• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

年金生活者の自己破産について

兄が県営アパートに住んでいますが、3年くらい未納とのことがわかりました。しかし、連帯保証人の父には財産が年金しかなく、普段の通院代や生活費などで支払うことはできないでしょう。そうなると自己破産をする可能性が出てくると思いますが、支給されている年金はどうなるのでしょうか。また、父が死亡した場合保証人は母や私に降りてくるものなのでしょうか。母も年金生活で財産はありません。 もし、減額されるとか何かあっても、年金は父のほうが多いので、破産するとしても母に保証人の変更をしたほうが、被害が少ない気もしますが、可能でしょうか。 また、もう一人の連帯保証人である、兄の嫁の父は昨年亡くなりましたが、これはどうなっている可能性があるのでしょうか。 ご回答のほうをよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数826
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#11476

父の年金が、国民年金、厚生年金、共済年金などの公的な年金しかない場合はご心配いりません。 たとえ破産しても、これらの年金は法律で保護されており保障されます。 (私的な年金は保護されません) 従って兄が不払いで、連帯保証人の父に請求がいった場合、父は自己破産手続きをすれば以後変わりなく生活できます。 父が存命中は母やご質問者にはもちろん連帯保証義務は一切ありませんが、父が死亡したときにはその連帯保証債務を遺産として受け取ることになりますので、相続放棄の手続きが必要です。 重要なのは、公的年金は相続放棄とは無関係ということです。 父が死亡したときは父の年金は無くなりますが、母が存命中であれば遺族年金として引き続き受け取ることが出来ます。 ただし、母が父の遺族年金を受け取る場合には自分の年金を放棄する必要があります。(折衷案もあります。それはそのときになったら社会保険事務所で一番得になる受給を選択して下さい) 繰り返しますが、公的年金である限りは相続放棄とは関係なく受け取ることが可能です。 (私的年金の場合は確定年金であることが多く、残金が遺族に支払われますがこちらは相続財産と見なされます) >もう一人の連帯保証人である、兄の嫁の父は昨年亡くなりましたが、 その無くなった方の配偶者、及び子供に相続となります。 まとめますと、  ・現状のままでかまわない。   ただし私的年金、財産などがあればさっさと生前贈与してしまった方がよい。   (破産が近いなどの要因がある場合は事前に弁護士に相談して下さい)  ・父が自己破産しても、公的年金の受け取りはこれまで通り変化ありません。  ・父が死亡したさいには忘れずに相続放棄(4ヶ月以内に手続き)しないと、連帯保証債務を相続してしまいます。 以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもわかりやすいアドバイスありがとうございました。 生前贈与について興味がありますので、もう少し自分でも調べてみようかと思います。

関連するQ&A

  • 自己破産後の年金

    父が消費者金融4社から借金をしております。 3社・・・50万×3社 1社・・・150万(これは私が連帯保証してます) しかし、最近パーキンソン病と痴呆がひどくなり 入院してます。 入院費や介護費用などを支払うと借金の返済が できそうにありません。 私もたてかえられるほど生活に余裕はありません。 父は現在年金生活をしているのですが、自己破産させたいのです。 連帯保証になっているものは私にくるのは覚悟の上です。 あとは、今もらっている年金ですが、これも支払いストップになるのでしょうか?それとも没収でしょうか? 自己破産以外に借金の返済をまぬがれる方法ってないですよね。

  • 年金生活者の自己破産について教えてください。

    実家の母の事でどうして良いのか悩んでいます。父は5年前に他界し、母は一人暮らしです。仕事をしているらしいのですが内容は教えてくれません。いつの間にか多額の借金を作り、今までも何度も援助してきましたが、私自身も借金をして援助してきたのでこれ以上は無理です。  実家は持ち家だったのですが一昨年売却し、今は母は、マンションで暮らしていますが、家賃を長期滞納しているらしく引っ越さなければならなくなりました。その費用を援助して欲しいと言うのですが、引越した所でその後の生活が成り立つのか不安です。  現在幾らくらいの借金があるのか、本当の事を話してくれないのでまるでわかりません。本人は儲けるつもりの仕事で借金を作っているのかも知れませんが、とにかく何も話してくれないので何もわからないのです。  年金生活で返せる額の借金なら引越し代も何とか工面しようと思うのですが、今後の生活が成り立たないのなら自己破産して生活保護でも受けて貰いたいと思っていますがそれは可能でしょうか?  もし母が自己破産して生活保護を受けたら住居はどうなるのでしょうか?役所が探してくれるのでしょうか?母の生活はどう変わるのでしょうか? どんな事でも良いので教えてください。よろしくお願いします。

  • 自己破産について教えてください

    親の連帯保証人になっています。今はまだ支払いは続けられていますが、このままだと支払いができなくなり、自己破産になりかねません。この場合、連帯保証人の私も自己破産手続きをしなくてはいけなくなります。現在、住宅ローンで、3600万くらいのローンが残っています。現在、結婚を考えていますが、結婚後に自己破産になった場合、彼にも迷惑がかかってしまうのでしょうか。また、彼の収入によっては自己破産できなくなるのでしょうか。私自身、情緒不安定で、彼が心配して一緒に住まないかと言ってくれているのですが、迷惑がかかるのであればこのまま結婚しないで、別れようかとも考えています。 また、親と同居している兄は保証人になっていませんが、同居しているということで、兄に支払い義務が発生したりしないでしょうか。親が自己破産する場合、同居している兄の収入によっては自己破産できないこともあるのでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#24736

#2ついて補足します。 相続放棄は、資産よりも負債(連帯保証債務を含みます)が多い場合に相続放棄をすると、資産も負債も相続しないで済むということです。 資産の方が多い場合は、相続放棄をすると損をします。 又、相続の放棄は、相続の開始を知ったときから、3ヶ月以内に相続が開始した地を管轄する家庭裁判所に手続きをする必要があります(4ヶ月ではありませんので・・・・)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足説明ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

何もする必要はないと思いますよ。本来、本人に債務不履行があれば保証人に対して、財産や収入が強制執行されることになりますが、めぼしい財産がなく、年金収入しかなければ、強制執行ができません。税金で破産申請しても県の取り分はありません。県の方から支払請求の文書が来たならば余裕あるお金がないので支払いできないと開き直ることです。県の方は3年も通知していない過失もありますので、保証人の経済事情を調べて、事実と推認できれば分割払いや大幅な削減を提示してきますので、そのとき、協議してもいいでしょう。全額免除も考えられます。サラ金ではありませんので、兄の嫁の父の相続人まで追求は行かないでしょう。

参考URL:
http://www.ishidalaw.gr.jp/nenkin.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございました。 また、参考になるHPのご紹介も大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 自己破産について

    知人の妹の一番目の旦那(バツ2だそうです)がまだ結婚している時に二人でマイホームを購入したらしいのですが、離婚した後は別れた旦那だけがこの家に住んでいました。 家を購入する時に、この妹と妹の実の父親が連帯保証人になったらしいのですが最近になって家のローンが払えないということで自己破産をしたらしく連帯保証人の二人のところに請求がきたらしいのです。 残りが1800万もあるらしく、到底妹は払うことができず、父親も脳の病気で病院通いをしているらしく年金で生活をしています。 この場合、自己破産した当事者は 「俺は破産したから保証人のお前たちが払えよ」 と逃げてしまい返済をしなくてもよいのでしょうか? 連帯保証人の二人にも払う能力がない場合は同じように自己破産をして、始めの当事者にかえすことはできないのでしょうか? 年金暮らしと母子家庭では絶対返済は無理です。 良きアドバイスをお願いします。

  • 年金生活者でも連帯保証人の資格ありますか?

    父(75歳)が、甥(私のいとこ)がマンションを建てた際連帯保証人になりました。しかし、今は仕事も退職し年金生活暮らしをしています。また、障害者手帳をもらう様な健康状態です。 甥の姉が、連帯保証人に新たになったようです。 こんな状態の父にまだ連帯保証人の資格があるのでしょうか?

  • 連帯保証人になっていた母は自己破産しかないのでしょうか

    父親が亡くなり、経営していた株式会社ですが負債が多いため破産することを検討しています。 銀行への借入のひとつ1500万の連帯保証人に母がなっていました。 相続放棄を行うつもりなので、自宅も担保なので取られると思います。この先母は年金生活(15万程度)ですが、その連帯保証人になってる分を支払っていくのは厳しいですが 自己破産しか手段はないでしょうか サラ金ではなく銀行の借入ですが、母は取り立てにくるのかなど非常に怯えていますが、また自己破産のリスクはどのようなものか教えて頂けますか 自宅も銀行に取られれば、どのくらいで家をでるようになるかも分かる方教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 連帯保証で請求された場合、家の名義変更後、自己破産可能?

    年金生活者である私の母が、叔父の事業の連帯保証人になってしまっており、先日叔父から800万円程度の借金返済ができず破産で迷惑をかけることになりそうとの内容の連絡があったそうです。恐らく連帯保証人なので、責任から逃れることはできないと思われます。 ところで私の父は13年前に死亡しており、持ち家の自宅の資産価値が相続税対象とはならないことから、遺産分割を行わず、そのままにしているため、固定資産税の請求は父宛に来ています。現在母と私と弟が父の遺産相続対象ですが、例えば自宅の名義を弟100%の持分に名義変更してしまい、また母の全ての預貯金を弟へ贈与し、母の財産をなくした後に、母を自己破産させることにより、この連帯保証の債務から逃れることは可能なものでしょうか?

  • ≪緊急≫自己破産と保険について教えてください!!

    誰か教えてください、お願いします。 母のことなんですが、母は母の兄の連帯保証人になっています。それで、額があまりにも払えない金額なので自己破産をしようと考えているのですが、そこで1つ問題があります。 母は、保険で個人年金をしていて、今年の10月からその保険でかけていた年金が下りるんです。 でも、自己破産をした場合、その個人年金は全部取られてしまうんですよね・・・。 解約をしたり、受け取りを私の名前に変えるとばれてしまい、自己破産ができなくなると聞いているので今は一切なにも手続きはしていません、 どうにか、この母の個人年金を受け取ることはできないんでしょうか?? よろしくお願いします。

  • 自己破産後の生活について

    両親(父62歳・自営業、母57歳)が多額の借入れの返済に苦渋しております。私たち息子や弁護士の意見として、数多くの選択肢を考えた上で自己破産が最良だろうという結論に至りました。しかし、父本人が健康であるがために、自己破産後の自分の生活が想像できず不安で、自己破産のことは一切考えようとしません。場合によっては商工ローンにでも手を出すのではないかと、母を含め心配しています。(母が連帯保証人)そこで、自己破産後の就職口、どんな職種でも結構です。あるいは破産後もこんな風にして働いている人もいるんだ、と伝えられるHPなどございましたら教えてください。父に少しでも安心させて説得したいのです。どなたかご存知でしたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 遺産相続後の自己破産

    父は会社を経営しておりました。代表取締役だった頃の連帯保証人が残っております。最近体調を崩し、入院しております。 もし、万一のことがありましたら遺産放棄をした方が良いのでしょうか?財産はマンション、土地などがあります。 現在は連帯保証人になっている債務は、今のところ毎月会社で支払っていただいております。 万一があった時、母が遺産相続をし会社が倒産してしまった場合は母が自己破産すればいいのでしょうか? 遺産を相続した後に、万一のことがあった場合は自己破産も可能ですか?連帯保証の債務金額は2億です。

  • 自己破産後について

    自己破産前に知り合いの銀行の借り入れの連帯保証人になっていて自己破産後免責を受けた場合連帯保証人から外れるのでしょうか?

  • 自己破産者が連帯保証人になりましたが・・・?

    教えてください。 父(75歳)が亡くなって6ケ月経ちました。相続財産など無いと思っていましたので、相続放棄の手続きはしていませんでした。今日、私に金融機関からあなたに250万円の債務がありますと連絡がきて途方にくれています。 父は、7年前に知人(6年前に死亡)の年金担保融資の連帯保証人なっていたことがわかりました。しかし父はその2年前に自己破産をしています。知人の連帯保証人になるときに、金融機関が父の信用調査をしていれば、ブラック情報?はわかると思うのですが、なんで連帯保証人として通っているのか疑問です。そこで質問です。 1.自己破産者を連帯保証人として認めた融資を国民公庫がしていいのでしょうか?融資するしないは自由なのですか? 2.知人は6年前に死亡しています。父の生前に国民公庫から債務の請求はなかったようです。なんでいまごろ?という感じです。時効とかないのでしょうか? 以上よろしくご回答のほどお願いいたします。

  • 住宅ローンの保証人、自己破産は?

    10年ほど前、私の父が知り合いの住宅ローンの保証人 (多分連帯保証人)となリました。 最近になってその知り合いが夜逃げ同然に失踪していることを知りました。 2000万位は残っているようです。父(62才)は自営業を営んでおりましたが、数年前に倒産し財産らしき物はありません。 今はアルバト同然の仕事をしている為、支払い金額が大きすぎて自己破産を考えているようです。 相談なのですが 父が自己破産をした場合に、その2000万円の支払い義務が家族(母や兄弟)にくるのでしょうか? またこのような状況の場合は2000万円を返済していくしかないのでしょうか? とても怖くて不安な毎日です。宜しくお願いいたします。