればよいのでしょうか。 よろしくお願いします。