-PR-
解決済み

ホワイトデーの由来

  • 暇なときにでも
  • 質問No.51730
  • 閲覧数588
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 42% (39/92)

今日はホワイトデーですが、
ところで、ホワイトデーは、なぜ「ホワイト」なのでしょうか?
何となく気になるので、どなたか教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 37% (85/229)

”3世紀のロ-マにおいて、皇帝フラディウスが行った恋愛による結婚の禁止令にふれた男女を救い、そのため2月14日に殉死した聖バレンタインを記念してできたバレンタインデ-ですが、それからひと月後の3月14日、その男女は改めて永遠の愛を誓いあったということです。この日を記念してヨ-ロッパを始め、世界中の人々に伝え継がれてきたのが3月14日のホワイトデ-誕生の由来です。”

というのがホワイトデーの仕掛け人である「全国飴菓子工場協同組合」の公式見解です。そして”若い男女の愛を称えた純粋のシンボル”として「ホワイト」とつけました。

もちろん”ヨーロッパを始め、世界中の人々に伝え継がれ・・”という事はありません。(国によってはポピーデー、フラワーデーなどと名付けているところもあるようですが)
お礼コメント
mayutyoko

お礼率 42% (39/92)

どうもありがとうございました。
ホワイトデーって、日本だけだと思っていました。
他の国にもあったんですね。
勉強になりました!
投稿日時 - 2001-03-15 10:17:28
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

バレンタインデー は3世紀のローマ皇帝クラウディウスが出した恋愛による結婚禁止令に違反した男女を救うため、2月14日に殉死した聖バレンタインを記念して設けられたものです。それからひと月後の3月14日、その男女はあらためて二人の永遠の愛を誓い合ったということです。この日を記念したのが<ホワイトデー>で、ヨーロッパをはじめ世界中の多くの人々に語り継がれてきました


  • 回答No.3

バレンダインデーとは恋人たちの日であり(キリスト教国およびそれを習慣として受け入れた非キリスト教国において)この日に女性のみが悩み、経済的負担をするのは日本だけではないでしょうか。恋人、夫婦間で贈り物を交換するのが本来の習慣の筈です。

日本ではチョコメーカの戦略に乗せられ今のようなバレンタインデーとなり、後に
男性のお返しデー、すなわちホワイトデーが設定された時、多分多くの候補名の中から清純さを表すべくホワイトが選ばれたのでしょう。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 19% (21/108)

バレンタインデーが世の中に広まってきた頃、たしか、3月14日のことを、ホワイトデーではなく、クッキーデーとか、マシュマロデーとかいうのを聞いたような気がするのですが・・・
たしか、チョコレートのお返しにクッキーをとか、マシュマロをとかいうのから名前がきたのだろうと思います。
その後、もっといろんなものに「お返し」用の品揃えができて、特定のお菓子の名前でなくなったのかな?と思ってました。
本当の所は全然わかりません。わたしがかってに思っていたことを書きました。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ